日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

街も探検すべきですね

午後の飛行機の前に 「皇太子ルドルフ―人生の軌跡」 という展示を見に行こうかと思ったのですが (来年、見に来れたらいいなあ、のドイツ語版 "Rudolf" の予習を兼ねて)、時間が中途半端に足りず断念。自分用にお土産を買おうと、近所のドラッグストアへ。

ふと思いついて 「寝つきを改善するものありますか」 と聞いたら、「ここにはないけど近所の薬局になら」 というお返事。行ってみたら、植物由来の睡眠改善薬が500円くらいで売っていました。あらら~~ これを2日前に知っていたら、寝不足フラフラ観劇にならなくてすんだかもしれないのに。ちょっとは街も探検すべきですね!

ちなみに、西駅から劇場に来る途中の Mariahilfstrasse は豪華なメインストリートだけど、薬局があった場所で、最寄の地下鉄駅の名前にもなってる Gumpendorfer Strasse は貧乏ったらしい…もとい、庶民的な通りで、落差が興味深かったです(^_^;A

睡眠改善エキスと、風邪の時のハーブティーを買ってきました。まだ早いけど、これから空港行きのリムジンに向かいます。日本までが長いよう~~
[PR]
by yukituri | 2008-12-31 20:43 | 観劇旅行 (日記・計画他)
12/30 19:30、3階1列サブセンター
Robert: Fritz Schmid (Swing)  他はファースト
指揮: Casper Richter (1)

* エリザベート来日公演と同様、千秋楽特有お遊びがいっぱい。例えば

抱腹絶倒 Carin さんの Mrs. van Hopper が、Maxim と結婚するんだと分かった "ich" をなじるところ。

「***? 笑わせるわ」 デートに出かけるための言い訳を、普段1個ですが、全バリエーション? 5つか6つ言ってました。 "Tennisstunden (テニスのレッスン?)" "Spaziergänge(散歩)" "Naturbeobachten (自然観察? ちょっと不確か)" ... あと何だったかな(笑)

".... Herrin von Manderlay zu werden" (マンダレイの女主人になれるなんて思うの!?) というところも、「皇妃エリザベート」、「シンデレラ」、「皇太子妃シュテファニー」 と前ふり。全部、Wietske ちゃんがこれまでにやったか、これからやる役ですな。これまたあと1つくらいあったかも。

他にも、新婚旅行シーンで花を持ってくる女の人と、写真を撮る男の人の役割が逆だったり、細かい台詞が変わってたり、1幕での "Rebecca" の陰コーラスが、なぜか1回、「フランチェスカ...!」 だったり。

そうそう、例の高ピー・ゴルフシーンで仮面舞踏会の話題が出る時は、
"de Winters geben dieses Jahr ZUM LETZTEN MAL ein Maskenball" 元々、「ドゥ・ウィンター家で今年、また仮面舞踏会がある」 の 「また」 が 「最後の回」 に化けてました(笑)

お客さんが何で笑ってるのか分からない場所も多かったけど、隣に座っていたオーストリア人の方がいくつか教えてくれました、感謝! 例えば、2幕唯一? のお遊びは、Frank がロンドンに電話する時、Maxim のメガネを奪って掛けてたことだそうで。オペラで別のところ見てたせいか、私は不覚にも気付かず、電話番号がヘンなのかと思っていたのですが(^_^;A

* 時差ぼけ是正できず、ふらふらだったのは反省点。

* 3階からなので、キャストの表情はともかく、沈み込む床がきれいーに見えました。最後のスペクタクルシーンは上からがいいですね!

カーテンコールのチビ映像を "more" に。

More
[PR]
by yukituri | 2008-12-31 11:55 | Rebecca / レベッカ

時差ぼけ @ ウィーン

結局、治りませんでした(爆) どれだけ遅くに寝ても、日本時間の朝遅い時間までに目が覚めてしまうという… ちなみに今も (2:50 am)。昨日はマチソワ間の昼寝にも失敗したので、千秋楽はフラフラ状態で (><)

11月の時、割と平気だったのは、晩の公演しかないのをいいことに午後 (日本時間の夜早め) に寝ていたからですね(^_^;A こんなの、でも、
マチネがあったり、観光を少しはしたり、人と会ってたりしたら無理ですし。

今回も一応、ドリエル (睡眠改善薬) を1箱買って来たんですが、飛行機の中で使ったり、中途半端な時間に飲んでも効かなかったりで、肝心な時に切れてました。次回はもうちょっと備えをしてこようと思います (反省)
[PR]
by yukituri | 2008-12-31 10:53 | 観劇旅行 (日記・計画他)

