日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:東宝・梅芸系( 128 )

ソウルで見て東京で見て、感想書いていくとどうしても所々比較になってしまうけど、以下箇条書きです。やや演出ネタバレあり。

More
[PR]
by yukituri | 2013-08-03 22:05 | 東宝・梅芸系
たまたま見た掲示板にボコッと出ていた1階A列センター端に誘惑され、行って来ました二都物語 @ 帝劇。

うん、この席なら定価出す価値はあるわ (S席中以下だったら要割引)

韓流美声軍団の後だったけど、こちらはこちらで、素晴らしかったです!

ようやく誰が何やってどうなってるか分かったし (最初がそれかよ)

2階建ての時は首がきついけど、前面に出てくると王子wが目の前! 濱田さんとかの生声もビンビン。

アンサンブルの端っこまでほぼ全員、実力派ぞろいだし (除く1名=後述)

スカーレットピンパーネル = 紅はこべが助けに来てくれないのは悲しいけど (別作品に無茶言うな)、ギロチンだけど、意外に後味も悪くない。

More
[PR]
by yukituri | 2013-07-30 21:50 | 東宝・梅芸系
どうしようかな~ ソウルで美歌物語聞いちゃった後じゃ乗らないな~ と思っていた帝劇の二都物語、感想を検索してみると、意外に好評??
(まあ、あまり率直な感想はブログに書けないものですが…)

プリンス2人(笑)や濱田姉御や色物・岡さんは期待通りのようだし。

日本語が不*由らしいヒロインも、「外国人だから、英語が得意じゃない設定」 と言われると、それもアリか? という気が ← 物は考えよう?

韓国版の、おいおい顔・年格好はしゃーないとして、せめて髪型同じにすれば? (ジョンハン・シドニーは中年で短髪チリチリ、カイ・チャールズは若くてお貴族様ヘア) と思った違和感は、こちらの2人にはないはず。
王子様度も、きっと勝ちだしね! (別組はどうか知りませんが)

”お持ち帰り歌” がない点は、日本語で聞いても同じっぽいけど…

内容を復習したいので、少なくとも1回は行く予定です。
いつものごとく、気に入ったら追加ということで。

ディケンズ原作も読書中。
最初が饒舌すぎ入り込みにくいのは、文学なんでこんなものかな。

追記) 書いてるうちに盛り上がって来て、掲示板を見たら1階A列センター! こういう場所なら定価でいいか、とポチっちゃいました(アセ)
 基本的に、よっぽどいい席じゃないとS席料金出す気になりませんし、値引き合戦もすごいですよね~ 一因はヒロインの実力に対する不安感だと思うので、企画側の方は考えてほしいです。
[PR]
by yukituri | 2013-07-29 16:42 | 東宝・梅芸系
2013/ 7/ 7 (日) 17:00 帝劇1階D列下手サブセン

マイミクさんに譲っていただいたB席最前列で見る予定だった帝劇レミゼ、当日お昼前にまさかの前方下手が譲渡に出て、そこまでする!?と思いつつも片道45分かけて受け取りに行って来ましたw

More
[PR]
by yukituri | 2013-07-08 16:57 | 東宝・梅芸系
今日は代休なので、思い立って帝劇に突発。キム/鎌田/笹本/山崎/杉山 の貴重な組み合わせですからね~ これで歌ウマ和音ファンテにKENTARO&モリクミのテナ夫妻 (テナsはみんな達者だけど、際立って楽しいのがこの2人) ならほんと言うことないんですが。
掲示板にもほぼなく、A列、B列、K列が1回だけずつ出たけど、気付いた時にはもう遅かった。

で、当日券並びに挑戦したところ、出遅れ9:45に行って17~8番目。狙ってた2階補助席は買えませんでした… B席と同じ値段なんだから最後列全部 (東京宝塚パターン、あちらはさらに500円安い) だと思ってたら、8席しかないんですね(>_<) 
関係者席の放出のような良席はなく、S・Aの2階サイドか、S後ろの1階補助席。で1万円の1階補助席を選んで予算オーバー(^_^;A 今日は幸い、前の人が座高低かったので割と見やすく、これならA席値段+1千円でもOKかな。周囲の咳ケットもそう悪くなかったし。

