日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:韓国ミュージカル関係( 147 )

約40日ぶりに見るソウルのウィキッド。
驚いた、ずいぶん練度が上がってました。

今日が3回目、主要キャストは一通り抑えた中では一番合ってる?と思えた組み合わせでした。
オク・ジュヒョン、チョン・ソナ、チョ・サンウン

サンウン君、さすがマリウスだけあって声がいい~ 年末に見た時は、デュエットでの声量とかコントロールがイマイチだったんですが、ずっと良くなってました。あともう少し体形がね… 惜しい。
もう一人のイ・ジフンさんはスタイル素敵なんだけど、歌が強くないので。

ジュヒョン氏の仏頂面、ソナさんのおバカ演技、いつの間に?が大杉フィエロ。
日本版の3倍は笑いが起きてたのは、アドリブ? 客席大盛り上がり、置き去りの自分も雰囲気は多少味わう。

しかしウィキッド、こうしてみるとよく出来た作品だということが改めて分かります。
無駄のないシーンの繋がり、盛り上がる気持ちにかぶさる音楽、名曲の数々、
物語にはツッコミ処満載なのに、力技で納得させ、いいものを見たと感じさせる。
セットや衣装も洗練されてますよね!

B級っぽさが全く漂わないのが凄いです。

そうそう、今日(7)はアンサンブル女性がプロローグの最後におけぴに落ちるハプニング。幕間に係に聞いたら、「大丈夫、あなたも見たでしょう、ネッサローズで」  は~ いろんなところでバイトしてるんですね。
下敷きになった桶の人たちも大丈夫だったかなぁ?
[PR]
by yukituri | 2014-02-08 04:34 | 韓国ミュージカル関係

カルメン マイ楽 一言

昨日はシャーロック・ホームズ、今日はそのミュージカル版原産国? へ(^_^;)
寒いし、大人しく日本でマイ連休を過ごそうかとも思ったのですが、止めないでよかった~

カルメン3回目、最初と同じ、好きな組み合わせ。ヘヨンさんの可愛くとことん伸びる声がもう一度聞きたかったんです。ジヨンさんは歌とても強いし叔母さんは愛嬌たっぷりだし、女性陣レベル高い!

2/5水 8:00 LGアートセンター 3階1列 (手頃値段、音いいし照明が綺麗でお勧め)

チャ・ジヨン  リュ・ジョンハン イム・ヘヨン  エノク   ユ・ポヨン
カルメン    ホセ        カタリーナ  ガルシア イネス叔母

3回目ともなると、慣れてきたので、だれる場所と座り直して聞く場所がもう分かってるw
ヒロイン2人の礼拝堂対決歌でため息発動。これだけで来たかいがありました。
濱田さん近い級がゴロゴロいるんだもんなぁ… たまらんですわ。日本もがんばれ~

(こら、ファンを名乗ってるくせに先生の感想は? こちらも後半、顔芸に歌に流石でした)

大筋はともかく中ネタ・小ネタが分からず残念ですが、日本版で復習すると歌が上書きされるので迷うところ。

More
[PR]
by yukituri | 2014-02-06 01:18 | 韓国ミュージカル関係
今年の観劇納めの満足度です。歌や娯楽度への期待が高いので、日本で見る時より辛口になりますね!

12/27 20:00  ウェルテル        イム・テギョン  チョン・ミド    4
12/28 15:00  カルメン          パダ       リュ・ジョンハン 6
12/18 19:30  カルメン          チャ・ジヨン   リュ・ジョンハン 7.5
12/29 14:00  マン・オブ・ラマンチャ  チョ・スンウ   イ・ヨンミ     7.5
12/29 18:30  マン・オブ・ラマンチャ  チョン・ソンファ キム・ソニョン  7

ウェルテルは個人的に合わなかったけど、上から照明を見たカルメン2回目とスンウ・ラマンチャの満足度が高かったです。ソンファ・ラマンチャも思いのほか良かったし。ラマンチャ、よく出来た作品ですね!

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-31 12:59 | 韓国ミュージカル関係

スペイン縛り?

