日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:韓国ミュージカル関係( 147 )

2/25(日) ~ 26(月) 朝

ソウルの2日目。食べ物屋を探すのが面倒なので、ホテルのレストランでお粥の朝食。1万ウォン (約1300円) とけっこうなお値段で、味は(あわび粥)普通。でも、朝食にお粥は悪くない。散歩でもしようかとホテルの外に出ると、隣にスタバが! いつも飲む 「今日のコーヒー」 が何と約340円、日本で飲む (280円) より高く、円安を実感してしまった(涙)

その後、前日に使った地下鉄の駅名にもなっている 「光化門」 (韓国語の発音は覚えてない…爆)でも見ようかなと散歩。前日は目がかゆくて 「ここでも花粉症!?」 と思ったが、黄砂のせいだったようで、この日は無事。

d0064742_20324032.jpg光化門そのものは工事中らしかったが、その内側の門のところまでは行けた。しかも、太鼓の音がするなーと思ったら、古式衣装の衛兵交代式に遭遇してラッキー。週末のサービスかな? d0064742_20331521.jpg時間とお金をケチって宮殿には入らず、門から中を覗き込む。正殿の向こうに山が見えて、やっぱり風水の 「四神相応」 (北は玄武=山) に合わせて作られているんだな、と思う。

d0064742_20334718.jpg昨日の巨大な会場 「世宗(セジョン)文化会館」 を横目に見ながら歩いてホテルに戻り、ネットでちょっとソウルの情報ページを見て昼食場所を物色。午後の観劇会場・大学路 (テハンノ?) に近い場所に、野菜たっぷりの韓定食の店があったのでさっそく出かける。行ってみると、内装も韓国っぽくてなかなかいい。
d0064742_20343882.jpg料理は何と、山菜やら魚やら小皿のおかずが23種類! ピリ辛の汁物や石釜で炊いたご飯 (最後はおこげにお茶をかけてお粥風にする) も美味しいが、さすが大食いの私も全部食べきれない。d0064742_20345963.jpg後で分かったが、これは本当は2人でしか頼めないらしい。言葉が通じないのをいいことに得したな(^^) こちらも1万ウォン (2人なら各8000?) で、これなら安いと思った。

その後は、ピザ屋の地下2階の小劇場で "Closer than Ever" を見て、いったん宿に帰って少しブログに書き込みをして、「ロミオとジュリエット」 の夜の部を見て、出待ちもしてと、思いっきり欲張りな1日を過ごした。

寝ようとしたら毛布にシーツが掛かっていなかったり (全く、このホテルは最後まで…) したが、フロントのお兄さんに手伝ってもらって敷き直して、夜中過ぎに就寝。
d0064742_20372467.jpg翌朝も5時前に起きて、地下鉄で金浦空港へ。帰りは時間通りに飛んでくれ、左の窓を取った期待通りに富士山が綺麗♡ 午後からの仕事には間に合ったが、残業もたっぷりあったし、なかなかヘロヘロ…(^_^; ま、ヨーロッパと違って時差がないだけでもありがたい。
[PR]
by yukituri | 2007-03-13 20:43 | 韓国ミュージカル関係
北海道か沖縄並みに近いソウルなのに、行って、「ロミオとジュリエット」 のチケットを受け取るまでだけで1日がかりだったのはナゼだろう(^_^;

2/24(土)、仕事が押して全然準備ができてなかったので、朝5時に起きて荷造り、高速バスで羽田へ。3時間も前に着いてしまった… 国際線ターミナル (地方空港並みに小ぢんまり、別の場所にある) に空港内シャトルバスで移動しなければならないのを知らなかったので、ぎりぎりでなくて良かったと言えば言えるけど。旅行会社の注意書きには 「2時間前までに搭乗券を受け取らないと責任持てない」 みたいなことが書いてあったけど、本当は羽田-金浦のシャトル便は1時間前でいいらしい。

観劇旅行恒例? 今回もまた何かとすったもんだ。まあ、ドイツはシュトゥットガルト空港の麻薬疑惑ほどじゃなかったけれど(爆)

まず、客を待っているとかで、飛行機の離陸が30分くらい遅れた。遅刻しても良かったのか??

