日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

しまったなぁ… 千秋楽1本勝負なんてするんじゃなかった! 後方からでもいい、さばき待ちでもいい、もっと何度も見たい作品でした。
お目当て・未涼さんの歌も大丈夫だったし(やや抑え気味でも)

副題 「許されざる者への挽歌」 って全然逆では?
むしろ 「生かされている者の賛歌」 というような。

なんだかエエもんみたかも、人生思うに任せないこともいろいろあるけど、私も頑張って生きて行かなきゃなー てな気分で劇場を後にしました。

ちょっとネタバレ予習したし、ポカーンだと聞いた1幕ラストも大丈夫w
BJ先生の成り切りぶりすごいし (原作もこんな顔だっけ、と思いかけた)、ピノコその他も上手いし、シリアスな題材なのに笑いもたっぷり。みなさん、台詞の間がいいんでしょう。

正塚作品を意識して見たのはひょっとして初めてですが (知らずにはいろいろ見ていた)、かなりな良作じゃないですかね。そうか、祐紀の先生 (のモデル@ 「ライジング!」) の作品ってこんな感じか~


「ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌」

2012/02/27 15:00 日本青年館 1階J列サブセンター

ブラック・ジャック: 未涼 亜希
バイロン侯爵: 夢乃 聖夏    カイト: 彩風 咲奈
ピノコ: 桃花 ひな    カテリーナ: 大湖 せしる
トラヴィス: 帆風 成海     山野: 真那 春人
運転手・ゴンチャロフ・郵便屋: 大澄 れい

(上は私の偏愛順ですw)
[PR]
by yukituri | 2013-02-27 18:19 | 宝塚 (他作品、雑談)
mixiでお聞きしてみたら、ブラックジャックなまっつの声は東京では復活しているようですね! 歌が一部セリフになるくらいなら、全然許容範囲です。良かった!!

明日が最初で最後なので、ちょっと原作についてWikiとかネット予習。

ふむふむ、大体はうっすら覚えてる通りな。無免許天才外科医、冷たいようで実はヒューマンでもある、と。

でも、純真な子供でなくなっちゃった今は、いくつか素朴な疑問もあったりして。
ヤツが医師法違反で逮捕されないのはなんでだろ?とか(笑)
別に、保険診療しなけりゃ、医師免許あっても自由価格ボッタクリ可能だろ、とかw

あ、前者はお偉いさんのお得意さんがたくさんいるから、実質的にお目こぼしなんでしたっけ?
[PR]
by yukituri | 2013-02-26 08:50 | 普通の日記、PC・語学関係
まだまだ肌寒いので、冬の終わりのセールで売っていた 「着るブランケット」 なるものを買ってしまいました。黒っぽい色で長くてだぼってしているので、なんだか修道士ファルコ (青池保子) だかカドフェル (エリス・ピーターズ) だかの気分になれますw
縄を腰帯にするともっと本物気分になれるかも笑 彼らの修道服はでも、マイクロファイバーみたいに温くはなかったろうな。ぬくぬく。

それで思い出して検索したら、ファルコの新作がGOLDで連載始まってるんですね。前は白泉社だったから、メロディでしてくれたら良かったのに。「大奥」 目当てでそっち買い始めちゃったので2つはキツイ。
といいつつ、最初の号だけ買おうかな? と思ったら、アマゾンでコレクター価格とか付いてるし。青池作品の中では地味化と思いきや、ファンが多いんですね!

前にも書いてたらごめんなさい、ですが、「ファルコ」 はブラザーだのシスターだの、何語? な呼び方じゃなくて、ちゃんと 「兄弟ファルコ」 「姉妹マルティナ」 みたいに呼び合ってくれるのも、わたし的にポイント高いです。
[PR]
by yukituri | 2013-02-24 19:45 | 普通の日記、PC・語学関係

次はブラックジャック

海外ミューファンを標榜していながら、次はノートルダムじゃなくてブラックジャックにしてしまいました。青年館。宝塚各組の2番手以下の人の主役作品もやるところ。

お目当ては初めて主役で見る未涼さん。主役だから歌いまくりだよね!と期待していたら… 何と大阪では声が出なくなって台詞にしたり周囲がカバーしたり、安蘭さんのヘイズ・コードを思い出す状態だったとか?

明日が確か東京初日。諸般の事情で千秋楽に最初で最後の観劇ですが、ヘイズ東京の時みたいに、声が戻ってもってますように!

