日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:Elisabeth (海外) 感想( 67 )

気を取り直して、キャストについて一言。

昨日の Elisabeth 出演者、Annemieke, Mark, Lukas の日本でおなじみの3人と、Lucheni (Kurosch Abbashi) はファーストがそろってました。

Mark はドイツの JCS のため10月ほとんど出番がないようなので、かなり貴重な機会だったよう。
Annemieke、通しで見られたのは初めてだったし
  (さらに細くなった? 歌は、感情出すと少しがなりありで、意外に Nichts, nichts が一番よかった)
Lukas は高値安定の、よい振り回されっぷり。生でルドルフを見られるのはさすがに最後かも。

フランツ・ヨーゼフ、ピンと来ないなー聞いてたほど若くないしと思ったら、アンサンブルと両方に名前 (Jörn-Felix Alt)。てことはセカンドでしょう。

学校出たてなのに合ってる、一番人気! と聞いて楽しみにしていた陛下は見逃したんですね… 残念。

しかし、皇帝と兼業ってありなのか(^_^;? 相当、忙しいでしょうに。

一方で、ルドルフのアンサンブルバイトは減ってたりする? 見覚えのあるシーンで Lukas を探しても見つけられないことがしばしば。それとも、化け方が上手くなったかな。

キャスト表、写真撮影禁止になってた代わり、左手の掲示の下に持ち帰り用のが置いてありました。
荷物がそろそろ重くなって、パンフは止めておこうと思ってたので助かりました。
[PR]
by yukituri | 2013-10-18 11:04 | Elisabeth (海外) 感想
私としたことが、この方のキャスト感想を書き忘れるとは(^_^;
ゾフィーは何と言ってもイ・ジョンファさんが印象強かったです。腕を直角に曲げて振り上げるのが決めポーズ。金ぴか服のせいもあって戦闘ロボットのよう。カーテンコールもそのポーズして出てくるから大歓声。前楽日はキックまで付いてましたし。

一緒に見た若い韓国人の友人が、「韓国のドラマにいる姑専門の女優みたい。怖い~」、「もしこんなお義母さんだったら私離婚します」 と言ってました(笑)

声もこちらの方が力強いですね。2幕の 「我々か彼女か」 のところの ♪ヘヤヘー! (日本版だと ♪美人を~! のところ) とか素晴らしい張り。

いや、思わず 「ゾフィー様」 と呼びたくなっちゃいました。

もう一人のイ・テウォンさんはそれほど怖くなくて、以前は可愛いお姫様だったのかも? という風情。声も女らしいです。「ベラリア」の、元は決して強い人間じゃないのに、息子のために自分を強いて厳しくあろうとしていた、という設定には合いますね。
[PR]
by yukituri | 2012-05-14 17:37 | Elisabeth (海外) 感想
     Elisabeth Tod Lucheni FranzJ Sophie Rudolf
5/11 20:00 옥주현 류정한 박은태 민영기 이태원 이
5/12 14:00 김선영 송창의 김수용 윤영석 이정화 전동석
   19:00 옥주현 송창의 박은태 윤영석 이정화 전동석
5/13 14:00 김선영 류정한 최민철 민영기 이태원 김승대
   19:00 옥주현 류정한 김수용 민영기 이태원 김승대

キム・ソニョンさんのエリザベート、1幕最後を上げなくなっていた。3月中旬くらいから変えちゃったんだそうだ。東宝シシィも一応挑戦するくらいなのに、残念。やや歌が気になる点がいくつか。「私だけに」で1カ所、音程が違ったり、フィナーレの最後のハモリがやや微妙だったり。
でも、演技は全体的に深まってたし歌も力があり好き! 1回?の予定を2回にしてよかった。年末のイネスの時よりは格段に、エリザベート開幕の頃よりも明らかにスリムになって、頬や腕の線がすっきりした。