杉山アンジョルラス、入魂の演技でした。前回見た時はワンオブ学生という感じだったのに、今日は立派な指導者で、学生たちには強く諭すように、マリウスの浮世離れぶりは厳しくたしなめるように。歌い上げも聞き応え有。見直しました。民衆の歌の前の表情、ぐっと来ましたね。少なくとも東京ではこれが最後? この後も定着させてもいいのにな。

明日ソワレが最後? の鎌田ジャベール (愛称カマンベールw カワイイ) もいい出来。杉山アンジョと体格がほぼ同じで、よい対決ぶり。
2人とも、キムバルジャンと並ぶと少しきゃしゃに見えちゃうけど(^_^;A 
この人も、川口さんとは趣が違う美声ですよね~ 映画のラッセル・クロウが (造形はあれもありとして) "Stars" で衝撃の棒歌いだったから 、舞台ではぜひ聞き応えがほしい役です。

バルジャンに殺される!と思いきや、バリケード逃がされるところも、川口さんがギョロ目&アゴ突出しで憤然と去るのに対し、こちらはショックを受けてトボトボという感じ。解釈の違いが面白いです。

カーテンコールでは、アンジョ&ジャベが一緒にスキップして登場w そういやコンブフェール&クールフェラックでバリケードの指導部の一角同士! 若者たち! な回もけっこうあるんですよね。

キムバル、笹本エポ、山崎マリ、高値安定でした♪
[PR]
by yukituri | 2013-06-03 18:49 | 東宝・梅芸系
第1期に買った先行チケットの最終日、レミゼをマチソワしてきました。キャストがほぼ違って、見比べに良かったです。

マチネは、E列サブセンという良席なのにまさかの譲渡希望者ナシで、値引き分を含め1万8000円のすごい高い観劇に。平日昼は危険!? これまでで舞台が一番近くて良かったけど、後列のややお年を召した客数人が聞かせどころに限って咳をしまくったり、集中力を削がれました。

ソワレはB席K列サブセン。音は1階前方より迫力あったし、舞台の奥行やフォーメーションとか表面の模様が良く見えて、コスパ高かったです♪ 必然的に人物は豆粒ですが。
リピーター御用達だけあってか、マナーがマル。

今日初見の主要キャストの皆様。

鎌田ジャベール、こちらも美声で素敵! 代役とは思えない出来でした。スタイル良くてややエリートっぽく、旧演出のジャベ風。迫力ないと聞いてたけど、そんなことない。だんだん良くなったのかもしれません。
「星よ」 は正統派美声、「自殺」 はあえてザラザラ声でというのも興味深かったです。
福井さんが復帰するまでというのは惜しいなあ。普段は悪党組の一人か何か、すごいチョイ役なんですよね。美声学生軍団もそうだけど、日本ミュー界ってつくづく知名度優先でもったいない実力派役者の使い方してます。

山崎マリウス、三大プリンスコン後の復帰初日。よーやっと! 見られました。コンサート練習で演出調整に対応できずという噂ですが、GW後半は降ろされてましたからねぇ…
プリンス仕様の茶髪から染め直したのか、真っ黒い髪になっていたのが新鮮でした。色白だなぁ。細身の体に今季変わったブルーグレイ? のフロックコートが似合ってて、いい坊ちゃまぶり。個人的な好みはこの人かな。

里ファンティーヌ、一番死にそうにない演技はアレですが、細面の美人で声質もなかなか好みでした。

音響も増幅・エコー大盤振る舞いになっていて、プレビューの時のB席と比べると、ぐっと聞き応えがアップ。たまに大きすぎと思う時も。

吉原さん、連投時のように疲れていないこともあったんでしょう、あの日の物足りなさは何だったのかと思えるくらい、見ごたえありました。むくむくテディベアのようなかわいさもあるバルジャン。やや痩せた? 髪がある市長以降はけっこうダンディかも。