次は地下鉄。金浦空港 (Gimpoと書く。金なのに銀みたい、ただし発音は日本人の耳にはキン? 面白い) に到着、銀行でわざわざ小さい単位のお札も混ぜてもらったのに、券売機を通らない! どうも新札への切り替えに追いついていないらしい。窓口でアルファベット駅名を発音してみても通じず (ローマ字感覚とはかなり違うらしい) 路線図を指差し、何とか購入。地下鉄は路線別に番号が付いていたり、小さいながらも漢字の駅名表示があって分かりやすかったが、時刻表がホームのどこにもない。「何分かおきに来るからいいさ」 というアバウト感覚なのか。

4時半ごろ、会場近くの某米系ホテルにチェックイン。客は8割がた日本人みたいで、全員多少の日本語は通じるが、怪しい時も多い。「ダブルの予約なのにツインに案内してしまった」 「(希望していた)インターネット? この階は工事中で使えません」 とかで、部屋を3回替わらされた(-_-;

そんなこんなで5時。早くグッドモーニングツアーに行ってチケットを受け取らないと。6時までということで、地図を頼りに地下鉄1駅、徒歩10分のツアーデスクを目指す。ところが。着いたら扉に 「トラベラーズカフェ 5時まで」 とか書いてあって、閉まっている!! ドンドン叩いても、呼べど叫べど誰も出てこないし、5時半近くになってくるし、大焦り。

しょうがないので、通りがかりの犬の散歩をしていたおば様を呼びとめ、身振り手振りで必死に、「携帯でここの番号に電話して下さい!」 と頼み込む。幸い親切な人で、掛けてくれたら通じた。これがなければどうなってたことか…ブルブル。後で分かったのだが、ここの1Fは普通のツアーの取扱店兼カフェ? で5時まで、日本語のツアーデスクは2Fで、こちらは6時まで。…なら看板か、1F扉か、送ってくれた地図に分かりやすく書いといて下さいよ~~! 入ってからは、いろいろ情報を教えてくれたりすごく親切だったので満足したが、冷や汗ものだった。この ”1時間のエアポケット” に落ち込む客は、他にいたりしないんだろうか。

というわけで何とかチケットを受け取り、無事観劇して午後11時。気力が尽きたので、出待ちはせずさっさとホテルへ。お風呂に入り (全室バスタブ付きはありがたい)、日付が変わるころに就寝した。
[PR]
by yukituri | 2007-03-03 17:00 | 韓国ミュージカル関係
2/25 15:00 ソウル・大学路の小劇場、1階1列サブセンター

なぜか本命の 「ロミオとジュリエット」 でなくこちらからの書き足し(^_^;

d0064742_2252478.jpgグッドモーニングツアーの親切なお姉さんに検索してもらって行けた劇場は、ピザ屋が入ってるビルの地下2階。劇場の看板とかも地上ではあまりよく分からず、ライブハウスのノリ? 劇場名もよく分からないし、自力では多分辿り着けなかったかと(爆)

当日券を買おうとしたら、楽日だというのに何と4割引! 日本ではあまり聞かない "Open Run" というのは、「人気がなくなったら終了」 ということ? だから安いのかな。ともあれ、R (日本のSか) 席が4万5千ウォンのところ2万7千ウォン(約3500円)。定価でもR&Jの3割? 安い!

すごく小ぢんまりした劇場で、舞台もなく、階段状の客席に3方向から挟まれた床が演技スペース。私の席は1列目の角の部分。というわけで、来日公演 「ジキルとハイド」 では豆粒だった、お目当てのリュ・ジョンハンさんが 1~10メートル (推定) の近さにいて感激! 歌もさすがにうまいが、ちょっとお疲れなのかたまにかすれる時も。

主役? とはいえ、他の5人の登場人物もほぼ均等に出てくるのと、J&H "This is the Moment" のような歌い上げ系の大曲がないのは残念。朗々と歌おうとすると後ろからはたかれたりするんだもん。何でやねん~~ 1幕最後だけはスタンドマイクを仲間が持って来てその前で熱唱してたけど、どういうシーンなのかは全く不明(爆)

「オフブロードウェイ発の、3組のカップルの物語」 程度しか予習もできてなかったし(^_^; せりふ進行部分が5割ぐらいあるし、字幕なんて全くないし。言語バリア付きのストプレはきっついわぁ~~ 他の観客はすごく何度も受けて笑っていたから、面白いんだろうとは思うけど。
ちなみに、私が受けられたのは、「冬ソナ」 のパロディだけだった(爆)

教訓: 知らない言葉で知らない作品を見る時は、何とか情報収集して、設定から登場人物名から粗筋まで、空で言えるくらいにしておきましょう(笑) 実際、ロミオとジュリエットは、ウィーン版CDとフランス版DVDの英語字幕で予習して、フランス語全く分からなくても何とか無事だった(^_^;