オク・ジュヒョンさんは相変わらず上がきれいに出る。音程はこちらが正確だと思う。金曜は力強さが不足気味だと思ったが、千秋楽はさすがに気合いだった。

再見を楽しみにしていたリュ・ジョンハンさんとパク・ウンテさんが、最後の組み合わせの金曜夜にあれっ? という今一つな印象。喉お疲れモードか、3月始めに見たときのような圧倒的な歌力はない。

もちろん、ウンテさんは正当派ルケーニではあったし、髭を剃ってセクシー度は上がったし、表情演技はいつも通り良かったけど。初めて左側でガン見したら、「一人の母親」 の嘆願のところ、決定を待つ間に衛兵たち (実は死天使) が羽根/薄マントをヒラヒラさせるのt一緒に腕で羽ばたくふりしたり、演技が細かいと感心した。しかし、いったん直ってた 「エリジャベート」 が復活してるぞ。

ジョンハンさんは、歌に圧倒されないとなると、役作りは凄く好みというほどではないのが分かった(ごめんなさい) 「死」 なのに表情がけっこう多く (最初より増えたかも) ややにたりしすぎ、笑いすぎ。ピストル拾ってバーン! とかも若手にお任せでいいのでは。もっと大人に冷徹にしてくれた方が似合うんじゃないかと思う。

3人目のイ・ルドルフは歌演技ともごく普通だったので、結果的にはマテトート初日を見比べても良かったかな。ただ、ここまで来たら、キャストコンプリしなかったらそれはそれで心残りだったろう (^_^; …別にダブルで良かったと思う。

ウンテさんとジョンハンさん、それぞれの千秋楽は歌の調子が改善していたけど、期待度が高すぎたか、大満足までは行かなかった。

今回はむしろ、前に 「フーン」 程度だったソン・チャンイさん (チュグム)、キム・スヨンさん (ルケーニ)、ヨン・ヨンソクさん (フランツ・ヨーゼフ)、キム・スンデさん (ルドルフ) をぐっと見直した!

チャンイさん、一番高いところ何ヶ所かは上げず物足りないが、普通の音域のところはすごく安定して声量があった。上に書いた 「死」 の冷徹さはむしろこの人の方がぐっと上。絶対? ほとんど? 笑わないもんな。手の動きが色っぽい。全般には城田トートほどの美しさじゃないけど。左の高い台で歌う時 (手前にはガードとか一切ないし、私なら立てないかも)、ジョンハンさんはずっと左手で壁を握ってるが 、この人は1幕闇広の途中から放して大きく腕を広げて誘惑していた。
ママどこ、♪猫を殺した~ のところで子ルドの手を持ち上げてキス。韓国ファンの中で 「お前のせいで猫とキスしちゃったじゃないか」 と話題になってたそうだ(笑) しかしルドルフ、あんな怪しいメイク (北斗の拳 …ふ、古い のようじゃ) のおじさんと数分会っただけなのに、20年後まで友達だと覚えてるなんてw

スヨン・ルケーニ、今回、高音がとにかく凄かった。ミルクの最後で3段? 4段上げるところとか、ウンテさんもここまでやらないかなという感じ。臭みもぐっと増していた。ボサボサ髪を目の上まで垂らしていてホッテントットのようだが、千秋楽に右のタケノコ席で見た時、頭を振ったらふと前髪がずれて、ハムレット ("ヘムリッ" と聞こえるが) の美形モードな面影が一瞬見えた。

ヨンソク陛下。今回、もの凄い童顔! と思った。前は目尻と眉間のしわでそうも思わなかったけど。以前の禅さんのようなミラクルメークしたら20代に見えるかも!? 面長・怖い顔に見えるパンフレット写真は別人だきっとw 目を見張るとドングリ眼が愛らしく、その目をほとんど糸にして泣いてるような夜のボートも印象的だった。思わずほだされる。惜しいのは、1幕前半の声が若く聞こえないこと。ここはヨンギさんの方がいい。ヨンソクさんも、調子がいい時の声の張りはさすが元・オペラ座の怪人。私は多分見てないが、この顔で演じたハムレットのクローディアスはどうだったんだろう。