前楽終了

Rebecca、前楽が終わってちょっと一休みしようとホテルに帰ってきたところです。やっぱり眠い~~(><) Uwe さんは2ヶ所のロングトーン以外はまずまずの出来なので、楽しめています。千秋楽はここ2カ所もいい声が出るといいんですが、いずれにせよ最後まで堪能したいと思います。
[PR]
by yukituri | 2008-12-31 02:02 | Rebecca / レベッカ

いよいよ千秋楽の日

2008年12月30日、いよいよウィーン、ライムント劇場での 「レベッカ」 最終日です! 3時と7時半からの2回公演。Uwe さんは両方出るとか。昨日は歌の調子も少し戻って来ていたので、楽しみ~♪

ちなみに、さっき窓口に行ってみたら、千秋楽公演も1枚、転売希望チケットがあったし、各公演の2時間前から各30枚の立ち見も普段通り売るみたい。意外と最終日もチャンスがあるものですね!

私の方は相変わらず時差ぼけ寝不足で、大丈夫?? ですが(^_^;A 
マチソワ間にちょっとだけでも昼寝できたらいいなと思っています。昨日は公演直前に30分ほど眠れたら、一昨日に比べぐっと集中して見られて、「時間が過ぎるのが早い~!」 と思いました。
[PR]
by yukituri | 2008-12-30 19:25 | Rebecca / レベッカ
先月 (爆) の旅行の時にひょんなことで知ったのですが、Raimund 劇場の窓口って、不要なチケットの売買の仲介もしてくれるんですねぇ (ウィーンの他の場所でもあるかは不明)。ネットで売り切れでも、窓口ではその手のがあったりします。

「おけぴ」 同様、元の値段より高い取引はできず、売り手は手数料を1割取られますが、なかなか便利。日本にもこういう仕組みがあるといいのに。

前回、滞在を延ばしたのも、土曜夜の半額券 (お年寄りか学割?) と午後の8割引券 (お子ちゃま向け) があったということが大きいです。特に、後者は貸切公演でしたから、普通のネットや電話では買えなかったはず。チケットショップに行く前に聞いてみるのも手ですね。

今回も、前楽公演をこのルートで買い換えました。大して違わない場所ですが、もう毒皿気分(^_^;A
[PR]
by yukituri | 2008-12-30 09:41 | 観劇旅行 (日記・計画他)

時差ぼけで寝不足

観劇旅行3日目ですが、時差ぼけのせいで眠れずフラフラです~(><) 明日はマチソワだというのに、大丈夫でしょうか。

今日は端っこだけど1列目。カフェイン飲みつつがんばります。温度が急に下がってきたけど、出待ちの元気は出るでしょうか(^_^;?
[PR]
by yukituri | 2008-12-30 01:44 | 観劇旅行 (日記・計画他)

"Rebecca" Wien 2回目

12/28 日 18:00 3階8列センター

d0064742_21322629.jpgMrs. Danvers: Kerstin Isbald (2)
Favell: Kai Peterson (2)
Beatrice: Michaela Christl (2)  
他はファースト

指揮: Walter Lochmann

先月よりよっぽど暖かいウィーン (寒波の来てる時の東京の方が寒いかも) で、せっかくお出かけ & 出待ち日よりなのに、時差ぼけかつ昼寝をしそびれ、結局どちらも実行せず(爆) 行ったのは、無線LANが使える近所のレストランと劇場だけ、しかも1幕も2幕も眠くて意識が飛びそうになりました(^_^;A 大好きな "Rebecca" なのにぃ。というわけで出待ちせず。

さすが最後の数日で、完全に売り切れ。天井桟敷でも買っておいてよかった~! ただ、こちらの人は平気で上演中に私語するは前に身を乗り出すはで、帝劇や東京宝塚の係を連れて来たくなったりします(半分本気)

初めて 2. 遭遇の Mrs. Danvers。感想は… Beatrice な Danvers でした(何じゃそりゃ) 話し方が割に早いし、歩き方も抑えきれないキビキビさって感じ。もちろん、役作りは違って当たり前ですが、Susan さんのが刷り込まれてるしなぁ。すらっと背が高いところは似てますけど。最高音部は声量がないし、やっぱり Susanさんは凄いんだと再認識。

あ、逆に Beatrice では Kerstin さんの方がいいな、と感じました(^^) 良かれ悪しかれファーストを基準にしちゃいますね!

