日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2010年 05月 ( 49 )   > この月の画像一覧

前の項に書いた、今ウィーンで上演中の "Ich war noch niemals in New York" (私はまだニューヨークに行ったことがない) ですが、ウド・ユルゲンスという、ドイツ語圏ならそれこそ誰でも知ってる (若者層は別かも)、歌謡曲の王様とも言えるらしい人のヒット曲を繋げたミュージカルです。

(ちなみに今日、交換授業をした時に、すっかりウド・リンデンベルクと混同していたことが発覚しました ^_^;A こちらはロックですよね)

(以下、邦題とカバーのあたりを訂正しました)
ネット検索すると、ユルゲンス氏の曲は日本でも以前ヒットしているみたいですね。本人の歌 "Was ich dir sagen will" (君に言いたい事 1967年?) を全然関係ない邦題で売ってたらしい 「夕映えのふたり」 や、日本版カバーのペドロ&カプリシャスの 「別れの朝」 とか。…と言われても全く見当が付きませんが(^_^;A 聞けばきっと少しは分かるでしょう。

うーん、40年以上前のヒット曲かぁ。劇場がおじいちゃんおばあちゃん、もといオジサマオバサマで一杯になってるらしいのも無理ないですね。

さて。日本ではこういうジュークボックスミュージカルは多分まだないと思いますが、「歌謡曲の王様」 というと誰になるでしょうね。歌謡曲というのもいろんな定義があるようですが、ワタシ的には演歌というより洋物の影響イメージ。

とすると、布施明とかジュリーとかの超有名曲だけ繋げたら似た感じになる、かなぁ? 芸能界にはうといのでイマイチ分かりません(爆)

あ、むしろ作曲家で括った方がミュージカルできそうかな。「歌謡曲の帝王」 は、むしろいろんな人に曲を提供してる人になるのかも。
[PR]
by yukituri | 2010-05-30 20:11 | 海外 Musical 話題
 Uwe さんがミュージカルに出ておらず、コンサートだけなのでイマイチ気分が盛り上がらない今年。恒例 「夏休み」 ヨーロッパ行きはどうしようかなぁ。
 やっぱりメインディッシュは "Absolut Uwe" (完全にウーヴェ ?) ツアーということになるんだろうけど。

 候補時期は2つ。

1) 8/5~7、25 のオーストリアツアーで行く。複数回見るなら前半。
 5日 (Kufstein →会場HP)、6日 (Finkenstein Latschach →会場HP) は Pia さんがゲスト。両方、お城が会場で風情あり。だけど6日はものすごく辺ぴな、スロベニア国境に近い場所。
 7日 (Tulln →会場HP) はウィーン近郊だけど、ゲストが Anneieke。
25日 (Graz) はまた Pia さんなのに、一番行きやすそうなところだけ違う…

 5~7付近だと、Stockerau で Maya さんが Victor/ Victoria 出演中。
 やはりウィーンから北の Staaz の岩山前の舞台 Felsenbühne で Dreimusketiere (三銃士) 上演中。

 野外劇場中心になるから天気が心配なのと、ウィーンの劇場軒並み休みなんですよねぇ。ドイツならやってるけど。
 あと飛行機が高い! 直行便が取れない!

2) 11月中下旬のドイツツアーに合わせて行く。
 ファンクラブのニュースレターによれば、11/11~28にあるそうだけど、場所はまだ未定。あと、ゲストはずっと Pia さんじゃなく(涙) Annemieke。エリザベートとしては見逃してるし、まいっかーと割り切るならOK。
期間中のどっかにファンクラブ大会 (Uwe さんが来る年1回のイベント) があるらしいのは、日程さえ合えば美味しい。

 この期間だと、20(土)に St. Gallen で Monte Christo あり。ソウル版ときちんと見比べたい。
 ウィーンでは Ich war noch niemals in NY (私はまだNYに行ったことがない) 続行中。オーストリア出身歌手のヒット歌謡曲のジュークボックスミュージカル。興味なかったけど、Spa さんのブログで 「思ったよりずっと楽しめた」 とあったのを見て、やっぱり見たいかな、という気になる。
 Tanz der Vampire ももちろんやっている。

 飛行機は多分10万円くらい安い。あと変則時期の夏休みをくれるか、交渉が必要。うーん、一長一短ですねぇ…
[PR]
by yukituri | 2010-05-30 08:45 | 観劇旅行 (日記・計画他)
Rent 好きなトミーさんの日記で教えていただいた "Seasons of Love" のドイツ語版。全歌詞の載ってるサイト  の情報も嬉しかったです。



「歌い出しがイカつい」 とあって、聞いてみると、た、確かに…(^_^;A

でもこれ、言語というより歌い方の問題のじゃないかと (悪あがき?) 同じ ♪52万5600分 でも、最初のアンサンブルはカクカクだけど、うしろの方で女性ソリストは、すごいなめらかかつ黒人らしいソウルフルな歌い方だし。

しっかし。 fünfhunderfünfundzwanzigtausendsechshundert

ってすごい字面ですよねぇ。「ごじゅうにまんごせんろっぴゃく」 みたいなもん (実際には、5百・5と2十・千・6百と書かれている。切らないのが…^_^;)
ですが、読みづらっ! 合わせて歌ってみると、最初の500はともかく

