日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:Rudolf / ルドルフ( 44 )

ソウルは後1週間で終了なので、どれだけ需要があるか?ですが、韓国版 「ルドルフ」 のウィーン版 (東宝再演もほぼ同じ) と比べたツッコミ感想、2幕分です。

More
[PR]
by yukituri | 2013-01-22 16:59 | Rudolf / ルドルフ
d0064742_17462551.jpg
2013/ 1/ 19 15:00
Rudolf: 박은태 パク・ウンテ、 Mary: 최유하 チェ・ユハ
Taaffe: 민영기 ミン・ヨンギ、 Larish: 신영숙 シン·ヨンスク
(このラリッシュの人もレベッカと日替わり掛け持ちだったのか!)

2013/ 1/ 20 14:00
Rudolf: 임태경 イム・テギョン、 Mary: 옥주현 オク・ジュヒョン 
Taaffe: 조휘 チョフィ、 Larish: 한지연 ハン・ジヨン 

フランツ・ヨーゼフ: 表の写真がぼけてて、どっちがどっちか不明 (涙)
류창우 リュ・ジャンウ?  박철호 バク・チョルホ

共通  Stephanie: 오진영 オ・ジニョン

席は両方1階2列センターブロック。Dキューブと違い、1列目でも足切れはなさそうでしたが、2列目は舞台の表面も少し見えて、よい席でした♪
[PR]
by yukituri | 2013-01-21 18:04 | Rudolf / ルドルフ
2回見た韓国版ルドルフ。やっぱり好きな作品だなぁ~と。ウィーン版と似たところも多いけど、全般に、派手にキッチュにエンタメ性が上がってると思いました。さすが韓国!? なのか、企画会社EMKの好みか? 
派手度はウィーン版の2倍、かなり地味に感じた東宝再演の3倍ほど?

以下は1幕のツッコミ感想を more に。曲追加だのセリフ追加だの演技フレームアップだのの部分は、ほぼ推測するしかないけど。一部、韓国の友人に教えてもらいました。

More
[PR]
by yukituri | 2013-01-21 14:57 | Rudolf / ルドルフ
韓国版ルドルフ2回目。イム・テギョンさん、王子様度高い。オク・ジュヒョンさん、きれい。これまで見た役 (アイーダ、メルセデス、エリザベート) の中で一番気に入りました。小顔美男美女といえるかな。ワルツが優雅。氷上でもちょっと再現してくれるのが嬉しい。

しっかし、こんな歌謡曲だっけ、この作品 (笑) 特に、ターフェ・ラリッシュの対決歌が凄い。で、気になると、他の曲の前奏とかもずっとそう聞こえて。ダッダダダダーン♪ アレンジとか指揮もあるかもだけど。ラリッシュソロ、思わず 「天城越え歌ってー」 とかw

ネタバレ突込みは改めまして。
[PR]
by yukituri | 2013-01-20 22:56 | Rudolf / ルドルフ
韓国版ルドルフを見てきました。

一言だけ。

相変わらず、キッチュ & 変に具体的にせずにはいられないようですがW デュエット2曲の追加はGJ!

ウンテさん、演技うまくなりました。

最後のシーンの場所が凄すぎるWWW (以下自粛)
[PR]
by yukituri | 2013-01-19 22:05 | Rudolf / ルドルフ
ルドルフの千秋楽見てきました。
やっぱり好きです、この作品のこのバージョン。
33回だけなんてもったいない。セット梅芸で再利用して上演すればよかったのに? 短期間じゃ引き合わないかな。

今日良かったのは、マリーの和音さん、ステファニーの吉沢さん。ルドルフ、妻と愛人に負け気味だったかも(笑)
井上くん、スケートのおっかなびっくりが減って余裕が出ていたw 今日もちょっとがなりがあって、これはもうそういう役作りなんでしょうね。「明日への道」とか、がならない方がいいと思いますが。相変わらずスタイルいい。「全然プリンスタイプじゃないのにちゃんと皇太子の心中悲劇にしてたドリューすごかったんだなあ」と逆説的に思ったことでした。

坂元ターフェ、高音はよく響いてたけどやっぱり貫禄不足。中堅役人か生徒会長みたいに見えました。若すぎるし。(もっと弱そうで残念なのはドイツ皇帝だけど)
昨日、石井さんのコンサートに行ったときファンの方に言われたんですが、岡さんがだめなら、石井さんだったら結構似合ってたかも。背が高いし、迫力も割と出せそうです。歌はもちろんいいし。

一路さんの歌は前回より調子良さそうでしたが、楽譜通りではない演歌調で上はひっくり返り気味でやっぱり残念。もともとラリッシュソロの「英雄だけが」ってもっと短くていいと思いますけど。自分の部屋で普段着のシーン、お綺麗でした。

