日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

選挙

…があったことも、怒涛の3連ちゃん観劇にまぎれて忘れてましたが(爆)

大丈夫、ちゃんと何日か前に期日前投票してありました。
単に、期日前の会場が駅前で、投票場の学校より行きやすいという軟弱な理由でいつもそうしてるのですが(^_^;A 今回はそれが幸い。

当日を待ってたら、まじで行きそびれてたかもしれません(笑) 今回みたいな時はやっぱり参加したいですし (投票結果はともあれ…)、良かった。

でも本当にオセロみたいな結果。小選挙区制って怖いです。
[PR]
by yukituri | 2009-08-31 23:18 | 普通の日記、PC・語学関係
8/30 17:00 国際フォーラム・C (1502席) 1階14列下手

週末3連ちゃんの最後は、安蘭さん退団第1作 「The Musical AIDA」。さすがの私もちょっと疲れ気味。そのせいか、RENTの疾走感やウィキッドの飽きさせない凝り様に比べ、ところどころでやや間延びして感じてしまいました。安蘭さんのヒロイン歌はもちろんとても良かったのですが (特に中音域が綺麗)、高音部ではグリンダの沼尾さんの方がすごいと思ってしまい… ああ、贅沢すぎるはしごをしたばっかりに(^_^;A

作品としては、セットや衣装の違いやフィナーレダンスがないことを除くと、「王家に捧ぐ歌」 とそんなに変わっていないのかな。宝塚オリジナルだから、BW人気作ほどいい曲がないのはしょうがない。個人的に好きなのは 「王家に捧ぐ歌」 と 「私に見えたもの (アイーダの信念)」 と 「ファラオの娘だから」 (シシィさんのカラオケのおかげかも^^) くらい?

キムシン先生の直截すぎる表現、ちょっとは減ったかもしれないけど、例の 「スゴツヨ」 ソングは健在(爆) あと、「エジプトにはお金があ~る~」 とか。せめて 「財力がある」 くらい言えんのか(^_^;? 「王家に~」 をDVD鑑賞をした時に感じたストーリー突っ込みどころ (アイーダの立場が中途半端、とか、何でウバルド -妹と違って王子と呼ばれてないのも不思議- が刃物持ってエジプト宮殿をうろつけるんだ、とか) もほぼそのまま。

ただ、人数は宝塚に比べるとぐっと淋しかったです。国際フォーラム・ホールCは四季の 「海」 劇場に比べ舞台が広いせいもあって。「エジプトはすごくて強い~」 のアムネリスの侍女が5人だけだとか、引き出されてくるエチオピア人捕虜が3人だけって、いいのか? と。総勢30人くらい? まあ舞台としてはごく普通で、この倍はいる宝塚が特殊/贅沢なんですけど。

がらっと違ったのはセット。砂漠を背景に階段ピラミッドが立ち、必要に応じて2つに割れるというのが基本形。エチオピアも全部それで通してました。エジプトシーンではナイルの流れとか、書割で区別してほしかったな。

一番変わったのは男性の衣装。正しいエジプト風俗というか、兵士は基本・上半身裸。ラダメスとか、処刑姿は湯上りかよ… みたいな(^_^;A 
そのままカーテンコールに突入しちゃうし。エチオピアの男も大体はそうで、体に描いた文様や土色? の貫頭衣とかが縄文人風(^_^;? でした。

安蘭さんは相変わらずきりっと綺麗なアイーダ。エチオピアが滅ぼされた時のボディコン・シースルー衣装もお似合いでしたね。ウエスト細い~ カーテンコールの女性バージョンお辞儀が新鮮。最後、せっかくピラミッドがあるんだから階段降りしてくれないかな~ なんて思ったり(^_^;A
歌は、さすが以前もアイーダを演じてるだけあって安心して聞け、この間まで男役をしていたとは思えないほど。他の元男役トップさんのように裏声との切り替えがはっきりしすぎということもなかったです。

伊礼くんも健闘。体はかなり見せるために鍛えたんだろうな。胸板に汗を光らせつつがんばってました。湖月さんのような包容力までは感じなかったけど、一途にアイーダを思う、かわいいラダメス。安蘭さんの演技や声もいいんでしょう、恋人同士としてあまり違和感なく見られました。薄茶の髪だと、さすがハーフなバタくさい顔立ち。歌は湖月さんのフルフル声よりずっと好み(^^) 高音は相変わらずやや力任せに出してる感があったけど、中低音はなかなか力強く響いてました。

