日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

よいお年を!

「紅白」が始まりましたね。これが来るとほんと年越しだな、と実感します。
昨日の夜はすごい雷でした。家の中はじと寒いけど、雪が積もってないのは楽です。

今年、このブログを読んでいただいてありがとうございました。

皆さまが来年、見ごたえある作品に恵まれますように!
よいお年をお迎えください。
[PR]
by yukituri | 2013-12-31 19:20 | 普通の日記、PC・語学関係
今年の観劇納めの満足度です。歌や娯楽度への期待が高いので、日本で見る時より辛口になりますね!

12/27 20:00  ウェルテル        イム・テギョン  チョン・ミド    4
12/28 15:00  カルメン          パダ       リュ・ジョンハン 6
12/18 19:30  カルメン          チャ・ジヨン   リュ・ジョンハン 7.5
12/29 14:00  マン・オブ・ラマンチャ  チョ・スンウ   イ・ヨンミ     7.5
12/29 18:30  マン・オブ・ラマンチャ  チョン・ソンファ キム・ソニョン  7

ウェルテルは個人的に合わなかったけど、上から照明を見たカルメン2回目とスンウ・ラマンチャの満足度が高かったです。ソンファ・ラマンチャも思いのほか良かったし。ラマンチャ、よく出来た作品ですね!

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-31 12:59 | 韓国ミュージカル関係
全然実感湧きませんが、今日はもう年の瀬。一応、帰省しているところです。
うちの県にはアシアナ航空が乗り入れているので、ほんとは東京→ ソウル→ 田舎という三角旅行が合理的なんだけど、アシアナがケチで年末の特典航空券使わせてくれないので、東京経由・やや戻り。

羽田、同じ空港だというのに、国際→ 国内の最少乗換時間が1時間20分もかかるの!? 直後の便には乗れず、4時間近くも待つ羽目になっちゃいました… 青い水路を見ながら韓国にはない (多分) 美味しい生ビールを飲んでたので、まあいいんですけど。

着いた地方空港では、到着5分後に連絡バス発車という 「ホントかよ!」 な時刻表が案の定当てにならず、10分遅れ - いくら小さな空港でも、荷物を待つ時間も当然いるわけですし。お陰で1時間半に1本しかないローカル線に乗り遅れるし、もー。

家に着くのは多分10時前くらいかな? 10:50にソウルの宿を出たから、なんと13時間近いヘビーな移動日に。ヨーロッパかい(^_^;A ま、時差がないだけ楽ですよね。
[PR]
by yukituri | 2013-12-30 21:07 | 観劇旅行 (日記・計画他)
今回のソウル観劇旅行であちこちご一緒させていただいた観劇友達と話していた、ジョンハン先生 (という呼び名の発祥はこの人) の役のまた見たい順。正式に卒業しちゃったのもあるけど、実現性はこの際無視でw

1 モンテクリスト伯/ エドモン・ダンテス
2 シドニー・カートン @ 二都物語
3 ジキル/ ハイド @ ジキハイ
4 チュグム (トート) @ エリザベート

番外 マキシム @ レベッカ (初代様を観ちゃったため、あまりマキシムと思えな…)

観てなくて惜しいことした! またやって~ なのは、
  セルバンテス / ドン・キホーテ @ ラマンチャ、
  私 @ スリルミー

ほぼ同感ですが、私の場合は、3 → 1 → 2かな。ラマンチャはほんと観てみたい、というか聞いてみたい! 40男の 「私」 は怖い物見たさで(笑)

ラマンチャの忠武アートホールには次回作 「フランケンシュタイン」 の看板がもう上がってましたが、みんな潤色されすぎてて (もはや原型とどめてないレベル) どれが先生だか分かりませんでしたw
[PR]
by yukituri | 2013-12-30 20:05

スペイン縛り?

今日はラマンチャをマチソワ。

おっさん来た~ と思った元バルジャンな主役様が、最後にはイケメンに見えた不思議。しょうゆ顔主役様もよ
かったし、マチソワ見比べは楽しいです♪

しかし、カルメンといい、まさかのスペイン縛りw 唯一違ったウェルテルもヒマワリ縛りww

昨日、カルメンを 「少なくともダ作じゃないな」 と判定したのですが、ラマンチャは出来が数段上ですね。

韓国ではすごくいろんな人がやってる演目、日本でもあの人たち以外でも見られたらいいのに…
[PR]
by yukituri | 2013-12-30 00:44 | 韓国ミュージカル関係
年末旅行2日目は、結果的にカルメンのマチソワになりました。

12/28土3:00 パダ     リュ・ジョンハン イ・ジョンハク エノク    イ・ミラ
12/28土7:30 チャ・ジヨン リュ・ジョンハン イ・ジョンハク エノク    イ・ミラ
        カルメン   ホセ       カトリーナ   ガルシア   イネス叔母

昼の回は、劇場窓口で買った1階3列通路外。この劇場は、インターパークで見えない劇場持ち分があるみたいです。近くて表情見るにはとても良かったけど、ジョンハン氏の声の出がイマイチ。パダは華やかでしたが、カルメンにしては声が可愛くて、震える時もありますね。

で、せっかくだからマンマミーア来韓とか December とか別の演目に転戦しようかなと、時刻調べのために駅などで使える公衆無線LANのクーポンを買いました。が、なかなか繋がらない。疲れたので帰りかけ、宿の最寄り駅まで来て7:18。

ここまで来て揺れる心。劇場からは一駅、まだ何とか間に合う。だるい、でも、もう見られないかもしれないし… 結局、運賃払い直して劇場に逆戻りしました。直前に駆け込み、けちって1番安いカテゴリーの3階1列を選択。そしたら正解! ヒロイン見比べも興味深かったですし、一度は上から見るといい演目でした。

これまでの席は舞台とほぼ同じ目線。サーカスの出し物も平面的でした。それが上から見ると、奥行もあるし立体的に楽しめる。特に秀逸だったのは礼拝堂の場面。目の付いた太陽のステンドグラスが床に映っている様子が照明で表現されていると、初めて分かりました!

