日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:韓国ミュージカル関係( 147 )

11月以降のソウルのミュージカル、気になる公演の自分メモです。

More
[PR]
by yukituri | 2013-10-29 14:39 | 韓国ミュージカル関係
2013/7/19 20:00 ブルースクエア 1階5列上手
정성화 チョン・ソンファ  バルジャン
문종원 ムン・ジョンウォン ジャベール  
조정은 チョ・ジョンウン? ファンティーヌ
김우형 キム・ウヒョン   アンジョルラス  
조상웅 チョ・サンウン   マリウス  
박지연 パク・チヨン    エポニーヌ 
이지수 イ・ジス      コゼット 
임춘길 イム・チョンギル  テナルディエ 
박준면 パク・ジュンミョン テナルディエ夫人

何だろう、この感覚。
確かに外国なのに、あたかも帝劇別キャストを見てるような…

セット、演出は基本同じとはいえ、もちろん細かい違いはいろいろ。
事前に聞いてた通り、花道の建物はなくて、その分、舞台が狭いです。
ジャベール*しシーンも舞台上でやってくれて、上手からも見やすい。
バリケードもっと幅狭・弱っちそうだし、学生たちも人数少ないんじゃ? ろうそくが10個くらいだったような。

♪ Lovely Lady... のところ、"イェップン・セクシー" (きれいな、セクシー?) に聞こえたけど、合ってるでしょうか。韓英ちゃんぽん? (しかも後半は言葉変更?)
追記: セクシーには 「乙女」 「酒場女」 「花嫁」 と、どういう仕組みで!? と思うくらい違う3つの意味があるそうです。
二番目、日本語で無理やり歌うなら ♪綺麗なねーちゃん♪ とか?(笑)

ちなみに、外来語の "sexy" はまた別にあるとかw


内容全部知ってるし、一番フラストレーションなくフツーに楽しめました。
が、面白いもので、一番感動したかはまた別。
身びいき込みでしょうが、総合的には帝劇版の方が上なんじゃないですかね? 特にアンサンブルの歌唱力など。学生たちとか、名もなき 「女」 も美声率高いですからね~

まあ、日本ミュージカル界の上澄み人材を集めた? 東宝レミゼと、今回が初演でそう知られてなかった韓国では、そもそも比べるべき基盤が違うかもしれません。ちなみに、ありがたき韓国人ミューファンの友人によれば韓国でのミュー最高峰はジキハイだとかで、そちらはアンサンブルの端まで全員すごいです。

現日本版より良かったのは、アンジョルラスとコゼット♪
ウヒョンさん、タイトルロールもやっちゃう人なのにこれって、贅沢だなぁ。キャラにも合ってる。岡さんと上原君の間ぐらいに好き (^^)
コゼット、お顔はまあ普通でしたが、きれいに上まで出るソプラノで、これ重要です! マリウスがヘタレてデュエットいまいちだったのが惜しい。

<
[PR]
by yukituri | 2013-07-20 03:40 | 韓国ミュージカル関係
最近、韓国ミュージカルの来日が増えてますね。日本はミュージカル市場が大きいし、円高で目減りしたとはいえ、高いチケット代金が請求でき、1階全部?が最高料金とかチケット区分が大ざっぱすぎてもあまり文句も言わない。いい商売ができているのでしょう。

チケット1万6千円とか高すぎるから、私は行ったことありませんが。

More
[PR]
by yukituri | 2013-07-18 15:43 | 韓国ミュージカル関係
ヘドウィグが取れたらそっち、とか、体力尽きたら無理して見なくていいやとか、役名も調べてないとか、やる気全くなーしだったのに。終わってみたら凄い凄い!! でした。「二都物語」 @ ソウル。

台詞部分が3~4割はあり、さっぱり分からん、しかも粗筋だけ見れば陰鬱なのに何でちょくちょく笑ってんだ、とフラストレーション溜まりまくりなのに、こんなに堪能できるとは。

