日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:国内観劇 (その他)( 153 )

先週、ミュージカル・ミーツ・シンフォニーの昼の回を見てきました。今さらですが一言感想を (やや辛口)

この企画を見るのは今回初めて。ちらしを見たらグリンダ先生も出るようだったので、おけぴで探して行って来ました。激戦かと思いましたが、ホールが大きい(東京国際フォーラムA、5000人?)ので、端や後ろなら買えました。

オーケストラ: 読売日本交響楽団 (指揮:円光寺雅彦)
出演者: ラミン・カリムルー、安蘭けい、新妻聖子、田代万里生、彩吹真央
(ゲスト) 沼尾みゆき、ピーター・ジョーバック

More
[PR]
by yukituri | 2014-05-26 21:56 | 国内観劇 (その他)
新妻さん、サカケンさん、初来日? パク・ウンテさんのコンサート、行って来ました。

おけぴのアラートがいまいちうまく働かず (大文字小文字とか全角半角とか…?) 当日券の早々購入にも失敗、結局17列センターブロック(涙) 全体を見やすかったからいいですけどね。負け惜しみっ

この3人、どういう繋がりで集められたのか…? 3人ともの接点はなさそうな。
はっ もしや企画会社が声量で選んだのか? 
バズーカ3人だから、聞いてて気持ち良かったです。

More
[PR]
by yukituri | 2014-04-27 22:16 | 国内観劇 (その他)
4/22火曜日のマチネ、ラブ・ネバー・ダイ (Love Never Dies) を見てきました。
注意: 以下、久々なのでやや甘めです。

More
[PR]
by yukituri | 2014-04-24 15:42 | 国内観劇 (その他)
とってもネット落ち状態ですみませんでした。ようやく国内初観劇です。

*********

千秋楽だけ交換で確保できていたシャーロック・ホームズ、手前に一回行っておくつもりが、かなりの人気で譲渡が見つからなかったため、楽日に滑り込みで見てきました。

カワイイ作品。主要キャスト4人はみなそれなりに歌える人なので、そんなにストレスなく見られました。浦井君ビブラートとか一路さん母音歌い癖がやや気になる程度。

日本語で見られて良かった。韓国語だったら (字幕ある場合を除き) 謎解き部分が95%分からなかった自信あり。なるほどそう来たかな落ちですね。道義的にあれでいいのか、という気はしますが。あと、当時の英国だと殺人は基本死刑じゃないか? とか突っ込みたくなりますが。

お目当て浦井君は富豪の家の双子の役で、照明で演じ分けるところがジキハイ風。多少やりすぎ? なところもありつつ、面白かったです。途中黒化して 「えっまさかこのまま?」 と思ったら、案の定もう一ひねりあったという。相変わらず若い。昆ちゃんと同年代に見えるしw

橋本さんは、すみません、わたし的にはあまりホームズに見えなかった。エキセントリックさは十分出てたと思います。が、自分の中のイメージが強すぎるから。ベーカー街の部屋もそうですね。

あと、ワトソン女性化はやっぱりやめておいてほしかったな。もともと対等な相棒とはとても言えないのに、アシスタントの女の子状態だもんな。
ただ、一路ワトソンはサバサバして軽妙で、あれなら女嫌いのホームズでも大丈夫かとは納得しました。
[PR]
by yukituri | 2014-02-06 01:04 | 国内観劇 (その他)
アダム・パスカルとヤン・ジュンモ両氏を目当てに、「華麗なるミュージカル クリスマスコンサート2013」 に行って来ました。日替わり出演はもちろん安蘭さん石井さんの23日を選択。

アダムは以前に比べ声が出てなさそう? なのと、年齢上に見えるヒゲが残念でしたが、あの独特の声でオリジナルのラダメスが聞けて幸せ。ロジャーももちろん良かったです。

オペラ座の怪人でもジキハイでもまだ見られていないジュンモさんは、ジキハイメドレー (Lost in the Darkness, Alive2, This is the Moment より韓国語) と木村花代さんとの 「オペラ座の怪人」 (日本語!) でお得感。

闇広もありました。野島さんとで、言語ミックスかと思えばまさかの全編・韓国語。これはこれで面白かった。

わたし的ハイライトは、最後の曲、「クリスマスらしくみんなで盛り上げましょう。リードを務めるのは韓国から来たこの人」 と言われて出て。クリスマスソングでも歌うのかと思いきや。超朗々と、

"Freude, schöner Götterfunken, Tochter aus Elysium
Wir betreten feuertrunken. Himmlische, dein Heiligtum!"

