日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:観劇旅行 (日記・計画他)( 209 )

ドバイにいます。4:15着のはずが3:30に早まった。ここが終着なら嬉しいけど、ロンドン行きの接続が長い~ 無料WiFiがあったので暇つぶししてます。後でパスワード変えなきゃ。

11時間も飛行機乗れば、直行便ならもうヨーロッパに入ろうかという頃、乗継便は1時間くらいで着くってのに、ロンドンまで7時間半、都合あと10時間というのは… 南回り、やはり果てしないです(泣)

さすが金持ち国、ターミナルは豪華ピカピカ。空港職員にも免税店にも中国人がいて、特に免税店は支配してるんじゃないかってくらい。華僑? 客はものすごい人種多様。どこにいるか分からなくなるくらいだけど、5時5分前にお経、もといアザーンが流れて、ああ中東だなー

d0064742_5451932.jpg乗継ゲート近くでは、リクライニングチェのようなものがずらーっと並んでます。でかいマグロがゴロゴロの景色は圧巻。みんな、荷物に神経質になることもなく寝てるけど、ええんかいな。私も寝たいけど、寒い~ 暑い国にありがちな冷房かけすぎですね。次回は軽い防災アルミシート持参か!?

エミレーツ、飛行機は綺麗で機内食も悪くない味、ワインも出たけど、フライトアテンダントが出発後何時間してもギャレーで大声で喋ってて、安眠の邪魔でした。従業員教育には改善の余地がありそう。

あと、成田で非常口席を希望したのにないようなこと言われ、乗ってみたら3列がけの真ん中が両方空いてたのは何だったのか… ほぼ満席のフライトだったんですが。頼りないと思われたのかなぁ。
[PR]
by yukituri | 2013-10-12 10:19 | 観劇旅行 (日記・計画他)
超泥縄で荷造りをして -すごい何か忘れてる気がする- これから出発します。成田22時発のエミレーツ。ロンドンヒースロー12時15分着。ソワレまで少し休めるといいけど…
直行便の高さ (25万とかでした…) に負けて 初の南回りです。乗継入れて所要22時間15分って! 生きてられるでしょうか、私(^_^;A その昔、カナダのプリンスエドワード島に行ったら計18時間くらいで死にましたが、それより格段に長いって!

いろいろあったけど、観劇チケットもそれなりに手配できました。参考までに体験談です。

More
[PR]
by yukituri | 2013-10-11 20:40 | 観劇旅行 (日記・計画他)

遅い夏休み計画

実はボチボチ進めてました、遅い夏休み計画。

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-25 22:44 | 観劇旅行 (日記・計画他)
遅い夏休み旅行、引き続き紙上旅行中です。でも、10月中旬ってえらく飛行機が高いですね! 
まだピークシーズンなのか。燃油代入れるとほとんど20万円以上で予算オーバー。特典航空券は空席待ち。

一通り調べてみたけど、ウィーンに着いて一休みしてから観劇したいとなると選択肢はぐっと限られ、

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-09 17:00 | 観劇旅行 (日記・計画他)
恒例・観劇旅行の夏休み、時期をずらして秋に取ろうともくろみ中です。
いつも取っ掛かりが遅い私(^_^;A ようやく10月に何あるのか検索してみました。
Elisabeth 記念版は当然として、他に気になるのは、

Next to Normal (ニュルンベルク近郊) 
主要人物4人中、3人がお目当て! = Pia, Thomas, Sabrina の超豪華キャスト。

ラカージュ・オ・フォール (ザルツブルク) 
Uwe ザザの怖いもの見たさ。ヘアスプレーのエドナを見るに、巧いのは鉄板。

Love Never Dies (ウィーン, コンサート版) 作品はともかく、Drew 怪人見たい。独語版? も気になる。

ラマンチャの男 (ミュンヘン)
名ヴァン・ホッパーだった Carin Filipcic さんがアルドンサ/ドルシネアって想像つかない!

三銃士ツアーやエビータもありますね。Patrick 日替わり掛け持ち? 本人比で激やせしたらしいから、ダルタニャンもまたやれるでしょう。

ドイツ語圏は劇場ある都市が分散してるから、合わせれば相変わらず盛りだくさんです。今回はロンドン行ってるヒマはあまりなさそう。

10/28 の Pia Uwe コンサートも垂涎ですが、これ見てると1週間では他の作品を1、2点あきらめないといけないんですよね(涙)
[PR]
by yukituri | 2013-08-14 18:45 | 観劇旅行 (日記・計画他)
キャンセル待ちをしていた20日土曜・昼の金浦→羽田の特典航空券が取れたので、来週のソウル行きの日程、決定しました。

結局、3泊4日で4公演。妥当な線だけど、まーた環状線をグールグルするような劇場巡りになっちゃいました。劇場が分散してるんですよね。
JRに例えれば、宿は上野、モンテクリストは秋葉原、レ・ミゼラブルは水道橋、二都物語は大崎、スカーレット・ピンパーネルは恵比寿、空港は国分寺辺りと考えると、けっこう時間距離が当たってるかもしれません(笑)

本当は 17昼モンテ → 夜レミゼ の方がコンパクトな移動で楽なんですけど、19夜の二都が貸切なんですよね。どこのかな、カード会社とかだったら、知り合いに頼めば取れるかなぁ。

20日は午後に帰国、夕方のウィーンミュージカルコンサート2に行きます。我ながら大バカだけど。
土曜マチネにコニョンさんのスカピンを見るのもとても魅力的なのですが、韓国のことだから人気が出ればすぐ再演してくれる、と期待。
WMCは4年ちょっとぶりで、しかも今回は前半余分なゲスト付きだったし。次いつあるか分からないですから!

