日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10/5(土)、13~18時、赤坂のカラオケパセラでカラオケオフ会を開きます。

芸術の秋、観劇・遠征話も交えつつ、まったりとやってみませんか。
有志がいればおしゃべり2次会もありかも。

現在、参加予定は7人で、まだ数人、余裕があります。ご関心のある方、メッセージください♪
[PR]
by yukituri | 2013-09-27 08:12 | カラオケ・オフなど
Next to Normal 当日券で観劇してきました。シルビア・小西回です。予習しないとね!
調べないで行ったけど、ラベンダー色のブラウスで景品がもらえて、得をした気分。
でも、固定セットで6人だけで1万1000円は高すぎるのでは。9000円、最大1万円くらいにしてほしい。

韓国で1回だけ見てた作品。総合的な歌唱力はあっちの方がけっこう上だと思いますが (除くお父さん) その時には友人を質問攻めにしても理解度15%くらい。今回、ようやく中身が分かってスッキリ。

えっ? いろいんな意味で終わってないんじゃ? というのは置いといて。以下、ネタバレ抜き一言感想です。

* セット演出は直輸入? 嬉しい! 3階建ての家が広く、背景の色が照明で変わるのが面白い。
* クリエの舞台は小さいと思ってたけど、いっぱいに使うと広いな~ ソウルより大きかったような。

* 訳、聞いてたほど詰め込みには感じなかったけど、流麗で聞き取りやすい、とはとても言えない。
 スーパーボーイと透明のガール ってのは微妙すぎると思うw 見えない少女、とかならなかったのかな。

* 入れたはずなのにオペラグラスが見当たらず、小西君の美形が堪能できなかったのは無念。
* その分、ポールに絡みつくようなしなやか動きは楽しめて、一種、きれいなヘビみたい?
* 休演日明けだからか、きつそうという感想を見て心配していた歌も、そこそこ声が出ていた。

* シルビアさん、初演ダンヴァースで感動した頃に比べると、このところ歌のパンチが弱くて残念。演技は好き。

* 岸さんの歌がこんなに聞けたのは初めてで、よかった。誠実さは十分だけど、ちょっと地味。
 歌が多くて大変なのかな? という部分もあり、ジュリパパやってる禅さんならもっと合ってるかも。
[PR]
by yukituri | 2013-09-26 22:44 | 東宝・梅芸系
実は初日に行ってました。とりあえず mixi に書いた一言。

無理やり勤務時間を調整させていただき、『UTA・IMA・SHOW』~ たっぷりどっぷりミュージカル~ 初日を鑑賞。楽しかったです。岡さんが目当てというだけで、タナボタ? え? 状態でしたが。漫才の凸凹コンビよろしくの2人+ゲスト2人を堪能。…なんでこの人がしつこく 「姐さん」 と呼ばれるのか初めて理解w

怪人も警部も救世主様もあったけど、クモにすべて持って行かれた感。もう、そのまま 「私だけに」 でもいいのにー さすがヤマハ、ホールの音もヨかったです。


感想はもちろんもっとあるので追加予定。
なぜか東京は平日だけなんでつらいですが、楽日にもう一度だけ見に行ってきます。
[PR]
by yukituri | 2013-09-25 23:01 | 国内観劇 (その他)

遅い夏休み計画

実はボチボチ進めてました、遅い夏休み計画。

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-25 22:44 | 観劇旅行 (日記・計画他)
かなりネット落ちして、感想が書けてませんでした、すみません。

ロミオとジュリエット、もとい何やらこだわりがあるらしい 「ロミオ・アンド・ジュリエット」 (舞台イタリア、作品フランスでなぜそこ) の再演見てきました。

城田優  フランク莉奈  平方元基  加藤和樹  東山光明  岡田亮輔  宮尾俊太郎

の皆さんの回。9/15ソワレ。

一番の感想は、「せっかく変えるんだったら、根本的に変えたらいいのに~」

衣装とか台詞とか、マイナー改良されてましたが、

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-25 21:33 | 東宝・梅芸系
Love Never Dies 日本版が決まったんですね。配役を見てみると、個人的にはいろいろ… うーん。
完全に、いつものホリプロ劇団なんでしょうか。

怪人は、ファンの方には申し訳ないですが、もうちょっと若くて声の出がよく安定している人で見たかったな。ラミン (4 Starsで1節のみだけど) やタム (ロンドンで見たらこっちだった) を思い起こすと厳しい。

濱田さんまた大型作品へ出演は嬉しいけど、クリスティーヌは正直、持ち味と違いそう。しかも、本編のならともかく、ヤサグレ中年になったラウルに万里生君って(^_^; ボニクラの年齢逆転しすぎカップリング再び。懲りてなかったのね…

Dies がダイなのはプチ面白かったです。
[PR]
by yukituri | 2013-09-20 20:21 | 国内観劇 (その他)
相変わらず二都の英語CDを聞き直しています。原詩、分かる部分だけでもいいなぁ。内容多いし、韻を踏んでたりするし。でも、速かったり知らない単語だったりして、内容知りたい部分も多くてもやもや。
残念ながら歌詞付いてなかったのでネット検索したら、あれれ、全然曲に合わない歌詞?? どうも最初のコンセプト版ばかりヒットするようです。この作者さんもワイルドホーン同様、改作繰り返すクチなのかな。

"Tale of Two Cities: International Studio Recording" の方のいい歌詞サイトをご存じの方がいたら、ぜひ教えて下さい!

James Barbour, Brandi Burkhardt, Natalie Toro, Kevin Earley, J. Mark McVey, Ed Dixon, Simon Thomas

以下は、今更ですが聞き取れた範囲の感想です。

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-10 19:53 | CD/ DVD/ 映画感想 (内外)
城田優主演で再々演なんですね! コピット/イェストン版のファントム。来年秋か~

初演は Lukas目当てに見に行って、主役ペアの歌とかにかなりがっかり。
再演はお目当てがおらず、さらに歌がアレそうなヒロインで回避。正解だったみたいです。

今回はどうしようかな。城田君の歌はワタシ的に許容範囲なんで、ヒロイン次第!
可憐で歌のいい人なら、2回くらい行くかも。ヒドインそうだったら見に行かないことにします。
[PR]
by yukituri | 2013-09-10 09:18 | 東宝・梅芸系
遅い夏休み旅行、引き続き紙上旅行中です。でも、10月中旬ってえらく飛行機が高いですね! 
まだピークシーズンなのか。燃油代入れるとほとんど20万円以上で予算オーバー。特典航空券は空席待ち。

一通り調べてみたけど、ウィーンに着いて一休みしてから観劇したいとなると選択肢はぐっと限られ、

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-09 17:00 | 観劇旅行 (日記・計画他)
二都物語の余韻まだ冷め切らず、出演者の中で一番美声じゃね? と思った寺元建一郎さんの初ライブに行って来ました。舞台感想を探してネットをさまよったらご本人のブログに告知があり、運よく見過ごさずにすんだ次第。
ゲストは 「殺された女性」 木村帆香さん。もう一人のきょうだい (貫禄あり過ぎる妹) は残念ながらいらっしゃいませんでしたが(笑)

上手い歌をたくさん聞くには、アンサンブルさんのソロライブはいいですね♪

More
[PR]
by yukituri | 2013-09-07 22:47 | 国内観劇 (その他)