日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2010年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

うちの近所の住民センターで、お手軽値段の韓国語講座をやっていることが分かったので、見学に行ってみました。

キャスト表くらい解読したい、もうちょい ”らしい”発音で歌えるようになりたい (しかも K-Popじゃない…笑) という、かなりズレてる動機ですが(^_^;A ちょっと習ってみたいかも。あ、一応、旅行会話が多少できるようになりたいという、人並みの理由もあったか。旅行といっても遠征だけど(笑)

ぐっと進んでて付いていくのが大変そうですが、幸い、9月の夏休み明けには復習から始めてくれるそうです。

More
[PR]
by yukituri | 2010-07-30 07:47 | 普通の日記、PC・語学関係
2010/7/28 11:00 東京国際フォーラムC 8列センター

ねば・ねば・ランド、、、って納豆の国(^_^;? 

な~んて、つい突っ込みを入れたくなる、すれた大人でごめんなさい!
と、言いたくなるような、とっても楽しい舞台でした。さすが鉄壁人気作。

…こういうのは、ホンモノの子供のうちに見たかったなぁ。こんなのを日常的に見られるなんて、首都圏のお子ちゃまたちはいいなぁ~~

と思いつつも、なんちゃって子供の気分に戻って、時々口をぽかーんと開けつつ(^_^;A ディズニーランドのような感覚で素直に楽しんできました♪

終盤の盛り上げのところ、通路で踊ってるウェンディ神田さん、可愛かった。最後の落ち着いた風情も格別。フック船長+1の橋本さんは楽しいし、笹本さんの身軽さにも感心 (ヒロイン系絶唱が聞けないのは残念だったけど)

何より、子役2人の可愛さ、特にちっちゃなメガネ君にめろめろに(笑) 
演技も自然だし、通路で歌ってるの少し聞けて、生歌も上手かった。
日本の子役も質上がってるんですね!

最後はピーターが真上を飛び、「妖精の粉」 が降ってくる気分の、いい席。
譲ってくれた方、ありがとうございました(^^)
[PR]
by yukituri | 2010-07-29 05:21 | 国内観劇 (その他)
興味深いテーマだったので、別項で書きますね。コメントでいただいた質問。
「ミレディが女性のメインキャストって? 原作では (ダルタニャンたちに絡んでくる) 謎の女のイメージが強いのですが」

d0064742_450458.jpgなるほど、原作ではそうだったような。でも、ミュージカルではちょっと、いやかなり印象が違ったんですよ。舞台は5年前に1.7回 (1回目は飛行機遅れで遅刻) 見たきりでうろ覚えなので、CD (初演のオランダ語は分からないのでドイツ版ですが、割と近いと想像) を参照しつ書くと…
(←豪華悪役陣) ややネタバレ more

そうそう、彼女の正式な呼び方は 「ミレディ・ド・ウィンター」 (ド・ウィンター家の奥方 ?) のはずですが、Rebecca の Maxim の家と何か関係あるんでしょうか。いつも気になってて。どなたかご存知だったら教えてください(笑)

More
[PR]
by yukituri | 2010-07-28 04:43 | 東宝・梅芸系

観劇づいた月末

明日 (28日) は、11時から、一度は見たかった笹本玲奈さん主演の
「ピーターパン」 (午後からの仕事前に実は合った時間)

31日は2回目の 「トラファルガー/ファンキーサンシャイン」
(前回聞き取りそびれたネルソン最後の言葉、英語も予習しましたから今度は大丈夫! "Thank God, I have done my duty" だったんですね。fulfill とかじゃない簡単な組み合わせ、かえって予測が難しかったです)

24に行ったガス欠も含めれば、けっこう観劇づいた月末です。
…8月はなんも予定がないけどね!
[PR]
by yukituri | 2010-07-27 06:48 | 国内観劇 (その他)
相変わらず猛暑の日曜日、東陽町に免許更新に行ってきました。余裕を持って1時半に行ったら大行列!! 受付で並び、視力検査で並び、手数料支払いで並び、写真撮影で並び、受け取りで並び… 講習は一番短い優良30分 (注:単にペーパードライバーだから笑) だちゅうのに2時間も掛かりました。

ところが、受け取って1階に下りてきたら、そこはがらーんとしてて、フリーパス状態じゃないですか! 係のお巡りさん曰く 「夕方がいいよ。午前中は向こうの壁まで並ぶよ」 だとか… というわけで、日曜の更新は、並びたくなければ駆け込みに限るみたいですよ、みなさん!