今日はラマンチャをマチソワ。

おっさん来た~ と思った元バルジャンな主役様が、最後にはイケメンに見えた不思議。しょうゆ顔主役様もよ
かったし、マチソワ見比べは楽しいです♪

しかし、カルメンといい、まさかのスペイン縛りw 唯一違ったウェルテルもヒマワリ縛りww

昨日、カルメンを 「少なくともダ作じゃないな」 と判定したのですが、ラマンチャは出来が数段上ですね。

韓国ではすごくいろんな人がやってる演目、日本でもあの人たち以外でも見られたらいいのに…
[PR]
by yukituri | 2013-12-30 00:44 | 韓国ミュージカル関係
年末旅行2日目は、結果的にカルメンのマチソワになりました。

12/28土3:00 パダ     リュ・ジョンハン イ・ジョンハク エノク    イ・ミラ
12/28土7:30 チャ・ジヨン リュ・ジョンハン イ・ジョンハク エノク    イ・ミラ
        カルメン   ホセ       カトリーナ   ガルシア   イネス叔母

昼の回は、劇場窓口で買った1階3列通路外。この劇場は、インターパークで見えない劇場持ち分があるみたいです。近くて表情見るにはとても良かったけど、ジョンハン氏の声の出がイマイチ。パダは華やかでしたが、カルメンにしては声が可愛くて、震える時もありますね。

で、せっかくだからマンマミーア来韓とか December とか別の演目に転戦しようかなと、時刻調べのために駅などで使える公衆無線LANのクーポンを買いました。が、なかなか繋がらない。疲れたので帰りかけ、宿の最寄り駅まで来て7:18。

ここまで来て揺れる心。劇場からは一駅、まだ何とか間に合う。だるい、でも、もう見られないかもしれないし… 結局、運賃払い直して劇場に逆戻りしました。直前に駆け込み、けちって1番安いカテゴリーの3階1列を選択。そしたら正解! ヒロイン見比べも興味深かったですし、一度は上から見るといい演目でした。

これまでの席は舞台とほぼ同じ目線。サーカスの出し物も平面的でした。それが上から見ると、奥行もあるし立体的に楽しめる。特に秀逸だったのは礼拝堂の場面。目の付いた太陽のステンドグラスが床に映っている様子が照明で表現されていると、初めて分かりました!

ジョンハン・ホセの声の出も良くなってたし、歌は夜のカルメンのチャ・ジヨンさんの方が(^^) 濱田さん系です。
できたらイム・ヘヨンさんのカトリーナでもう1回見たかったな… 2月の来れそうな時期には、観たい組み合わせがないんですよね。ガルシアのもう一人も、結局観ずに終わってしまいそうです。エノクいいですけどね!
[PR]
by yukituri | 2013-12-29 00:19 | 韓国ミュージカル関係
予想外に特典航空券が取れてしまったので、バカやってると思いつつも、今日から年末韓国旅行です。

第1弾は韓国オリジナルの 「ウェルテル」 にしてみました。
23日のコンサートで第九があまりに素晴らしかったジュンモさんがヒロイン夫で出てたので。

6:50pmに金浦空港着。芸術の殿堂・トウォル劇場のある南部ターミナルまでは所要37分と出たので期待したけど、地下鉄の乗り継ぎがうまく行かず、建物内でも道に迷って遅刻。1列サブセン取ってあったのに1幕は10列端に案内されました。幸い、冒頭で司教様まで終わっちゃうレミゼほど大失敗じゃなかった模様。

…いろいろツッコミ処のある作品でした。
まあ、来る途中に読んできた限り、ゲーテ原作のウェルテルもウザすぎる男なのですが (純文は苦手じゃ)

12/27 (金) 8:00  イム・テギョン  チョン・ミド  ヤン・ジュンモ  イ・スチェ
              ウェルテル    ロッテ    アルベルト    カインズ

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-28 00:01 | 韓国ミュージカル関係
観劇直後のつぶやき= 「予習はするに限る、期待値は下げるに限る! GHOST、意外と楽しめましたw でも、アンサンブルの後ろでLED映像が踊る演出は聞いていた通りうざすぎ。冷蔵庫にちょこんと座るジュンヒョン氏が一番のツボ。ウーピー・ゴールドバーグの人、笑わせてくれました」

2013/12/15 14:00 Dキューブアートセンター 1階3列センター

김준현 (キム・ジュンヒョン)  サム    主人公の銀行員、のち幽霊。今回のお目当て
박지연 (パク・ジヨン)      モリー   その恋人の芸術家。前エポニーヌ、さすが歌がいい
이창희 (イ・チャンヒ)      カール   サムの同僚兼友人。映画のようなうさん臭い美形にしてほしい
최정원 (チェ・ジョンウォン)  オダ・メイ  「スピリチュアル・アドバイザー」 演技の間が抜群!

