日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

もう度々行ってて今さら 「帰ってきました」 もないもんですが、さっき帰宅しました。今回、3泊4日と割合長かったからか、食堂でちょっとアレなことがあったからか、歌詞やあらすじのように予習もできないご挨拶を聞いてフラストレーションがいつもより溜まっていたからか、ANAの飛行機に乗って日本人のスッチーさんに迎えられただけでだけで異様にホッとしました(^_^;A 
その後も、人々の見かけはそう変わらないのに、空港で地下鉄でスーパーでアナウンスが聞き取れまくり。ああ、言葉が分かるってスバラシイ(爆)
[PR]
by yukituri | 2011-02-28 16:49 | 観劇旅行 (日記・計画他)
d0064742_6523146.jpg2011/2/27 15:00 国立(ヘオルム) 劇場 
1階1列 (実質3列) サブセン

Joon : チョン・ドンソク
Linh / Tianna : ユン・コンジュ
Colonel Grayson : ブラット・リトル

マチネは韓国オリジナルのベトナム戦争話 (ワイルドホーン曲) 「天国の涙」 を見てきました。忘れ物をしたり、こういう時に限って地下鉄に2本、目の前で逃げられたり、タクシーが止まらなかったりで10分ほど遅刻。20分ほど中では見られませんで、フルには評価できませんが、えーっと、メロドラマかつけっこうな駄さ…ゲホゲホ…かも??

d0064742_6512125.jpg同じ作者のジキハイを100、スカーレット・ピンパーネルやモンテ・クリストを80とすれば、せいぜい40か30くらいの気に入り度でした (お気に触った方、すみません) まあ、韓国語分からないというのを差し引いて、もあるかもしれませんが (韓国語部分で出る英語字幕 -舞台の両側上- もそうそう早く読めないし)

かなりご都合主義の割に誰も幸せにならない、テーマ並びなら音楽的にはミス・サイゴンの方がずっといい (見てないけどハイライト曲は知ってる)、作者並びなら、ジキハイ・スカピン・モンテはもちろん、"Mitsuko" ほどにも印象的な曲がない (あれはメイン話が盛り上がるかはともかく Paneuropa とか名曲ですよね!)、セットが安っぽい (ドアとベッドだけとか、映像多用とか。そのくせ値段はジキハイと同じ)、ヒロインの歌が弱いんじゃ?… など。

良かった点。お目当てのブラット・リトルさん (この人が出てくると、やり取りも英語 -とハングル字幕- になるのが助かる) や、主役の韓国兵 (この回は Levay & Friends コンサートで Uweさんと闇広を歌った人だったとか。年齢2パターンの演じ分け面白い)、ヒロインの友人でアメリカ行きたさの余り悲劇を引き起こしてしまう女性あたりは聞き応えありでした。

うーむ。私は1回でもいいかなぁ。

More
[PR]
by yukituri | 2011-02-28 00:06 | 韓国ミュージカル関係
d0064742_65933.jpg2011/2/27 18:30 ソウル・シャルロッテ劇場
リュ・ジョンハン/ ソニャ/ チョ・ジョンウン

今日はとうとうリュ・ジョンハンさんのジキルとハイド千秋楽でした (ヒロインは結局一番良く見たコンビ) 
昨日よりも一段と熱がこもっていて、「今この瞬間」 が 「渾身の瞬間」 って感じ。連続訪韓で我ながらバカですが、これを見に来ることにして良かったです。

客席もすごい盛り上がり。私も気がついたら深呼吸していたり、にっこりしていたり、ヒューヒュー言ってたり。"This is the Moment" はともかく "Alive1" でため息が出たのは初めてだったなぁ。最後のチャンスだったのに、1幕終わりで上げてくれなかったのは残念でしたが、2幕も全力疾走であっという間に終わってしまいました。白目が光るのが怖かったです。ハイドの演技、定評があるんだそうですね。

もう生で観られ/ 聴けないのが淋しいです…

More
[PR]
by yukituri | 2011-02-27 22:53 | Jekyll & Hyde
2011/02/26 15:00 チョ・スンウ/ ソニャ/ キム・ソヒョン
          19:30 リュ・ジョンハン/ キム・ソニョン/ キム・ソヒョン

( ↓ 宿の駅のホームドア横の広告。格好いい♪ ドアの上もジキハイ仕様)

d0064742_7104022.jpg今日はチョ・スンウさん、リュ・ジョンハンさん (前楽) でマチソワ。それぞれ良かったですが印象に残る点が反対なのが面白かった~ 年末年始インフルエンザで見られなかったキム・エマの、令嬢役がぴったりの可憐さも嬉しかったです。