と第九=歓喜の歌 (An die Freude) のソロを!

きっときちんとオペラ教育を受けた人なんですよね。すごく本式のドイツ語発音で、巻き舌もバッチリ。驚いた~ 素晴らしかった~ もっと聞きたかった~

その後はみんなで "Joyful, joyful" になっちゃいました。あのまま第九でいいのになー
つうかジョイフルて、歓喜の歌がモチーフだったのね、初めて気づいた。遅いわw

日本語オペラ座といい、すごくレアなもの聴いちゃいました? 

全体に最近のこの手のガラコンにしてはすごく満足度高い内容でしたし、CD出してくれませんか!?

今回の CHESS コン行けなかったので、安蘭さん、石井さんの "You and I" が聞けたのも良かったです。
が、実は安蘭さんの白眉は 「サンセット大通り」 真っ赤なドレスで低音。男歌、やっぱり似合いますね!
[PR]
by yukituri | 2013-12-23 21:32 | 国内観劇 (その他)
2013.12.8 17:30 赤坂ACTシアター1階L列センター

前にボイトレで習っていた出演者の方 (残念ながら講師は交代) にメールで案内いただいたら、共演キャストがなかなか豪華だったので観劇。程よく傾斜のある見やすい席だった。

脚本・作曲・作詞: レスリー・ブリカッス。同じ題材でも、前にケルンで見た Chris Murray 主演の VOM GEIST DER WEIHNACHT (クリスマスの精霊より ?) とは別作品だった。

市村正親 …エベネザー・スクルージ
田代万里生 …ハリー/若き日のスクルージ  笹本玲奈 …イザベル/ヘレン  
武田真治 …ボブ・クラチット  安崎 求 …ジェイコブ・マーレイ
愛原実花 …過去のクリスマスの精霊  今井清隆 …現在のクリスマスの精霊 

初日ソワレ。市村さんはどちらかというと演技の人だと思うし、昼の初回を見た人に脇役の方が歌がうまいと聞いてハードル下がってたので、スクルージの歌が思いのほか凄く聞こえた。2回目で声の出が良くなったのかも。あと、何度も上演で練れてるし、音域が合っているのだろう。クスッと笑わせる呼吸はいつもながら上手いし、年回りもエンジニアと違いってぴったり。

絵本のようなオーソドックスに綺麗な背景・衣装、にぎやかなダンス (合唱中も大体は踊ってるので、アンサンブルさんは体力勝負だとか) 派手なフライングで、とってもご家族向け。ほっこり終わって、すれた大人も、エエもん見た気になるかな。ただ、一人で見に行くとややわびしいかも。生き方変えようと思っても、スクルージと違って慈善する元手ないしなw

ミューファン的には、歌の量や難易度はやや物足りない。もっといろんな人にソロ振ってほしかった。スクルージの分を少し万里生君に分けてあげて~ と思ったり。
スクルージの甥・ハリー/若き日のスクルージの万里生くん、金の亡者なりかけ演技が割と良かった。が、市村さんの過去の姿、というのは体型的にかなり無理なんじゃないかい。 