そうそう、パンフの主要曲歌詞を見せてもらったのと、2回目だったので、歌詞の味が増しました。気になるところ、前の印象的なフレーズが消えて残念なところはあるとはいえ、翻訳としてはかなり内容の盛り込み度が高く、健闘してると分かりました。最初これで覚えていたら「明日への道」リフはそれはそれで好きになってたか。

今日気になった、ウィーン版との違い。

「それ以上の…」でマリーがルドルフの後ろに立つところ。シンクロはいいけど、離れた場所の妄想デュエットが好き。歩いてきて近づくのではなく、回り舞台を使って重なり合うだけの方が意味深だと思う。

マリーに「あなたも決断したらどうなの!」と言われた後、ウィーンでは「決断する? 決断する…?」と言いながらピストルを口にくわえてたのがなし。この時のドリューの呆然としたような表情がとても好きだったので惜しい。

手紙のシーン。マリーに(想像上)近づいて読み上げるところで、下を向いているので表情が見えない。ウィーンでは確か普通にしてて、DVDでは衝立の反射を映してるいたような。

この辺は井上くんの演技プランというより、ルヴォーの考えが変わったんでしょうか?

観劇前後のおしゃべりも楽しかったです♪
[PR]
by yukituri | 2012-07-29 23:19 | Rudolf / ルドルフ
ルドルフ再演版で 「階段」 が 「道」 になったのはウィーン版の影響かと、試訳をお見せしたことのあるミューカラ仲間さんに聞かれ (いつも面白い突っ込みをありがとうございます)、他の曲はどうなのかとパンフレットの状況を教えていただいたら、

…すごい。

More
[PR]
by yukituri | 2012-07-22 15:30 | Rudolf / ルドルフ
今月は予算オーバーもいいところなのですが、せっかくなのでもう一度ルドルフを見て来ることにしました。千秋楽のB席が手に入ったので。上から見るのが綺麗だと思うし、曲自体を楽しめるので、個人的にはBで十分です。

あまり思い入れのある出演者もいない。ターフェはとてもおいしい役なので、岡さんにはぜひサイゴンよりこちらに出てほしかったのですが... 作品の知名度や上演期間を考えると無理も言えません。

それにしても。既に日本版がある作品で海外演出を輸入するなんて英断でしたよね! 深赤色基調の演出は洗練されてるし、主役ペアの歌がうまいしオススメです。

ライムント繋がりで、ぜひレベッカも考えてほしいところですが、火の量が到底足りなくて無理かな。


そうそう、私が見た前日に、11月予定の韓国版の主演パク・ウンテさんが来ていたそうですね。惜しかった。今更ですが、所属事務所 (Theatro、とても大手らしいのでホリプロみたいなもの? キャスト固めはしないけど) の Twitter に井上くんとのツーショットが載ってました。→ ウンテさんの全開笑顔、いいですね♪ ハムレット同士な二人。王子様度は井上くんがやや上? 年期入ってるし。

リップサービスもあるかもしれないけど、ウンテさんが「これまで見た中で3位以内に入るいい作品
と言ったそうなのも嬉しいです。
韓国版、オム・ギジュンさんの主役は消えたと聞きました。ちょっと残念。某掲示板にはハンガリー版が元と書いてあるのですが、どうなるんでしょう。エリザと同じ演出家だともありますが、するとやっぱりキッチュ演出か?
[PR]
by yukituri | 2012-07-21 21:17 | Rudolf / ルドルフ
今回のルヴォー演出の東宝版ルドルフ、「運命の赤いマフラー」 w が出てきたり、再現率は高いですよね。でも、ウィーン版が大好きで、2ケタ見ちゃったような気がするし、DVD の字幕もどきを作っちゃうオタなので、東宝版とウィーン版の細かい違いが何か所か目に付きました。例:

More
[PR]
by yukituri | 2012-07-19 03:08 | Rudolf / ルドルフ
東宝版のルドルフ、ルヴォー演出になったのはいいけど、歌詞がかなり変わったんじゃないですかね? 印象的だったフレーズが消えてて、あれっと思いました。

パンフ買ってないので確認できませんが、この間見た時には、

♪明日への階段、昇る先に~ という歌い出しじゃなかったし
♪進め明日へ        の繰り返しもなかったような。

Only Love も、「愛してる、それだけ」 と違った気がする。

もちろん、出てくる場所が曲内で変わっただけかもしれないし、原詩やひょっとしたらウィーン版歌詞には近いのかもしれないけど (情報量はアップ)、せっかく、繰り返しを駆使したお持ち帰りフレーズがあちこちにある訳詞だったのに、もったいないと感じてしまいました。

もしかしたら、演出サイドから (逆翻訳をさせた上で) 注文が出たのかもしれませんが。

普通ならカタカナで ユリウス や ヨハン と書くだろう名前がそれぞれ 「ユーリウス」 と 「ヨーハン」 になったのも、あちらの人が耳で聞いて自然なように、かなとも思ったり。
[PR]
by yukituri | 2012-07-19 00:04 | Rudolf / ルドルフ