日本版LNDも気に入りました


by yukituri

「ルドルフ」、明日への階段/橋

ミュージカル 「ルドルフ」 で一番好きな歌、それは 「明日への階段」 (The Steps of Tomorrow) です。筋的には彼の人生の最後のあだ花または絶望的なあがきの中の演説という感じで悲しいけど、言ってる内容は理想と希望に満ちてて、曲も明るくていいですよね~

これを含むルドルフの数曲が、まだ世界初演もされないうちに、ハンガリーのオムニバスCD "Mindhala'lic Musical" (死ぬまでミュージカル) に収録されてまして、前奏には鐘まで鳴り響いちゃって、私は 「青春万歳の曲」 と勝手に呼んでました(^_^;A

で、大好きになったので自分でも歌いたくなり、内容も理解しながらと欲も出て、当時日本にいたハンガリーの方に読みと意味を教えてもらって試訳を一緒に作りました (お世話になりました!)。彼女が訳したものを私が 「ここってこういう意味? だったらこう言っていい?」 と、より自然な日本語にしようとした、ということです。その後、外国語カラオケオフで時々歌ってます (知らない言語なので口がドイツ語以上に回りきらないけど…汗)

今回、日本版を見てみて、「時代の主役だ」 とかの言い方はうまいな~ と感心しましたが、やっぱり日本語にすると歌詞の内容がぐっと減ってしまうのが残念ですね。ハンガリー語は日本語と同じ膠着語だそうですが、音節の仕組みが違うので、ドイツ語と同じくらいか、ひょっとしたらもっと多くの (エリザベートの某曲で比べた感じでは) 意味が入る気がします。

ちなみにこの曲、ハンガリーでは "A holnap hi'dja" 「明日への橋」 だそうです。語呂の関係からか橋になっていますが、内容には合ってますね♪
日本版は、自由と平等と進歩への希望は入っているけど、ハンガリー版にある民族の共存とか、戦争のない世界とかがないのが惜しい。あちら版、私が補ったせいもあるのか、言葉数が3倍くらいな気も(^_^;A
もっとも、民族のくだりはハンガリーだからこそ入ってるのかもしれません。マーフィーさんの英語の原詩が知りたくてたまらなくなります。

ちなみに、この試訳 (カタカナ読み付き) 、もしご興味ある方がいたらお見せしますので、メールしてください。
[PR]
by yukituri | 2008-06-04 12:55 | Rudolf / ルドルフ