日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:東宝・梅芸系( 128 )

レディ・ベス 後半戦

レディ・ベスも後半戦ですね。けっこう癖になる音楽だ、などと聞いて気になっています。
いつ行こうかと、キャスト表をちらちら。プルダウンほしい。

例えば4日の 平野 / 加藤/ 未来/ 平方/ 石丸 の皆さんのマチネ、悪くないかも、と思い始めてます。

平野さんはエポニーヌの歌い方が微妙に好みと違ったけど、歌の力強さはありそうな。
花總さんは断然、姫度が高そうですよね。

直前になっていいチケットがあったら突発しようかな…

しかし日曜の正午というのは、ゆっくり起きるとけっこう慌ただしい時間ですよね。
海外みたいに2・3時からなら余裕あるのに。
[PR]
by yukituri | 2014-05-02 20:24 | 東宝・梅芸系
「レディ・ベス」 にいつ行こうか考え中です。
クンツェ・リーヴァイの新作ともなれば、一度は観ずばなるまい。
ただ、ダブルキャストが5役もあって、非常に選びづらいのが… レミゼも同様でしたけどね!

ロミジュリやラブネバでホリプロがやっていた、キャスト名をプルダウンで選んでいくと、その組み合わせの日時が残る方式、東宝でも導入されないかなあ。便利なんですよ。「目当ての組み合わせが1回だけ!?」 とかもすぐ分かっちゃうけどw

一度だけなら、わたしのイメージでは 花總/山崎/未来/古川/石丸 の組? (未来メアリーはぜひ見たい)
[PR]
by yukituri | 2014-04-28 11:07 | 東宝・梅芸系
2013/12/21 12:30 日生1階H列  東宝モンテクリスト伯2回目。慣れたのか、かなり楽しめました。

今回はメガネ・オペラグラス完備だったし、禅ヴィルフォールの微妙な表情演技 (悪巧み歌では、ガハハな他の2人とは人品で一線を画している。この時点では社会的地位違うしね) やサカケン氏の顔芸が面白かったです。

が、今一つ分からないところがありました。以下、ネタバレ少々

伯爵の復讐 (3人まとめて1曲って少ないよ!)

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-21 18:50 | 東宝・梅芸系

モンテクリスト伯 開幕

 7日に開幕したモンテクリスト。某所で感想を読んでみたら、主役ペアや女海賊(濱田さん)や悪役その3 (禅さん) が評判いいですね!

 韓国 (とドイツ・ライプツィヒと別作品のヅカ版) にあったベタな昼ドラ設定が入っていないのも個人的にポイント高いです。

 が、3人ほどがっかりキャストがプリンシパルに混ざってるらしく。
 この辺がどうしても避けられないのが日本クオリティなんでしょうか…

 私は21日に見に行く予定です♪
[PR]
by yukituri | 2013-12-11 00:17 | 東宝・梅芸系
Next to Normal 当日券で観劇してきました。シルビア・小西回です。予習しないとね!
調べないで行ったけど、ラベンダー色のブラウスで景品がもらえて、得をした気分。
でも、固定セットで6人だけで1万1000円は高すぎるのでは。9000円、最大1万円くらいにしてほしい。

韓国で1回だけ見てた作品。総合的な歌唱力はあっちの方がけっこう上だと思いますが (除くお父さん) その時には友人を質問攻めにしても理解度15%くらい。今回、ようやく中身が分かってスッキリ。

えっ? いろいんな意味で終わってないんじゃ? というのは置いといて。以下、ネタバレ抜き一言感想です。

* セット演出は直輸入? 嬉しい! 3階建ての家が広く、背景の色が照明で変わるのが面白い。
* クリエの舞台は小さいと思ってたけど、いっぱいに使うと広いな~ ソウルより大きかったような。

* 訳、聞いてたほど詰め込みには感じなかったけど、流麗で聞き取りやすい、とはとても言えない。
 スーパーボーイと透明のガール ってのは微妙すぎると思うw 見えない少女、とかならなかったのかな。

* 入れたはずなのにオペラグラスが見当たらず、小西君の美形が堪能できなかったのは無念。
* その分、ポールに絡みつくようなしなやか動きは楽しめて、一種、きれいなヘビみたい?
* 休演日明けだからか、きつそうという感想を見て心配していた歌も、そこそこ声が出ていた。

