日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2012年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「エドワード」

あの人格に (勝手に付けた?) ファーストネームがあるのは知ってても、それはほとんど意識したことはなかったのですが、世間はそうでもないようですね。

前楽でお会いしたカラオケ・観劇仲間が教えてくれた、「踊る弁護士の三角関係萌え」

「ジョンと、ヘンリーと…」

で 「エマ」 と来るのかと思ったら 「エドワード」 ですよ (笑)

なんでも、「見せてやろうか、アターソンさん」 のあたりのハイドがツンデレに見えるらしい。な、なるほど。私はまだ萌え修行が足らないようです (^_^;

ついでにもう一つ。やはり前楽でお会いした方が私の観劇予定を見て、「地方公演も行くの?」 はっ? いえ、お隣の英国に出てる王様の方です。そういえばエドワード同士だわ。でも、こっちのエドワードって7代も先祖いないし。多分w

あの劇の題が 「ヘンリー & エドワード」 と変換されてるのかも。愛ですね~
[PR]
by yukituri | 2012-03-30 11:31 | Jekyll & Hyde
今日は新版 「ジキル&ハイド」 の東京千秋楽ですね。知り合いが何人も行っています… 羨ましい。今日になってみると、2幕だけなら何とか駆けつけられたから、B席とか安いチケットを見た時に思い切って買っておけばよかったかも(笑)

昨日の前楽・マイ楽もよかったですけどね。声の状態がやばい中、一幕最後のハイド上げには果敢に挑戦してくれたし♪ 観劇談義もいろいろできて、楽しかったです。

More
[PR]
by yukituri | 2012-03-28 15:07 | Jekyll & Hyde
明日、もう一度見に行くので、いろんなバージョンの Jekyll & Hyde を予習しています。まずは各国CDを並べ替えて通勤中その他にヘビロテ。

BWなしに比較を語るのがもどかしくなってきたところで、以前、BW版のTV放送をダビングしていただいてたことを思い出して(その節はありがとうございました!)見直しています。

以下、ネタバレもあるので more に。

More
[PR]
by yukituri | 2012-03-26 21:28 | Jekyll & Hyde
東京ではもうすぐ終わってしまうジキル&ハイド。思ったんですが、実力派の役者さん3人か4人くらいにジキルを競演させるというのはどうでしょう? 禅さんとか石井さんとか(岡さんも?)、やりたがってる人いっぱいいるでしょうし。登場回数を石丸さん (誰でも次回メインの人) が全体の半分前後、残りの地味ウマ枠のみなさまは各1~2割くらいと傾斜配分すれば、動員力の問題もカバーできそう。

宝塚が「ベルばら」でやった「オスカル特出」「アンドレ特出」みたいに、ヒロインはずーっと同じでジキルだけ1週間ごと変わるみたいな。特出祭り、ファンの財布を狙ったあざとい商法でしたけど、実際客入り良かったし。東宝さんもいかがですか~?

d0064742_12293281.jpg←複数キャスト商法の例。これみーんなジキルです。



上の地味ウマさんたちにはそれぞれ(大スターと比較すれば少なくても)熱心なファンが付いてますから、日数限定すればチケット売れると思いますよ~ もちろん私も買います! 通います! もちろん、若手スター枠なんてのを作るのも可です。で、上演側は経費は超節減モードで。この役ができれば衣装やカツラくらい持ち出しでも、なんて思う人もいたりして(笑?

競演祭り。マイミクさんの日記で、「禅さんがやりたがってファンイベントで全曲歌ったことがある」 (うわ~! 超聞きたい!!)というのを読んで妄想してしまいました。
[PR]
by yukituri | 2012-03-26 12:29 | Jekyll & Hyde
2012/ 3/ 25 12:30 日生劇場 2階 I 列サブセン

新版ジキハイの4回目にしてマイ前楽に行ってきました。今回初めてのB席ですが、日生はけっこう見やすいです。歌と上からの照明が目当てなので、役者さんたちが小さくても問題なし。

あちこちで読んでいた通り、石丸さんは声がお疲れな感じ。「ありのまま」から一部あれっという所があり、ハイド上げ (「生きている」、同リプライズの最後) はなくなってました。わたし的には大きな聞き所なので残念。まあ、低いままでも迫力はあるし、破綻しちゃうよりはいいんですが。ところどころの音程の甘さは引き続きだけど、歌全般としては深まっていたと思います。さすが終盤。ジキルもやや太い声で力強かったかな。

ハイドとしての臭みはもう少しほしいです。この点に関しては、鹿賀さんの方が印象が強い。

濱田さんもほんの少し掠れたところを除けばますます好調。お色気も弱さもやや増したような。「あんな人が」、最高でした。「新たな生活」 はもっと可愛かったし (でも就寝中なんだから、真っ赤な口紅は落とせばいいのにw)

笹本さんは地声と裏声の切り替えが気になるところが減り、ミックスボイスが増えてました。やりすぎると強くなりすぎますけど。口紅も落ち着いた色になった。最後の目つきは前回と印象が違い、アターソンに対しては少しだけ感謝が入っていたかも。面白いです。

