日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ローマ字の長母音記号をパソコンで入れるには?

ミュージカルには直接関係ありませんが、個人的に興味深かったので…

あちらの Máté ファンの知り合いからもらったメールに (案の定、WMC のCDがほしいけど、買える場所が見つからないと言ってました) "arigatô" と書かれていて、「日本人のくせにこのローマ字の打ち込み方知らないなぁ」、と思ったので。かえって外国の方が使ってたりしますよね。

某質問サイトで聞いたところ、以下のような方法を教えてもらえました。

1) MS-IME の言語にフランス語 (カナダのがいいとか) を追加して、^ (アクサンシルコンフレクス) 付きの母音を打ちたい時にキーボードを切り替え、@ の後に母音を入力。フランス語を知ってる人なら自明だったかも。

2) Windows の [スタート] → [すべてのプログラム] → [アクセサリ] → [システム ツール] で 「文字コード表」 を出し、適当なフォントを指定すると、特殊文字付きのアルファベットがザラザラ出てくる。ハンガリー語の Ő (斜めったウムラウト) みたいな、呼び方知らない文字 (爆) まで何でもOK。知らない言語で役者さんの名前や曲名を書くのに便利そう。

とはいえ、入力中にひょいひょい使うには手間がかかる方法ですよねぇ。

思うに、^ (山形) 付きのローマ字表記 (他のマークでもいいですが) が早くから一般的になっていれば、日本語キーボードにも簡単な入力方法ができていただろうに、残念です。@と母音とか、alt 押しながら、くらいならそれほど手間でもないし、"Ono" と見て 「小野」 さんか 「大野」 さんか (意味大違いじゃん) 悩むこともなくてすんだでしょう。Ohno とか Ouno とか Oono とかとも書けるけど、あまり標準化されていないような?

長母音をアクサンで示すハンガリー語の書き方を知ってから、便利だなと思っていました。例えば、Máté は本来は 「マーテー」 と両方伸ばすわけですね。まあ、ハンガリー語はそれ以外も含め記号が多くて見てるとクラクラしますけど、法則を覚えてしまえば厳密に発音の仕方が分かるのかと。

ところで私、このブログでは、できるだけ特殊文字を元の書き方で使おうとしているのですが、(Máté 他、コピペ→単語登録とかを駆使して…笑) 
文字化けして見えて困るという方はいたりするでしょうか?
[PR]
by yukituri | 2008-07-26 01:00 | 普通の日記、PC・語学関係