* シルビアさん、初演ダンヴァースで感動した頃に比べると、このところ歌のパンチが弱くて残念。演技は好き。

* 岸さんの歌がこんなに聞けたのは初めてで、よかった。誠実さは十分だけど、ちょっと地味。
 歌が多くて大変なのかな? という部分もあり、ジュリパパやってる禅さんならもっと合ってるかも。
[PR]
by yukituri | 2013-09-26 22:44 | 東宝・梅芸系
かなりネット落ちして、感想が書けてませんでした、すみません。

ロミオとジュリエット、もとい何やらこだわりがあるらしい 「ロミオ・アンド・ジュリエット」 (舞台イタリア、作品フランスでなぜそこ) の再演見てきました。

城田優  フランク莉奈  平方元基  加藤和樹  東山光明  岡田亮輔  宮尾俊太郎

の皆さんの回。9/15ソワレ。

一番の感想は、「せっかく変えるんだったら、根本的に変えたらいいのに~」

衣装とか台詞とか、マイナー改良されてましたが、

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-25 21:33 | 東宝・梅芸系
城田優主演で再々演なんですね! コピット/イェストン版のファントム。来年秋か~

初演は Lukas目当てに見に行って、主役ペアの歌とかにかなりがっかり。
再演はお目当てがおらず、さらに歌がアレそうなヒロインで回避。正解だったみたいです。

今回はどうしようかな。城田君の歌はワタシ的に許容範囲なんで、ヒロイン次第!
可憐で歌のいい人なら、2回くらい行くかも。ヒドインそうだったら見に行かないことにします。
[PR]
by yukituri | 2013-09-10 09:18 | 東宝・梅芸系
キャストが発表になりましたね! →公式ページ

うーむ。元男役トップ天下り枠じゃなかったのはいいけど、ヒロイン陣がワタシ的にはちょっと微妙かも。
それなら濱田さん、笹本さん、新妻さんとかで見たかったような。

気を取り直して。平野さん、エポニーヌではそれほど好みじゃなかったけど、確かに強そうではあった。
花總さんはあの強烈キャラに合うかな? と思ったけど、発音違いの Elisabeth では既に強さを出してるので、期待しますか。

相手役がダブルキャストで選べるのと、禅さんの出演は嬉しいです(^^)

育三郎くんのダブルは誰なんだろう。

あとは、初演 M.A.の時より盛り上がれる作品をお願いしますね、両先生!
[PR]
by yukituri | 2013-09-07 09:16 | 東宝・梅芸系
舞台を繰り返し見たり、英語CDを聞いたり、佐々木直次郎氏の名解説を読んだりして、前に 「二都、ここが分からない」 と言っていたことは大体分かりました。
自分の理解力の低さが…(^_^;A ですが、自分メモのため回答してみます。

More
[PR]
by yukituri | 2013-08-29 23:56 | 東宝・梅芸系
二都物語、最後の週末と千秋楽、3日連続で行っちゃいました…

馬鹿だなぁと思ったら、こういう人が意外と多かったです。
だんだん・どんどんハマって回数を増やしたパターン。

チケットを譲ってくれた方に聞いてみると、井上ファン、浦井ファン、両方ファンがそれぞれ。
+濱田さん目当て! が多かったです。

その割に千秋楽とトークショー回を除けば、売れ行き残念なままだったんですよね… 
楽だけは月曜昼間だというのに超満員、補助席まで出てましたが。
挨拶あると美味しいのはもちろんですが、もっと通常公演も買ってあげましょうよ(^_^;A

思い切って売れ行きを上げるため、井上・浦井の役替わりをしてほしかったな。お二人は大変でしょうけど。

去年の 「モーツァルト・オペラ・ロック」 がそれやって成功してますよね。
宝塚でもロミオ・ティボルト (月組) とか、オスカル・アンドレとかしょっちゅうやってる。
またそれがお祭り的に成功してるんですよね~

まあ、井上君の姫キャラというのはイマイチ想像つきませんが (すいません)、芸達者だから十分こなすでしょう。ダーニーの役が小さすぎというなら、回数で差をつければいい。1ヶ月半中、10回だけ浦井カートン、とかだったら、ファンが目の色変えて買ったと思います。

もちろん、十分に良作でした。それでも不入りの理由を考えてみると、売り方の上手くなさのほかに

(以下は愛を込めた苦言。気を悪くしそうな方読まないでください)

More
[PR]
by yukituri | 2013-08-27 23:14 | 東宝・梅芸系