日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:韓国ミュージカル関係( 147 )

このところ、韓国のファン友達に 「ゾロ」 の場面の意味とかをいろいろ質問させていただいてます。お陰で、あの時何が起きていたかがより分かるようになったので、韓国版 (1回目) の感想を書き足します。
台詞部分がけっこう長くて、見た時ははっきり言って訳わかめも多かったし旅行前半で疲れてたから、その場で書いたのはほんの一言でしたしね~

(分かったことを補足して自分なりにまとめた粗筋も、近いうちに載せようかと。出発前、作品後半の解説がネットで見つけられなくて苦労したので)

11/12/10 15:00 ブルー・スクエア

ゾロ/ ディエゴ: チョ・スンウ 조승우
ルイザ: チョ・ジョンウン 조정은
ラモン: チェ・ジェウン 최재웅
イネス イ・ヨンミ、이영미
ガルシア: パク・ソンファン 박성환 (シングル)
ドン・アレハンドロ: キム・ポンファン 김봉환 (シングル)

気が付くと、けっこうジキハイメンバー多数。見るまで調べてなかったけど

ゾロのうちの2人はもちろんとして、それ以外にも、
「どこかで見たことあるような…」 生真面目そうなヒロインはエマだし
貫禄たっぷりのジプシー姉御は初代ルーシーでCD聞いてたし
 (ダブルキャストのもう一人は現?ルーシーだし)
温かみのある口調に聞き覚えあるおじ様はダンヴァース卿だし♪

作品や音楽自体はジキハイがずっと好きだけど、ゾロも思いのほか楽しめました。歌やダンスはとっても賑やか。陽性の魅力がありますね。

韓国版と日本版の主な違いは、

* 子役ではなく本人たちが出てくる回想シーンがある
* 曲がいくつか追加
  (ディエゴのソロ "His Shadow" や ラモンのソロ "Life is War" )
* 本場のフラメンコダンサーを入れるのではなく、全部韓国キャスト

これはどれもけっこう好きです(^^) 三番目、現実の西洋人が混ざってると、舞台上の役者さんが**人だというお約束が崩れちゃいますしね! 踊りも、私の目にはかなり本格的に見えました。
新曲は追加正解。ラモンのソロ、少ないのが残念と思ったけど、日本では1曲もなかったんでしたっけ? 石井ラモンにも歌ってほしかったな。印象的でした、特に2回目に見たマッチョなムンさん。

スンウ・ゾロ感想書き足し
[PR]
by yukituri | 2011-12-15 22:52 | 韓国ミュージカル関係

なんじゃ / 誰だそれ?

"ルイ者" ← ルイジャ ← ルイザ

"お金アレハンドロ" ← ドン・アレハンドロ

"この根津" ← イ_ネヅ ← イネス


ゾロのことを教えていただく時にメールを翻訳させると… 
外国固有名詞は自動翻訳がとんでもになることが多いです(^_^;A
[PR]
by yukituri | 2011-12-14 21:00 | 韓国ミュージカル関係
今回は、まだ生で見たことない作品ばかり3つ、ほとんど分からない言葉で見るというかなり無謀旅行でした。

その中の楽しめ度の総合評価は、

1位 (意外に) ゾロ …ただし内容少し分かった2回目
2位 ハムレット …白コートの王子キャラに当てられたか?
3位 (意外にも) エビータ

でした。まあゾロも台詞が長いところはだれるんですけどね(^_^;A 内容いくらか教えてもらえたし (そのうちおすそ分けするかも)、踊りや殺陣は派手だったし、最後は ♪ジョビ・ジョバ だの ♪バンボレオ~! だので盛り上がって 「楽しかった~」 と終われたので。ジプシー・キングズの歌、聞き覚えがあるのがけっこうありました。あちこちで使われているそうだから、「NYに…」 より耳になじんでる度が高かったです。

ハムレットは順当に楽しんで。最初から見られた2回目がやはり◎
この作品、主役ペアの悲劇というより、兄弟姉妹愛や友情が目立ちますね。最後は 「ホレイショーとの悲恋だっけ?」 だったし笑、レイアティーズも恋人を亡くした男みたいでした。

エビータ、曲は一番聞き込んでたんですけど、CDにない歌が意外とあって、割と同じような調子で続くところが多い感じで少したるかったので、自分でも意外な総合3位。チェにはもう少しがんばってほしかったし。

あ、でも1幕後半のエバがアジる辺りとか最高でした! 私の初エビータがこの人で良かった(^^)v
チョン・ソナさんのエビータ、ほんとお勧めです。また見られることになったら、CD歌詞を予習して行きます!