フンフウントツヴァンツィッヒタウゼントゼックスフンダート

は、だいたい一息で言う必要が。はは(^_^;A

かなり字余り時足らずもあり。1年を何で計る? の後の 「愛でだけ」。"Liebe allein"、ア (空白2拍?) ラーイン って強引だよなぁ。とても一言に聞こえん。

でも言い換えでは健闘してますね。「季節」 がどっか行っちゃってるけど、
"Nur Liebe bleibt" (愛だけが残る) という題/ サビはなかなか綺麗。
女性ソリストの最後、"Liebe, damit fängt Leben an" (愛、それで人生が始まる) も好きです。この人リーベリーベと何回言うんじゃ? と思ったけど、これは本家 Seasons of Love でも多分同じだし。

カラオケにも (英語で) 入ってるし、アンサンブル歌ってみたいな~
[PR]
by yukituri | 2010-05-28 20:30 | CD/ DVD/ 映画感想 (内外)
前回ご出席の皆さんとご相談しているのですが、次回カラオケオフは7月を考えてます。時期は第1週末から海の日の連休までのどこか。

でもって、このところの2回が完全自由曲だったので、また何か 「通し」 企画をしてみたいなと思い、この間まで帝劇で上演していた "Rebecca" の1幕だけか主要曲抜粋はどうかなーと。

エリザベートほど知られてはいないので厳しいかもしれませんが、日本版のハイライトCDも出ましたし。言語は自由にしようと思っています。

ちなみに通しは2時間以内くらいで終えて、その後はまたミュージカル何でもあり! のカラオケにする予定です。

ご興味のある方もしいらっしゃったらメールでご相談ください。日程は固まり次第、また告知します。
[PR]
by yukituri | 2010-05-28 10:17 | カラオケ・オフなど
韓国で驚いたこと。クレジットカードの使い方。

コンビニでビールとキムチ、3850ウォン、食堂で味噌チゲ、4000ウォン、
どっちも数百円相当(^_^;A だけどカード払いできた。驚きはその後。
これが日本だと、レシートにサインか、テンキーで暗証番号打ち込み。
韓国だと、サインしろと言われて、液晶画面にタッチペン!
 (懐かしの電子手帳・ザウルスのようじゃ)
出てきたレシートにそのサインが小さく印字されてて2度びっくり。

うーん、さすが目指せ IT立国 (もうなってるか)

クレジットカードの明細が今日できてて。
為替手数料が現金両替の3分の1くらい?
 (現金の時が2割くらいって高すぎなんだけど!)
次回はもっとカード生活にするぞ、と誓いました。

ちなみに、コインロッカーもITくさくて使えず…(悲) 説明ハングルなんで。
世宗文化会館には個人の字幕画面あったなぁ。ハングルのみだったけど。

IT化だけじゃなく、言葉の国際化もしてほしかった初心者でした。
[PR]
by yukituri | 2010-05-26 23:49 | 韓国ミュージカル関係
がーん、この調子だと6月のクンツェ&リーヴァイコンサートで Sabrina の Margrid が聴けないかも (大泣)

家族も動員したナビザーブでの抽選があっさり落選、一般販売日に陣取ったロッピーでは、時報と同時に操作してるのに 「開始前」 だしとっくに売り切れでも最後のページまでそれが表示されないし (システムの不備だ!) テレザーブは延々発信規制でとてもとても。一縷の望みを掛けて頼んでいた代行業者も、きっともっと金を積んだ人が多かったんでしょう、あっさりアウトで。

どなたか、25-27の Sabrina の日のチケット、ぜひぜひ私に譲っていただけないでしょうか!? ある程度の割り増しとか、翻訳とかファンレターの代筆とか(^_^;? できる範囲でお礼はしますし!

それにしても。そもそも600席ちょっとしかないクリエであの日本側スター集めすぎの総力戦、あの日替わりメニューはないでしょ! せめてドイツ語圏ファン用の日と、日本勢ファン用の日を分けるとかしてほしかった… (山口さん中心の日が大半でもいいから!)

カード会社の先行でがんばって取ったという話も聞きましたから、情報収集不足を反省するしかないのですが、まさかここまでとは。それなのに、ヤフオクには 「超良席」 とうたって売ってる輩が多くて腹立たしい。そりゃヒコーキ代よりは安いですが、3~4倍ではなかなか買う気にならないし。

こんなに売れすぎなら、何も Sabrina & Patrick 呼んでくる必要なかったのに、と逆に恨めしいです(-_-;A あの2人の M.A. が、しかも日本で見られる! と大喜びしちゃっただけに、がっくりもひとしお。

Patrick & Sabrina のソロライブでも別途してくれたら嬉しいのに… チケット取りづらくなるから日本側のスターゲストはなしで。Maya さんとか Lukas & Marjan が大阪でやったライブハウスみたいのがいいなぁ。
[PR]
by yukituri | 2010-05-24 16:18 | 東宝・梅芸系
この間のソウル行き、バスや地下鉄の時間が分からず、悲しい思いをしてました。空港で5分の差で帰り道で地下鉄2本に目の前で行かれたり。事前に聞いても 「*分ごとしかない」 と言われたし。ところが、空港バス乗り場や、2号線と5号線の乗換駅には、一応、時刻表が張ってあるじゃないですか。