"Closer than Ever" の方は、プログラムもオールハングルで、初演場所とか韓国版の製作元?くらいしか英語では書いてない。
で、休憩中に劇場の人と怪しげな英語+筆談で会話したところでは(爆)、物語は韓国が舞台に置き換えられてる模様。「地下鉄一號線」 (Linie 1) と同じパターン? リュさんは "main person" で、役名 "Jun Hee" (漢字不明)で、職業は "pet doctor"、つまり獣医らしい。やってることや服装からは全然そういうふうに見えないけど… しょぼくれたサラリーマンか、自営業者かと思った (あ、獣医も自営業か^_^;)

日本とは違うな、と思ったのは、シナリオライター志望の青年?が、プロデューサー?志望の彼女がタバコを吸おうとするのをことごとく邪魔すること。火をつけようとするところを4、5回は奪い取って投げ捨てて、最後は平手打ちまでしちゃう。げげっ。韓国では女性がタバコを吸うののタブー度が高いって聞くけど、それでかな? や、私もタバコは大っ嫌いだけど、さすがにDVは容認できないなー。

d0064742_22484712.jpgま、それはともかく。全員、今の日本にいても全然おかしくない等身大の若者っぽかった。特に男性3人は、あ、あの人はM社の人、あっちはA社の人、この小柄なのはN社の人とそっくり~ なんて内心オオウケ。リュさん、こうしてみると結構かわいくて、やっぱりJ&Hのプロモーション画像→ って悪く写りすぎだよなあ。ハイドの邪悪さを狙ったのかもしれないけど。

でも、曲はJ&Hの方が断然好き ("Closer" も悪くないし、みんな歌良かったけど!) 今年も来日公演するようだけど、リュさんも来るといいな♪
[PR]
by yukituri | 2007-03-01 23:11 | 韓国ミュージカル関係

帰国しました

駆け足観劇旅行だったソウルから、昨日無事帰国しました。北海道・沖縄並みに近いけど、国際線だから待ち時間とか長いし、やっぱり疲れます。ついでに昼から仕事していてヘロヘロだったので、報告が前後してすみません。見たのは結局、下に書いた3回です。全部まだ (一言) なので、気長に書き足す予定です(^^) 目標は一通り果たしたし、充実してました。
[PR]
by yukituri | 2007-02-27 07:21 | 韓国ミュージカル関係
2/25 15:00 ソウル・大学路の小劇場、1階1列サブセンター

すごく小ぢんまりした劇場の1列目。来日公演 「ジキルとハイド」 では豆粒だったリュ・ジョンハンさんが 1~10メートル (推定) の近さにいて感激! 歌もさすがにうまいが、ちょっとお疲れなのかたまにかすれる時も。

主役? とはいえ、他の5人の登場人物もほぼ均等に出てくるのと、"This is the Moment" のような歌い上げ系の大曲がないのは残念。

せりふ進行部分が5割ぐらいあるし、字幕なんて全くないし、予習もできてないし(^_^; 言語バリア付きのストプレはきっついわぁ~~ 他の観客はすごく何度も受けて笑っていたけど。

ちなみに、私が受けられたのは、「冬ソナ」 のパロディだけだった(爆)
[PR]
by yukituri | 2007-02-25 18:19 | 韓国ミュージカル関係
一時は危ぶみましたが、何とかかんとか出発にこぎつけました、ソウル行き。帰ってからが怖いけど(^_^; 今、羽田の国際線ターミナルで待っているところです。直前が忙しくて、まともな予習が全然できてないソウルだけど、いろいろうまく運ぶといいな~~
[PR]
by yukituri | 2007-02-24 10:38 | 韓国ミュージカル関係
無事行けるかはともかくとして (祈願!!) 韓国観劇の予定を少しずつ立てています。飛行機は21日前までのアシアナ航空の早割りでとりあえず押さえて。直前まで1万円でキャンセルできるというのがまあ…

1日目(土)= 12:15羽田発、14:35金浦着
     19:30 ロミオとジュリエット

2日目(日)= 午前中散策・観光
     15:00 Closer than Ever (リュ・ジョンハンさん出演) か
           ロミオとジュリエット (どちらも当日券で)
     19:00 ロミオとジュリエット

3日目は朝の飛行機で羽田に戻り、午後から出勤の予定です(-_-;

ロミジュリは2回分代行に頼みましたが、キャンセル料もバカにならないので (それでもできるだえけ偉い)、日曜の昼はオープンにしておいて、リュさん出ていないというのが結局、グッドモーニングツアーの係の人の勘違いだった "Closer than Ever" か、ロミジュリを当日券で見ようと思っています。ロミジュリ、ダブルキャストだそうですから、そのどちらに当たるかによっても違いますしね。4000席もある世宗文化会館 (宝塚のベルバラもここでやったとか。すごー) ですから、隅っこくらい空いてるでしょう!
[PR]
by yukituri | 2007-02-05 06:05 | 韓国ミュージカル関係