ラブ・ネバー・ダイではこの2人、恋敵なんですよね… どうなるか。

スクルージの昔の恋人・甥の妻の2役の笹本さん、エポニーヌとは全く違う可憐さと裏声ヒロイン歌に感心。

武田さんはあまり歌の人ではないけど、歌い上げないので無問題。つつましく生きる子だくさん事務員の雰囲気はよく出ていた。

「過去のクリスマスの精霊」 の愛原さん、さすが元塚娘トップ、清楚で美しい。奥さん役は旦那より気が強い。

とっても出落ちキャラの 「現在のクリスマスの精霊」 様は無駄に? 貫禄&美声w

基本的にみんな歌が水準以上なのは聞いていて気持ちいい。ティム坊やだけは声が割れていたけど、下手というより調子が悪いという感じ。
[PR]
by yukituri | 2013-12-09 21:23 | 国内観劇 (その他)
ピンチバッターで急遽、「メリリー・ウィ・ロール・アロング~ それでも僕らは前へ進む~」 鑑賞しました。
カッキーは気になるけど、ソンドハイム曲・宮本亜門演出はどうしても見たいってほどじゃないなー と思っていたのですが、これもご縁ですね。

2013. 11. 9 (土) 12:30 天王洲銀河劇場 1階H列サブセン

フランク = 作曲家・映画プロデューサー: 柿澤勇人 
チャーリー = フランクとコンビの作詞・脚本家: 小池徹平 
メアリー = 二人の旧友、小説家・評論家: ラフルアー宮澤エマ

一言:
オールバック・額にシワのカッキーのオヤジくささに感心。リアル40代かと… 実年齢26歳だったのか! 
うーん、ロミオが想像付かないw これはやはり見ておくべきだったか。
妻二人 (ICONIQ、高橋愛) を含む主要キャスト中、唯一の専業ミュー俳優? 歌はさすがしっかり力強い。やや力押し感はあったかも。

販売的主役の徹平クン、もじゃもじゃ茶髪に大きな丸メガネで、映画1作目そのまま成長したハリポタみたいで可愛かった♪ 歌は下手じゃないけど普通。初挑戦にしてはよくこなしている。 

More
[PR]
by yukituri | 2013-11-10 21:35 | 国内観劇 (その他)
行けなくなったので代わりに、と急遽声をかけていただいて、岡さんのライブで帰国後初鑑賞。
日本ミュー界で最上級に評価しているお一人。旅ボケでノーチェックだったのでありがたかったです♪

会場は、六本木のライブハウス、スイートベイジル。さすがは洒落た会場でした。
場所柄、終わってみると外の通りには仮装もたっくさん!! ただ、ライブそのものは

「ハロウィーンとはなーんの関係もない内容ですが」 (by ご本人) 

残念、麗しの女装とか見られるかと思ったのに(^^) ファントム扮装でもいいぞ!


クリスマスライブがあると油断してたら、これが今年の "歌い納め" だそう。

以下、大体の曲リスト & 一言感想です。
コメントで補足情報いただきました、ありがとうございました。

More
[PR]
by yukituri | 2013-10-31 21:52 | 国内観劇 (その他)
Next to Normal に続き、Love Never Dies、日本で力量や印象が似た人で組むとしたら? の妄想配役しちゃいました(^_^;A 基準は、ウィーンのコンサート版、またはメルボルンのDVD、あともちろん個人的好み・評価です。

More
[PR]
by yukituri | 2013-10-22 15:01 | 国内観劇 (その他)
実は初日に行ってました。とりあえず mixi に書いた一言。

無理やり勤務時間を調整させていただき、『UTA・IMA・SHOW』~ たっぷりどっぷりミュージカル~ 初日を鑑賞。楽しかったです。岡さんが目当てというだけで、タナボタ? え? 状態でしたが。漫才の凸凹コンビよろしくの2人+ゲスト2人を堪能。…なんでこの人がしつこく 「姐さん」 と呼ばれるのか初めて理解w

怪人も警部も救世主様もあったけど、クモにすべて持って行かれた感。もう、そのまま 「私だけに」 でもいいのにー さすがヤマハ、ホールの音もヨかったです。


感想はもちろんもっとあるので追加予定。
なぜか東京は平日だけなんでつらいですが、楽日にもう一度だけ見に行ってきます。
[PR]
by yukituri | 2013-09-25 23:01 | 国内観劇 (その他)