日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

録画しておいた昨日の 「徹子の部屋」 を見ました。井上くんがゲストで 「神よ何故?」 を歌うと東宝のメルマガで知ったので。

番組中に歌ったのは1曲だけでしたけど、モーツァルト!の映像もちょっと出たし、「神よ何故?」の途中で舞台の絵がかぶさるし、割とお得感(^^)歌も力強くて◎でした。

小さい頃からミュージカルおたくだったという井上くんのトーク自体は、前にNHK 「スタジオパークからこんにちは」 とかで見ていた内容とほとんど一緒だったんですが、黒柳さんの方もミュージカルに出ていたと話していたのが個人的にびっくり。しゃべりの人だとばかり思ってました(^_^;A
[PR]
by yukituri | 2008-07-29 20:46 | その他観劇関係の話題
今晩NHK総合で、TV用のセットと本物の衣装を使った 「ミス・サイゴン」 の特集があるそうですね。YouTube にはドイツとかでのこの手の番組のシーンがよく投稿されてますけど、日本では衣装までそれっぽいのって、まだ見たことないです。だから楽しみ(^^)

この作品、順列組み合わせが多すぎてハマると怖そうなので、帝劇に見く勇気がないのですが (レミゼと同じく) 曲はいいのが揃ってそうですね! 
[PR]
by yukituri | 2008-07-29 13:19 | その他観劇関係の話題
(7/22) しばらくブログの更新が滞っていました、すみません。ちなみに音楽全般からかなり遠ざかっていました。

三連休の間に届いてましたね~、ウィーン・ミュージカル・コンサートのCD。まだじっくりとは聞いてませんが、なかなか自然な音作りのような♪ もちろん、本番の方がずっと迫力があって、もっと豊かな響きでしたけど (拍手はかなり控えめ収録)、東宝のダンス・オブ・ヴァンパイアCDとか、井上くんの 「明日への階段」 とかの音がやたら軽く聞こえる (明日への…の前奏は三味線かと思った) のに比べ、かなり満足できそうです(^^)

ちなみに、いまどきのCDにしてはネット接続しながらリアルプレーヤーで取り込んでも題とかが出ませんが、一般のレコード会社じゃないから?

(7/28 書き足し)
何回か聞いてみて。改めて思いましたけど、本当に豪華なガラコンサートだったんですねぇ。多分、ヨーロッパの標準でもそうじゃないかと。

歌もみんな素敵だし。女性陣は、Marjan の ich がやや弱いかなと思う位で外れがないですね。男性陣も、André さんのクロロックと Mercutio と Maxim 以外は (って、お父ちゃんっぽいのの他全部かも ^_^;?)
かなーりどれも気に入りました。あ、Mátéの Maxim もちょっとか… あの英国紳士もどき? 姿と、にかっと笑顔はすごかったなあ (すみません)。歌だけ聞くとそんなに違和感ないのですが。

Rebecca については、Uweさん (この人の Maximがやっぱり最高!) 以下のオリジナルキャストがもう1回見たくなっちゃって困ります (Maya さんも素晴らしいけど、ダンヴァース夫人は Susanさんのイメージで固定している) 今年の観劇旅行はもうしちゃったというのに、年末も思わず計画したくなって… 休めないだろうに(涙)

CD付属の小冊子、歌ってる写真がさりげなくあしらわれてるのもいい感じですね…って、Liebe の Lukas くんのは、どうしてこんな目つき悪いのを選んでるんでしょうか(笑) せっかくゾウリが見えないってのに(^_^;A 相変わらずヘンです。ヴォルフガングの方が衣装も本物っぽし可愛い♪ Máté の Maxim もうまい感じのが入ってますね。

歌詞は対訳ではなくてコンサート中にスクリーンに出た解説と要約程度?
全部の訳を印刷してたら、2冊になっちゃうから? パンフを見てね、かも。

このCD、完全限定生産だったんですね? オクで2倍以上に高騰していました。そりゃー、来日公演では初めて出ただけで嬉しいですけど、もっと広く、一般のCD店やヨーロッパでも売っていれば、けっこう希望者はいるでしょうにね。VBW はどうして許可しないのかな不思議だなぁ。
[PR]
by yukituri | 2008-07-28 22:21 | CD/ DVD/ 映画感想 (内外)
ミュージカルには直接関係ありませんが、個人的に興味深かったので…

