日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2012年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2012/05/27 13:30 1階H列センターブロック端近く
春野/マテ/岡田/古川

座席未定の1階Sドキドキ席はけっこういい場所。ありがとうございました。
一言感想は、

*春野さんの歌がだんだん伸びてきた感じ。数カ所、高くなる場所がひっくり返る他はかなり気持ちいい、まろやかな美声。うん、こういう場合は地声にこだわらなくても、裏声 & ミドルボイスで統一感があればいいと思う。

*マテ、最後のダンスはやっぱり辛そう… 実はバリトンなの? 声域?? 東宝トートは基本格好つけ系なのでウッキーなしは寂しいけど、アップに耐えるなあ。

*ルキーニはまたふにゃりとした方向の演技に戻っていた、残念。ウンテ・ルケーニ (ウンケニというそうなw) が恋しいよぉ。

*治パパもふにゃーっとした台詞 & 歌が強まっていた。

*古川ルド、すごいすらっと長身で小顔。顔立ち自体は日本人。声は細いが音程はきちんと取れてる (ってどんだけ褒める基準が低いの) マテとの並びは綺麗で良かった。馬車から飛び降りたりは少し浦井ルドを思い出す。ダンスはうまそうだった。

*子ルド、歌上手。どの場合も、大人になる間に苦手になるのか(笑)

*1800円も出さなければいけないマテのサイン会、参加人数が200人くらいいた。サイン会だけの人は外に並ばされて50人くらい? みんな愛だなぁ。私は結局、踏み切れなかった。ごめん。サイン自体は何度ももらってるし。舞台写真集なら考えたけど。
[PR]
by yukituri | 2012-05-27 21:46 | エリザベート (国内) 感想

♪ 泣いた…笑った…

某巨大掲示板を見ていたら、フィナーレのところの 「泣いた 笑った」 というエリザベートの歌が批判されてましたね。

ん? これはむしろ、かなり健闘して原詩を再現している箇所だと思いますが…

Ich weinte, ich lachte, war mutlos und hoffte neu.
 泣いた 笑った 勇気なかった 新たに望んだ

(多分)だから。少なくても前半は。~た ~た で韻も踏んでる。泣き笑いを素直に表現してて、語感も悪くないと思います。後半も「空しい闘い破れた日もある」という歌詞で何となく雰囲気は出ている気がしますし。

宝塚版の歌詞は違ったかな、そちらと比べて違和感のある人がいるのかもしれませんね。

私はそれよりよっぽど1幕最後のほうが訳としてどうかと思います。
いつも書いてますが、どこぞの臣下みたいに、あんなにへりくだった言葉を使うのは、彼女の性格からいっても、フランツ・ヨーゼフが全面降伏するという流れから行っても、なんだかな~

もとは、「私があなたを理解するべきならば、私も理解されることを望むわ。あなたと一緒に行くわ。でももう私を閉じこめないで」

みたいな歌詞なんだし。韓国版はちゃんと再現し、いうか、もっと強くなってましたけど。「あなたも私を理解して尊重して」とか。

あと、「シシィがぶっつぶした~」 もなぁ。大公妃サマなのに~
「あの子がだめにした~」 くらいで十分では?

あ、♪気の持ちようで~ 幸せに~ もあったか。
あーたそんな、病は気からみたいな(笑)
[PR]
by yukituri | 2012-05-26 22:08 | エリザベート (国内) 感想
そんなに回数行く予定じゃなかったのですが、やっぱり好きな作品の引力で買い足し。マテを近くで眺めたいとまず2回目。うわーっ予算オーバー。でも別組み合わせが見たくなってB席を追加(^_^) 譲ってくださった方々、ありがとうございます。

ちなみに

More
[PR]
by yukituri | 2012-05-25 19:15 | エリザベート (データ/雑談)
ソウルで千秋楽を見てからわずか10日目、冷却期間があまりなくて心配していたが、意外に物足りなくなかった。むしろアンサンブルは少し上かも。「日本ミュージカル、アンサンブルはうまい」と言っていた頃のイメージはこういうのだった。カフェとかも美声率が高い! 一番、気がかりだった主役陣も、思ったよりかなり健闘していた。やっぱり好きな作品だから楽しめるし。