そうそう、Oh, What a Circus だったと思いますが、チェまで ♪チグム・イ・スンガン~ (This is the Moment) と歌ってたのは面白かったです。他の2作品にも似たような歌詞あったし、アイーダにも。この言葉がよっぽど好きなんですね韓国。
[PR]
by yukituri | 2011-12-13 12:29 | 韓国ミュージカル関係
12/11 (日) 18:30 ブルー・スクエア 1階1列サイド寄り

ゾロ: キム・ジュンヒョン 김준현
ルイーザ: ク・ウォニョン 구원영
ラモン: ムン・ジョウォン 문종원
イネス: キム・ソニョン 김선영
ガルシア: パク・ソンファン 박성환 (シングル)
ドン・アレハンドロ: キム・ポンファン 김봉환 (シングル)

スンウさんファンの友人と、ジュンヒョンさんファンの友人のお二人に、舞台を眺めていただけでは分からなかった点を色々教えてもらい、2回目は楽しめ方が優に2倍は高まった。大感謝!
台詞が自力で分かればなあ、とつくづく痛感。この意欲が持続すれば韓国語も上達しそうなものだが(^_^;A

ジュンヒョンさん、声やっぱり大きいというのが最大の印象 (笑) 
踊りもアクションもがんばっていた!(逆に言えば、がんばってる感が見えていた) 低めだけど跳びながらの廻し蹴りもやってた (斜め上に回転しながら実際に蹴るのはスンウさんが凄い)
長身から繰り出す殺陣はスピードも迫力もあった。一度火花まで飛んだり!
ただ、ダンスの腰付きは時々微妙で表情はやや大げさ (すいません~) 
ゾロの身長が時々くっきり違う (スタントその他) のはご愛嬌。

一番ぴったり、剣さばきが格好よすぎと評判のコニョンさんも見たかった。

キム・ソニョンさんのイネス、スタイル良くて歌も伸びていて本当に好みで、見られて良かった! 来年のエリザベートも超楽しみ。
ク・ウォニョンさんのルイーザ、凄く細身、ややおきゃんな美人さん。子供時代にディエゴを蹴ったりしてびっくり。声は本当によく出ていて、ジュンヒョンさんにも負けないくらいだった。

ラモンのムン・ジョンウォンさん、プログラムの写真よりずっといい男♪ 舞台栄えがする長身で迫力があり、歌も上手い。1曲だけなのが惜しすぎ。
[PR]
by yukituri | 2011-12-12 08:21 | 韓国ミュージカル関係
11/12/11 (日) 14時: ハムレット2回目。

ハムレット: パク・ウンテ 박은태
オフィーリア: ユン・コンジュ 윤공주 (シングル)
クローディアス: ユン・ヨンソク 윤영석
ガートルード: シン・ヨンスク 신영숙 (シングル)
ポローニアス/ 墓掘り?: キム・チャンソプ 김장섭
レイアティーズ: チョン・ドンソク 전동석

ウンテさんの期待通りのシャウト、引き締まった上半身 (約5キロ絞ったとか) 素晴らしい! スヨンさんの沈痛な印象に対し、ウンテさんは時々見せる (少しひねた?) 笑顔がいいと思った。もちろん苦悩も十分。

レイアティーズのチョン・ドンソク君。オフィーリアと並べるとどうしても弟に見えちゃうけど、白い衣装の似合いっぷりも歌もさすが。王子様キャラだなあ。出番少ない割においしい役。前回のカン・テウルさん同様、ハムレットでも素敵じゃないかと感じた。

ウンテ・ハムレットとドンソク・レイアティーズの決闘シーン、若々しい力強さですごく見応えがあった。フェンシングより幅広の剣同士の方が迫力あって個人的に好き。
[PR]
by yukituri | 2011-12-12 02:07 | 韓国ミュージカル関係
い11/12/10 (土) 19:30 LGアートセンター 1階3列センター寄り

