日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:海外 Musical 話題( 104 )

ウィーンのミュージカル、ご参考までに売り切れ公演の体験談。"Love Never Dies" ドイツ語圏初演のコンサート版です。初日のみ売り切れで、いくつかのチケットサイトでも同様でした。

More
[PR]
by yukituri | 2013-10-18 16:38 | 海外 Musical 話題

トラップ一家 復習

 昨日、サウンド・オブ・ミュージックを楽しんだので、時差ボケで夜中に起きて眠れないまま、プログラムやネットで、ミュージカルの元になった実話のことを読んでました。いろいろ違いがありますね。つうかすごい脚色だ。
 でも、実在の一家も十分に波瀾万丈です。以下、いくつかのサイトを総合すると、

More
[PR]
by yukituri | 2013-10-16 16:02 | 海外 Musical 話題
相変わらずボチボチと旅行計画中です。前方サブセンまでの戻りないかな~ の劇場チケット、お風呂あるかな~ の宿、割引あるかな~ の交通機関と、けっこう面倒ですね。

この間まで、ザルツブルク州立劇場サイトの 「ラカージュ」 トップページに行くと、羽二重頭の Uweザザがドアップでのけ反ったものですw 

が、オフ会でそれを披露してみんなで驚こうと思ったら… → 公式ページ
普通に綺麗なお姐さん? になってました! 元が端正な顔立ちですもんね。Hairspray のママも顔だけ見りゃ美人すぎでしたし。

ちなみに、トラップ一家物語 →  公式ページ  顔が大きいけど (ごめん) 格好いい大佐。

こ、これを日替わりでやるのかと思うとw

さらに、Elisabeth の終了後の Raimund 劇場で来年、Pia さんとウィーンでやる Der Besuch der alten Dame「老婦人の訪問」 → トップページに画像  だと、ちょっとやさぐれた、荒っぽい男?

引き出しの多い人ですよね!
[PR]
by yukituri | 2013-10-07 15:38 | 海外 Musical 話題
d0064742_1952388.jpg土壇場で貸していただくことができ、聞きました。英語版CD! → 商品ページ

”International Studio Recording" というものです。
他にコンセプトCDと、コンサート版DVDもあるみたい。

いやぁ、いろいろ分かって面白かったです。
例えば、家族の殺害からマダムの今まで、17年のわけないだろ! と思ってたら、25年と言ってたと思うし。

♪ ダーニーと言う名は~  は  ♪ Darnay is not my name !

言い切ってましたね。そうか、ほんとは 「♪ ダーニーは偽名で~」 とかが近い?

星空のソロは、題名もサビも "I Can't Recall" 原型止めてない。というかこの空ってどっから出てきた。

一番びっくりしたのはカートンの声質。ふ、太い(^_^;A 見た方によると、体型もマッチョだったとか。
考えてみりゃ、声が太くて低い若者だって当然いるんですけどね!
[PR]
by yukituri | 2013-08-25 17:03 | 海外 Musical 話題
ドイツ文学に詳しい方に聞いてみたところ、Pia & Uwe の新作ミュージカルの原作戯曲は、邦題 「貴婦人故郷へ帰る」 とのことです。ネット検索したら、「老貴婦人の訪問」 というパターンもありますね。
Dame = 淑女と解釈してましたが、お恥ずかしい。

「レベッカ」 ほどでないにしても有名作らしく、国内上演例もいくつか出てきます。粗筋は、

さびれた街に、金持ちになった老婦人が四十数年ぶりに帰郷し、かつて自分をだまして捨てた男を殺してくれたら大金を払うと持ちかける。最初はとんでもない! と断固拒否した市民たちだったが…

という、人間の本性をあぶりだすような文学的なお話のようです。

自分が普段読んでるエンタメ~な本とは違いすぎますが(^_^;A ちょっと邦訳、探してみようかな。粗筋を詳しく (ん?) 紹介しているサイトもあるので、予習は可能ですね。
[PR]
by yukituri | 2013-05-30 20:48 | 海外 Musical 話題

Wien 2013/ 14 演目発表

ウィーン劇場協会から、来季の演目発表のメールが来ました。

DER BESUCH DER ALTEN DAME - LIEBE ENDET NIE
  (直訳 「老婦人の訪問 - 愛は決して終わらない」 みたいな?)
MAMMA MIA! 
LOVE NEVER DIES

だそうです。劇場の割り振りは知りません。

最初のは新作? しかもバナー広告を見ると Pia & Uwe 主演!

