日本版LNDも気に入りました


by yukituri

カテゴリ:Romeo & Juli ette/a( 56 )

宝塚星組 「ロミオとジュリエット」 再演、えらいチケット難でもう見られないかと思いましたが、来月の男女版とセットで譲ってもらえました (ありがとうございました)
初演の梅芸といろいろ違ったし、やっぱり見られて良かったです!

2013/8/22 18:30 2階10列センター

ロミオ: 柚希礼音       ロレンス神父: 英真なおき
ジュリエット: 夢咲ねね    乳母: 美城れん 
ベンヴォーリオ: 礼真琴    ヴェローナ大公: 十輝いりす
マーキューシオ: 壱城あずさ  キャピュレット卿: 一樹千尋 
ティボルト: 紅ゆずる     キャピュレット夫人: 音花ゆり
パリス: 天寿光希       モンタギュー卿: 美稀千種
                モンタギュー夫人: 花愛瑞穂
      死: 真風涼帆  愛: 鶴美舞夕


左=若者役、右=大人役、中=人外  で並べてみました (笑)

More に一言感想を追加します。      

More
[PR]
by yukituri | 2013-08-23 10:59 | Romeo & Juli ette/a
来月の男女版ロミジュリって何であんなに高いんでしょ。
オケもコーラスも録音なのに、S席13000円!

人気作だから版権料が高い? ヅカは同作品だし、生オケで人数もずっと多いのに、超良席のSSで11000円、普通のSは8500円。コストパフォーマンスいいです。

あれだけ豪華な役者さんたちに生オケの二都物語だって1万2500円。

 
ダブルキャストだと高くつくと聞いたけど。今回、若手がぐっと増え (正直、歌は不安) ギャラはむしろ下がりそうなもの。

それとも、よっぽど専業ダンサーにお金をかけてるのかな。
「死」 の新キャスト宮尾さんには期待してますが。
ダンスを見る目がないので、あのヘンな衣装と品のない振り付けじゃ、アンサングル群舞はそんな楽しめなくて。

今回もスマホ、豹柄、メール、マブダチはそのまんまかなぁ。
素直な中世もどき・赤青対決にしてほしい…
この間のウィーンミュージカルコンサートなんて、たった6人しかも歌も兼業なのに凄く良かったです。
[PR]
by yukituri | 2013-08-23 10:54 | Romeo & Juli ette/a
仏招聘版で気分が盛り上がったので、カテゴリーにロミジュリを新設、独立させました。

Romeo & Juli ette/ a とか変な書き方なのは、フランス語だと Juliette だけど、ドイツ語やハンガリー語だと Julia だからです。読み方はユリア。カタカナ的には全然別人ですよねw

ソウルにフランス版見に行った時のとか、CD/DVD感想もここに入ります。あ、宝塚感想からも移さないと。多分、50個以上は書き込みありますね。いつの間に…

結局、生で見ているのはいろいろ日本版とフランス版だけなのですが、映像ではウィーン、ハンガリーも知ってるし。

ハンガリー版はDVDが表からしてキョーレツすぎ。火ボウボウ、すごすぎキャラのティボルト、とか中もすごい。懸垂でよじ登ると聞くバルコニーとか、DVDにないスゴシーンもあるので、生でいつか見てみたいものです。

今思うと、韓国翻訳版も鑑賞しておきたかったなぁ。セットや衣装がフランス版ツアーと同じなのがうらやま。日本も素直な輸入がいいのに…
[PR]
by yukituri | 2012-10-25 16:28 | Romeo & Juli ette/a
d0064742_11504260.jpg千秋楽だけあって、 ”キャストのホワイエご挨拶” (実質、撮影会) はすごい人数! 2階席だったけど、がんばって場所取りしました。

前回、撮りそびれたロミオとジュリエットのサービスショット、今回もやってくれました。ありがとう~

d0064742_16514062.jpgその後、ティボルトが乱入w

劇場関係の方に聞いたところ、ご挨拶はフランス側の意向でやってくれてるんだそうです。そのサービス精神、いいですね! 韓国公演じゃ、ステージ駆け寄り握手し放題、カーテンコール取り放題だったくらいだし。

(エリザの時はこの撮影会なさそうだとか… やってくれないかなぁ…)


d0064742_1147820.jpg「死」 のお姉さんは初めてこの場で見たような。自由参加かな? かなりにこやかでおちゃめな感じでした。乳母さん若いですね!


