日本版LNDも気に入りました


by yukituri

寒い! ロンドン

荷造り中は汗かくくらいで、暑さ対策に片寄り気味の衣類を持ってきたら、ヒースロー空港で地元の人の一部がダウンコートを着ていて焦る。
案の定、昼はともかく劇場を出た後は震えがくる寒さ。日本なら確実に11月の気温でしょう。一応、普通のロングコートは持ってきたけど、3シーズン用の裏地付きとか、フリースあってもよかったな。
[PR]
# by yukituri | 2013-10-13 07:26 | 観劇旅行 (日記・計画他)
ドバイにいます。4:15着のはずが3:30に早まった。ここが終着なら嬉しいけど、ロンドン行きの接続が長い~ 無料WiFiがあったので暇つぶししてます。後でパスワード変えなきゃ。

11時間も飛行機乗れば、直行便ならもうヨーロッパに入ろうかという頃、乗継便は1時間くらいで着くってのに、ロンドンまで7時間半、都合あと10時間というのは… 南回り、やはり果てしないです(泣)

さすが金持ち国、ターミナルは豪華ピカピカ。空港職員にも免税店にも中国人がいて、特に免税店は支配してるんじゃないかってくらい。華僑? 客はものすごい人種多様。どこにいるか分からなくなるくらいだけど、5時5分前にお経、もといアザーンが流れて、ああ中東だなー

d0064742_5451932.jpg乗継ゲート近くでは、リクライニングチェのようなものがずらーっと並んでます。でかいマグロがゴロゴロの景色は圧巻。みんな、荷物に神経質になることもなく寝てるけど、ええんかいな。私も寝たいけど、寒い~ 暑い国にありがちな冷房かけすぎですね。次回は軽い防災アルミシート持参か!?

エミレーツ、飛行機は綺麗で機内食も悪くない味、ワインも出たけど、フライトアテンダントが出発後何時間してもギャレーで大声で喋ってて、安眠の邪魔でした。従業員教育には改善の余地がありそう。

あと、成田で非常口席を希望したのにないようなこと言われ、乗ってみたら3列がけの真ん中が両方空いてたのは何だったのか… ほぼ満席のフライトだったんですが。頼りないと思われたのかなぁ。
[PR]
# by yukituri | 2013-10-12 10:19 | 観劇旅行 (日記・計画他)
うっかり漫画の 「テルマエ・ロマエ」 を読んだら、今ごろ古代ローマにはまっちゃって、一般向け解説書いろいろ → 塩野七生 「ローマ人の物語」 → 「密偵ファルコ」 & サトクリフのローマ・ブリテン物と読書中です。

ま、今回の旅ではロンディニウムとウィンドポナ行くから、100%間違いじゃないですけどね!
             現ロンドン    現ウィーン

それにしても。せっかくのお風呂を遺跡にしちゃったキリスト教めぇ~

PS 映画は知りませんが、スチール写真を見る限りでは、市村さんはあんまりハドやんに見えないような…
[PR]
# by yukituri | 2013-10-11 21:07 | 読書
超泥縄で荷造りをして -すごい何か忘れてる気がする- これから出発します。成田22時発のエミレーツ。ロンドンヒースロー12時15分着。ソワレまで少し休めるといいけど…
直行便の高さ (25万とかでした…) に負けて 初の南回りです。乗継入れて所要22時間15分って! 生きてられるでしょうか、私(^_^;A その昔、カナダのプリンスエドワード島に行ったら計18時間くらいで死にましたが、それより格段に長いって!

いろいろあったけど、観劇チケットもそれなりに手配できました。参考までに体験談です。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-10-11 20:40 | 観劇旅行 (日記・計画他)
相変わらずボチボチと旅行計画中です。前方サブセンまでの戻りないかな~ の劇場チケット、お風呂あるかな~ の宿、割引あるかな~ の交通機関と、けっこう面倒ですね。

この間まで、ザルツブルク州立劇場サイトの 「ラカージュ」 トップページに行くと、羽二重頭の Uweザザがドアップでのけ反ったものですw 

が、オフ会でそれを披露してみんなで驚こうと思ったら… → 公式ページ
普通に綺麗なお姐さん? になってました! 元が端正な顔立ちですもんね。Hairspray のママも顔だけ見りゃ美人すぎでしたし。

ちなみに、トラップ一家物語 →  公式ページ  顔が大きいけど (ごめん) 格好いい大佐。

こ、これを日替わりでやるのかと思うとw

さらに、Elisabeth の終了後の Raimund 劇場で来年、Pia さんとウィーンでやる Der Besuch der alten Dame「老婦人の訪問」 → トップページに画像  だと、ちょっとやさぐれた、荒っぽい男?