この回 (JCB貸切) はレミゼスペシャルで、サイトによれば Lukas & Mark デュエットのカフェソングが聞けるそうで、パスするのはやっぱり惜しい。映画のマリウス見て、”王子様度が減った Lukas” をとっても連想したので、実物w 見られる機会は貴重。
ちなみにこの曲の題、英直訳すれば "Dark Silence at the Table" みたいな割と上手い言い換えです。
Sterne は Kevin 一人か。その方が合いそう。
[PR]
by yukituri | 2013-07-11 06:28 | 観劇旅行 (日記・計画他)
結局、ソウル旅行は7月にしました。スカーレット・ピンパーネルのキャストを見てみたら、ショーヴラン (の一人) がヤン・ジュンモさん!? これはこっちに行くしかないでしょう!! オペラ座、ジキハイと見逃して、これまで見たのは三銃士だけ。ショーヴランの方がずっと聞き応えありそうですから。

More
[PR]
by yukituri | 2013-06-25 12:17 | 観劇旅行 (日記・計画他)
6月末の空席待ちしていた特典航空券が取れました。
けど、どうせないだろと思っていた7月中旬も、意外と簡単に取れそう。となると迷ってしまいます。

レミゼラブル         ブルースクエア 4/ 6 ~ 7/28  →HP
二都物語           シャルロッテ   6/18 ~ 8/11  →HP
モンテクリスト        忠武アート    6/ 7 ~ 8/ 4  →HP
スカーレットピンパーネル LGアート     7/ 6 ~ 9/ 8  →HP
ジャック・ザ・リッパー    Dキューブ    7/16 ~ 9/29 →HP

韓国のレミゼを見てから帝劇で〆たい、そのためには6月だけど、スカピンは7月からしかやってないわけで…

More
[PR]
by yukituri | 2013-06-19 15:51 | 観劇旅行 (日記・計画他)

ソウル到着

ソウルに無事、到着しました。「外気温はマイナス6度です」と爽やかに言われてビビる。

羽田-金浦は満席多いし、入国審査に時間がかかるようになってから、できるだけ前の席の通路に…と血道を上げていたのですが、今日は意外に7割くらい。ゆったりー。
機材が違うので787の緊急着陸騒動の影響もありません。

昨日、あわてて荷造りしたら、乱視・近眼補正用の眼鏡とオペラグラスの 「観劇セット」 を忘れてきてしまいましたOrz まあ、1階前方くらい、韓国人を習ってオペラ封印しますかね? 時々、舞台奥の表情を見たくなるけど。

ここで1句  アイーダの 背中が見えぬ 一列目

おあとがよろしいようで。

追記) 見てみたら、「アイーダの 腕しか見えぬ 一列目」 でした(笑)

一言感想は、「ソニャ + ジュンヒョン + ソナは、聞き応えたっぷりの、いい歌合戦。でも (思い出美化補正込みで) 最初に見た濱田アイーダ・金田ラダメスの感動は超えない」 でした。
[PR]
by yukituri | 2013-01-18 13:41 | 観劇旅行 (日記・計画他)

1月韓国計画

重なりっぷりが凄すぎると書いた来年1月の韓国、やっぱり行きたいなと思ってます。特典航空券の兼ね合いもあるけど、キャンセルできる宿だのチケットだのは手配し始め。

1月27日までの 「ルドルフ」 がえらいチケットパワーで連日売り切れと聞いていたのですが (日本やウィーンでより人気があるのかな) 最終盤ともなるとそうでもないのか、戻りで割と前方センターが確保できてほっ。
そうそう、行こうかなという日のマリーに 「ミジョン」 と書いてあって、そういう名前の人かと思ったら(爆) ”未定” でした。この期に及んでそんなのアリ~? オクさんの掛け持ちのあおりかも?

1月12日からの 「レベッカ」 は会場のLGが小さいせいか、あまりいい場所がないので今後のキャンセルに期待。あの会場じゃ、火ボウボウは無理かなぁ。お目当てはやっぱりリュ・ジョンハンさんのマキシムです。

「アイーダ」 は1列センターブロックがある、と勇んで買ったら、舞台に横たわるアイーダ (や足の先も) が見えんという話ですがw とりあえず近ければいいやと割り切るか、やっぱりキャンセルを待つか。ジュンヒョン、ソニャ、チョン・ソナの強力歌うまトリオで見たいです。

この辺と段違いにチケット難なのは、「オペラ座の怪人」 来韓公演。上の3つは端席ならいくらでもあるのですが、こちらは全館で1、2席しか空いてなくて、1階席は皆無という… とりあえず元値が安い3階を抑え、最高3割のキャンセル料で買い直す気満々ですが、どうなることやら。最悪、聞くだけでも楽しめるでしょうからね、
ブラット・リトル怪人の歌唱力には期待大で。ただ、ずっとシングルで皆勤賞とも思えず。無事に、いいコンディションの彼と劇場で会えることを切に願っています!!
[PR]
by yukituri | 2012-12-20 15:26 | 観劇旅行 (日記・計画他)