チョさんの回 (キャスト表撮りそびれました、惜しい) は、ソウルの友人にご尽力いただいた (ありがとうございました!)、サイド寄りだけどすごく前の席、近くに来た時の表情や所作の見え方が素晴らしかったです! 
大げさなところのない、繊細な演技ですねぇ。言葉は (ほとんど) 分からないけど、さりげなく押さえてる腕かとかで、2人格の葛藤がよく分かりました。アクションスターなのに指が細くて美しい。調子が悪いんじゃ? と聞いた割に、歌も十分、迫力があったし。ハイドの第一声 「自由 (チャ~ユ~)」 はすごく嫌ったらしくてゾクゾク。

そのハイドですが、今日一番印象的だったのは、何と 「悲しみ」。しかもこれからまさにルーシーを殺そうとしている時! 思うに、ハイドの邪悪さや快楽を表現するのはそう難しくないけど、悲しみを説得力付で出すって難易度高いんじゃないでしょうか? あの殺人鬼に嫉妬はあっても悲哀があるとは思ってなかったんですが、納得させられてしまいました。ハイドはルーシーを愛してるんだなぁ、彼女だけは愛する余り殺すんだな、と今回感じました。


d0064742_7115226.jpgリュさんの回 (一度見たかったキムさんコンビとの組み合わせ) は、まだ2月で卒業だということが知れ渡っていなかった? 頃に自力で確保した、そこそこ列のサブセン。この人の張りと伸びのある高音、やっぱり一番好き♪ 昨日のガンホくんのように1幕最後で上げてくれはしなかったけど、好みの声質だなぁ、特にジキルの時は、と再確認。

明日はもっと後ろなので、今日のうちにいろんな表情を見ておこうと、必死でオペラグラスを見てたら、疲れましたが面白かったです(^_^;A 理事会シーン。は、博士、目が据わっていて怖いんですけど… 善玉のはずのジキルにもハイドの芽はしっかりあるんだなぁ、と考えさせられました。

ジキルは基本、沈痛なことが多いんですが、ハイドは目の大きさとか表情がくるくる変わって面白い。すごく楽しそうに演じてますね(^^)

明日はいよいよ最後。有終の美を飾ってくれますように!
[PR]
by yukituri | 2011-02-26 23:36 | Jekyll & Hyde
d0064742_7173323.jpg昨日、ホン・ガンホくんのジキル/ハイドを2回目に見てきました。12月上旬に最初に4ジキルを見た時、なぜかあまり気に入らず、今回が2回目でした。

前日、観光局のネットで見つけた (直前の戻りかな) 6列通路の外側。視界が開けていいですね~

再見してみて。やっぱりこの人の歌も凄い! 最初は少し雑音が混じってた気がしましたが、歌い上げるところになるとぶわーっと。高いところまで出るけど、太くて力強い声。安定度は4人中、一番かも? と今回思いました。

とはいえ、微妙に私の好みからはずれているらしく、感動まではできませんでした。何ででしょう。ややずんぐりして爬虫類っぽく見えたり(失礼!)、
演技面でジキルとしての優しさがあまりないような気がするからか、声質が私の好きな高めのキラメキ・まろやか声とは違うからか。

でも、太い声のテノールが好きな人には堪らないんじゃないかな、と。日本でいうと誰に近いだろ、ちょっと思いつかないですが。

あ、1幕最後のハイド、司教の真似をして 「にゃおーん」 なんて迫力声で言いながら出てくるところは、お茶目で今回気に入りました(^^)

それにしても。明日までは4人のジキルとハイドのうち、3人は歌すごい系で、もう1人は演技凄い・歌も悪くないとは、レベル高いですよねぇ… ワタシ的には禅さん/岡さん/石丸さん+歌もかなりの若手映画スター (思いつかない)、のクワドラみたいなものか。平均点はもっと上かもしれません。
[PR]
by yukituri | 2011-02-26 10:30 | Jekyll & Hyde

朝っぱらから…

今日のソウルは霞のかかった春の気配を感じる晴れです。

さっき、ホテルに一番近い食堂でお粥を食べてきました。ヨーロッパにはほとんどないこれが定番なのは嬉しい。
ちなみに、テレビでは 「モンテクリスト」 のCMが流れていました。

More
[PR]
by yukituri | 2011-02-26 10:07 | 観劇旅行 (日記・計画他)

알아야 해 = I Need to Know!