アンサンブルも気になる箇所が前より少なったかな。「事件、事件」 なかなかよかったです。

ダンヴァース卿… 音が外れる場所が本人比で減ってました。それでもやっぱりありえないレベル。理事会シーンとか、前後が迫力あるだけに本当に残念でした。プールにしておけば良かったのに。背格好が似ている年輩男性が2人いる必要は薄いと感じます。
[PR]
by yukituri | 2012-03-25 17:45 | Jekyll & Hyde

グリンダ先生

四季ファンの方のブログで読んだ、沼尾みゆきさんがスクール講師をするというニュース。見てみると…私が幽霊会員してる たまに通ってるボイトレ教室じゃないですか! びっくり~
これは滅多にない機会だなと思って、第1回目のレッスンに参加してきました。ジキハイのマチネよりもこっちを選んで(笑)
私みたいな素人がいるのが恐縮なくらいですが(まじめにオーディションを目指す人もいる)、グリンダに教えていただけるなんて感激でした。
発声練習のお手本の声がさすが。生徒の一部は確実に 「教えてもらうのは嬉しいけど、歌ってくれたらもっと…」 と思っていたことでしょう(^_^; いずれまた舞台やコンサートで聞きたいです。
[PR]
by yukituri | 2012-03-24 14:47 | 普通の日記、PC・語学関係

Mozart l'Opera Rock CD鑑賞

CD音源を貸していただいて (ありがとうございます♪) この間から韓国でやっている Mozart l'Opera Rock を聞きました。

サリエリがいるということは、粗筋しか知らない映画「アマデウス」みたいな感じなのかな?? モーツァルトの生涯を描くということは、Mozart! と意外とガチで勝負なのか。韓国版は月末から同じ会場 (城南) で約1年後にやるわけですよね。見比べ興味深そう。

おお~フランス語だ~~ ロックというよりポップス的。言葉もあってロミジュリを思い出します。 分かる言葉の数は韓国語同様(それ以下かも)、少ないんですが、ロミジュリ効果で少しだけ。

レオポルドもすごく声が若くてびっくり。何気にサリエリの方がモーツァルトより格好いい曲かもしれま せんね♪ これはジュンヒョンさんの爆声で聞いてみたいな。
[PR]
by yukituri | 2012-03-23 13:31 | CD/ DVD/ 映画感想 (内外)
とりあえず今日書けた分の比較感想です。
日韓比較だけにならないよう、気をつけつつ(^_^;A

More
[PR]
by yukituri | 2012-03-22 23:18 | Jekyll & Hyde
さてそろそろ、私にとって禁断のジキハイ比較感想と行きますか。なぜ禁断かというと、日本版を正当に評価するべきなのに、書き出すと韓国版ばっかり褒め語りすることになるのが目に見えてるからです。

ちなみに私のジキハイ観劇歴は、

More
[PR]
by yukituri | 2012-03-21 14:25 | Jekyll & Hyde
ジキルとハイドの2役? で出ずっぱりのジキハイ。主役は本当に大変みたいで、連続出演の最終日の昨日は石丸さんも何カ所か下げて歌ってたとか… 石丸さんももちろんいいし、期間が短いので難しいでしょうけど、本当は複数キャストが向いてるかも。韓国みたいにトリプル、クワドラにしてとは言わないけど、他にも見てみたい人が何人もいたりして。

個人的には、

* 岡さん = コンサートの "This is the Moment" が素敵すぎ。フロックコート似合うし、悪役演技も上手いと思う。
* 禅さん = 歌&演技うま枠で。実現すれば作品内3段飛び
* 石井さん = 迫力が出そう。ご本人も前から希望しているとか
* 内野さん = ハイドが面白そう。エリザベート再々演級の歌なら

あたりでもぜひ見て(一部、聞いて)みたいです! なかなか主役にしてもらえない位置付けの人もいるけど、実力はあるのに地味という問題がもしあるとしたら、欧米みたいに "登場回数が少なめの第2の主役" (Altern. とか 2.) というのを作ってもいいんじゃないかな、と思いますけどね~

あ、みんな 「若い野心家の医者」 (海外CDブックレットの解説) というには年上か(^_^;) 若手枠ならやっぱり井上くんや浦井くんかなあ? これまでの印象だともう少し凄みはほしいかなだけど、意外と化けるかもしれないし。

ヒロイン連は、今回の2人で文句なしですが、もし複数なら笹本さんもルーシーで見たいかも。その場合のエマは和音さん希望(^^)

そうそう、複数キャストといえば、ガラスの仮面の新刊をつい買って読んでしまうたびに思うこと。
「ぐだぐだやってないで、もうダブルキャストでいいって!」
もし「紅天女」芝居が実在したら、私なら両方とも見てみたい。

ただし、ミュージカルだったら断然、亜弓さん。マヤが歌えるとは思いづらいけど、亜弓さんなら声楽もばっちり習ってそうです。
[PR]
by yukituri | 2012-03-21 02:16 | Jekyll & Hyde