d0064742_11452240.jpgみんながはけた後、マーキューシオとベンヴォーリオが戻って来てじゃれ合ってくれました。かわいい。これまたサービス精神旺盛なお2人。
[PR]
by yukituri | 2012-10-22 11:45 | Romeo & Juli ette/a
15日、最前列に引かれて追加の19日、そして千秋楽と、結局3回になりました。フランス版ロミジュリ。エリザと重なってなければ梅芸遠征しちゃったかも。時期がもう1ヶ月、いや数週間でもいい、ずれていれば。もちろん、日本上演だけで大感謝ですが。

1階12列通路席、最前列センター、2階2列サブセン。一度は2階で見て良かったです。照明で描く床の文様とか、ダンスのフォーメーションとかが素敵。

フランス版を生で観るのは、2007年2月の来韓公演(アジアツアー、なのに日本抜き)以来5年半ぶり。もうそんなに経つ!?

ウィーン版 (生観なかったのはほんと痛恨) が好きすぎる私ですが、だんだん「フランス語の響きもいいなぁ」と思うようになってきました。hがかったrとか二重母音とか。フランス語のできる人に言わせると非常に美しいそうな押韻を楽しめないのが残念。

字幕、時々ん? というところがあったけど、あるだけでもとってもありがたい。読みやすい分量だったし。ちら見してから聞くと、「あ、英語のこの単語のフランス語読みね」と見当つくことも。

内容、どんどん変わってましたね? お母さんの不倫告白が途中で消えたみたい(笑) 来日エリザのルドルフの歌詞から「結婚」がいつの間にかなくなったのを思い出したりしてー。


演出は、日本の男女版よりずっと好き! 男女版はなんで素直にやれないのかなと思う。ケータイとかマブダチとかヒョウ柄とかいらないし。説明調の歌詞・台詞・小芝居が日本よりずっと少ないのもいい感じ。(例: 下品なけしかけ歌の日本版より、絶望のデュエット→ 大合唱がいい)

体育館みたいだった初演セットより、コロッセウムを斜めに切り落としたような外壁に円筒型の建物の今の方が好き。砂色が中世の町っぽい。3階建て縦笛風のジュリエットの部屋は笑えるけど。

構成は、(DVDで見た)初演版が好きですね。明るく可愛い「結婚の勧め」がよかったし(「涙の谷」 の不倫の子設定とか、わたし的には余計)、ちゃんと自分で歌う勘違い男・パリスはいてほしかった (現バージョンでは求婚までティボが代理発言ですよ! そのくせとっくにキャピュレットに婿入り済みなのか、赤い服着て踊ってるし < パリス 笑)

ベンヴォーリオ、モンタギュー夫妻の甥っ子から元浮浪児に?

大公が 「世界の王」 の前振り歌うのも違和感あったな。いい人見守りポジからチョイ悪オヤジになったせいでしょうけど、ここは若者だけの歌の方が好きだな…

2幕の最初も、1幕と同じような大公の迫力歌を入れるより、幕開けすぐ角笛?がなって 「町の噂」 が効果的だと思うんですけどね。「今日こそその日」 の後、間髪入れず 「決闘」 の方がだれないし。

ダンスは前の方が激しかったですよね? 死も、カクカク蜘蛛みたいになっちゃったし。粉吹くの (ベビーパウダーのカホリ) は笑。

ま、現バージョンから入ったら普通に受け入れていたでしょうけど。

4曲もあるカーテンコール (ソウル時は2曲) はサービスいいです!


キャストでは、前回も書きましたが、ジョイがすごく良くなりましたね! 可憐で歌も伸びて、ジュリエットとして説得力あり。
たれ目だけどスタイルよく小顔の新ベンヴォーリオも好き。目の表情とか、演技も上手いんだよな。
マーキューシオは5年前からかわいいなと思ってるし。ひねくれいたずら者の雰囲気が出てます。日焼けのせいか眉がないように見えたので、もっときりっと描いてほしかったです。

ティボルトは、初演の金髪の獅子のような姿が忘れられず、今はちょっと貫禄ついちゃって。けど、前で見たら意外と太くはなくて、横顔のシャープさは Uweさんみたいでいいと思いました♪ 声は健在ですよね。

ソウルではティボルトと神父 (今は元大公) は移民系の人たちだったので、現バージョンで見られ・聴けて良かったです! (外見も大事だ)