というわけで、例によって市観光局にチケットの件のお礼を兼ねて、「ネットからも見られるようになりませんか」 と要望メール。そしたらお返事が来まして。
(身軽な対応、いつもありがとうございます)

「地下鉄駅の時刻表リンクを当サイトの地下鉄に関する記事内に目立つよう表示いたしました。 → 地下鉄記事:」

「リムジンバスについても、空港からのアクセスについての記事内に説明を追加しました。→ リムジンバス記事:」

新しく作ったというより、元からのサイトへ分かりやすくリンクしたという感じ。
そっかー、時刻表、実はちゃんとあったんですね、ソウル。それどころかネット上にも。探し方が足りなかっただけなのか。

しかし、宿の日本語のうまい係の人ですら、「こちらから仁川に行く時のバス時刻表はあっても、空港から来る分はない」 って言ってましたが。みんな知らないだけなんでしょうか? それとも、この通りに運行してるのかあてにしてないという可能性も…(^_^;?

地下鉄内の電光掲示板への駅番号表示 (もし番号あれば一目でどこにいるか分かる) や、金浦空港での国内線/国際線の表示 (この間、気が付いたら国内線ターミナルだった涙) については、地下鉄会社の方へ要望を出してくれたそうです。

改善されるといいなぁ。
[PR]
by yukituri | 2010-05-21 20:54 | 韓国ミュージカル関係
mikan-limeさんのブログで教えていただいたのですが、韓国版の 「オペラ座の怪人」 (7月31日まで?) が、ソウル観光サービスの 「コネスト」 (今回、宿泊で使いました) で予約できるようになったんですね~ こちら

VIP席が週末 9800円だから、13万ウォンの定価で計算すると、1ウォン= 0.075円の超お得レートの値段設定。フツーに両替したら 0.0955とか取られるのに! 銀行間取引の中値 (TTM、今は0.08) よりいいくらい。月~金だと 9000円だから、さらに値引きですね。

四季の会員価格と同じくらい? ではありますが (ミュージカルの定価は高いんだよな、韓国) これまでの代行料上乗せか当日券しかなかったことを考えれば大進歩でしょう。席は選べず、キャンセルも不可っぽいけど、それだって日本で普通に買うのと同じ条件だし。

あと、これの方がびっくりしたんですが、6月初旬から 「日本語字幕」 が付く予定だとか。えええ~! どんだけ日本人客がいるんだ。

クリスティーン、サラ~ム ヘ~ とか、ヤクソケ・ジュセヨ~

と聞いて (発音はテキトー)、「愛してる」 かな、「約束して」 かな、とか
内容知ってると、ところどころ微妙に分かる気がするな~ と思ってたんですが(^_^;A さらに筋を追えるようになるわけですね。

できれば私が行く前にこうなってほしかったですが (笑) これから見に行かれる方には朗報でしょう。
[PR]
by yukituri | 2010-05-19 10:31 | 韓国ミュージカル関係

今回の旅行の費用

航空券    3万 9900円
宿泊費    1万 1400円
国内交通費    2330円

観劇関係  45万 2000ウォン
交通費     6万 8500ウォン
食費      3万 9000ウォン 程度?

今回もチケット以外はケチケチ旅行。ウォンは両替レート (手数料高い!) の 1ウォン= 0.1 円くらいで考えて、その他メモもれも入れて、〆て 11万円?
食事がその辺の食堂とかで 1食 4000~ 1万ウォンくらいに低く抑えられたせいもありますが
(ミュージカルは日本並みに高く感じるけど、食費や市内交通は安い)

1公演あたり 2万7~8000円くらいだったら悪くないな。さすが隣国♪

次回に行くとしたら、出演者にもよりますが、12月のジキハイとかかなぁ?
[PR]
by yukituri | 2010-05-19 06:18 | 韓国ミュージカル関係
ソウルで 「オペラ座の怪人」 を見て、あれっ? と思ったのが何点か。

まず、"The Music of the Night" の最後、自分の等身大花嫁人形を見てクリスティーヌが気絶するところ。映画とかではそのままお姫様だっこして運んでましたが、単に床に寝かせてマントかけてました。腰痛防止か(^_^;? 起きる時にはいつの間にか船の中でしたけど。

一番のあれっ? は、"Point of No Return" の後、仮面とヅラを剥がされて、化け物顔をさらして隠れ家にクリスティーヌをひっ攫ってきたファントムが、床にへたり込む彼女に向かって 匍匐前進 で近づいていくんですけど… エッセンとかではしてなかった、ですよ、ね?
日本版を見たのははるか昔の1回だけなんで覚えてませんが、ひょっとして四季でも毎日、舞台の上をズリズリ…? それとも韓国独自のアツい演出??
[PR]
by yukituri | 2010-05-19 05:41 | 韓国ミュージカル関係