アムネリスのANZAさん、さすがエポニーヌ経験者だけあり、いつぞや東宝のレミゼ製作発表動画を見て思ったより歌はかなり良かったです。壇れいさんよりうまい。美しさや威厳は壇さんの方が上だと思いましたが。
ファラオの光枝さん、神官の林さんとかは朗々とした美声で、これは聞く価値ありましたね~ 暑苦しいウバルドもいい。歌が悪い人はいないのは◎
[PR]
by yukituri | 2009-08-31 08:24 | 宝塚 (他作品、雑談)
8/30 13:00 四季劇場 「海」 (1123席)

本来ならRENTの余韻に浸りたいところですが、諸事情あって3連ちゃんになってしまった (爆) 今週末の観劇。第2弾は 「ウィキッド」 でした。

うーん、四季の舞台を見るのって、下手したら10年ぶりくらいかも! これ以上はまるものを増やしたら身が (お金が^^?) 持たないと思って見てこなかったのですが (ちなみにある四季ファンの方のブログで東宝について全く逆方向のことが書いてありましたっけ^^;) さすが歌や踊りの完成度が高いですね。合唱とかもよく揃ってます。

RENTと交換してもらったチケットは、9列目センターブロック端近くというすばらしい席。オズの国の地図 + 光るエメラルドの都の緞帳とか、舞台の上の竜とか、グリンダが乗って上り下りするシャボン玉の? わっかとか、直輸入のセットや衣装もすごく凝っていて、なんだかディズニーランドの常設ショーのような感覚で楽しめました。お子様率が高いのも分かるなあ。

あ、この作品はむしろUSJの方でしたね、すみません(笑)

内容は、ご存知のようにオズの魔法使いの前日談。西の悪い魔女と南の良い魔女グリンダが実は友達同士だった! 悪い魔女はどうしてそうなったのか、というお話。見てて、良質の寓話みたいな、と思いました。「善と悪は演出次第」 なんて今日的テーマもいろいろ盛り込まれてますけど。

歌では、グリンダの沼尾さんがさすがの初演キャスト、高音が特に素晴らしかったです! 顔立ちはむしろ地味だけど (すみません) 美少女ムードはうまく出してて、おばかキャラも立ってました♪ 江畑エルファバも健闘。北澤フィエロはそう王子っぽくは見えなかったけど (すみません) エルファバとのデュエットが聞かせ、***姿がかわいかったです。

台詞は良かれ悪しかれ超くっきりきっぱり発音。「これが噂の四季調か!」 正直、もっと自然にしゃべってもいいのでは? と思っちゃいましたが。

CD聞いただけと舞台を見ての感想の違いはまた別項で。
[PR]
by yukituri | 2009-08-30 23:28 | 四季
「タンゴ・モーリーン」 冒頭でのマークの台詞 (ただし皮肉は抜きで) じゃないですが、"Great. Nice to have met you" という感じでした。

(ちなみにここ、「おお~ 完了形だぁ。普通にも使うんだぁ。学校英文法、ありがとう!」 と思っちゃいました笑)

本来なら私、「ジャカジャカした現代物はあんまり好きじゃないでしょ?」 と見破られる人間なのですが(^_^;A
本当にBWからの引越し公演というレベルで感動。

しかも1万2600円という良心価格! 下手な日本版より安い。来日エリザ (梅芸のフルバージョン) は1万6000円だったし… 動きまくりセットと来日オケ代込みだとは思いますけど。

アダムのロジャー、映画の優男風長髪が好きでしたが、今の年齢ならああいう短髪の方がすっきり似合うかも。若々しい。ただ、少年っぽさまでは感じなかったです。大人の男!と思っちゃったから、もう少しミミに対して包容力を発揮できないのか? とついもどかしく… 本来の設定では多分、20台前半くらい? 彼女の弱さを受け止めきれないのも無理ないんでしょうけど。

ミミはアンビバレントですよね。"I live this moment as my last" "There's only us"、"No day but today" とかいいことすごく言ってるけど、薬への依存を止められないし、刹那的とも取れてしまう。

