日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ソウル駆け足観劇・旅日記 ①

北海道か沖縄並みに近いソウルなのに、行って、「ロミオとジュリエット」 のチケットを受け取るまでだけで1日がかりだったのはナゼだろう(^_^;

2/24(土)、仕事が押して全然準備ができてなかったので、朝5時に起きて荷造り、高速バスで羽田へ。3時間も前に着いてしまった… 国際線ターミナル (地方空港並みに小ぢんまり、別の場所にある) に空港内シャトルバスで移動しなければならないのを知らなかったので、ぎりぎりでなくて良かったと言えば言えるけど。旅行会社の注意書きには 「2時間前までに搭乗券を受け取らないと責任持てない」 みたいなことが書いてあったけど、本当は羽田-金浦のシャトル便は1時間前でいいらしい。

観劇旅行恒例? 今回もまた何かとすったもんだ。まあ、ドイツはシュトゥットガルト空港の麻薬疑惑ほどじゃなかったけれど(爆)

まず、客を待っているとかで、飛行機の離陸が30分くらい遅れた。遅刻しても良かったのか??

次は地下鉄。金浦空港 (Gimpoと書く。金なのに銀みたい、ただし発音は日本人の耳にはキン? 面白い) に到着、銀行でわざわざ小さい単位のお札も混ぜてもらったのに、券売機を通らない! どうも新札への切り替えに追いついていないらしい。窓口でアルファベット駅名を発音してみても通じず (ローマ字感覚とはかなり違うらしい) 路線図を指差し、何とか購入。地下鉄は路線別に番号が付いていたり、小さいながらも漢字の駅名表示があって分かりやすかったが、時刻表がホームのどこにもない。「何分かおきに来るからいいさ」 というアバウト感覚なのか。

4時半ごろ、会場近くの某米系ホテルにチェックイン。客は8割がた日本人みたいで、全員多少の日本語は通じるが、怪しい時も多い。「ダブルの予約なのにツインに案内してしまった」 「(希望していた)インターネット? この階は工事中で使えません」 とかで、部屋を3回替わらされた(-_-;

そんなこんなで5時。早くグッドモーニングツアーに行ってチケットを受け取らないと。6時までということで、地図を頼りに地下鉄1駅、徒歩10分のツアーデスクを目指す。ところが。着いたら扉に 「トラベラーズカフェ 5時まで」 とか書いてあって、閉まっている!! ドンドン叩いても、呼べど叫べど誰も出てこないし、5時半近くになってくるし、大焦り。

しょうがないので、通りがかりの犬の散歩をしていたおば様を呼びとめ、身振り手振りで必死に、「携帯でここの番号に電話して下さい!」 と頼み込む。幸い親切な人で、掛けてくれたら通じた。これがなければどうなってたことか…ブルブル。後で分かったのだが、ここの1Fは普通のツアーの取扱店兼カフェ? で5時まで、日本語のツアーデスクは2Fで、こちらは6時まで。…なら看板か、1F扉か、送ってくれた地図に分かりやすく書いといて下さいよ~~! 入ってからは、いろいろ情報を教えてくれたりすごく親切だったので満足したが、冷や汗ものだった。この ”1時間のエアポケット” に落ち込む客は、他にいたりしないんだろうか。

というわけで何とかチケットを受け取り、無事観劇して午後11時。気力が尽きたので、出待ちはせずさっさとホテルへ。お風呂に入り (全室バスタブ付きはありがたい)、日付が変わるころに就寝した。
[PR]
by yukituri | 2007-03-03 17:00 | 韓国ミュージカル関係