日本版LNDも気に入りました


by yukituri

07秋・観劇旅日記1 10/26(金) 千葉→ウィーン

小雨降る10月末の金曜日。例によって直前まで荷造りをしていたら、ボケなことに最寄り駅の出発時間を20分勘違い、次の駅までタクシー飛ばすハメに(^_^;A なんとも幸先いいスタートで。なんせJRの快速って1時間に1本しかないし、NEXは千葉にゃ停まらない。まあ、次の快速でもギリギリ間に合ったとは思いますが、空港では余裕ほしいし。

飛行機はオーストリア航空の直行便/ANAのコードシェアで、10:55発。搭乗時間は10:35とあったので、20分前くらいにゲートに行ったらガラガラ。あれ? もうとっとと乗せてるようで。私が最後のメールチェックとかしていたら、35分には "final call" ふぇえ。普段は、ぎりぎり5分前くらいまで乗れなくて行列ができるものなのに、こんなの初めて。

席は後方の2人がけの窓際。ここって3人がけと比べて壁との間に余裕があって好き。とはいえエコノミークラスの席は狭い!倒れない! ファーストクラスのベッドのようなフルフラットで優雅に旅できる日は… 多分一生来ないだろうなあ(涙) そんな金あったらもう1回旅行するでしょうし、チケットに使うわい(爆) 首を痛くしながらも何とか3~4時間は眠りました。

ウィーン空港には定刻20分前に到着、入国手続きもあっさり終了。前回のシュトゥットガルトの 「1時間半遅れ+麻薬疑惑 (!) でホテルにも行けず劇場に1分前に到着」 という悪夢を考えて、「ホテル手配のタクシーのお迎え」 なんていう初の贅沢を用意していたというのに、拍子抜けでした。40ユーロ、高い! しかも、気のいい運ちゃんだったので、馬鹿正直にガイドブックの言うところの 「10%のチップ」 を渡したら、異様に喜ばれて。後で会った Mátéファンの子らに 「全然渡さない人も多いし、1ユーロだって十分」 と呆れられちゃいました(^_^;A

d0064742_7421775.jpgま、おかげで開幕2時間前に劇場向かいのホテルに入って、のんびりできました。部屋の窓からは、頑張れば Rebecca の垂れ幕も見える! 84ユーロとあんまり安くないのですが、効率考えれば悪くないです、Golden Tulip Wien City. 私が欲しかった浴槽もあったし(^-^)

d0064742_7424259.jpgd0064742_743327.jpg←部屋の窓から斜めに撮った写真です。
[PR]
by yukituri | 2007-11-08 07:02 | 観劇旅行 (日記・計画他)