あちらの Máté ファンの知り合いからもらったメールに (案の定、WMC のCDがほしいけど、買える場所が見つからないと言ってました) "arigatô" と書かれていて、「日本人のくせにこのローマ字の打ち込み方知らないなぁ」、と思ったので。かえって外国の方が使ってたりしますよね。

某質問サイトで聞いたところ、以下のような方法を教えてもらえました。

1) MS-IME の言語にフランス語 (カナダのがいいとか) を追加して、^ (アクサンシルコンフレクス) 付きの母音を打ちたい時にキーボードを切り替え、@ の後に母音を入力。フランス語を知ってる人なら自明だったかも。

2) Windows の [スタート] → [すべてのプログラム] → [アクセサリ] → [システム ツール] で 「文字コード表」 を出し、適当なフォントを指定すると、特殊文字付きのアルファベットがザラザラ出てくる。ハンガリー語の Ő (斜めったウムラウト) みたいな、呼び方知らない文字 (爆) まで何でもOK。知らない言語で役者さんの名前や曲名を書くのに便利そう。

とはいえ、入力中にひょいひょい使うには手間がかかる方法ですよねぇ。

思うに、^ (山形) 付きのローマ字表記 (他のマークでもいいですが) が早くから一般的になっていれば、日本語キーボードにも簡単な入力方法ができていただろうに、残念です。@と母音とか、alt 押しながら、くらいならそれほど手間でもないし、"Ono" と見て 「小野」 さんか 「大野」 さんか (意味大違いじゃん) 悩むこともなくてすんだでしょう。Ohno とか Ouno とか Oono とかとも書けるけど、あまり標準化されていないような?

長母音をアクサンで示すハンガリー語の書き方を知ってから、便利だなと思っていました。例えば、Máté は本来は 「マーテー」 と両方伸ばすわけですね。まあ、ハンガリー語はそれ以外も含め記号が多くて見てるとクラクラしますけど、法則を覚えてしまえば厳密に発音の仕方が分かるのかと。

ところで私、このブログでは、できるだけ特殊文字を元の書き方で使おうとしているのですが、(Máté 他、コピペ→単語登録とかを駆使して…笑) 
文字化けして見えて困るという方はいたりするでしょうか?
[PR]
by yukituri | 2008-07-26 01:00 | 普通の日記、PC・語学関係
d0064742_5244762.jpg7/6は、ベルリン・エリザベートの Piaさんの千秋楽でしたね。ああ、行きたかったなぁ!海外ミュージカルファンなんてものをしてるとどこでもドアがあれば~~ と思うときが多すぎです。きっと渾身の演技だったことでしょう。Mixi のウィーンミュージカルコミュで拝見したところでは、場内はとにかくすごい盛り上がりで、楽屋口では千秋楽恒例? ファンによる替え歌合唱プレゼントもあったとか。

歌プレゼント、私はエッセンの 「オペラ座の怪人」 で Uweさん楽日に体験しただけですが、ファン有志が歌詞を作って、仲間うち以外にもその辺で配ったりするみたいですね。カーテンコールで歌わせてくれるか、できないかは、劇場の方針次第みたい。「オペラ座」 の時のは歌詞も傑作で (後からファンパーティーでもらった) 良かったです。8月10日の Uweトート楽にも、きっと何かがあるのでしょうね。

Pia さんがいなくなったためか、はたまた夏季休暇のせいか、チケットサイトからは 「1枚の値段で2枚買える!」 というメールが来ていましたね… 後任のエリザベート役の方のご健闘をお祈りします。Pia さんと同じ高さで歌える、とお聞きして、「この人も見たかったなあ」 と惜しく思っています。
[PR]
by yukituri | 2008-07-11 06:07 | エリザベート (データ/雑談)
ほぼ2ヶ月ぶり、Mixi コミュのでは初の外国語歓迎ミュージカルカラオケを開きました。まずは、参加メンバーが揃うまで、自己紹介やベルリンエリザのパンフを見ながらのおしゃべり(^^) 1時半ごろカラオケスタート。終わりが限られている方もいたので、声出し歌は省略して、いきなり 「Rebecca プチ通し」 にしちゃいました(^_^;A 幹事企画の計9曲、最初と最後に "Ich hab geträumt von Manderley" (マンダレイの夢を見た) をきちんとやると、コーラスもあって気分が盛り上がりますね♪ その後はエリザベートや、好きなミュージカル何でもあり。