スティーブの "Will I lose my dignity, will someone care?" のソロで始まるコーラスが美しかったです。dignity - (人間の) 尊厳 - を 「命」 と訳した字幕も素敵でしたね。

コリンズ、ATMから金を引き出すのってどうやってだよ(^_^;A またそれを、ロジャーとマークが笑って受け取ってる。まあ、彼氏はもともとハッカーですから、反社会的部分もある人間なんでしょうけど。あの感動的なエンジェル追悼~仲間の離散を止めようとするシーンの後だからなぁ。

そのエンジェルも、愛と思いやりにあふれた人間として描かれてる割には、あの秋田犬への仕打ちは…(^_^;? これまた天使ばっかじゃない人ですね。テーブルに軽々と飛び乗る、Today 4U のダンスの身軽さがすごい。普通の男の格好と、Drag Queen (Drug かと思ってましたが、微妙に違うんですね) の落差も。2幕最初の格好がかわいい。

登場人物のHIV陽性 (エイズキャリア) 率が異様に高い。これはやっぱり麻薬回し打ちとか男性同性愛の関係? 時代を反映しているかと。

エイズィーティー (AZT)、実は 「エイズのお茶」 という隠語かと思い込んでいたんですけど、正式名称(^_^;?

キャリアであっても積極的に恋人を作ろうというミミやエンジェル。ロジャーみたいにためらってもおかしくない気がしますが (特に当時の医療状況では) あれはあれで前向きでいいのかな。

ロジャー、1年かかって作ったという "Your Eyes" より、最初の "One Song Glory" の方が、歴史に残る名曲では(笑) まああれは独白という設定だけど。Super Live での Máté の歌も良かったですが (声自体はアダムより好みかも)、やっぱりこちらが本物! と感動しました。

マーク、仲間内で一人だけ孤独で、だからこそ観察者としての目が生きているんでしょうね? アレクシー (日本人キャストの方の英語きれいでエライ!) の留守電メッセージを聞きながらの表情の変化が面白かった。

…って、RENT ファンには今更だろう、って感想が多いですが、ご容赦を。
[PR]
by yukituri | 2009-08-30 01:22 | 来日公演 (他作品)
8/29 (土) 18:00 赤坂ACTシアター (1324席) 2階E列下手

今日は RENT 4回目にしてマイ楽でした。来日公演全体の前楽だけあって、キャストも渾身の演技でしたし♪ 気が付けば、曲が終わったら何度かため息をついていたりして… この体験はベルリンの Elisabeth 以来。あの時のように咳をこらえたり時差ボケと戦う必要もなかったですし(^_^;A

そうそう、劇場である方と話していて気が付いたのですが。オリジナルの主役2人が入ったツアーということは、

Elisabeth で言えば、
Piaさん Uweさん出演の来日公演 が来るようなもの!?

…わぉ。そう言われて初めて、RENTファンにとっての今回の凄さが実感できました(遅いって…爆) それに、パンフを見ると、「**年からブロードウェイに出ていた」 みたいなファーストキャストがゴロゴロしてますし。
BWの本舞台が去年閉幕した後だから? 本当に一線級の人揃いだったんですね… いいもの見せていただきました!

今日は2階席でしたからオペラグラスは使ったけど、字幕はあまり見ませんでした。登場人物を見ていないともったいなくて。4回目だし、CDで予習もさせていただいたので(^^) 細かいところは分からなくても何とか。
[PR]
by yukituri | 2009-08-29 22:59 | 来日公演 (他作品)
8/28 (金) 14:00 1階J列下手
今日はRENTの3回目 (おいおいもうかよ) でした。アダム・パスカルの声がほぼ復調していて、おおお~! 昼公演だからかな。ついでに無精ひげもなく、おっとこ前~!! 彼のロジャー、やっぱりいいですね。

アンソニー・ラップのマークも、声がかすれることもほとんどないいいコンディション。ちなみに、彼とジョアンヌの 「タンゴ・モーリーン」 は2番目くらいに大好きなシーンです(^^) 映画では妖艶なモーリーンが踊ってましたけど
小さくて? がっしり型の2人が仏頂面で踊る舞台版もサイコー♪ 特に、マークがいつの間にか女性パートに回らされてる辺り、いつ見ても笑っちゃいます。ジョアンヌ、格好いいぞ!

