日本版LNDも気に入りました


by yukituri

長い帰り道 & 今年もよろしくお願いします

12/31~ 1/1 ウィーン→ フランクフルト→ 成田

"Rebecca" だけ旅行 (爆) を終え、早くも帰国日。オーストリア航空には残念ながら水・木の日本への直行便がない。それで 「帰りと逆方向だなあ」 と思いつつもフランクフルト経由を買ったら、ウィーン → フランクフルトは、JP という 「日本の会社?」 と思うようなコードとアドリア航空という、「ギリシアかどっか?」 と思う、聞きなれない名前の会社とルフトハンザの共同運航便だった。

d0064742_1710445.jpgウィーンは16:20発。荷造りして薬局に寄ってから昼過ぎに宿を出、まだ "Rebecca" の旗がはためいている劇場に一抹の寂しさを覚えながら空港へ。

中途半端な時間で、荷物がうっとおしくてどこにも寄らなかったので、3時間前に着いてしまった。ヨーロッパ域内なので出国手続きとかもなく暇。空港に無料の無線LANがあったので、ブログの更新とかをして過ごす。

d0064742_17104621.jpg搭乗券に印字してある時間よりかなり待たされてゲートが開くと、ウィーンでは初めて体験するバス送り。たどり着いてみれば超ちっちゃい飛行機で、私を含めた日本人客にどよめきが走る(^_^;A しかもガラガラ。機内誌を見てみると、何とスロベニアの会社だった。オーストリアの南隣なんだな、へぇ~ (不勉強)

d0064742_17114711.jpg雲の上に出ると夕暮れの空に(荷造りと移動待ちしかしてない日で、ちょっともったいなかった) 三日月と金星? がきれいだった。

フランクフルト空港でも初めてのバス輸送。小さいか後発の会社だから? ここでも乗り継ぎに2時間半待ち。その間に土産を見繕おうと思ったら、免税店に入るごとにシャッターが下ろされて、「Silvester だから早仕舞い」 そういえば大晦日だったか(笑) 辛うじてドイツ産のチョコレートを買う。

帰路には超ラッキーが。ANA便、かなり一杯だったらしく、プレミアムエコノミーというゆったりした席にアップグレード。この手の体験も初めて。何と座席ごとにコンセントまで付いていて、やや通電は不安定だったけど、バッテリー切れがなくパソコンが打てた。

出発の数時間後、とろとろ眠くなった辺りで (後で聞くとヘルシンキとロシアの間くらい?) 「現地時間で新年になりました」 というアナウンス。これも珍しい。というわけで長ーい帰り道だったが、それなりに面白かった。

2009年1月1日の午後帰国。ドアツードアで21時間(><) けっこうヘンな新年の迎え方をしてしまいましたが、皆様今年もよろしくお願いします(^^)
[PR]
by yukituri | 2009-01-01 17:16 | 観劇旅行 (日記・計画他)