スンデ・ルドルフ、歌はドンソクくんにかなわないが、動きがすごい。マイヤーリンクで死天使たちに振り落とされる時、ただ崩れるんじゃなくて、着地で前回り受け身 (!) して、板の上をゴロゴロと2、3回転してるのに気づいた。一歩間違うと危ね~! 他の2人もそうだっけ?
[PR]
by yukituri | 2012-05-14 15:29 | Elisabeth (海外) 感想
下にも書きましたが、見倒してしまいました<最終コーナーのソウル・エリザ。 

今回は、割とおみやげにも恵まれて (^^) もらった順に、

d0064742_621178.jpg中央下= 金曜ソワレで2列目下手寄りにいたら降ってきた、ウンテ・ルケーニが舞台の上からばらまいた肖像画。ペラペラな紙なのによく飛ばしてくれるものです~

左= 土曜マチネ、当日券で7列通路近くにいた時、となりの友人がスヨン・ルケーニから受け取ってプレゼントしてくれた (ありがとうございます!) サインカード。ヨン・ヨンソクさんだそうです。上の署名が "F・ヨーゼフ" なのがw

右下= 土曜ソワレ、上と同じ場所にいたら (関係者席の戻りのよう) 通路から2つ目だけど運良くもらえたキッチュ・セットの1枚。深化してたそうなのでもう1回見たかったな、なジュンス・チュグム。

中央上= 楽日マチソワ間、楽屋口にいたら出てきてくれたソニョンさんのサイン (^^) 感激。重量節約のために持って行ったCDブックレット。年末にロビー挨拶されてた時よりずっとスリムになっててびっくりしました! 役作り? ハードな舞台のため?

右上= 千秋楽。1列右のタケノコ席でもらえたキッチュセットのジョンハン・チュグム。ほんとは記念にサインをもらいたいくらいですが、さすがに疲れてて断念。

みなさま、最後まで素敵な舞台を見せていただいて感謝しています!
[PR]
by yukituri | 2012-05-14 06:35 | Elisabeth (海外) 感想
今日は韓国エリザ、もといソウル・エリザ (7月までの地方ツアーが控えてるので) の千秋楽。結局5連続で見てしまいましたが (我ながら…) 満足でした。キッチュな演出にもすっかり慣れたし (LED緑のろうそくだけは今でもどうかと思うけど)、歌詞の予習で分かる内容も増えたし。ジョンハンさんもだんだん調子が上がったし。

千秋楽のお遊びでは、ジュヒョン・シシィがフランツ・ヨーゼフに カモ (アヒルだそうです、飛ぶっけ??) を渡す… と思いきや蛇がニョロっとw ヨンギさんのフランツ・ヨーゼフ、役からだけでなく、本気でドキドキしてたような。心臓へ手を当てる仕草が超自然でしたw

でも今日の一番は、「踊る陛下」 ! 例によって "恥ずかしいけどがんばってます" みたいなジョンハンさんの左になにやら一緒に踊る人影が3人ほど。フランツ・ヨーゼフと子ルドとルケーニ?

子ルドは後の2人みたいにソロじゃなかったけど、豪華な共演者ですね!
ルケーニが踊っても驚かないけど、普段は真面目ぶってるヨンギ陛下が赤白の正装用軍服のまま踊っちゃうから、もう。韓国のカーテンコール、サービスいいです~

サプライズだったのか、ジョンハンさんもびっくりしてたような。つうか3人とも「死」様よりキレいいし(笑)