エビータ: チョン・ソナ (ソンア)  정선아
チェ・ゲバラ: イ・ジフン 이지훈
ペロン: パク・サンジン 박상진
マガルディ: パク・ソヌ (ソンヌ) 박선우 (シングル)

エビータ。マドンナの映画版サントラやドイツ語版の舞台CDはさんざん聞いたけど、生では実は初見。
たまたまチョン・ソナさんのエビータ・デビューの日に立ち会えました!
突き抜ける高音、素晴らしい!! このくらい歌える人向きの役だよなあ。

日本人と知った係に 「イ・ジフンさんのファンですか? 外国で人気だし」 と言われる。名前を聞いたことがある程度、ごめんなさい。
スッキリ格好いいチェ、スタイルは一番。白い上着が似合う好青年に見えちゃったので、毒というか、濃さというか、けれん味はもっとほしい。
歌はチョン・ソナさんと比べると普通。対決できるほどならいいのにな。ミュージカル役者のもう1人のチェで見比べてみたいです。

大統領と往年の名歌手、二人とも、どうにも地味。おじさんなのは設定に合ってるからいいけど、もう少しカリスマがいるんじゃない?

ペロンは見せ場もけっこうあるので、チェでもペロンでもどちらでもいいからジュンヒョンさん (金田さん) で並べてみたくなったり。
[PR]
by yukituri | 2011-12-11 00:39 | 韓国ミュージカル関係
11/12/10 15:00 ブルー・スクエア

ゾロ/ ディエゴ: チョ・スンウ、조승우
ルイザ: チョ・ジョンウン 조정은
ラモン: チェ・ジェウン 최재웅
イネス イ・ヨンミ、이영미
ガルシア: パク・ソンファン 박성환 (シングル)
ドン・アレハンドロ: キム・ポンファン 김봉환 (シングル)

ゾロ。長い、わからんところ多い~ ダンスや消失トリックは楽しめました。
さすがアクションスター、跳び回し蹴り凄すぎ。
こ、ここまでは多分ジュンヒョンさんはやらないだろうな(^_^;A

アドリブが多いというスンウさん、「チグム・イ・スンガン …略… カゲッソ!」 だけ一緒に笑えました。(今、この瞬間… 私の道を行くよ) 
ジキハイ "This is the Moment" と "The Way Back" の歌詞より。

美青年で悪人に見えづらいラモン役の人は今日の舞台で目を怪我してしまったとか(><)  お大事に! (追記、目はぎりぎり外れていて、翌日復帰していたそうです、良かった)
[PR]
by yukituri | 2011-12-11 00:22 | 韓国ミュージカル関係
けっこう久しぶりに!? (どこがと言われそう汗) ソウルに来ています。見たことない作品ばっかり、分からない言葉で見るという、けっこうな無謀旅行。

11/12/9 20:00 ユニバーサルアートセンター

ハムレット: キム・スヨン 김수용
オフィリア: ユン・コンジュ 윤공주 (シングル)
クローディアス: ソ・ポムソク
ガートルート: シン・ヨンスク (シングル)
ポローニアス/墓掘り?: キム・ソンギ 김성기
レイアティーズ: カン・テウル 강태을
ホレイショー: イ・ギョンス 이경수 (シングル)
ヘレネ: イ・ミギョン 이미경 (シングル)

最初は 「ハムレット」 にしました。キャスト見比べしたかったのと、歌だけで進行すると聞いたのでストレス少ないかと (ハハハ)
その通り、台詞は名前を叫ぶ程度で歌で楽しめたし、ロックといってもソフトで音楽なかなか好みでした。回り舞台の場面転換も上手い。

飛行機の時間や気流の関係で40分ほど遅刻して、隅っこの席に座らせてもらったら (この劇場は幕間まで元の席には行けないらしい)、白い服を着た二人が寄り添って切々と歌ってまして。

なるほどこれがハムレットとオフィーリアか~ と思ったら。
あれれ、「お兄さん」 って言ってるような。
妹キャラの恋人? と思いかけましたが。んなわけない。
兄のレイアティーズが船に乗って出発するところでした(笑)

