日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパ方面の旅行で

恋しくなるもの:
ウォッシュレット ( TOTO にはこだわりません…笑)
ホテルの部屋に必ずあるお風呂
備え付けの電気ポット!
コンビニか飲み物の自動販売機 (お茶入り!)
(夏) クーラー
PHSか何かの常時インターネット接続

嬉しいもの:
朝食に出る、焼きたての丸パン
  〃  いろんなハム (というか太いソーセージの薄切り) とチーズ
  〃  臭みのないレバーペースト
各地のビール・ワイン (観劇旅行ではあまり飲めないけど…涙)

上は見事にバストイレ関係中心で、下は見事に飲み食いですねぇ(^_^;A
[PR]
by yukituri | 2007-10-31 17:18 | 観劇旅行 (日記・計画他)
ドジや計算違いが多い今回の旅行でも、今回は最大級! 
レベッカ2回目、けちって当日2時からオペラ座前のスタンドで売り出す半額券にする予定でしたが、痛恨の失敗で買い損ない… 朝ネットを調べたら20-30枚は出そうでしたが、どのくらい前から並ぶべきかの見通しが甘すぎで、蓋を開ければ長蛇の列。15分前なんてレベッカ人気を甘く見すぎでしょ、アンタって感じでした。

戻り券があったとしても買えるのは学生かウィーン劇場協会の会員だけなので、残る手段は立ち見のみ。スタンドの人に聞いたら、2時間前に発売、更にこれもずいぶん前から劇場で並ぶということだったし、買いそびれては大変と、ほとんどその足でホテルに戻り (今回は離れた場所) できるだけあったかい格好をして出直して、通算4時間ほども寒空の下で待ってしまいました。実際はそこまでの必要は全然なかったけど (これもオペラ座と違い、早く並んだ人から好きな場所が取れるわけでもないらしい。多分中抜け込み2時間でもOKだった) 仕組みをよく知らなかったし。
ま、2.5ユーロと激安でしたが、時間のロスと、冷え込みと、観劇途中の疲れを考えたらねぇ。絶対前売りで勝っとくべきでした!

というわけで出演者リストを見る気分的余裕がなかったので、幕が開いたら、男性陣にセカンドが多くてあれれぇ。特にマキシムとファヴェル。2人とも事前情報と違うような…(涙) Uweさんが見られなかった/聞けなかったのは痛い! ただ、ベンがエリザベートDVDのホビットくんだったのは逆に嬉しかったです。美声健在、ルドルフより似合ってるし(爆)

てなわけで、今度も出待ちする状態でなく… 公演感想はまた改めて。
[PR]
by yukituri | 2007-10-31 17:15 | Rebecca / レベッカ
10月28日 (日) 19時 ブダペスト・オペレッタ劇場 1階6列下手

冬時間 (こんな寒い時までやってたんかい!) が終わって、日本との時差は8時間。というわけで、明け方3時から朝6時の公演…(^_^;A 昨日けっこう寝たとはいえ、やっぱり意識が飛びそうになりました。ただ、今回のお目当ての一人、Janza Kata さんのエリザベートは素晴らしかったです! サボー先生との声質も息もぴったり。さすがトップコンビ?ですね~
[PR]
by yukituri | 2007-10-29 13:26 | Elisabeth (海外) 感想
10/28(日) 15:00 1階6列センター

今回取れていた中で一番いい席。これで昨日の分も Máté をしっかり見よう!と思ったら。声の調子かなんか悪かったらしくて、プロローグと愛と死を歌って結婚式で高笑いしただけで引っ込んじゃいました(うわぁん) 
「最後のダンス」 で Hala'l が次に出てきたとき、「あれっ、黒髪だっけ? 何か背が高いし落ち着いてるし(爆)」 と思ったらサボー先生で。

観客の大半はサボー先生でも満足してたようだけど… こんなことなら昨日、半分意識を飛ばしながらでも2幕にいたら良かったです… Máté のハンガリー語の闇広聞きたかったのにぃ~~~!
[PR]
by yukituri | 2007-10-29 02:15 | Elisabeth (海外) 感想
(コメントへのレスは後で書きます、すみません)

あ~あ、とうとうやっちゃいました、観劇を1幕で切り上げ帰るなんてこと。しかも、エリザベートで! (大泣き)

恥ずかしいからやっぱり書いてなかったのですが、27日 (土) は午前中にウィーンから列車でブダペストに入り、3時から10時にかけ、ブダペスト・オペレッタ劇場で 「エリザベート」 をマチソワする予定だったのでした… 我ながら欲張りな日程ですね(^_^;A

んで、日本からの飛行機の中ではあまり寝られず、Rebecca 1回目の後も、疲れてるはずなのに時差ぼけであまり寝られず (ドリエルのお世話にはなりましたが) で、ブダペストに行く途中は検札2回、パスポートチェック2回でやはり眠れず。列車が40分遅れるは、勝手も言葉も分からない町で両替や宿へ行ってチェックインするまでにさらに時間がかかるは。ようやくオペレッタ劇場にたどり着いたら、今度は予約引き換えに長い列。開幕前にしてすでに疲労困憊…

マチネはそれでも、トメルミンとコーヒーの手助けで何とか見通したのですが、ソワレはもう日本の真夜中~朝未明だということもあり、1幕だけでぐったり。2幕も寝てしまっても見るべきか迷った挙句、(闇広は見たかった!) カーテンコールまでの果てしなさだけが頭に浮かび、1幕だけで帰ってきちゃいました。日本は3時半。ああ、でも絶好調の Máté を後にして…

そう、ハンガリー版エリザベートの初代 (ダブルキャスト) Hala'l (死) にして、この国最大のミュージカルスターと思しき Szabo P. Szilvester さんの時、「他の作品でお疲れなのかな、予想したほど声に伸びがないなー、あ、ここ下げてなかった?」 なんて思っちゃったのに対し、Máté は本当に絶好調で、シャウト冴え渡りまくり。ウィーンでの年季か、来日公演の成果か(^^) Szabo さんより男女問わずの声援が大きかった気が!

