日本版LNDも気に入りました


by yukituri

千秋楽の様子 < AKURO

AKURO千秋楽、終演後、前列の方の人が次々と、ほとんど全キャストに花束持って行ったり、常連客が多いらしくとっても和やかでした。3回目くらいのカーテンコールで挨拶開始。以下、ちょっと印象深かったところを。

駒田さん: TSミュージカル 「AKURO」、ご観劇ありがとうございました。これから、何人かにしゃべってもらおうと思いますので、座って下さい。
(親切だ~ ウィーンでエリザベートの千秋楽の時は、観客が40分くらい立ったまま挨拶を聞いてたとか)

駒田さん: (イサシコの左面の黒あざを指して) この間から特殊メイクづいてまして…(笑) こういうの (舞台上の紙吹雪) を見ると、ついこれ (刀を見せる) じゃなくてこう (パタパタ扇で払うふり) したくなるんですよね… (大笑。ヴァンパイアの ”クコール劇場”、大好評だったからなあ)

座長らしく他の挨拶も仕切っていました。

駒田さん: 僕と同じ年 (げっ、まじ!?) の平澤智くんです。
平澤さん: …シンジラレナーイ (客大笑)
駒田さん: どういう意味なのかは、打ち上げの席でじっくり聞きます(笑)

今さん: TSは去年が初回で、今年 ”裏を返し” ました。次回また出て、
”馴染み”になりたいです (ヲイヲイ、何に例えてんでしょうね)

彩輝さん: とても充実した日でした。たくさんの愛をいただきました。
      (一番まっとう?)
坂元さん: この11日間 「桃太郎」 「桃太郎」 と言われ続け (笑。私だけの連想じゃなかったらしい。衣装もちょっとそれっぽい色だし^^;;) 
桃の差し入れもたくさんいただきました。ありがとうございました。

ちょっと期待したのですが、謝先生の挨拶はありませんでした。いつもそういうものらしく、拍手が続く中、駒田さんが、「そうしてても謝先生は絶対、出てきませんから(笑)」 なんて言ってました。シャイなのかな?
[PR]
by yukituri | 2006-10-30 20:23 | 国内観劇 (その他)