Tシャツ姿のスタッフが袖で一緒に踊ってるのかと思ったら、後で挨拶に出てきたドンソク君でしたw 挨拶は他のキャストも勢ぞろい、ただしジュンスだけは名前が呼ばれて大歓声、だったけどガセでした。ちょっと残念。忙しかったのかな
[PR]
by yukituri | 2012-05-13 23:23 | Elisabeth (海外) 感想
今日はちょっとだけ出待ち。ドンソクくんとチャンイさんの通り過ぎるところを見(すごい人でサインはしてなかった) プループスの中だった人(今はヒューブナーでいいかな)のサインをもらいました。ジキハイよっかったです、と今更ながらお伝えして。

その後、地下1階のロビーに行ったら、エレベーター横で今日の陛下がファンクラブらしき人たちと写真をとっていて、サインをもらえました。実物は舞台上よりさらに童顔 若々しくて、笑顔が可愛かったです。フランツ・ヨーゼフだと本気で笑うところがほとんどないから、新鮮。

表情演技はヨンギさんより好きかも、と今日ファンになりましたし、嬉しかった。

で、せっかくご本人? なので、かねて疑問だった「なぜフランツじゃなくてヨーゼフですか?」を聞いてみたけど、英語でしか言えなかったし、うまく通じませんでした。もしくはご本人も知らないかも、っぽいw ファンの方が "Korean style" と言ってましたね。

単にフランツ (実際はプランツっぽい) よりヨーゼフ (同ヨジェプっぽい) の方が響きが韓国好み? どなたか理由をご存じならぜひ教えてくださいませ。

その陛下、誰かの言葉へのお返事で、「棄却する」と言いつつ去って行かれましたw

追記) 千秋楽の前におしゃべりした友達の友達の友達の英語ができる韓国人の方の推測では 「単に言いやすいからじゃね?」 だそうです。わはは。
[PR]
by yukituri | 2012-05-12 23:35 | Elisabeth (海外) 感想
いろんなひとの楽だったからか、すごい出来でした! ソワレの韓国エリザ!
ただし、最後はカーテンコールでトートダンスしちゃった子ルドが一番印象的だったかと(^_^;)
[PR]
by yukituri | 2012-05-12 22:19 | Elisabeth (海外) 感想
2012/5/12 14:00

ソウルの友人とランチした後、劇場で当日券を問い合わせてみたらDクラスの端っこが2人分あったので、土曜昼もエリザベートにしちゃいましたw ラスト遠征でソニョンさんのシシィを1回で終わらせるのももったいないし。

昨日、ジュヒョンさんの歌がおとなしかっただけに、ソニョンさんの力強さがとても素敵に感じました。1幕最後の「自由を!」を下げてたけど、そのくらいはご愛敬。

もっと感心したのはキム・ソヨンさんのルケーニ。本当に見直しました。昨日のウンテさんが歌はおとなしかっただけに、渡して着に際だちました。乗り移ったかと思ったくらい。見かけは相変わらずホッテントットみたいですが。ミルクの最後の3段上げとかすごかった!

ヨンソクFJ、1幕は今一つでしたが、2幕はさすがもと怪人な声の伸び♪
表情演技はヨンギさんよりいいかもしれない。「夜のボート」で、私だったらほだされて戻るのに~と思ったりしましたw

ドンソク君のルドもよくて、もう一度、調子のいいジョンハンさんと見たかったけど、夜の回のチャンイさんとので最後。ウンテさんも最後。

これから夜の回。精一杯楽しんできます♪

コメントのお返事はすみません、もう少しお待ちくださいm(_ _)m
[PR]
by yukituri | 2012-05-12 18:42 | Elisabeth (海外) 感想
こんばんは。しょーこりもなくソウルに来ています。

韓国は外国にしては超近いので普段はそうでもないのですが、今日 (2012/5/11) は 「どこでもドア」 がほしい、と切実に思いましたよ。

だって、1:30 マテ@東宝トート初日 (おめでとう!)
    8:00 イ・ルドルフをみる最初で最後の機会
        +ジョンハン/ ウンテの組み合わせ最終日
でしたから!