要するに、歌フェチな私にピッタリだったんです、今晩の公演、特に2幕。

d0064742_1521721.jpg류정한 リュ・ジョンハン
카이  カイ
최현주 チェ・ヒョンジュ
신영숙 シン・ヨンソク

主役のリュ・ジョンハンさん (シドニー・カートン)、主演娘役w のチェ・ヒョンジュ/ 元 四季の西さん (ルーシー・マネット)、主要女役のシン・ヨンスクさん (マダム・ドファルジュ) を始め、ほんの脇役に至るまですごい美声軍団! 最後の主役・準主役 (カイさん、チャールズ・ダーニー) のデュエット素晴らしかった。

サイド寄りR席 (A席、ただし日本なら間違いなくSだろう) とはいえ4列目。舞台からの生声がビンビン響いてくる感じも大きな魅力でした。

どのくらい気に入ったかというと、同じキャストの金曜が貸切でなければ、レミゼ蹴ってリピートしちゃったかも、というくらい(笑)

More
[PR]
by yukituri | 2013-07-18 00:29 | 韓国ミュージカル関係
寝不足のまま突入したソウル観劇1日目、ビクトリア~ンな雰囲気のシャルロッテ劇場で、メイン2曲くらいをエンドレステープで聞きながら、二都物語のため待機中です。
ちょうど今日が帝劇のゲネプロだそうですが、あいにくそっちを見ないまま韓国版に突入。だ、大丈夫かな。一応、帝劇の粗筋紹介とWikiの原作本ページは予習したけど。

d0064742_125882.jpgマチネはイム・テギョンさん主演のモンテクリストでした。
(←小物が凝り懲りな記念撮影コーナー) 

週ど真ん中の平日昼間、に初めて行ったら、なんだか日本みたいな客層(笑) つまり女性率9割!? いや、平均年齢はもっとぐっと若そうでした。さすが韓国のイル・ディーボみたいなグループにいたと聞くだけあります。

임태경 イム・テギョン   エドモン・ダンテス / モンテクリスト伯
정재은 チョン・ジェウン  メルセデス
최민철 チェ・ミンチョル  モンデゴ

ワイルドホーン曲のモンテ、やっぱり娯楽大作~ ハデハデ韓国版演出は、ヲイヲイと思いながらも楽しいです。がんばってオリジナル作ったセンセには申し訳ないけど、宝塚もこっちやればよかったのに。極彩色にできるし男祭りだし、合ったと思いますが。

More
[PR]
by yukituri | 2013-07-17 19:23 | 韓国ミュージカル関係
自分用のメモです。やっぱりレミゼは見比べたいですよね!

ただ、一番休めそうなところは6月末、まだスカピンやってない…(泣) 二都でも見るしかないか~ 2回行くには円安が痛すぎる(涙)


6~7月 ぜひぜひ/普通に見たい
レ・ミゼラブル        ブルースクエア 4/ 6 ~ 7/28
二都物語           シャルロッテ  6/18 ~ 8/11

7月~ ぜひぜひ見たい
スカーレット・ピンパーネル LGアート   7/ 6 ~ 9/ 8

補欠 (再々々?演につき)
モンテクリスト         忠武アート   6/ 7 ~ 8/ 4
ジャック・ザ・リパー      Dキューブ   7/16 ~ 9/29


でもって、相変わらず掛け持ちの渦。リュ・ジョンハン先生は二都とモンテ、オム・ギジュンさんはモンテとジャック。
このくらいは韓国なら普通だとして。われらがバルジャンの一人はレミゼ (博多・大阪) とジャックですよ、まったく。
[PR]
by yukituri | 2013-06-04 22:35 | 韓国ミュージカル関係
ソウルではできれば6000円台くらい (ドイツ語圏では100ユーロくらいまで) の安めのホテルで宿代を節約し、その分チケット代に回す主義ですが、今回はさらにケチってゲストハウスにしてみました。ユース/ドミトリー以上、ビジネスホテル未満、やや簡易なホテルというところ?