引き出しの多い人ですよね!
[PR]
# by yukituri | 2013-10-07 15:38 | 海外 Musical 話題
一昨日の言語自由ミュージカルカラオケオフ会、ご参加ありがとうございました♪ 出入りありましたがのべ8人、けんぞ~ さんが初参加してくださいました。

歌われた言語は、今回記録取ってないので耳分量?では、日本語55%、ドイツ語23%、フランス語22%ってところかな。やはり何気に "Rudolf" 人気でした! 女性なら高確率で "Vertrau in uns" (二人を信じて/ 愛してるそれだけ/ Only Love) を歌いたくなるみたい。

 
今回分かった嬉しいこと。いつものパセラ赤坂店に、週末のフリータイムができてました! 12~6時で部屋代1500円ワンドリンク付き、ソフトドリンク飲み放題で2000円。

この結果、6~7時を高い夜料金で延長したにも関わらず(途中から来る人が多かったため) これまでより1000円ほど安い感じになりました。

7時までハッピーアワーだったのが縮まったのと、オフ会ならもらえてたハニートーストプレゼントが記念日限定になったこと -今回はもらえましたが- がちょっと残念ですが。差引でプラスでしょう(^^) 他のチェーンより部屋が豪華ですし。

次回はフリータイム完全活用のため、12~6時で組みたいと思います。12月上旬を検討してます。よければどうぞ!
[PR]
# by yukituri | 2013-10-07 14:55 | カラオケ・オフなど
10/5(土)、13~18時、赤坂のカラオケパセラでカラオケオフ会を開きます。

芸術の秋、観劇・遠征話も交えつつ、まったりとやってみませんか。
有志がいればおしゃべり2次会もありかも。

現在、参加予定は7人で、まだ数人、余裕があります。ご関心のある方、メッセージください♪
[PR]
# by yukituri | 2013-09-27 08:12 | カラオケ・オフなど
Next to Normal 当日券で観劇してきました。シルビア・小西回です。予習しないとね!
調べないで行ったけど、ラベンダー色のブラウスで景品がもらえて、得をした気分。
でも、固定セットで6人だけで1万1000円は高すぎるのでは。9000円、最大1万円くらいにしてほしい。

韓国で1回だけ見てた作品。総合的な歌唱力はあっちの方がけっこう上だと思いますが (除くお父さん) その時には友人を質問攻めにしても理解度15%くらい。今回、ようやく中身が分かってスッキリ。

えっ? いろいんな意味で終わってないんじゃ? というのは置いといて。以下、ネタバレ抜き一言感想です。

* セット演出は直輸入? 嬉しい! 3階建ての家が広く、背景の色が照明で変わるのが面白い。
* クリエの舞台は小さいと思ってたけど、いっぱいに使うと広いな~ ソウルより大きかったような。

* 訳、聞いてたほど詰め込みには感じなかったけど、流麗で聞き取りやすい、とはとても言えない。
 スーパーボーイと透明のガール ってのは微妙すぎると思うw 見えない少女、とかならなかったのかな。

* 入れたはずなのにオペラグラスが見当たらず、小西君の美形が堪能できなかったのは無念。
* その分、ポールに絡みつくようなしなやか動きは楽しめて、一種、きれいなヘビみたい?
* 休演日明けだからか、きつそうという感想を見て心配していた歌も、そこそこ声が出ていた。

* シルビアさん、初演ダンヴァースで感動した頃に比べると、このところ歌のパンチが弱くて残念。演技は好き。

* 岸さんの歌がこんなに聞けたのは初めてで、よかった。誠実さは十分だけど、ちょっと地味。
 歌が多くて大変なのかな? という部分もあり、ジュリパパやってる禅さんならもっと合ってるかも。
[PR]
# by yukituri | 2013-09-26 22:44 | 東宝・梅芸系
実は初日に行ってました。とりあえず mixi に書いた一言。

無理やり勤務時間を調整させていただき、『UTA・IMA・SHOW』~ たっぷりどっぷりミュージカル~ 初日を鑑賞。楽しかったです。岡さんが目当てというだけで、タナボタ? え? 状態でしたが。漫才の凸凹コンビよろしくの2人+ゲスト2人を堪能。…なんでこの人がしつこく 「姐さん」 と呼ばれるのか初めて理解w