今回は、主役のシリルがなぁ。声は美声だけど、頬がこけて年が見え、華が少ない。髪の毛だけでもすっきり切ればいいのに。
5年前のベンヴォーリオとしては、美形で頼れるお兄ちゃん風で好きだったんですが。今、ロミオとしてだと…

いっそ梅芸から Lukasをさらってきて舞台に載せたい!とか思ったくらい。ウィーンの千秋楽お遊びでフランス語歌ってことあるというし。同じ金髪だし、たまに脳内補正かけてましたw


あとほんの5日ほどでウィーンエリザのガラコンなんですね!
[PR]
by yukituri | 2012-10-21 20:05 | Romeo & Juli ette/a
下で一言書いてて思い出した、2007年のフランス版アジアツアー (と言いつつ韓国と台湾だけ。ヒドイ) の感想を読み返してみました。

→ 1回目  → 2回目
→ 出待ち  → 公演CD

いやーまめですね~ 5年前の私(爆) 文も長いし写真も多いし。今は…ちょっと反省しました。
[PR]
by yukituri | 2012-10-20 13:30 | Romeo & Juli ette/a
最前列センターですよ! フツーに譲渡掲示板で譲ってもらいましたが、こんなの初めて。大々感謝です。

時々、仰角60度くらいだったけど、気にしない。顔演技もくっきり見えて素晴らしい。

今バージョンのお気に入りは新ベンです。むしろロミオっぽく見える時も。今日は絶望した時の目の表情に魅せられました。

ジュリエットのジョイ、すごく上手くなりましたね! 5年前に韓国で見た時は、やや大人っぽすぎるし歌はそれほど、と思ったけと、今や演技は繊細に、高音もすごく伸びてて。

前回からの一言。パリス、求婚くらい自分で言えって...w



d0064742_1311670.jpgこの回の撮影会にはジュリエットも登場。前回、いいポーズ取ってくれた3人に気を取られてたら、その横ではロミオとジュリエットがサービスのキスシーンをしてたのでした。撮りそびれ残念(^_^;
[PR]
by yukituri | 2012-10-19 23:41 | Romeo & Juli ette/a
d0064742_19294921.jpg終了後、ロビー奥で撮影会。いい場所取れたのに不覚!カメラ忘れてケータイ…
悪がきトリオ撮りたいのに、ロミオ君ったらなかなか真ん中に来ようとしなくて~ この3人にコンバージョンするのもいいかもw

注)念のため、左からマー君、ベンちゃん、ティボ兄の順です。
[PR]
by yukituri | 2012-10-15 19:30 | Romeo & Juli ette/a
明日海ロミオ & 龍ティボルト の回、見てきました。

明日海さん。ロミオやっぱり似合いますね~ こりゃやらせたくもなるわ。自然。意外と王子様キラキラじゃなかったのも、ナチュラルさを指向しているから? 逆に言えば意外性はない。
龍さんの時は星組を思い出しましたが、こちらはどちらかというと雪組に近いか? となると、耳的には物足りない気分になりました(音月さん、聞かせてくれましたから) 昼の回だから声があまり出ていなかったのもあるのかな? まだまだ伸びしろあるでしょうから、がんばってほしいですね。

龍さんのティボルトもいいですね。目立たず自然。せりふや歌のくせも、こちらの方が役に合ってるから気にならないです。髪型はドレッドの方が好きかも。
フィナーレから階段降りも、金髪だけど黒塗りのままだったのでちょっと驚きました。徹底していていいかも。何も知らないで見たら「ジュリエットとラブラブになれて良かったね、ティボルト」と思ったかもしれませんがw

両方違って面白い。すっかり役替わり商法に乗せられてるなぁ~

前回チケットを交換してくれた方が、「龍ロミオ&龍ティボルトを見てみたい」と言ってましたが、私も「明日海ロミオ&明日海ティボルト」見たくなりました(笑) 明日海さん、黒い役意外と似合うし。
DVDにそういうお遊び機能付けてくれたら喜んで買ったりして~