昨日も思ったのですが、さすがロングラン公演の最後だけあってか、みなさんお疲れモード? "ich" とかも、プロローグから声に伸びがないように聞こえました。海外観劇で初めてそういう気分になったかも。それとも日本の劇場がマイク音量を上げすぎなのかな?

Uwe さん、喉の調子悪いのは引き続き。音が合わなかったり、最後を大きくしようととすると、すごい濁って外れたヘンな音になってました。
昨日に引き続きの Gott Warum? と、Mandaley im Flammen の両方の最後 (この回は後者も下げてませんでした) そうで。
こうしてみると、Kein Laecheln war je so kalt はしっとり? 歌っても何とか成り立つ曲だけど、Gott Warum? と、Mandaley im Flammenは、最後の迫力があってのものなんですねぇ!
[PR]
by yukituri | 2008-12-29 15:31 | Rebecca / レベッカ
12/27 19:30 1階2列右端
Giles: Lucius Wolter (2)  他はファースト
指揮: Carsten Paap

d0064742_21341263.jpgバカと思いつつも来てしまった 「レベッカ今度こそツアー」。そのかいあって第1日から Uwe Maxim 見られました! 
相変わらずのどが調子悪そうで、高音はふわっと軽く歌ってごまかしたり、短くしたり、力技でがんばろうとして失敗したりしてましたが- "Gott warum" の最後がすごいことに、"Manderlay im Flammen" の最後5度?くらい下げてたかも。でも、"Kein Laecheln war je so kalt" はまずまずの出来でしたし、存在感ある演技がやっぱり素晴らしい! (ぎょろ目とか…笑)

d0064742_2124891.jpgただ、トートに引き続き、髪型が 「うーん」。かなり短く刈っちゃってるので、英国紳士というより板さんかスポーツ選手のよう…(^_^;A Maximはお坊ちゃま風がいいのになぁ…って、いちいち注文が細かいわ、私。

いずれにせよ、千秋楽まであと4公演、がんばってください~ 一応、全部に出る計画みたい (聞き間違ってなければ) ですが… のどお大事に!

d0064742_2152144.jpg他に出待ちで (珍しく初日からやってみました) 拾えた出演情報、28(日) は Mrs.Danvers がいつもは Beatrice姉さんをしている人の予定。一度聞いてみたかったので嬉しい。あと、29(月) はホビット君もとい Fritz Schmidt 氏が Ben だそう。もう1回見たかったので、やったー。

舞台に投げ込まれた大きな花束を抱えた事実上の主役様、お美しかったです~
[PR]
by yukituri | 2008-12-28 07:34 | Rebecca / レベッカ

冬休みオオボケ旅行

今日から冬休み。下にもこっそり書いたのですが、我ながらトチ狂った旅行に行ってきます。そう、「レベッカ千秋楽弾丸?ツアー」 滞在4日間なので弾丸とは言えないかもしれませんが、いつもの観劇旅行よりぐっと短いし。

先月の失意の帰国からしばらく、ヤケ酒の勢いで国際電話したら、意外と千秋楽のチケットが抑えてられてしまい、年末だけなら冬休みも取れてしまい、飛行機も、どアホなことに片道×2なら何とか予約でき (帰りなんてANAをわざわざ出発地のヨーロッパの旅行会社で買ったですよ爆)、年末ぼったくり価格なら劇場直近のいつもの宿も確保でき……(^_^;A

それでもまだ、「キャンセル料もそんな高くないしな」 なんて、気分は紙上旅行。「4日のためにあの長時間フライト? (しかも帰りは直行便なし!)」、「いくらなんでも馬鹿すぎ~」、「寒そうだなぁ」、「1公演いくらだよ!?」 と迷いつつ、誰か止めてください、とばかり、何人かの方に相談してみました。が、皆さん、「行かないで後悔するより、行って後悔する方がいい!」 「やるっきゃないでしょ!」 と背中を押してくださって(^_^;A 考えてみれば、ファン友達にお尋ねしたわけですから当然か(笑)

というわけでオオボケ旅行、行ってきます(爆) 先月、どれだけ声の調子が悪くても、1回でも、Uweさんを舞台で見れてさえいれば、私も成仏? できてたでしょうが、とうとう… でしたから。今後、再々演があっても出てくれる保証はなし、この際、再挑戦! ファンクラブHPでは、この4日はばっちり毎日出演の予定なのですが、今度こそ見られますように (祈・祈・祈)
[PR]
by yukituri | 2008-12-27 08:33 | 観劇旅行 (日記・計画他)