ちなみに、一番は "Seasons of Love"。今も 525,600 minuites... という歌詞が頭の中で回ってます。

3番は、ロジャーとマークの We're living/ dying in America の歌。聞いてて気持ちいい。"You are what you own" の意味はまだよく分からないんですけど。CD付属冊子 (見せていただいてありがとうございます! いい予習になりました) と字幕、違いますよね。付属冊子の、人の価値は持ち物次第というのは素直な皮肉だと思うんですが、字幕では 「自分次第」 みたいな感じだったような。心がけというか、努力というかと思って、だから聞いてるだけだと What you are かと誤解してたし(^_^;A

今回の来日公演、やっぱりキャストの質が前回 (失礼、プログラムを見ると前々回でした。厚生年金会館でやっていた時) と段違い。アメリカツアーの後で日本に来たからか、売りの2人以外も一線級が揃ってますよね?
普段のツアーって、「BWのレベルってこんなものなの? 日本を手ごろな稼ぎ場と思ってるんじゃないの?」 という気分になることも多いのですが。

マークやロジャーの 「本人」 を見たとまでは思わないにしても、「本物」 を見た! という感動は十分すぎるほど。当分、このキャスト (特に主役2人) 以外の舞台版はいいや、なんて思っちゃいました(^_^;A

ちなみに明日ソワレがマイ楽です。
[PR]
by yukituri | 2009-08-28 19:42 | 来日公演 (他作品)
RENT の2回目を見て。前よりは歌詞・台詞も分かりかけてきました。もちろん字幕の助けを借りてですけど(^_^;A ヒスパニック部分がないせいか "West Side Story" より聞き取れ度が高い気がします。

この字幕、(今さらでしょうけど) けっこうこだわりの訳なんでしょうか、直訳と違うところがありますよね? 1回目から気付いたものとしては、
"last year's rent, this year's rent, next year's rent"
というのを、「過去、現在、未来」 としてるあたりは意味深なのかな。字数の節約じゃ説明できませんもんね。もっと長い時間を表したかったのか。

マークの "I quit!" を訳してないのは、スペースの問題か、それとも見ている人に含みを感じてもらいたいのかな。

あとはよく覚えてませんが、「おっ?」 と思うところが何ヶ所かあった気が。

話は変わって、アダム・パスカルの声。RENT の CD が手元にないので、下のコメントに書いたように "Aida" のブロードウェイ版を久々に聞いたのですが (普段はついドイツ語版にしてしまう爆) 彼はもともとちょっと潰れたような (すみません) 声で歌う人なんですね?

今回のツアーではそんなに朗々と響かないしかすれたところもあるしで、声の調子が悪いのかと思ってたんですが、もともとの声質もあるんでしょうね。ロッカーな声というか。ただ、アップテンポのところはともかく、バラードの場所では 「やっぱり今はお疲れなんだろうな」 と思いました。"Written in the Stars" はもっと綺麗に出てますし。

ちなみに、昨日 (26) のソワレは、月火の休演日があったからか、"One Song Glory" では 「ちょっと復活した…?」 と思いましたけど、ミミが力尽きるあたりの歌はかなり辛そうだったかも。

今回の舞台では、男性ではベニーとか、途中でソロを歌うアンサンブルの人の声が好み(^^) マークも十分聞かせるけどちょっとお疲れ風なので。どちらかというと女性陣に美声が多いかも? ジョアンヌの "OK----!" とか、"Seasons of Love" の人とか。

そうだ、前に座っていたお姉さん2人組、お願いですから自分で歌っちゃうのは止めて! "Seasons of Love" の超絶ボーカルを最後まで楽しみたいのに、拍手が始まる3秒ほど前から自分たちも "Wooo!" とかやられると(><) 字幕が出ない台詞にも反応してたり、きっとすごく英語ができてRENTにも詳しい人で、声自体はよかったから自分でも歌やってる人かもしれないけど、それとこれとは別です。
[PR]
by yukituri | 2009-08-27 14:27 | 来日公演 (他作品)
結論からいうと、レントヘッドにまではなりませんでした。"Elisabeth" や "Rebecca" のようにはハマらず (やっぱり時代もの好きなのか私^-^?)、舞台の上の彼らが 「本人」 だというまでの感覚にもならなかったです。
でも 「いい舞台を見られた~」 とは思いました。ミュージカルファンとしてはそれで十分♪ というわけであと2回、行く予定にしちゃいました(爆)