tohoさん、Rebecca プロローグ・エピローグなどでの可憐な "ich" ありがとうございました。"Hilf mir durch die Nacht" (夜を越すのを助けて?) とかいろいろご一緒できて嬉しかったです。お引越しは悲しいですが、いつか大阪でオフ会ができたらぜひ来ていただきたいなーと。
にゃんとむさん、ジキハイ "Gefährliches Spiel" (危険な遊戯) ありがとうございました! とってもスリリングな曲。次回もぜひお願いします。
Yokoさんとのデュエット素敵でした。「夜の彼方に」 「愛していれば分かり合える」、いつ聞いてもいい曲ですね。
straw さんは相変わらずマイク要らず。「千の風になって」 ご一緒いただいてありがとうございました。次回はまた Boi Doi もお聞きしたいです。
初参加の chiharuさんもとても力強い歌声で、Ich gehöre nur mir (私だけに) のドイツ語の発音も分かりやすい、とほめられてましたよ。デュエットも楽しかったです。
HaruP さん、次回、ロミジュリを本場のフランス語で歌ってくれるお約束、楽しみにしていますね♪

歌はちょっと少なめで、おしゃべりが多かったかも。いろいろ話題にしたい作品・コンサートがありましたし (内外体験談、楽しかったです)、歓送迎会でしたし(^^) みなさん、ご参加、ありがとうございました! 食べ応えあるおつまみコース+ミニカキ氷を出してくれたお店にも感謝。

曲リスト (入ってないのがまだまだありそう…(^_^; お知らせください)

More
[PR]
by yukituri | 2008-07-06 23:44 | カラオケ・オフなど
ウィーン・ミュージカル・コンサートの会場で売っていたという、字幕付きのウィーン版エリザベートDVDを借りて (ありがとうございます!) 見ました。

ああ、懐かしの来日公演の字幕を思い出します。なかなかコンパクトに、かなり省略しつつ作られてますね。良心的で、おおむねいい感じなのですがところどころ違和感あった場所がそのままだったり (例: 彼女の性格で 「主人」 はないと思う)、宝塚・東宝版の方がむしろいいのにと思う場所も (例: 「母親です!」 より 「一人の母親」 の方が分かりやすい)

ルドルフの 「結婚」 生活はやはり削られてましたが、その破綻がテーマ?の 「ルドルフ」 上演後の今なら大丈夫かもしれないですね(笑)

元のDVDときちんと見比べてはいませんが、若干アングルが変わったり (小さなゾフィーの時、Mátéの 「止まれ」 のしぐさがちょっと見える)、画面がより明いんじゃないかな、と感じました。

ルドルフの棺の下、ぎっしり詰まっている(^_^;? Mátéかわいいかも。
[PR]
by yukituri | 2008-07-04 00:27 | エリザベート (データ/雑談)
間近で恐縮なのですが、7/6(日) 「外国語歌い歓迎(日本語ももちろんOK!)ミュージカルカラオケオフ会」 の正式告知です!

このオフ会の当初からのメンバーであり、私にとって最初の 「エリザベートカラオケ」 を開いてくださった方が残念ながら引っ越されることになり、その歓送もかねて開催したいと思います。

日時: 7/6(日) 12:30~18:00
      観劇感想おしゃべりタイム、2次会兼用
場所: 新京成線・高根木戸駅前 「Meeting Point 無国籍堂」
      千葉県船橋市西習志野 2-3-4、047-469-1007
集合: 現地集合。お店に電話いただければ駅に迎えに行きます。
会費: 実費。これまでは平均3~4000円。
持物: 歌いたい曲のCD (mp3形式のCD-R可) と歌詞カード。
      声消しCDプレーヤー 「歌い放題」 と、ウィーン物ほか
      人気ミュージカル数作のCD-Rは幹事が持参します。

みなさん、よろしくお願いします。これからの参加表明も大歓迎です!


参加予定者リスト(7/1現在、アルファベット順)
 chiharuさん、HaruPさん、にゃんとむさん、strawさん、tohoさん、Yokoさん、yukitsuri(幹事)
[PR]
by yukituri | 2008-07-01 12:37 | カラオケ・オフなど