演出がガチャガチャしすぎで目がチカチカだの、ジュンヒョン氏の爆声を楽しめる歌がないだの、事前に何人かに聞いた情報がいまいちで、どんなひどい出来だろうと覚悟してたので、かえっていい感じに思えました。

以下、やや演出のネタバレあり。

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-15 18:47 | 韓国ミュージカル関係
韓国版カルメン観劇。お目当てジョンハン先生の歌は流石。聞き惚れました。だけどホセなので基本ダメ男、ほぼいいとこなし、かつ間も悪すぎ(笑) 情けな男とはいっても、サスペンダーの紐くらい戻してもいいと思うのw

この時期なら、欲を言えば以前出られていたというラ・マンチャで観てみたかったな。

2012/12/12 15:00 LGアートセンター 1階4列センター

차지연 (チャ・ジヨン)   カルメン   主人公、ジプシーの踊り子?
류정한 (リュ・ジョンハン) ホセ     それに誘惑される男    
임혜영 (イム・ヘヨン)   カタリーナ  ホセの婚約者、清純な令嬢
에녹  (エノク)       ガルシア   カルメンにやたらに絡むワル

カルメン (前にメルセデスで観てるかも) は濱田さん張りの力強い歌、カタリーナ (ミカエラじゃないみたい) はあくまで清楚で可愛くよく伸びる声。 「ゾロ」 でも清純派ヒロインで好きだった人ですね。ガルシアは憎たらしく強そうで、元帝国宰相 ( 「ルドルフ」 のターフェ) と思えないワルさ。腹筋見せつけ、左目には傷。

音楽も悪くないですね。いつものワイルドホーン節、いい対決歌もいくつか。どちらかというとルドルフ路線か。
というわけで、ダ作かの判断は保留しています(笑)

ただ、オペラと別物過ぎて2~3割くらいしか分かりませんでした(-_-;A まず設定が現代だもんなー タバコ工場じゃなくてサーカスだし。カルメンと悪いヤツの関係もさっぱり見えなかったし。あ、ジャグリングにマジックにシルクアクションにと、サーカス芸は楽しめます。ややB級?だけど、アンサンブルの余芸には厳しそうなので、本職を雇っているんだろうな。が、長くて回数多い。

分からなくて気分的に疲れて、めったにしませんがソワレに何も見ずに宿に帰って来ちゃいました。台詞が分からないフラストレーションが3日目なのでかなり溜まってたみたいです。

リピートは内容を理解してからでいいやと思って、終演後、改めて探したけど、チェコ初演のワイルドホーン新作、韓国がひょっとして2カ国目? 英語のシノプスすら見つからずorz ミュージカル粗筋というページがあっても、出て来るの3幕物のどう見てもオペラ筋だもんよ。オペラ→音楽劇→ミュージカルの三段活用?

泊まってる旅館の親切な娘さんに頼み込んで韓国語で検索してもらいましたが、同じ。3日に開幕したばかりだからか、韓国人ファンのネタバレ粗筋も見つかりませんでした。そしたら彼女、さらに親切なことにインターパークの画像形式の粗筋文をテキストに打ち込んでくれたんですよ (人) 

同様にお困りの方がいるかもしれないと思い、moreにこっそり入れておきます。複数の翻訳ページを照らし合わせ、質問して作りましたが、推測が混じっているので間違いあったらすみません。

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-14 20:43 | 韓国ミュージカル関係
2013/12/13 20:00 シャルロッテ劇場1階4列センター

ウィケーッドと聞こえる韓国版。予習しなくてもこれなら大丈夫よね、と思ってたら。それでも芝居進行のところがこれ何言ってるんだっけ?状態に(^_^;A やはり仕込みは大事です。