ジョンハン・ホセの声の出も良くなってたし、歌は夜のカルメンのチャ・ジヨンさんの方が(^^) 濱田さん系です。
できたらイム・ヘヨンさんのカトリーナでもう1回見たかったな… 2月の来れそうな時期には、観たい組み合わせがないんですよね。ガルシアのもう一人も、結局観ずに終わってしまいそうです。エノクいいですけどね!
[PR]
by yukituri | 2013-12-29 00:19 | 韓国ミュージカル関係
予想外に特典航空券が取れてしまったので、バカやってると思いつつも、今日から年末韓国旅行です。

第1弾は韓国オリジナルの 「ウェルテル」 にしてみました。
23日のコンサートで第九があまりに素晴らしかったジュンモさんがヒロイン夫で出てたので。

6:50pmに金浦空港着。芸術の殿堂・トウォル劇場のある南部ターミナルまでは所要37分と出たので期待したけど、地下鉄の乗り継ぎがうまく行かず、建物内でも道に迷って遅刻。1列サブセン取ってあったのに1幕は10列端に案内されました。幸い、冒頭で司教様まで終わっちゃうレミゼほど大失敗じゃなかった模様。

…いろいろツッコミ処のある作品でした。
まあ、来る途中に読んできた限り、ゲーテ原作のウェルテルもウザすぎる男なのですが (純文は苦手じゃ)

12/27 (金) 8:00  イム・テギョン  チョン・ミド  ヤン・ジュンモ  イ・スチェ
              ウェルテル    ロッテ    アルベルト    カインズ

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-28 00:01 | 韓国ミュージカル関係
アダム・パスカルとヤン・ジュンモ両氏を目当てに、「華麗なるミュージカル クリスマスコンサート2013」 に行って来ました。日替わり出演はもちろん安蘭さん石井さんの23日を選択。

アダムは以前に比べ声が出てなさそう? なのと、年齢上に見えるヒゲが残念でしたが、あの独特の声でオリジナルのラダメスが聞けて幸せ。ロジャーももちろん良かったです。

オペラ座の怪人でもジキハイでもまだ見られていないジュンモさんは、ジキハイメドレー (Lost in the Darkness, Alive2, This is the Moment より韓国語) と木村花代さんとの 「オペラ座の怪人」 (日本語!) でお得感。

闇広もありました。野島さんとで、言語ミックスかと思えばまさかの全編・韓国語。これはこれで面白かった。

わたし的ハイライトは、最後の曲、「クリスマスらしくみんなで盛り上げましょう。リードを務めるのは韓国から来たこの人」 と言われて出て。クリスマスソングでも歌うのかと思いきや。超朗々と、

"Freude, schöner Götterfunken, Tochter aus Elysium
Wir betreten feuertrunken. Himmlische, dein Heiligtum!"

と第九=歓喜の歌 (An die Freude) のソロを!

きっときちんとオペラ教育を受けた人なんですよね。すごく本式のドイツ語発音で、巻き舌もバッチリ。驚いた~ 素晴らしかった~ もっと聞きたかった~

その後はみんなで "Joyful, joyful" になっちゃいました。あのまま第九でいいのになー
つうかジョイフルて、歓喜の歌がモチーフだったのね、初めて気づいた。遅いわw

日本語オペラ座といい、すごくレアなもの聴いちゃいました? 

全体に最近のこの手のガラコンにしてはすごく満足度高い内容でしたし、CD出してくれませんか!?

今回の CHESS コン行けなかったので、安蘭さん、石井さんの "You and I" が聞けたのも良かったです。
が、実は安蘭さんの白眉は 「サンセット大通り」 真っ赤なドレスで低音。男歌、やっぱり似合いますね!
[PR]
by yukituri | 2013-12-23 21:32 | 国内観劇 (その他)
2013/12/22 13:00 国際フォーラムC1階12列 (実質8列) サブセンター

観劇予算オーバーにつき止めようかな~ と思ったのですが、検索してみると 「歌唱力が素晴らしい」 「ALWのと全然違うけど、これはこれで好き」 という感想があって気になったので行って来ました。

結果は… 私には合わなかったかも。以下少々辛口ご注意。

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-23 21:11 | 来日公演 (他作品)
2013/12/21 12:30 日生1階H列  東宝モンテクリスト伯2回目。慣れたのか、かなり楽しめました。

今回はメガネ・オペラグラス完備だったし、禅ヴィルフォールの微妙な表情演技 (悪巧み歌では、ガハハな他の2人とは人品で一線を画している。この時点では社会的地位違うしね) やサカケン氏の顔芸が面白かったです。

が、今一つ分からないところがありました。以下、ネタバレ少々

伯爵の復讐 (3人まとめて1曲って少ないよ!)

More
[PR]
by yukituri | 2013-12-21 18:50 | 東宝・梅芸系