日本版LNDも気に入りました


by yukituri

リハビリ…? その1 「箱根強羅ホテル」

 エリザベートボケから逃れようと、別の観劇をもくろみました。「箱根強羅ホテル」は、最初、ホテルでやってるショーかと(爆)思ったけど、そんなわけない。井上ひさし作で、新国立劇場上演でした。元宝塚の麻実れいさんと、東宝トートの内野さんが出るというので見たかった。チケット救済掲示板で定価で譲ってもらえてラッキー。

 太平洋戦争末期の停戦交渉準備秘話?が題材の笑える”音楽劇”で、麻実さんが日露ハーフの音楽教師役、内野さんが声のいい植木屋あんちゃん、実は…×2(^^)。歌はけっこう出てくるけど、合唱風?あまり聞かせどころはなくて残念でした。内野さんは声いいと思ったけど、うぅ、もっと大きく歌ってほしい~ (麻実さんも)

 麻実さん、メンバーの中では異様にすらっとしていて頭小さい!ハーフと言われれば納得の配役です。欲を言えば茶髪くらいにしておいてほしかった。「こちらの人?あちらの人?」という台詞あるし。内野さんは背は麻実さんより高いけど、割と普通の日本人体型かも(^^;)

 劇はどんでん返しあり、お前もか!?あり、なかなか楽しかったです。個人的には、図書館のオジサマ、実は…の藤木孝さんがツボりました。
[PR]
by yukituri | 2005-05-28 23:33 | 国内観劇 (その他)