観劇以外は眠って入浴してだけでいい私には十分で、「オペラ座」 で5万ウォン (約4500円) の席を紙にしてしまった分はカバーできました。

More
[PR]
by yukituri | 2013-01-21 16:57 | 韓国ミュージカル関係
d0064742_17561649.jpg無事、ブラット・リトル、クレア・リヨン? のファーストコンビで。

**ニムだのアボジだのの韓国語公演を見た後だと、英語の響きが新鮮。なごむ~ 歌中心だし内容知ってるから8、9割方は分かりますし。

ぱっとしないキャストの来*公演もよくあるけど、このプロダクションはレベル高いですね。去年、JOJ怪人やシエラファンテーヌを1週間程度の違いで逃しちゃった無念が和らぎました。

クリスの鈴を転がすような美声、素晴らしい! 体格いいけどリトルな怪人も、もちろん流石。パンフ見たら、「怪人歴2000回以上のわずか4人のうちの1人」 ですか!
そう思うと、「天国の涙」 はつくづく役不足でしたね。

ちなみに、時々泣いてる子供のような怪人でした。

今回見た中で断トツのチケット難公演。5万ウォンの天井桟敷を確保しておいて空席が出るのを待っていたのですが、キャンセル期限の前日5時が過ぎてもまーったく動かず参りました。でも、昼のルドルフに移動中の地下鉄でダメもとで見てみたら、11列センターブロックが4席ほど出てたんですよ! 2時半くらいだったかな。関係者席の土壇場放出でしょうか。

先に買った5万のはムダにしちゃったけど… 1回しか見られないし、しょうがないということにしました。

ちなみに、窓口ではもう売り切れと言ってたのに、実際に入ってみると私の横2席は空席 (2幕にはちゃっかり移動組) 当日放出があまり知られてないか、普通のインターパークだと見づらいのかなぁ。もったいない。

ダブりチケット誰かもらってくれないかな~ とロビーで15分ほどうろうろしている間に売り切れたのか締切になったのか、開幕7分前ではオペラグラスが借りられなかったのが残念でした。クロークで扱ってます。子供みたいな声の時の怪人とかクリスとか、表情確認したかったけど、0.5/0.6乱視付きではとても無理。でも、全体を楽しにはちょうどいい視界でした。
[PR]
by yukituri | 2013-01-19 23:57 | 韓国ミュージカル関係
d0064742_1748492.jpg
2013/1/18 ソウル Dキューブアートセンター  1階1列
소냐 ソニャ (アイーダ)、 김준현 キム・ジュンヒョン (ラダメス) 
정선아 チョン・ソナ (アムネリス) 他

思い出補正というのは強いんでしょうかねぇ…

今回、一番強力じゃないかと思う組み合わせで韓国アイーダを鑑賞。さすがの歌合戦で、はるばる行くからにはこのくらいのを期待してしまうよね!と思いました。キャスト的にも、やはり真冬に城南で見たオク・ジュヒョンさん & キム・ウヒョンさんより私の好み。

夏にドイツで見た、別物として作ろうとしたらトホホかも、な手作り感ある演出・衣装より、普通のBW準拠で安心して鑑賞できましたし。

それでも、09年秋の四季の濱田・金田コンビの時の方が良かった気がしました。頭の中で美化している部分も多分にあると思いますが、なにしろ巫女王のようなカリスマで今でも別格マイベストのアイーダですから!

