日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:Rebecca / レベッカ( 51 )

歌の満足度が高かった韓国版レベッカ、割と渋い演出でしたが、ルドルフほどじゃないけど、やっぱりいくつかツッコミたくなってしまいました。時々感情過多になるのは韓国好みだから?? とか。ネタバレ "more"

More
[PR]
by yukituri | 2013-01-23 15:07 | Rebecca / レベッカ
2013/ 1/ 20 18:00 LG Arts Center

Maxim de Winter: 류정한 リュ・ジョンハン (下の巨大マキシム)
Mrs. Danvers: 신영숙 シン・ヨンソク
「私」: 김보경 キム・ポギョン、 Frank: 박완 パク・ワン
Mrs. van Hopper: 최나래 チェ・ナレ、 Favell: 에녹 エノク、 
Giles: 곽동욱 グァク・ドンウク、 Julien: 선우재덕 ソン・オジェドク

d0064742_181588.jpgソウルにしては? 渋い演出で、曲順やセリフ場所はドイツ語版準拠。なのでルドルフ以上に内容が想像できました。けっこう暗記してるし。

歌のレベルがとても高い! セリフ部分は韓国語だ~と引き戻されますが、歌はぼんやり聞いてると、ウィーンを時々思い出しそうに。声質や歌い方が似ている、またはよく研究している人が何人もいました。ダンヴァーズ夫人、「私」、ベアトリス、ジャイルズ (ガイルズと発音) とか。ヴァン・ホッパー夫人もよく笑いとってましたね。

歌の総合満足度はウィーンの次、シュトゥットガルトよりやや上だったかも?

友人が劇場ホームページで取ってくれた (海外発行カードでは買えない) 8列目。オペラグラスを忘れて、顔アップしなかったので、幸か不幸かイギリスだ思い込みがしやすかったのもw

オーソドックスな演出かと思ったら、えーっとな舞台美術や感情過多な演技が数か所あったのおは、やっぱりさすが韓国?

ネタバレ突込みは改めまして。
[PR]
by yukituri | 2013-01-20 23:33 | Rebecca / レベッカ
メールで教えていただいたのですが、3/27からプレビュー、4/22公式オープニングの予定だった "Rebecca゙ のBW公演がキャンセルされたそうです!

記事 を読んでみると、不景気で必要な資金が集まり切っていないため「来シーズンに延期」とあるんですが...

こういう場合、ちゃんと上演してくれる確率はどのくらいなんでしょう? BWには疎いのでよく分かりません。このままフェードアウト、じゃないといいけど。

ゴールデンウィークを狙って見に行く予定だった方々、ショックすぎますよね!
[PR]
by yukituri | 2012-01-25 12:10 | Rebecca / レベッカ
ノートパソコンとタブレット、2台の端末で少しずつ書いているうちに、内容の同期が足りずにもれてしまった変更点がありました。しかも最大のがいくつか(^_^;A 下にも書き足しますが、"More" で。

ちなみに、私より約1週間前に Stuttgart に行っていたカラオケ仲間 dachoさんに貸していただいたドイツの "Musical" 誌 55号 (11~1月) にスイス St. Gallen の舞台写真が載っているのを見たら、舞台美術やシーン (ゴルフ場でなく使用人噂話) が Stuttgart とおんなじでびっくり! 700席しかない小さい劇場だけど、舞台はそれなりに大きいのかな。確かにクリエよりは横幅奥行きともありそうだった。モンテクリストでは使われていなかったけど廻り舞台もあるかもしれません。
とすると、楽しみはひたすらキャストの見比べ? Thomas は一応共通だ (Stuttへの出没は少ない) けど、Maya さんの Danversとか。Ichの Lisa Antoni も写真では意外とかわいらしい感じでした。 Wien "Rudolf" の Marie の時の印象からすると、けっこう強そうかも?

変更点追加
[PR]
by yukituri | 2012-01-15 19:03 | Rebecca / レベッカ

"Rebecca" @ Stuttgart 変更点

見ていると、ウィーン版からけっこう細かい変更点が。思いつくままに最初から挙げると、

More
[PR]
by yukituri | 2012-01-12 22:54 | Rebecca / レベッカ
ウィーンの千秋楽に行って以来、きちんとドイツ語で見るのは4年ぶり (もう!?) の "Rebecca"。Pia さんがいたからこそやった弾丸で、彼女がいなければ、せっかくのウィーン版の印象を上書きする必要はなかったと言える。あちらのキャストが良すぎたから。Susanさんを始め、Uweさん、Wietskeちゃん、抱腹絶倒の Carinさん、悪い色気たっぷりの Carsten、誠実さ似合い過ぎの Andre... 行きさえすればこういうメンバーでみられたのは贅沢だったんだなぁ。

三回半は正直、飽きた。でも、Pia さんをどうしても複数回見たかったから、結果的には正解。選択肢の多いロンドンを複数回にできればよかったが、あちらは日曜ほぼ休み。シュトゥット日曜日だけにするしかないが、そうしていたら Piaさんは一回だった。

もし初めてドイツ語版を見るんだったら素直に感動できただろう。セットは美しいし、演出はスペクタクル。キャストの歌や演技も、フランク (とファベルの踊り) を除いて日本版よりうまいと思う。


07. 01. 2012 19:30 (14:30 も多分同じ)
ICH: Lucy Scherer, Maxim de Winter: Arvid Larsen,
Mrs. Danvers: Pia Douwes, Beatrice: Kerstin Ibald,
Mrs. van Hoppper: Isabel Dörfler,
Jack Favell: Hannes Staffler,
Frank Crawley: Jörg Neubauer, Ben: Daniele Nonnis