私の方は、というわけで早めに帰って来て、日本時間の昼にも2度寝したので、今は大丈夫。今日こそマチソワ完遂するぞ! Máté チームは同じ面子でマチネのはずだし。あ、でも市内観光や出待ちは体力・気力・体調と相談してにしちゃいます。この際… 主目的の観劇優先で。
[PR]
by yukituri | 2007-10-28 18:03 | Elisabeth (海外) 感想

Rebecca 1回目

恥ずかしいので書いてなかったのですが、実は26日に成田を出発して、同日にウィーンに着き、即 「レベッカ」 を見に行ったのでした(^_^;A

10/26(金) ウィーン Raimund Theater
       Circle Linie 舞台のドまん前、最前列のセンターブロック端

高い~けど美味しすぎる席。あのシーンが、このシーンが目の前で! (仰角40度だけど) 崖の上(に見立てたオケピット上のギザギザの張り出し)で Uweさんの Maxim が目をうるうるさせているのまで見えた。

ダンヴァース夫人一番人気! あなたはバズーカ (Uweさんも負けてないけど) 主役ペアがずんぐりむっくりとお子ちゃま体型 (すみません、両方ファンですが) なのに比べ、背が高くすらーっとして女王の威厳まである。そういえばシュトゥットガルトではエリザベートのゾフィーをやっていた人だ。

"Jenseits der Nacht" がちょっとカットは残念。

宿は、休み時間に帰ってこれるほど近い、向かいのホテル。終わった後は観光バスの団体観劇客がややうるさかったけど。

キャストの力量最高! セットも綺麗で、本物を見た!と感動。
精根尽き果てたので、出待ちはしませんでした、すみません (って誰に謝ってるんでしょう ^_^;A) 詳しい感想も次の機会に…
[PR]
by yukituri | 2007-10-27 15:13 | Rebecca / レベッカ

スパムは制限します

一昨日くらいからまた急にスパムコメントが入りだしたので、しばらくその手のコメントを制限する機能を使うことにしました。そもそも、せっかく 「く2ヶ国語の記事」 を書いて、コメントの仕方も説明しているのに、アルファベットの国のファン仲間からのコメントは全然なくてこんなのばかり…(涙) 悪意あるいたずらしかしない人にはほんと腹が立ちます。
[PR]
by yukituri | 2007-10-24 22:12 | 普通の日記、PC・語学関係
レベッカ終盤の名曲、"Jenseits der Nacht" (私訳題 「夜の彼方に」)。私は普通/単純?に 「希望に満ちたエエ歌やなぁ」 と思ってたのですが。これ、うっかり中途半端にドイツ人に説明すると、

「死んで、あの世で幸せになろうね」 ってシーンに聞こえるらしく…(^_^;A

ちょっと待て、どこのロミオとジュリエットじゃ!? と思うのですが、確かに "Jenseits" には 「…の向こう側」 の他に、「あの世、来世、彼岸」 (雅) という意味がしっかりあるのでした。

えっ、でも夜の向こうって言ったら普通、朝でしょ!? 死後の世界だったら夜っぽくないか? と思うのですが。まあ、天国や極楽浄土も明るいか。

これまでにこの手の誤解をしてくれた2人のうち、1人は最終節の 「二人で未来に立ち向かって行く」 という歌詞を説明したら納得してくれましたが、個人授業のセンセはしつこく 「それも死後のことかもしれない」 と言ってました。あーあ。しょうがないので、「エピローグによると、少なくともその後10年は小さなホテルで暮らしてたってば!」 と力説しておきました(爆)
[PR]
by yukituri | 2007-10-22 19:53 | Rebecca / レベッカ
2年前の10月に旅行した時は信じられないくらい晴天続きでしたが、今回は逆に出ちゃうかも。服装で悩んで天気予報サイトを見てみたら、毎日曇りと雨(一部太陽)のマークで。要するに変わりやすい?? 最高気温は今が7度くらい(ブルブル)、週後半からは13-17度の予報ですが、うーん。雨が降ってると体感温度は低いですしねぇ。

「地球の歩き方」 の気候のくだりを今ごろ見てみたら 「10月前半は雨が少なく、11月は最も多い」。って、10月後半はどっちじゃ!?と問い詰めたくなりますが、ひょっとして一足早い雨季に当たっちゃった…かな(>_<)
[PR]
by yukituri | 2007-10-21 19:04 | 観劇旅行 (日記・計画他)
気がついたら旅行まであと1週間切ってるじゃないですか。何てこった!

予習のため、さっきから "Rebecca" と "Elisabeth" (ハンガリー版) と "Tanz der Vampire" (初演版) をプレイリストに並べて鳴らしてます。最近、カラオケに関係する曲ばっかり繰り返し聞いてたので(爆) 新鮮。

特にエリザベート、何だかものすごーく久しぶり (下手したら年単位) に、ハンガリー語で聞いたような(^_^;A 相変わらず、チャック (確か only) とかミンデン (all) ばかり耳に付き(笑)、でも細かい意味はもちろん理解できず。そうそう、「皇帝」 だけは分かりました。チャーサー?って、日本人の耳には何だか可愛く響きません?

このまま旅行までこの3作品をヘビロテかも♪
[PR]
by yukituri | 2007-10-21 13:03 | 観劇旅行 (日記・計画他)