ジュンヒョンさんは、初々しく感じた金田さん当時に比べ貫禄大幅増。スタイルもキープしてます。せりふ回しももちろん、より自然だと思いますが何分韓国語なので判断しづらい。硬質な持ち味は、少なくとも現時点ではバルジャンよりラダメスがしっくり来るかも? 高音が気持ちいい。声域の広さはさすがバルジャンに選ばれるだけあるな、と。

Dキューブ、やや小さめの大劇場で、前回の城南のようにだだっ広くなくいいです。1列目が低めの位置にあり、オケピ越しでも舞台手前で数センチ、奥だと20センチほど足が切れて見えるのが残念でしたが、すらっとラダメスだからまあ大丈夫でした。

ソニャ・アイーダはジュヒョンさんより役柄に合ってると思いましたね。アフリカ系の混血だというエキゾチックな顔立ちがそれらしく、芯も強そう。ラダメスとの対決感、対等な関係で、ジキハイのルーシーとはまた別の面を見せてくれました。すごく鍛えているんでしょう、現代のスリップドレスになると腕が筋肉質。

アムネリスのチョン・ソナさん、美声だし、高音の突き抜けた伸びが素晴らしかったです。コケティッシュな魅力あり。韓国語は数十語しか分からないので、笑わせどころはあまりついて行けませんでしたが、二の腕の振袖をチョンチョン突いて悩むところとか、かわいかったです。時々ヤシロアキに似て見えたのはワタシ的ご愛嬌でしたが。

小柄で引き締まったアイーダと、十分スタイルいいけど2回りほど大きく見えるアムネリス、というのはいい組み合わせでした。

「演じている」 というより 「なっている」 と見える度合いは、3人中ではソナさんが一番だったかも。「星の定め」 以降の沈痛な表情など。
意外とセリフ進行、あいまい記憶じゃ補い切れなくて。もっとセリフが分かればな…

他キャストもみんな一定水準以上ですが、ゾーザー (ソン・ギユン) は親子喧嘩の歌でちょっとがなりすぎ。ネヘブカはローブのダンスのソロが張り上げる所以外やや物足りない。身代わりになるところは、覚悟決めて毅然と、ではなく恐慌状態で連行、これはこれでありですが。飯野さんと松本さんの方がいいと思いました。
メレブ (パク・チョルワン) は当時の古賀さんと同じくらいかな? 今日の人も芸達者で、笑いの回数はもっと多かったような。
[PR]
by yukituri | 2013-01-19 01:05 | 韓国ミュージカル関係

1月韓国

いろいろ重なりすごすぎな1月ソウル、やっぱり行ってきます♪ 年末年始の出勤を増やした代わりにちょっとロングウィークエンド。

18金 8 アイーダ 主役ソニャ/ 相手ジュンヒョン/姫チョン・ソナ
19土 3 ルドルフ 主ウンテ/ 相キム・ポギョン/ 敵ミン・ヨンギ
19土 7 オペラ座 主ブラット・リトル(祈・いい調子で出演!)
20日 2 ルドルフ 主テギョン/ 相オク・ジュヒョン/ 敵チョヒ
20日 6 レベッカ 相ジョンハン/ 「私」ポギョン/ 敵シン・ヨンソク

のみなさんのはず。前回見た時 「未定」 だった日曜のマリー・ヴェッツェラは、結局オク・ジュヒョンさんでした。

キャストを整理してみると、マジ!? と思うような掛け持ちをしているのはジュヒョンさんだけではなく、ベビー・ボイスだというキム・ポギョンさんをマリー → 「私」で見ることに。マリー & ダンヴァースよりは方向性が一緒だから大丈夫でしょう(笑) どうせならもう一人の「私」が見てみたかったですが、演じ分けに注目してみます♪

ちなみに、アイーダとルドルフは、舞台の表面が見えないくらい前方席を取ってたりします。全体見るには向かないけど、日本じゃファンクラブ幹部級や主催者コネ無しにはまず無理な場所と思うとつい(^-^; レベッカは、会場のLGアートセンターが小さいからか、なかなかいい席が出てきません。オペラ座の怪人に至っては、どんな席もほとんど全く! リトルさん人気だなあ。

…日本にもBWかWEからの来日公演来てほしいのに… ボソッ。
ウィキッドもこれも来韓しても来日しないというのは、四季が権利を抑えてるから??
[PR]
by yukituri | 2013-01-17 23:46 | 韓国ミュージカル関係