(原作の文庫を買ってドロナワ予習したのは、大体どこの場面か分かって役立ちました。幽霊父もハムレットだとか、知ってるようで知らなかった設定・展開がかなり)

今日のお目当てだったカン・テウルさん、白いロングコートがお似合い。
ハムレットのキム・スヨンさんよりスタイルいいし。ハムレットも見たいかも。

しかしこの二人、けっこう顔の系統似てませんかね。三日月っぽいアゴ (すみません汗) とか… 身長と髪の色 (レイアティーズは茶髪) と服 (レは白が多い) で区別が付くけど、黒服で出てきた時、一瞬ハムレットかと(爆)

ハムレット歌いまくり。これはウンテさんで聞くのが楽しみ。上半身の筋肉もけっこう長く堪能できそうだし(ヲイ)

みんな声いいですね~ 劇中では控えめな人も歌い上げるから、カーテンコールが一番楽しかったです♪
ここの主催者の作品はどれもカテコが派手。エリザもか!?
[PR]
by yukituri | 2011-12-09 23:41 | 韓国ミュージカル関係

韓国観劇旅行・目論見中

よせばいいのに、やっぱり遠征の虫が騒ぎ出してしまいました~
今、特典航空券を空席待ち中です。あと数人! 何とかなるといいな!

狙いは、
1) パク・ウンテさんの 「ハムレット」
2) チョン・ソナさんの 「エビータ」
3) チョ・スンウさん、キム・ジュンヒョンさんの 「ゾロ」 です。

ハムレットは来年日本でも井上くんでやるので一種予習? 好み的には多分ウンテさんが...♪

エビータは、四季だとタイトルロールがなかなか好みの人に当たらなそうだし... 「女神」 と異名を取ると聞いた気がするソナさんの歌は期待大です。

ゾロは... せりふが多い、アドリブが多い、内容知らないと訳わかめ、と聞いて不安ですが(汗) ごひいきさんはやはり見たい。
日本版、ジャニーズ主役だと敬遠せずに見ておけばよかった~! 同じV6から主役が出ていた 「プロデューサーズ」 で懲りてパスしてたんですよ。でも坂本さんはなかなか評判悪くなかったみたいだし、島田歌穂さんのジプシー姉御を楽しみに行っても良かったな、と今になって後悔。

「キャッツ」 はまあ韓国でわざわざ見なくても、というご意見が多いですし、どれか他に選ぶとしたら 「マンマミーア」 か 「ネクスト・トゥ・ノーマル」 ですかね。これはエリザ初期とも重なる上演時期だし。

キャストスケジュールの見方、以前はよく 「場所教えて~」 と問い合わせたりしてたのですが、インターパークで見つける方法も何となく分かってきました。
예매하기 (前売りする) というボタンやタブを探してクリックすればいいのですね。前売りするというと自分が売り出すの?と思いそうですが、買うという意味なんですね。何か逆で面白い。
[PR]
by yukituri | 2011-12-02 08:50 | 韓国ミュージカル関係
ふと思い立って、来月中旬までの作品を見てみました。
いやあ、すごい上演数ですねえ、ソウル。
大学路の小劇場系を入れてないのに、十分、東京に勝ってそう。

私が名前とある程度の内容を知っているだけでも、

マンマ・ミーア
キャッツ
ハムレット
三銃士 (帝劇でやったのとは別のチェコ発作品)
ゾロ
ネクスト・トゥ・ノーマル
スリル・ミー
英雄
美女はつらいよ
エビータ

と揃ってます。日本なら四季系の大作も3つも。
以前、四季が進出しようとした時 「市場が育ってないのに」 と批判された覚えがあるのが隔世の感。いつの間にここまでになったんでしょうね~

個人的には 「エビータ」 に魅かれます。名コンスタンツェ、チョン・ソナさんが出演。来年は東京でやる 「ハムレット」 のパク・ウンテさんも気になる。

しまった、しばらく遠征の虫が治まってたのに(^_^;A
[PR]
by yukituri | 2011-11-23 05:18 | 韓国ミュージカル関係