マテトート。演出違うし、ウッキー度が低い。野獣っぽさは出ている。マイヤーリンクは出てきた時うわーっと思うほど野獣だったが、ルドルフを殺す時は無表情に近く、かえって印象的だった。冷たく職務を遂行?
衣装はもっとすっきりでもいいのにな。襞を寄せたズボンのシルエットがそんなに。医者の中身がシースルーw やや色あせた金髪に近い色の長髪が似合う。韓国版の白黒メッシュより好きかも。
歌は、残念ながら高音がきつい。肝心の「最後のダンス」その他何ヶ所か、上がりきらず、大きく出そうとしてがなると外れるようなところがあった。マテの真骨頂はシャウトだと思ってたのになあ。一番良かったのは、静かに歌う1幕の闇広。きれいだった。ウィーン版の「ちょっと待て」ポーズがないのは残念だけど。

日本語がんばった! 訛りゼロとは言わないけど、黄泉の存在だし、完璧でなくてもいいと思うことにした。意外と歌詞より台詞の気になり度が少ないところもあった。歌うと時々、母音が違う感じ。
ハンガリー人のマテ。自国の場面を日本語でって、どう感じてるのかな。

春野エリザベート。宝塚男役で観劇していた時よりずっと華奢に見える。男たちと比べて小顔。一国を動かす美貌かというと…ノーコメント。前髪は下ろしてる方が若々しい。眉の描き方とか、メイクもう少し何とかならないかな。

DVD鑑賞した花組公演のこの人のトートは、演技のナルシストぶりが好みと違ったが、歌が良かった。日本で初導入の「私が踊る時」とか素晴らしい。
エリザベートだと。もっと気持ちよく伸ばしてよ~というところでプツっと切れたり、意外と前から裏声になったりしてしまうのは残念だが、退団直後に比べてずい分、上も聞かせるようになった。「私だけに」の最後はきつそうだけど、「何も、何もない」とか「夜のボート」あたりだと、最後までまろやかな裏声で歌い綺麗だった。切り替えもあまり目立たない。これまでの東宝シシィの中では一番、ストレスなく聞けたかも。

とはいえ、地声でどっかーんと歌えるエリザベートが聞きたい… スコーンと抜けるような女声というのはヴィンディッシュ嬢くらいだ。一度このストレスなしに嫁姑抗争を見てみたいけど、元宝塚指定席のままでは無理… この間の名ルーシー・濱田さんなら多分できる。せめてコンサートで歌ってくれたりしないかな。

この日を追加した動機の平方ルドルフは、ロミジュリのティボルトより若く感じた。ほっそーい! 看板を見ると3人ともそんな感じだけど、まさかスリムさ必須で選んでるんだろうか(笑) 黒髪のルドルフ、張りつめ硬質な皇太子だった。熱さより知性を感じたかな? 歌は3人中では一番上という評判だけど、浦井君や万里生君に比べたら弱めのような。がんばって~

高嶋ルキーニ。今回は臭みがあってふにゃっと流してるようなところが減り、割と正統派方向に戻っていて、思ってたより気にならなかった。最高音は出ないけど、けっこう美声じゃないか。ただ、歯が青白く見えるほど白いってのはW

この「最高音は出ないけど」という但し書き付きの感想のキャストが東宝版には多い。エリザベート、ルキーニ、寿ゾフィー… 禅さんは大丈夫かもしれないが、フランツ・ヨーゼフだから関係ないし。

新キャストの今井マックス、バルジャンより負担が少ないし、歌がよりうまく感じた。中低音がど迫力のゾフィーとの「結婚の失敗」はいい歌合戦。パパみたいに・リプライズも不協和音が安心して聞ける。

帝劇の舞台って小さかった? 5つくらいの塔で横幅も奥行きも狭めているからだろう。回り舞台がないのがあれっ思う私は、すっかり韓国版に毒されている~

演出がところどころ変更。
プロローグでのトートとルキーニの「エリザベート!」の叫び合いはなくなった? 他のトートでも? 聞けずに物足りなかった。
出会いの場面のお姫様だっこなし。萌えポイントだったのに。
コルフ島が大幅簡素化で、マックスは普通に歩いてくる。亡霊エレベーター、好きだったのにな。机もベンチもなし。
ルドルフのダンスシーンは簡単になったと思う。時間もやや短縮?
変えるんだったら、長すぎて気が抜けそうな落下シーンとか、角度が変な月とかを何とかしてほしかったのにw
[PR]
by yukituri | 2012-05-23 16:56 | エリザベート (国内) 感想
2012/5/12 13:30 帝国劇場

1階F列サブセンを譲ってもらえたので、突発してきました。春野/マテ/岡田/寿/平方/坂口 回の東宝エリザ。韓国版を見倒した後だけに、特に耳的にどうなることかと思ったけど、意外と別物として楽しめました。アンサンブルの質も(某J&Hと違い)良かったし、役名がある中には歌の下手な人もいなかったし!