それでぼーっと聞いてたら、今日の発見。韓国語ってかなり喧嘩に向いた言葉だなw キャットファイトが凄すぎ。

박혜나 (パク・ヘナ) エルファバ  白目がほとんど見えない目が怖い。迫力あり。やや出し惜しみの時も?
정선아 (チョン・ソナ) グリンダ  お目当て。期待通り素晴らしかった! お姫様衣装が似合い、緩急両方◎
조상웅 (チョ・サンウン) フィエロ  けっこうヘナチョコ。登場時のその衣装アレンジは逆効果では(笑)
남경주 (ナム・ギョンジュ?) 魔法使い  フィエロと似た顔立ちかも。個人的には恰幅いい方が見たい

ほぼ満席。5列センターの10席ほどごそっと空席は多分、関係者席の埋まらなかった分。もったいない。インターパークグローバルの作品ページの更新サボってたら、1/26までがいつの間にか2/28までに伸びてました。人気あるんですね!

さすがロングランの練度、四季の方が総合的に質いいかも、と思いました。キャストによるけど。
ま、中の人には韓国の方、かなりいるわけですけどね。今日のフィエロ (既視感あると思ったら前回マリウスの三雲氏) が日本でもこの役してたかは知りませんが。
[PR]
by yukituri | 2013-12-13 23:35 | 韓国ミュージカル関係
2013/12/12 20:00 ソウル 忠武アートホール 1階12列センター

조승우 (チョ・スンウ)  セルバンテス/ドンキホーテ
김선영 (キム・ソニョン) アルドンサ
이훈진(イ・フンジン)  サンチョ ← 最初書いた時、取り違えてましたアセ
서영주 (ソ・ヨンジュ)  牢名主

評判の高いスンウさんのラマンチャをようやく見ることができました。

何年か前に日生劇場2階の片隅で見た作品。その時には、演出が薄暗すぎるなぁ、主役の幸四郎さん、台詞聞き取りづらいし声出てないし… と私には今一つな印象。老騎士ぶりは合ってましたけどね。
ただ、名曲多いし、♪聞けや、汚れ果てし世界よ~ とか ♪夢は稔り難く、敵は数多なりとも~ とか歌詞も古式ゆかしくて良かったです。思い姫という呼び方も上手いと思った。

韓国版見て、このくらい色と光がある方が楽しめるなと。薄暗いことは薄暗いけど、重厚な岩屋のセットの背後に大きな窓が開いて、ステンドグラスやヒマワリ畑が投影されるとかがうまい。衣装も、ドンキホーテのえんじ色とか床屋のオレンジ色とか、要所要所に色が入っていていい。

一方、言葉遣いは一部しかわからなかったけど、ドルシネアへの呼びかけが 「レイディ」 で、ちょっと違和感があった。そこはせめてスペイン語では(笑) 姫にあたる言葉がないのかな? 公主だと違う感じになるとか?

バカ受け場所多いのに、筋を断片的にしか思い出せず、残念。それでも笑えるところがかなりあり、風車に突撃してグネグネになっちゃった剣を、何度も引っかかりながら律儀に剣帯に出し入れするところとか、毎回吹き出しそうに。

スンウさん。この人は表情演技がいいので、それが見える範囲じゃないとわたし的には魅力半減。買い直せない時間になってから6列センターが出てほぞをかんだけど、最初に確保した12列センターも日本では十分にいい席だし。
セルバンテスとしての鋭そうな顔と、夢想家ドンキホーテの顔が全然違って、流石でしたね。もちろん動きも。歌も十分、朗々としてました。(ジョンハン先生でも聞いてみたかった)

アルドンサもソニョンさん。エリザベートも良かったけど、ルーシーに引き続き下層階級の女をよく表現。キレて歌うところはほれぼれしました。
サンチョは組み合わせ気にしてなかったけど、前にシャルロッテ劇場のロビーで見た、個性的すぎる服装のおデブさんに当たり満足。実は劇中一番の美声でした。
牢名主はずんと響く低音のウェービーロングの迫力男。それが劇中劇の宿屋の亭主になると、髪を可愛く結い上げて甲高い声で 「はいはい~」 と飛び回る。二重人格ぶりがお見事でした。
[PR]
by yukituri | 2013-12-13 16:21 | 韓国ミュージカル関係