ちなみに、もう1人好きなトップじゃないけど実力派、悠未さん (両方うまいけど背は対称) の初主役?は、題材がゲームの逆転裁判、しかもパート3だったからなんとなく行きそびれ、惜しいことを。

BJなら、児童館で座り読みしてるし(ン十年前だよ!?)大丈夫、だよね、だといいな… でも難解多いらしい正塚センセだからなぁ(^_^;
[PR]
by yukituri | 2013-02-21 21:29 | 宝塚 (他作品、雑談)
ロックオペラ・モーツァルト東京千秋楽。手ごろな3階席が手に入ったのインディゴも鑑賞 (直前の当日券で17列センターがあって迷ったけど、買い直す予算ないし)

アッキー、ねめつける目つきとか頑張ってたけど、こめかみ白髪で中年設定なんだろうけど、あまり見えない。やっぱりモーツァルト役者なんだなと感じる。

山本モーツァルトは見かけ若々しく格好いいし踊りもうまく、時々コンサート状態。いかんせん声があまり若く聞こえない時がある (中低音がよく出てて、嫌いな歌じゃないけど)

というわけで、インディゴよりはルージュがやっぱりニンではないかと。

モーツァルト像、アッキーのは天真爛漫バカ紙一重系、山本さんのは時に冷めた自信家に見えた。

でも、アッキーのサリエリ歌は聞けて良かった。少なくとも「悪魔の交響曲」 ( 殺しンフォニー みたいな題でしたね。すごっ) は。あとの2曲は、なんだか声が埋もれてて、アレレ? 伴奏やコーラスとのバランスがよくない。疲れて声が出ていないのか? ひょっとしてマイクが絞られてたとか(^^;?

ルージュの時の山本サリエリも目立たなかったし… あくまで主役はモーツァルトだということで音量調節だったりするの、か?? 韓国で見た時は2幕の中心はサリエリ!で楽しみにしてたのに。

カーテンコールすごく盛り上がった。サリエリのままヴォルフになってる子いるしw 突然、アッキーが提案して1歌追加(夢を支配する者) 2人ヴォルフで交互に歌ってちょっとハモッたりして、貴重なもの聴けた。ありがとう!

初舞台というお父さんの人選は謎。滑舌悪くて少し早口になると聞き取れないし、歌い方も一人異質で、怒りも迫力が足りない。拍手は大きかったけど。知名度優先なのかなぁ?
コロレドの付き人の人の台詞が素晴らしく聞きやすく、誰だか分からないけど替わってほしかったくらい。

デーモンコスプレ男 (運命)、時々うっとおしい。
運命役なら、仮面かぶったサリエリだけで十分じゃないかな。

ちょっと、M!と客層が違うのかもしれないと感じた。若いかな。
深みは M!、でもこちらも親しみやすい曲多く、総合的には楽しい公演だった。


ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 
/アントニオ・サリエリ: 山本耕史・中川晃教 (役替わり)
アロイジア・ウェーバー: AKANE LIV
コンスタンツェ・ウェーバー: 秋元才加
ナンネール・モーツァルト: 菊地美香
レオポルト・モーツァルト: 高橋ジョージ
ローゼンベルク伯爵: 湯澤幸一郎
歌姫(カヴァリエリ): 北原瑠美
コロレド大司教、後見人: コング桑田
[PR]
by yukituri | 2013-02-17 20:32 | 国内観劇 (その他)
全部行けるとは限りませんが、気になるコンサートその他の自分的覚え書きです。え、こんなにあったの? という感じ。

3月14日(木)~16日(土) ヤマハエレクトーンシティ渋谷
The Harmony ~DIVAの響宴Vol.2~
 Phantom Kingdom 音楽の王国
井料瑠美、五東由衣、村田恵理子、 固定ゲスト柳瀬大輔
14木18:30~ スペシャルゲスト 沢木順
15金14:00~ 〃光枝明彦、18:30~〃青山明
16土12:30~、16:30~ 〃今井清隆
前売り6,500円、当日7,000円

3月20日(水・祝) "I Love Musical" 東京グローヴ座
安蘭、石井、岡田、田代、戸井、平方、藤岡 
(いまどき珍しく? Kスター抜き) S=9800/ A=7800

3月23日(土)  言~ことだま~魂 vol5 岡幸二郎
14:30, 18:00 ヤクルトホール 前7000/ 当7500

4月1日(月) K-Musical Stars Concert 2013
イム・テギョン、オク・ジュヒョン、キム・スンデ、チョン・ドンソク
14:30、18:30  赤坂ACTシアター ¥10,000
新年度初日しかも平日! 勤め人は厳しいよな~
大体は最近聞いてる人だし、いいや (ヲイ)

4月18日(木)~24(水) シアタークリエ
トゥモロー・モーニング
石井、島田、田代、新妻
やったー! 上手い人ばかりのミュージカルだ!!