08. 01. 2012 14:00 Uhr
Ich: ValerieLink, Mrs. Danvers: Femke Soetenga,
Beatrice: Claudia Stangl, Favell: Raphael Doerr

08. 01. 2012 19:00 Uhr
Ich: Lucy Scherer, Mrs. Danvers: Pia Douwes,
Beatrice: Helena Staffler

キャスト感想
[PR]
by yukituri | 2012-01-11 12:14 | Rebecca / レベッカ

Pia さんすごい/ 可愛い

最終日。ソワレの当日券で5列目センター通路か1列目サイドがあり、近くで見たいからと1列目を選択。Maxim その他ガン見席。Uwe さんだったら最高の場所だったのに! あちこちで表情や歌声がちらついて…

Pia さんは夜だけご出演だったけど、相変わらずすばらしかった。Mrs. Danvers が嘆きの中で結い上げ髪をほどいて乱すところとか、松明を振り回して使用人たちを階段から追っ払うところとかは、この人仕様の show up かも。

Susan さんに比べると、慇懃無礼な中にも表情のある Danvers ですね。これはこれでアリ。白塗りだから、対決歌のところとかはほんと般若みたいで怖い。

最後に出待ちしてみました
[PR]
by yukituri | 2012-01-09 08:12 | Rebecca / レベッカ
Pia さん、すごいすごい!! 
歌は Susan さんに勝るとも劣らず、高音はもっといい。
1幕最後の "Rebecca!" の絶唱はまさに主役の輝き。
はるばる来た価値ありで、今日見たキャストの中では別格。
ファンのみなさま、必見/必聴ですぞ。

続投の Beatrice 姉さん (Kerstin Ibald) もよく、嬉しかった。

d0064742_16503127.jpg後の人は… ごめんなさい、初演キャスト → に比べると、物足りなさが先に立った。(Lucyさんは2幕の対決2曲はけっこう聞かせてくれた)  Maxim の Arvid、(Thomas はこのところあまり出てないらしい 涙) なかなか美中年ではあるけど、存在感が薄すぎるでしょ。

こうして見ると、Uwe さんはやっぱり偉大だった。迫力、くどさ一歩手前の濃い演技、苦悩。
一から作り上げた人たちだけあって、他もみんなぴったりだったウィーン版が恋しい…

演出は基本的にウィーン版踏襲だけど、"Wir sind Britisch" (ゴルフ場シーン) のカットとか、"Rebecca" で壁にへばりついてウゴウゴする影たちがいないなど、「なんで~!」 (韓国語のアンデ~ = いや~!でも可w) という変更が何ヶ所か。

ブックレットを読んだり、カラオケ用に試訳を作ったりしているので、変更になった部分以外は8、9割方把握できた。ああ、内容が分かるって素晴らしい…(泣) もちろん、それまでに散々、交換授業とかで教えてもらってるからだけどw
韓国で私が見る時のように、音楽・歌の響き・表情・断片的な単語だけで鑑賞する時を想像してみると、2倍とは言わないまでも5~6割は楽しめる度合いが上だったかも。
[PR]
by yukituri | 2012-01-08 08:18 | Rebecca / レベッカ

Stuttgart の Maxim も Thomas

ちょっと遅いですが、Stutt の Rebecca 主要キャストが決まったとか。

Maxim に Thomas Borchert スイスの St. Gallen と掛け持ちですね。Pia さん Maya さん両方と共演とはすごい。

Ich に Lucy Scherer Wicked でなかなか気の強そうなグリンダをやってた人です。もちろん歌は良かったし、どんな "ich" になるかな~

…やっぱり Uwe さんじゃなかったんですね…涙
という寂しさはありつつ、やっぱり見に行ってみたいです。
[PR]
by yukituri | 2011-09-23 05:08 | Rebecca / レベッカ
ウィーンミュージカルファンを自称しながら、某隣国にかまけてドイツ語圏系の話題が少なくてすみません(^_^;A

しばらく前ですが、メールでドイツ Stuttgart で12月から上演の Rebecca の主役ペアについての記事を教えていただきました。注意喚起、ありがとうございます♪ 4/10付。今さら私が紹介するまでもないかもしれませんが、一応、日記もかねて。

その記事は、大衆紙 Bild (ビルト) に載った、

Wird sexy Helene unserer neuer Musical-Star?
(セクシー・ヘレネがわれらが新しいミュージカルスターに?)

というスゴイ題のもの さすがはドイツの夕刊フ*か日刊*代だ(笑)

Schlagersängerin (ポップス歌手) の Helene Fischer (26) が "ich" 役を演じることが分かった、という特ダネ調の文章です。

Schlager といえば流行歌、どうもワタシは演歌や歌謡曲のドイツ版というイメージがあるんですが、偏見かな(^_^;A  どんな歌の人でしょうか。ich に合う透明な声だといいんですけど! セクシーさは別に必要ないから、つうかむしろ野暮ったく見える方がいい(笑)

Stuttgart は前にも、アコーディオン抱えて民謡歌う人を Tod にしたことありましたよね。あれもそういえば Pia さんとだったっけ。

記事で気になるのは、むしろ最後の新聞辞令? ですね!
"Musicalstar Uwe Kröger auch (46)? Er soll Helenes Bühnen-Gatten „Maxim de Winter“ spielen."
2番目の文、Uwe さんが Maxim を演じるそうだ、という意味とも解釈できるんですけど… 最初の 「Uwe Kröger も?」 の "?" がとっても気になるところです。出てくれるということでありますように!!

もし実現すれば、Stuttgart では Pia さん Uwe さん、St. Gallen では Maya さんと Thomas という、超豪華な競演になりますね!
[PR]
by yukituri | 2011-04-24 22:40 | Rebecca / レベッカ