ちょっと海を渡って東京より少し寒い街に来ています… 言われる前にセルフ突込みをすれば、私の 「しばらく」 というのは7週間のことだったようで(爆)

必要マイルの少ないローシーズンの最後のマイル特典航空券が、ダメモトでキャンセル待ちしたら取れてしまったことがきっかけですが (正月の時もそう自分に言い訳してたな…爆)

リュ・ジョンハンさんがどうジキルとハイドとして有終の美を飾るのか、

♪ 알아야 해~~ (I Need to Know !)

という気分になってしまいまして(^_^;A

ちなみにこの題は、J&H は Lisa 系列 の幕開きの曲で、今回、ソウル版に追加になったものだということは前にも書いた通りです。

相変わらず域内時差ぼけなので、これから昼寝をして、今晩は久々のガンホくんを見に行こうと思います。リュさんの歌と比べたいし! キムジキルだけ、この辺りは出ないのが残念なんですよね…
[PR]
by yukituri | 2011-02-25 14:12 | Jekyll & Hyde
次回3/5の 「言語自由ミュージカルカラオケ」 が10日を切りましたので、参加表明済みの皆様に案内メールを送りました。来てないよ!? という方がもしいらっしゃったら、すみません、取り急ぎご連絡ください。

現時点で、参加予定は9~10人、うち、BW作品ファンの初参加者がお二人です(^^) まだ数人なら入れそうなので、ご興味のある方はご相談を♪
[PR]
by yukituri | 2011-02-24 05:59 | カラオケ・オフなど
宝塚雪組 「ロミオとジュリエット」 今度はSS席~♪

宝塚宙組 「記者と皇帝」 珍しく東京→ 大阪の上演。今の宝塚で屈指に歌がうまいのに、本公演ではいつもちょろっとしか美声が聞けずに残念な北翔さんの主演作(^^) ついにたっぷり歌が聞けるでしょう! 聞き応えのある曲だといいな! 題名からすると、どっかのオペラだったかオペレッタだったかの 「皇帝と船大工」 を思い出すんですが(^_^;A

宝塚宙組 「ヴァレンチノ」 こちらは上と逆に大阪→東京。大空さんのスーツ物♪ ポスター見ただけでとっても格好いい~~~予感。いつまであの美貌が拝めるか、今のうちに見ておかなくちゃ! 前方はチケット難だろうなぁ。

韓国 「ジキルとハイド」 やっぱりまた行くでしょう(^^) 
3月以降は金田さん、もといキム・ジュンヒョンさんの出番も増えます。

韓国 「モンテクリスト」 1年ぶり再演。映画撮影に入っちゃう前のリュ・ジョンハンさん当面最後の作品と聞くと、絶対行かないと! という気分に。

韓国 「天国の涙」 同時期にやっているので。ワイルドホーン作曲のオリジナルで、ベトナム戦争話。なんかメロドラマっぽいと聞くんですが…(^_^;A 現地では2月中は最大4割引! なんてことを始めてるので、今はジュンス以外の回もかなりはけてきてますね。

しっかし。ヅカと韓国が半々で、ソウルはみんなワイルドホーンだというのが、我ながら…(爆)

その後は、東宝レミゼが決まってます。青年・禅さんその他のスペシャルキャスト回が楽しみです!
[PR]
by yukituri | 2011-02-23 20:22 | その他観劇関係の話題
雪ロミジュリ、オケピでA席最前列を譲ってもらえたので、早めに行って来ました。こちらも夢華さんだけど。

かわいいロミオですね~ 小柄だし(^_^; まだ成長し切ってない少年風。
復讐のところは、破滅型というより、いい子がうっかりやっちゃいました、な?
前回私が見たときは 「声をなくしたインディアン」 (ゾロの子分) でしたから、これだけ歌うってだけで新鮮 (いつ以来の雪組なんだか…爆)
歌は全部が全部いいわけじゃないけど、ダウン系のいくつかはなかなか。階段降りで歌い上げるところが素晴らしく、本編もこうやってほしいけど、全部はもたないのかな。

ジュリエットは、1年目にしては上出来ですね。低めの部分で、ちょっと響きが綺麗じゃないがなり風の気がするのは惜しい。

ティボルト、2番手様じゃないから1幕の追加ソロ歌 (俺はティボルト) はなくなってたけど、緒月さんはすらっと大柄、オトコっぽくていいですね~

パリスと神父サマは星組の方が愛嬌あって好きだったなぁ。
本編でのダンスはやっぱり柚希さんが恋しくなるし。

フィナーレ、うーん。格好いいけど、やっぱり私としては要らないかな。
海外版と同じように、「私たちは罪びと~」 で終わってもいいくらいなのに。
余韻に浸らせてほしい…
[PR]
by yukituri | 2011-02-22 20:54 | Romeo & Juli ette/a