4月20日(土)18:00 オーチャードホール
彩吹真央 20周年記念コンサート「80 Seasons」
スペシャルゲスト 井上芳雄

4月25~29 天王洲銀河劇場
濱田めぐみ・セカンドコンサート  結局ゲストは?

5月8~12  三大ミュージカルプリンス
井上芳雄/ 浦井健治/ 山崎育三郎 東急シアターオーブ  
ヲイヲイな名前w 浦井君が入っていて嬉しい。主演度上がった?
 
6月15~23 4Stars  青山劇場
ラミン・カリムルー/ シエラ・ボーゲス/ レア・サロンガ/ 城田優
4人目発表のシエラ嬉しい♪ 城田君だけ異質だけど… 祈健闘

7月
ウィーン・ミュージカル・コンサート2
という名前だけど、結局、実質は 「ウィーン&韓国ガラ」 っぽい。
共催・キョードー東京のページでだめ押しされてしまった…(涙)
[PR]
by yukituri | 2013-02-17 05:27 | 国内観劇 (その他)
龍・明日海の並びがやっぱり美しかったです。月組ベルばら。どピンク昭和歌謡曲は相変わらずだけど、上位3人に歌のアレな人がいないというのも、今のヅカではかなり希少だし(歌劇団なのに 涙) 楽しめました。

実はこの 「オスカルとアンドレ編」、今回限りの月組トップ&準トップ体制にはうまく合った仕組みでしたね。

More
[PR]
by yukituri | 2013-02-15 19:53 | 宝塚 (他作品、雑談)
2階の端とはいえ、掲示板で譲ってもらえたので代休活用で行ってきます。東京ベルばら。

この作品の昭和歌謡曲や感覚の古い脚本にはもう期待してないけど、若くて美しいこのトップ・準トップの並びを見られるのが最後かと思えば、やっぱり外せないなーと。

初日ということで、龍オスカル・明日海アンドレパターン。明日海さん、意外と男前な演技するから、合ってるでしょうね~ 逆パターンも、手に入ったら見たいところなんですが、どうなることやら。

ちなみに友の会は高望みしたため全滅でした。だって一般人がSS買える、数少ない機会だし…
[PR]
by yukituri | 2013-02-15 15:16 | 宝塚 (他作品、雑談)

ロミジュリ配役発表

若手が大幅入れ替えですね~ しかしうーん、びっくり! 嬉しい! という感じの名前が、個人的にはイマイチないような。知らない人多いし。新ジュリエット(ダンス得意でもねー)、ティボルト他、歌えるんでしょうか?

他作品と重なるからしょうがないんですが、名ベンヴォーリオの浦井君がいないのが辛い。(韓国なら途中参入とか日替わり兼任だろうけどw)

スマホだのヒョウ柄だののヘン演出は変更してほしいですが、どうなることやら。

死のダンサーのKバレエの人と城田ティボルトは、1回だけでもいい席で見たいかな。その場合、ロミオは柿澤君かな。

チケット代、節約しなきゃですし、回数より集中?…アセ
[PR]
by yukituri | 2013-02-15 11:13 | 東宝・梅芸系
こちらも主役が決まったみたいですね。安蘭さんでクリエ 「ネクスト・トゥ・ノーマル」 (Next to Normal) 韓国で1回だけ見た作品で、モンテほどよく知りませんが、興味深かったです。

妄想母さん、ノーマだのアリスだのに通じるものが。この手の役付いてるんでしょうか、安蘭さん。

夫&踊る精神科医 (確か同一人物だったかな、いや踊るとは限らんのか?) はまた禅さんでも来ないかなw

息子役 (できれば娘も) に超歌える人が必要でしょうけど、誰にするつもりかなぁ? くれぐれも歌唱力重視でいい人選んでくださいね!

ところで、この情報元を探して、初めて都民劇場のページに行ってみた (東宝と対照的に地味) のですが、へぇ、決まった劇場があるんじゃなくて、あちこちの作品から5つを選んで割引鑑賞する仕組みですか。日はどの程度選べるのか、いい席が回ってきたりするのか、気になります。
[PR]
by yukituri | 2013-02-14 08:02 | 東宝・梅芸系