行列でぐったりして、昨日中に書こうと思っていたコメントや意向調査メールが後回しになってしまいました。すみません。
[PR]
by yukituri | 2010-07-26 05:41 | 普通の日記、PC・語学関係
2010/7/24 時事通信ホール 3列サイド ★★★★☆☆☆☆☆☆

d0064742_1155356.jpg結局、増沢さん目当てに行っちゃいました、「ブルースな日々 あぁガス欠」。
こういう、やや手作り風な小劇場系、見るのは何年ぶりかな~

私の好みのタイプの舞台と違うため
(基本、本格ミュージカルのファンなので)
上の点は辛目ですが、出来は悪くない。ドタバタ・クスクス・ちょっぴりホロリの小劇場芝居がお好きな方にはお奨めかも? 30日まで東銀座。

More
[PR]
by yukituri | 2010-07-24 22:20 | 国内観劇 (その他)
コメントで教えていただきましたが (どうもです) ロミジュリ、さっそく大劇場・東京劇場で再演なんですね~ 雪組の音月桂さんのお披露目ですか。

◆宝塚大劇場:  2011年1月 1日(土)~1月31日(月)
◆東京宝塚劇場: 2011年2月17日(木)~3月20日(日)

生オケで東京で見られるのはひとまずめでたいです。「フィナーレ付きの大劇場バージョン」… 梅芸で見た程度のデュエットダンスではフィナーレとは呼ばないんですね(^_^;A 羽背負わないとやっぱりダメか。

音月さんがロミオ。えーっと。最近、雪組はとんとご無沙汰で、最後にこの人を見た時 「言葉を無くしたインディアン」 だったので分かりませんが(^_^;A、歌は上手いんでしたっけ? 化粧品のCMに出ていたくらい美しい人だから、さぞ美少年なロミオ (原作では確か16くらい) になるとは思いますが。

うーん。今さらですが、やっぱり彩吹さんのトップ姿を見てみたかったな(涙) だめなら別格や将来の専科コースでもいいから残って歌を生かしてほしかったのですが (例えば、ベンヴォーリオとかヴェローナ大公とか、聞き応えがあったと思う) 路線だった人としては難しいのでしょうかね。

あと、娘役トップが不在? なヘンなことになってる?

ジュリエット役、舞羽美海さんと夢華あみさんのダブルキャスト。スターファイルで見てみたら、舞羽さんは4年目だから、今時の娘役の抜擢傾向じゃもう驚かないけど、夢華さんなんて一年生!? 歌が超絶上手いとか、よっぽど何か特別なところのある人なんでしょうか??

しかも、音月さんがトップとして最初に演じる全国ツアーでは、愛加あゆさん (6年目) という、また別の娘役さんが相手? 宝塚には詳しくない私ですが、わけ分かりませんねー。

個人的には、娘役だってじっくり育ててから (新人公演くらい卒業してから) トップに起用してほしいので、この中で応援するんなら愛加さんかな、とは思うのですが、持ち味か何かで、ジュリエットができない理由があるんでしょうか? それとも、入団したての夢華さんを抜擢すると角が立つから (「ライジング」 のよう… あ、aあれは音楽学校在校中からもうだったか ^^;)、いったん3人に横一直線で競わせて、とか?? あらぬ想像をしてしまいそうです。
[PR]
by yukituri | 2010-07-24 15:17 | Romeo & Juli ette/a
遅まきながら。来年の帝劇でこの二作品が日本初演になるそうですね。

「三銃士」 7~8月  → 公式HP内・チラシ画像
「ニューヨークに行きたい!!」 11月  公式ページまだなし?

三銃士は、オランダ発のミュージカルで、先日のクンツェ/リーヴァイの世界コンサートのゲスト、パトリックとサブリナがドイツで主演してました。
あの2人、何か絡めた企画でまた呼んでくれないかしらん(^_^;A
(ちなみに独版ミレディーは Pia Douwes, リシュリューは Uwe Kröger)

「ニューヨークに行きたい!!」 は、オーストリア出身の有名シンガーソングライター (ドイツ語人なら誰でも知ってる人、40年以上もずっと現役で人気、すごいですねぇ~)、ウド・ユルゲンスのヒット曲を集めたミュージカルで、今ウィーンで大ヒット中。いろいろ拾ってきますね、東宝。現地みたいに観客が曲をよーく知ってるわけじゃないのに、冒険だなあ。(中島みゆきやさだまさしメドレーのミュージカルを海外でやるようなもん? もっと大物らしいけど)
元題は 「まだニューヨークに行ったことがない」 (Ich war noch niemals in NY) だから、ん、逆? そうきたか~ って感じ。
ペドロ・アンド・カブリシャスのカバーで日本で一番有名らしい曲 「別れの朝」 (原題・Was ich dir sagen will = 君に言いたい事) は多分、使われてませんが、表題曲ほか作詞家時代のクンツェ作の詩がいっぱい入ってるそう。