LND、英語圏以外って行ったことあったっけ? 冒険だなぁ。(追記 コメントで教えてもらいましたが、デンマークでやってたそうです)


…しまった、Elisabeth は秋以降、最悪冬休みに見ればいいやと思ってたけど、これだけ予定作品があると終わりの時期が気になります。

最初のやつは何月からかな。Elisabeth と重なってたりしたら豪華なんですが、後継演目かな?
[PR]
by yukituri | 2013-05-28 00:03 | 海外 Musical 話題
9年ぶりにしてついに! Uweさんがまた来日するらしいですね!!

IUKC (International Uwe Kröger Club) のニュースレターを見せてもらったのですが、

- Im Juli 2013 wird es eine Japan Konzert Tournee geben
(2013年7月に日本コンサートツアーがある予定)

とあります。やったー! 通う通う!! たとえ東京でなくても!!!


その他の耳寄りな情報としては、

Sound of Music (Salzburg) 追加日程 2013/5/17、5/28
La Cage Aux Folles (Salzburg)   2013年9月

その後、また Sound of Music あるかも??

楽しみですね♪
[PR]
by yukituri | 2012-12-20 16:47 | 海外 Musical 話題
劇場協会からのメルマガに、あの見慣れた仮面が。
「11月29日から10公演をコンサート版で上演」だそう。もうチケットも売り出されてますね。11月末から12月上旬にウィーンに行けば、エリザベート記念版と一緒に見られるのか~ あと2週間遅かったら冬休みにできるんだけどな。Akutuelles にはまだ見当たらないけどキャストは?
[PR]
by yukituri | 2012-06-22 10:28 | 海外 Musical 話題
とっても印象的な人物なのに、ミュージカルではばっさりカットのジバゴの "きょうだい"。サイトによって 「兄」 と 「弟」 の両方あるんですけど、どっちなんでしょうねw

ちなみに、遅まきながら図書館でいくつか借りてみたら、映画パンフでは「異母兄」エフグラフ、新潮文庫の人物紹介では「異母弟」エヴグラフ (笑)

ロシア語も Brother と同じで 「きょうだい」 としか言わないのかな? 場合によっては作者も決めてなかったりして~

追記)そう思うと気になって、夜の間に原作を読んじゃいました。詩の前まで。最初はつまらなかったけど、だんだん引き込まれました。このきょうだいは原作だとはっきり弟ですね。10歳くらい年下か? すごい謎めいた人物で、所々にしか登場しないから、カットも不思議はないけど、惜しいな。

かわいい魔性の女としか思ってなかったラーラが教師で知的だったこと、ジバゴがなかなか愛妻家の誠実な夫だったこと(ラーラとの仲が始まるのは下巻になってから) 全体のトーンにかなり明るさがあることも印象的でした。
[PR]
by yukituri | 2012-05-09 22:21 | 海外 Musical 話題
ボニクラ再訪で、買いそびれていたパンフを購入。ワイルドホーンの 「ブロードウェイの開幕6週間後に伺います」 コメントや、「12月1日、開幕した」 という解説がもの悲しい。えっ、そんなに最近のことだったの? と思って (BWで見たという方に2人ほどお会いしたので、何となく数ヶ月はやっていたのかと) "Bonnie Clyde close" で検索してみると、12月30日? 日本版の10日ほど前? 年を越せなかったのか…

ワイルドホーンって、日本や韓国やドイツ語圏で人気作曲家・いい委託先として扱われてるけど、本国での認識はそれほどでも? NYタイムズの、すごい酷評というわけでもないけど見る気がそがれる劇評とか、クローズ記事とかには、「ジキル&ハイドでの成功以来の一連の失敗」 とか書かれてるし (悪いこと全然書かない日本の劇評とはえらい違いだ) 実は "Producers" 冒頭のマックス・ビアリストックみたいな立場かも(^_^;?


こうなると心配なのは、今度BWで始まる "Rebecca" の前途。ウィーンミュージカル、クンツェ/リーヴァイ作の英語圏進出には正念場だろう。BWの厳しい世界で生き残れるか!? オペラ座25周年記念キャストのクリスティーネの 「私」 だの、元怪人さんのフランクだの、そうそうたる俳優陣だが。話も曲もいいし、何とかヒットしてほしい。次の冬までやっていてくれれば、私も見にいけるかもしれないし~
[PR]
by yukituri | 2012-01-21 00:14 | 海外 Musical 話題