とっても一言感想
*舞台が黒々~ 荘重指向。トリが落ちたりその首をシシィが掴まんだりしなくていいのかとか、キッチュ演出をつい待ちかまえている自分が…w
*エコーが控えめ!(除くトート、亡霊マックス)
*観客がおとなしい! = 一曲ごとにヒューヒューキャーキャー言ったりしない(笑)
*歌詞と台詞が全部聞き取れる!(笑)
*言葉の響きは、"みょーん" や "はげ" とかの韓国語より格好良く感じる。母国語だもんね。

マテ。衣装がズルズルだし、ドイツ語のくっきりした響きじゃないのでハンガリー版を思い出しました。精悍になったビジュアルいいです。
ウィーン版DVDや来日公演の時のシャウトはもう戻ってこないのかなぁ。高音がきつそうでした。
でも、ここ2回ほどの来日コンサートや MITSUKO のハインリヒに比べりゃかなり声が出てましたね!

春野さん、最高音はともかく、そのすぐ下まではかなり綺麗に歌えてて、マルグリットの時とは全然違います。精神病院のところとか、夜のボートが良かったな。

岡田フランツ・ヨーゼフ、素で若い、若すぎる。舞台年齢ならルドルフで全然いけそう! 出てきた時、一瞬、井上くんかとw

27日は今日とほとんど同じで、古川ルドルフ、山田・子ルドルフの回です。

今日見た結果、

1)歌がなかなか良かった春野エリザベート
2)声量ありそうな石丸トート、今期のテーマは 「クールビューティー」 とか!?
3)声量、威厳が安心の石川フランツ・ヨーゼフ
4)貫禄の寿ゾフィー
5)平方ルドルフか古川ルドルフ

の組み合わせが見たくなりましたが、全部当てはまる回って一つもないんですね~ 一番近いのが6/12のソワレで、ゾフィーが杜さんな以外は。B席が出たら行ってみようかな!
[PR]
by yukituri | 2012-05-22 20:59 | エリザベート (国内) 感想
雲の切れ間から見るチャンスも、と朝のテレビ局が一斉に言っていて、実際6時半ごろは屋上は薄青い空。行けるか!? でも7時半に近づくにつれ雲が… あ~あ。
d0064742_816272.jpgただ、微妙な濃淡のある雲だったので、ちょうどいい厚さのところに差し掛かると、雲越しにくっきり白く光る輪の形が! 日食グラス越しだとなーんも見えず。肉眼でちら見してました。私としてはどちらかというと 「銀環」 日食でしたね~

露出や明るさを変えてスマホで撮った写真、天変地異みたいになってますが(笑) 実際は灰色の雲越しに銀の環が見えました。
d0064742_8171055.jpgd0064742_817095.jpgそれなりに満足して部屋に戻って。でも、TVを見ると、「金環の時間にちょうど雲が切れた!」 という中継が多くて軽くイラッと(^_^; 同じ東京でも、お台場や渋谷は大丈夫だったんですね。「東京も綺麗に見えました」 とかまとめるな、アナウンサー! 切れ間なんてところによるんだからさ(泣)
[PR]
by yukituri | 2012-05-21 08:17 | 普通の日記、PC・語学関係

厳しそう… 金環日食

明日5・21朝に見られる 「金環日食」。今日、滑り込みで 「日食メガネ」 を買ってきました。皆既日食と違い、太陽の光自体はあるので、肉眼で見られないのですよね。

地味な安いのは売り切れで、ウルトラマン型の980円でしたが…背に腹は代えられない。東京で見られるのは173年ぶりだというし、挑戦しないのはいかにも残念で。出勤が遅い日なので、家の集合住宅の屋上で十分観察可能だし。