3組の一通り見て。一言で表すなら、

星組=勢いがいい
雪組=歌がいい(主要キャスト中数人)
月組=平均的、若さが合う

かもな、と。

月は破綻がないのがいいですが、歌で突き抜けた人もいない。ベンヴォーリオ、キャピュレット夫人については、名歌手だった雪組の人たちを混ぜて見られたら、と夢想したりしました。
[PR]
by yukituri | 2012-08-18 14:56 | Romeo & Juli ette/a
(数字は入団年)
ロミオ: 龍 真咲 2001 / 明日海 りお 2003
ジュリエット: 愛希 れいか 2009
ティボルト: 龍 真咲/ 明日海 りお
マーキューシオ: 美弥 るりか  ベンヴォーリオ: 星条 海斗
ロレンス神父: 英真 なおき & 乳母: 美穂 圭子 (専科)
ヴェローナ大公: 輝月 ゆうま 2009
キャピュレット卿: 越乃 リュウ  〃夫人: 憧花 ゆりの
モンタギュー夫人: 花瀬 みずか  モンタギュー卿: 綾月 せり
パリス: 紫門 ゆりや 2005
愛: 煌月 爽矢 2006  死: 珠城 りょう 2008

(以下はあくまで個人の好みベース)

龍ロミオ キラキラした若者の風情は十分に出せていて、かわいい。歌い方のくせは少し星組ロミオを思い出した。天真爛漫さもちょっと似ている。歌のくせは気持ちがこもる余りだとは思うが、個人的には素直な歌が好きなので、その点で一番気に入ったのは2幕決闘後の「僕は怖い」リプライズ。

明日海ティボルト 正統派の宝塚美形顔? 張りつめた感じも出ている。ロミオたちと同年代なキレた兄ちゃん。歌い方は素直に楽しめて好き。下手したらただの自己紹介になりかねない「俺はティボルト」リフレインにも情感がこもって聞こえたのが良かった。階段降りでは突然ロミオになり、やはりそっちが合ってるかなと思った。

どちらもどちらの役もできるだろうけど、龍さんはティボルトが面白いかも。もしこの2人の年次や番手が逆だったら収まりがよかったかもしれない。

愛希ジュリエット 期待よりぐっと上だった。男役から転向後すぐにしては声が娘っぽく、地声裏声の切り替えも目立たない。ドス声に固まらないうちにソプラノに戻したからか。「アリスの恋人」の時よりずい分良くなったのでは。すらっとスタイルいいし、清楚で若く見え、スリップドレスとかの衣装が似合う。セシリアやマジャーンのレベルを期待しちゃいけないけど、これまで見た宝塚ジュリエット4人の中では一番いいかも。

他の主要人物で一番注目したのは大公。けっこう歌がうまいな、とプログラムを探すと、行けども行けども個人写真が出てこない。若手のその他大勢・証明写真wの中にようやくあった。公式サイトで見ると2009年入団で、たった4年目!? すごい。
抜擢した歌劇団は偉い。ただ、こんな重要な役なんだから、扮装写真くらいパンフレットに載せればいいのに~ 作品の見方からすると、団内事情で大公の写真がない方が違和感ありあり。前回もジュリエットやティボルトの写真が小さくて変だったけど。

乳母は、これまで3人の中で一番リアルにデブを表現できていて、ほんとに二重顎・首なしみたいに見えた。宙組公演ではすらっとした迫力姐さんだったのに。動きもヒョコヒョコ滑稽なキャラ狙い。歌はドスに偏っていて、もう少し高く歌い上げてくれないかな?

キャピュレット卿、か、格好いい!! かなり色気を感じる。長髪を後ろで括った髪型も、赤いインバネス?も。

キャピュレット夫人は歌が重要なので、個人的には花瀬さんで聞きたかったな。強さは憧花さんが合っていた。

マーキューシオ、宝塚的には歌がアレでもOKポジの役なのかと思っていたら、今回はまともだった。やっぱり「世界の王」だの「マブの女王」だのには歌唱力が必要だ!

ベンヴォーリオ、体格がよく持ち味も濃いだろう別格の人だけど、あえて存在感を薄くして?他の悪ガキ2人にとけ込んでいるのは評価できる。ソロになると声が一貫して大きすぎるのは何とかならないかな? 慟哭の歌だからまあいいけど、メリハリを付けて抑えて歌うとか、マイクを絞るとかした方がいいかも。

ロレンス神父、さすが複数回出演、前より暖かみが増したと思う。

愛と死が2人で歌いながら大階段を降りてくるのは違和感w
[PR]
by yukituri | 2012-08-15 23:56 | Romeo & Juli ette/a