やっぱりキャストが良かった! アメリカまで遠征しなくても (ヨーロッパ通いとの両立はかなり無理…) オリジナルの主役2人が見られるなんてことも多分もうないでしょうし。こういうのには弱いんです。できれば声の調子が治ったアダム・パスカルを聞いてみたいし。今日は復活してるといいな。

RENT という作品がここまでカルト的な人気を誇る秘密はよく分からない。
「払ってたまるか、家賃!」 という彼らのこだわりには、相変わらず今ひとつ共感できないし (ベニーだってけっこう譲歩してると思う)、私にはああいう生き方はとてもできない。
ロジャーがなぜミミの麻薬をもっと強硬に止めさせないのかが分からない。
モーリーンのパフォーマンスのどこがいいのかがよく分からない(^_^;A

でも、得体の知れないエネルギーは感じました。

いくつになってもボヘミアンが似合うアンソニー・ラップとアダム・パスカルに感心し、
見たところ命綱もないのに、2階の手すりに脚を引っ掛けただけで宙吊りになって踊るミミの身体能力に驚嘆し、
"Seasons of Love" のリードボーカル (この人もオリジナルキャストだそうですね) にゾクゾクし、
エンジェルを悼むみんなの言葉にほろりとし。

なかなかに見る価値たっぷりの公演だと思いました。
[PR]
by yukituri | 2009-08-26 11:25 | 来日公演 (他作品)
8/23(日)13:00 1階J列センター

というわけで、今回来日公演の初 "RENT"。「カンパニー席」 という、関係者席の余りと思われる場所なだけに、1階J列という、中央横通路から1列うしろなだけの、見やすい席でした。字幕を見るにも前すぎなかったし。

さて感想は。キャストが違うだけでこんなに…? と思うほど、前回の来日公演とグレードが違いました。

正直言って、お疲れ声の人も多かったのですが (A & Aとか)、おおざっぱに言って、ワタシ的には3倍は楽しめました。客席なんて5倍くらいノってたし。マークやロジャーやエンジェルが出てくるだけで大歓声。モーリーンのライブじゃみんなムームー叫んでるし! (うしろの方から。立ち見席?)  常連が多いんだろうなぁ(^_^;A

客層が若いこと、男性が多いこと (3、4割以上?) にもびっくりー。

しかし、ワタシにとっての最大の驚きはその後に待っていたのでした。

More
[PR]
by yukituri | 2009-08-23 19:14 | 来日公演 (他作品)
お盆から帰ってからオークションを狙おうと思ったら、あっという間にすごいことになってるRENT。前半は1~2割増しで買えてたようだったのに、最近は2倍3倍当たり前!という感じです。

2倍以上出すのは私の主義に関わるので (単に予算がないとも言う^^;) おけぴで28日昼の2階の後の方 (S席だけど、帝劇ならB最前列くらいかも、の場所。ボッてる) を一応、押さえました。あと、2日前4時に少し発売の最後の前売りとやらを3、4回目の挑戦で何とか取れたので、今日 (23 日) 行ってきます。場所が分からないんですけど、ね。

一昨日と昨日は昼に時間があったので、「ブレイクスルーシート」 (1列目センターブロック、10枚だけのプラチナチケット6000円) の抽選に並びに行ってみました。一昨日、配布開始に合わせて2時間前に着いたら、そこはもう長蛇の列で番号は80番台。当日券の整理番号をかねてるから、早く来る人が多いんでしょうねぇ。昨日は5分前に着いたら190番台。どちらも最終的には22倍以上! の高倍率になって当然のごとく外れ(^_^;A 千秋楽近くの来週はどうなることやら…

落選者は整理番号順に普通の当日券を買えるので一昨日はしばらく待ってみましたけど、私の前はほとんど全員並んじゃって、立ち見まで入れて40枚弱しか出ないというアナウンスが回ってきたので、30分くらいで諦めて帰りました。かなーり寝不足だったし。というわけで、炎天下の骨折り損… 家に帰ってシャワー浴びてふて昼寝しました(爆)
[PR]
by yukituri | 2009-08-23 07:24 | 来日公演 (他作品)