と思ったのですが、残念ながら、天気は良くなさそうですね? 2時間くらいで行けるなら遠出しても…と思ったけど、愛知あたりまで7時半に間に合うように行くのは無理。前泊するほど根性なかったし、しても晴れる保障ないし。

東京は今朝はよく晴れてたんだよなぁ。1日ずれてればなあ~

ちなみに、私の唯一の日食体験はかなーり前にイランで見た皆既日食です。ばか高いツアーに参加して、暑いさ中にロングコート&スカーフの厳格イスラム式の格好をさせられて大変だったけど、とっても神秘的! 世界各地を日食遠征して回る人が多いのも納得でした。

私はその後、日食より観劇遠征になっちゃったわけですが(笑)
[PR]
by yukituri | 2012-05-20 22:19 | 普通の日記、PC・語学関係
さて、作品マニアとしてはやっぱり一度は行かないとね、な東宝エリザ。新キャスト重視なら、春野/マテ/岡田 回。贔屓枠ならやっぱり禅さんもか。

ルドルフ、前に、イケメン揃いだし「誰でも」と書きましたが、撤回します。歌がアレな人はぜひ避けたい! ドンソクくんなみに歌えてくれとは言わんけど (万里生くんなら声質とかけっこう張れてただろうか??)  最低限、気にならない程度であってよね~

それにしても、D卿に引き続きルドルフまでとは… 涙。よっぽど私その他の歌派に通わせたくないのか (苦笑)
「ダンスが微妙じゃ?」 とか思ってないで、石丸/田代で聞いておくんだった… こんなにすぐ交代とは想定外でした。

上の条件を満たそうとすると、当てはまる日がほとんどない。韓国版の余韻をキープするため6月かな? と思ってましたが、意外に早く行く必要が出るかも。

追記)今、5/27昼に行けそうです。歌は2番目に良く? マテとの並びが綺麗だという古川ルドの回。実現すればけっこう楽しめるかも。あとは無駄に肥えてしまった耳がどうなるかw
[PR]
by yukituri | 2012-05-18 02:36 | エリザベート (データ/雑談)

エリザベートで韓国語

この間、行きつけの韓国料理屋のご主人に「交換授業のできる人知りませんか」と聞いたら、心当たりはないけど韓国人がよく見る掲示板で探してあげましょう、と言って書き込みしてくれました。そうしたら、あっという間にメールがきてびっくり~

しかも、お会いしてみると日本語かなりできて、交換授業というよりはボランティア…(^_^? 会話の練習相手くらいにはなっているといいのですが。

私の関心は、例によってミュージカル歌詞の解釈。今だとやっぱり「エリザベート」♪ ネット上に文章が切れてないけど書き起こした歌詞があったので。しかし、殺人犯の悪態だの「死」の誘惑だの嫁姑抗争だの、初対面の人に何見せてんだか(笑)
[PR]
by yukituri | 2012-05-17 07:17 | 普通の日記、PC・語学関係
インターパークの作品ページ http://ticket.interpark.com/Ticket/Goods/TPBridge.asp?GoodsCode=11015146 が地方ツアーの入り口になってましたね。右のボタンを押すと場所ごとのページ、キャスト表もでています。

2012.05.26〜2012.05.27 場所:韓国ソリ文化の殿堂モアクダン
2012.06.02〜2012.06.09 場所:大邱(テグ)啓明アートセンター
2012.06.16〜2012.06.17 場所:昌原城山アートホール大劇場
2012.06.30〜2012.07.07 場所:大田文化芸術の殿堂アートホール
2012.07.14〜2012.07.15 場所:光州文化芸術会館大劇場
2012.07.21〜2012.07.29 場所:高陽アラムヌリ、アラム劇場

最初の2ヶ所はジュンス除き全員出るようですね。後半は、ルケーニ、ルドルフとも2人になります。まあ、6役ダブルキャストで十分多いですけどね(笑)

ソウルに近い高陽がつい気になっちゃいます…(^_^;

モーツァルト!と重なるウンテさんは出ないのが残念。近いんだから、今日はヴォルフ、明日はルケーニでも、もちろん大歓迎ですがw
[PR]
by yukituri | 2012-05-16 13:39 | エリザベート (データ/雑談)