この2作とも、女性のメインキャストが瀬奈じゅんさんというのがすごい。今年のエリザベートといい、大事にされてますねぇ。

三銃士のチラシ画像を最初にちら見した時、コンスタンス (ダルタニアンの恋人) だったらどうしよう(^_^;A と思ったのですが、ミレディー。うん、そっちの方が似合う、絶対。ニューヨークに… では、人気キャスターだかの主役。

さて見に行きたいかというと… ちょっと微妙かも。三銃士は初めて生の Uwe さん & Pia さんを見た思い出の作品ですし、リシュリューがやっぱりあの人だし (Uwe さんの役はもれなくですか…)  アラミスは美青年に振ってほしかったし (まあドイツ版もオジサンだったけど)。ただ、歌がすごく上手いらしい元宝塚の和音美桜さんのコンスタンスは気になります。

ニューヨークは、この秋ウィーンで見ようと思っているので、それ次第かも。
[PR]
by yukituri | 2010-07-22 01:15 | 東宝・梅芸系
2010/7/19 16:00 東京宝塚劇場 1階8列下手 ★★★★★★☆☆☆☆

多分、宝塚一、眉間のしわが美しい人じゃないだろうか < 大空さん♪ (贔屓目) 眼帯ももう少しつけててくれれば良かったのに。顔、体とも細っこすぎないから、軍服が似合うなあ。堂々とした提督っぷり。ナポレオンが言うように、長い金髪が風に吹かれて、というシーンも見たかった。

決して歌の人じゃないけど、時々、はっとするような響くところがある。決戦のシーンの始めとか。前より声の深みが増している。独特のハスキーボイス。それ自体は味があるので、語尾や延ばすところの振るえを克服してくれれば、ずいぶん上手く聞こえるようになると思う。
ラスト近くの音楽も格好いい! 威風堂々だっけ? さすが名曲。印象深い。

ナポレオンの蘭寿さん、細身ながら、支配者のオーラはかなり出していたような。とってもネルソンを意識している。時々にらみつけているのに、ネルソンずっと無視、かわいそう(^_^; 大階段のところとか、いい声!

エマの夫、ハミルトン卿が北翔さん。またしても老け役、もったいない~ 宙男役では一番うまいと思うのに、歌も少ない。一度、舞台上で一人になっていい感じで前奏もはいってきたので、おおっエマへの真情吐露歌? と期待したら、後ろから回りこんでいた主役二人でなぁーんだ、だったり(^_^;A

久々にとっぽいおじさんでない役で見た気がした十輝さん (王子様も似合う) とか、大空さんが小柄に見えちゃう長身男役軍団も堪能できた。

オペラ座のプリマドンナ役の純矢ちとせさん、イタリア語の歌がすごく本式に聞こえた! 帰国子女? 小さな時から声楽で習ってた?
ナポレオンたちのフランス語歌はかなりカタカナ。ネルソン最後の言葉 (一部聞き取れないし) も含め、普通に日本語でやってくれた方が感動すると思う (しゃべってる日本語=向こうの言葉というお約束がカナで崩れちゃうし)

エマは 「買われた妻で」 とか、史実よりかなり同情できる身の上に描かれていた。登場時の天真爛漫お嬢様が可愛く、私的には新鮮なパターンだった。

あんたらなぁ~ そういうのんきな語らいはちゃんと逃げ切ってからやれ! とか、ドアップフルカラー映像は止めてほしいとか、ナポリなのに 「この街は寒すぎる」 だぁ?とか、妻にいくらなんでも冷たすぎとか、肝心のトラファルガーでどんなふうに数の劣勢を覆して勝ったか分かんないぞとか、突っ込みどころ・注文も相変わらずあるけど、オリジナルとしては結構いい出来では?
[PR]
by yukituri | 2010-07-19 21:08 | 宝塚 (他作品、雑談)
1作品でいくつもいくつも書き込みをしてしまう私、またかと思われるかもしれませんが、トラファルガーで上書きされる前に、キャスト感想も書いておきたいなーと。(ヅカの感想なら普通はこの辺からになりそうなものですが、つい別の考察を延々と…笑) 前に触れた上位3人以外です。

More
[PR]
by yukituri | 2010-07-18 08:49 | Romeo & Juli ette/a