野島アンジョルラスも声の出が良くなってました。指導力は他の2人に譲るけど、学生の一員という意味ではこれもまたアリでしょう。

キムバルジャンの老け演技が上手くなってました! 歩き方とか声色とか。バルにしては無駄に格好いいw のは相変わらず。最初より頬がこけたような?
微妙に訛ってるところが何か所かありましたが (あるの "た" とか、チとジの中間みたいな音とか) ほぼ気にならない水準の日本語だったし、何といっても歌がいいし。
東京終了までに一度はまた見たいものです。
[PR]
by yukituri | 2013-05-28 22:45 | 東宝・梅芸系
なんやかんやと3回見てしまいました。まだほとんど感想をアップしてなかったので、今更ですがキャストへの一口を。山崎マリウス、鎌田ジャベール見てないし、複数キャスト商法の餌食だなぁと思いつつ、もう少し行くかもです。

1回目 4/30火 夜(プレビュー)
  吉原、川口、知念、若井、原田、駒田、森、野島

2回目 5/ 8水 夜(以降、本公演)
  キム、川口、知念、若井、田村、KENTARO、森、杉山

3回目 5/18土 昼
  キム、川口、和音、青山、田村、駒田、谷口、上原

1回目は音量とエコーが小さすぎ、オペラのような生声を目指してたのか?と推測。演奏も非常に軽く、ミュージカルとしては物足りなかったです。2回目以降はこの辺が改善されてました。その差は差し引いてほしいけど、当日感じたところでは、

More
[PR]
by yukituri | 2013-05-22 15:59 | 東宝・梅芸系

レミゼCD聞き直し中

(mixiつぶやきばかり増えるのもナンなのでこちらに)

ロンドン初演から始めて、レミゼのCDを聞き直してます。したら、"What Have I Done" と "Javert's Suiside" が同じ旋律だと気づきました。ついでに "Who Am I" にも同じモチーフ。
なんて今更なトロさで(^_^;A すが、組み立て上手いですね~♪

2番目には "Chris Murray Musical Hits" からレミゼ曲抽出。独語。CDでは他の作品が挟まってるけど、こうしてみると、バルジャンの独白→ 私は誰だ→ 彼を家に→ 星よ→ 自殺って、かなり壮絶。並べて聞くとバルジャンが好きかな、実際に見てるし。"Stern" (星よ) は Uwe さんの20周年ベスト盤をプレイリストに並べることにしようっと♪ 公式音源はそれだけ… ベルリンのCDもあるといいのに!

3番目にはパリ版を聞いてます。英独の方が聞き取れて好きだけど、実際にはこうしゃべってたんだよな、と思うと不思議な感じ。モワ・ジャヴェール (私はジャヴェールだ ?) とか、モンセニョール (猊下 ?) とか断片的にしか分からないけど、面白い。

パリ版、言葉は違うけど、役者さんの声の響きはかなりロンドンと似てますね! バルジャンの張りつめた感じとか。コゼットが声楽系で綺麗な声、フランス語に合う~ と思ってたら、マリウスがなんじゃこりゃな声でヘナチョコ。せっかくのプリュメ街の3重唱が…
[PR]
by yukituri | 2013-05-21 19:48 | 東宝・梅芸系
帝劇レミゼ、これまで2回観劇したわけですが、見そびれてる主要キャストがまだ何人もいます。

今、一番見てみたいのは、

キム/ 福井 or 川口/ 和音/ 山崎/ 上原

の組み合わせなのですが、公式HPを改めて見てみたら、一回たりともないような…orz 元はこれでも、ことごとくキャスト変更に引っ掛かってるようです。助けて~
[PR]
by yukituri | 2013-05-10 12:08 | 東宝・梅芸系
予定通り8日夜から出演という発表を見たので、行って来ましたレミゼ。

キム・ジュンヒョンさんのバルジャン、マイ初見。本公演デビューでもあるんですね、おめでとうございます。

一言だけ。

過度の生声志向だった? 音響改善! プレビュー時より格段に響いてて、かなり気持ちよく浸れました。

うん、舞台には十分、満足させてもらえました。やっぱりバルジャンはこのくらい聞かせてくれないとね! 格好よさも大きな強みです。訛りもほとんどなかった。


足はほぼ支障ないように見えました。小突かれて倒れたり、踏ん張って馬車持ち上げたり、延々とマリウス担いだり、けっこう負担も大きそうですから、大事を取るのはしょうがないかな…


怪我や公演中止へのコメントなどは相変わらずなく、もやもやが晴れたわけではありません。が、役者は舞台の上が第一だよね、と思わせてくれました。
[PR]
by yukituri | 2013-05-08 22:24 | 東宝・梅芸系