マテは当分日本にいてくれるし、秋にはガラもあるし、ということでこっちを選んでしまいました…

千秋楽が近づき、声はかなりの皆さんがお疲れモード。ジョンハンさんもバズーカじゃないし、ジュヒョンさん、ウンテさんも。
ジョンハンさんは明日1日お休みがあるから、楽日にはまた素晴らしい声を響かせてくれると期待しています!

お目当てのツチノコ・ルドルフ君はまあ普通かな。顔はそれなりに可愛く、体つきは写真のイメージよりがっしり。歌は「悪くはないけど」程度。高音が苦手なのか、闇広で前半、下を歌ってましたが、他の2人はそうだっけ???
この人の楽だけど、いちいち挨拶はないらしい。カーテンコールで一人深々とお辞儀してましたね。

今日一番歌が良かったのはミン・ヨンギさんのフランツ・ヨーゼフ。まろやかな美声ですね。最後の「エリーザベーーート!」で珍しくかましかけたのはジョンハンさんにつられたか(^_^;?

眼鏡を忘れたのは痛恨の失敗でしたが、席は2列目センターブロック左端近くだったので、所々FJガン見席♪ 誠実だけどマザコン皇帝の細かい表情演技が楽しめました。

Kitsch Rep. とかのルケーニも至近。モーツァルト!の撮影用に髭を剃ったウンテさん、けっこう吉野さんを連想する、ちょい悪セクシー男でした。

そうそう、「ルドルフ」の主演が決まったそうですね、おめでとうございます!(オム・ギジュンさんもだというのが驚き) ルケーニの後じゃ想像付きづらいけど、この人の歌う明日への階段は楽しみだな~
[PR]
by yukituri | 2012-05-12 00:24 | Elisabeth (海外) 感想
3月末に韓国旅行してきた友達が買ってきてくれた (ありがとうございます!) 韓国エリザベートのCD。開けてみると、CD3枚にDVD1枚、分厚いブックレット (と言っていいものか) が1冊。すごく充実した内容ですね。3万5000ウォン (3000円くらい?) は韓国にしちゃ高いと思ったけど、曲数少ない公式CDの2.5枚分くらいな感じかも。

d0064742_13525234.jpgd0064742_1353595.jpgCDは1が1幕、かと思ったらそうではなくて、固定組み合わせの2組のダイジェスト21曲ずつが入ってました。少女シシィ省略で、プロローグのすぐ後に宮廷シーンに飛ぶのが新鮮で (笑) 娼館シーン (韓国の題は 「猫をかぶるなんてやめにして」 らしいw) が選ばれてるのはやや謎だけど、あとはオーソドックスな選曲だと思います。

1枚目がキム・ソニョンさんのエリザベート、リュ・ジョンハンさんの 「死」、チェ・ミンチョルさんのルケーニ、ミン・ヨンギさんのフランツ・ヨーゼフ、キム・スンデさんのルドルフ。
2枚目がオク・ジュヒョンさんのエリザベート、ソン・チャンウィさんの 「死」、パク・ウンテさんのルケーニ、ヨン・ヨンソクさんのフランツ・ヨーゼフ、チョン・ドンソクさんのルドルフ。
3枚目 (スペシャル) は別組み合わせのボーナストラックと、キム・スヨンさんのルケーニ曲。

ルケーニとルドルフが1,2枚目逆だと個人的には嬉しかったけど。
闇広が逆組み合わせでスペシャルに入っているのはサービスいい。

M!に引き続きジュンスが入ってないのは、全員比べてみたかったのでやや残念。条件で折り合わなかったのかな? 今回のはライブ録音だし、日数の問題ではないような気がします。

ざっと聞いた感じでは、チャンウィさんとヨンソクさんが、私が生で見た時より歌ウマな印象で収録されていて、ジョンハンさんは記憶と比べるとやや調子が下な回のようで残念。高音が時々きつそうです。ヨンギさんは歌い癖がけっこう耳に付きますね。

More
[PR]
by yukituri | 2012-04-09 13:46 | Elisabeth (海外) 感想