怪人も警部も救世主様もあったけど、クモにすべて持って行かれた感。もう、そのまま 「私だけに」 でもいいのにー さすがヤマハ、ホールの音もヨかったです。


感想はもちろんもっとあるので追加予定。
なぜか東京は平日だけなんでつらいですが、楽日にもう一度だけ見に行ってきます。
[PR]
# by yukituri | 2013-09-25 23:01 | 国内観劇 (その他)

遅い夏休み計画

実はボチボチ進めてました、遅い夏休み計画。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-09-25 22:44 | 観劇旅行 (日記・計画他)
かなりネット落ちして、感想が書けてませんでした、すみません。

ロミオとジュリエット、もとい何やらこだわりがあるらしい 「ロミオ・アンド・ジュリエット」 (舞台イタリア、作品フランスでなぜそこ) の再演見てきました。

城田優  フランク莉奈  平方元基  加藤和樹  東山光明  岡田亮輔  宮尾俊太郎

の皆さんの回。9/15ソワレ。

一番の感想は、「せっかく変えるんだったら、根本的に変えたらいいのに~」

衣装とか台詞とか、マイナー改良されてましたが、

More
[PR]
# by yukituri | 2013-09-25 21:33 | 東宝・梅芸系
Love Never Dies 日本版が決まったんですね。配役を見てみると、個人的にはいろいろ… うーん。
完全に、いつものホリプロ劇団なんでしょうか。

怪人は、ファンの方には申し訳ないですが、もうちょっと若くて声の出がよく安定している人で見たかったな。ラミン (4 Starsで1節のみだけど) やタム (ロンドンで見たらこっちだった) を思い起こすと厳しい。

濱田さんまた大型作品へ出演は嬉しいけど、クリスティーヌは正直、持ち味と違いそう。しかも、本編のならともかく、ヤサグレ中年になったラウルに万里生君って(^_^; ボニクラの年齢逆転しすぎカップリング再び。懲りてなかったのね…

Dies がダイなのはプチ面白かったです。
[PR]
# by yukituri | 2013-09-20 20:21 | 国内観劇 (その他)
相変わらず二都の英語CDを聞き直しています。原詩、分かる部分だけでもいいなぁ。内容多いし、韻を踏んでたりするし。でも、速かったり知らない単語だったりして、内容知りたい部分も多くてもやもや。
残念ながら歌詞付いてなかったのでネット検索したら、あれれ、全然曲に合わない歌詞?? どうも最初のコンセプト版ばかりヒットするようです。この作者さんもワイルドホーン同様、改作繰り返すクチなのかな。

"Tale of Two Cities: International Studio Recording" の方のいい歌詞サイトをご存じの方がいたら、ぜひ教えて下さい!

James Barbour, Brandi Burkhardt, Natalie Toro, Kevin Earley, J. Mark McVey, Ed Dixon, Simon Thomas

以下は、今更ですが聞き取れた範囲の感想です。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-09-10 19:53 | CD/ DVD/ 映画感想 (内外)
城田優主演で再々演なんですね! コピット/イェストン版のファントム。来年秋か~

初演は Lukas目当てに見に行って、主役ペアの歌とかにかなりがっかり。
再演はお目当てがおらず、さらに歌がアレそうなヒロインで回避。正解だったみたいです。

今回はどうしようかな。城田君の歌はワタシ的に許容範囲なんで、ヒロイン次第!
可憐で歌のいい人なら、2回くらい行くかも。ヒドインそうだったら見に行かないことにします。
[PR]
# by yukituri | 2013-09-10 09:18 | 東宝・梅芸系
遅い夏休み旅行、引き続き紙上旅行中です。でも、10月中旬ってえらく飛行機が高いですね! 
まだピークシーズンなのか。燃油代入れるとほとんど20万円以上で予算オーバー。特典航空券は空席待ち。

一通り調べてみたけど、ウィーンに着いて一休みしてから観劇したいとなると選択肢はぐっと限られ、

More
[PR]
# by yukituri | 2013-09-09 17:00 | 観劇旅行 (日記・計画他)
二都物語の余韻まだ冷め切らず、出演者の中で一番美声じゃね? と思った寺元建一郎さんの初ライブに行って来ました。舞台感想を探してネットをさまよったらご本人のブログに告知があり、運よく見過ごさずにすんだ次第。
ゲストは 「殺された女性」 木村帆香さん。もう一人のきょうだい (貫禄あり過ぎる妹) は残念ながらいらっしゃいませんでしたが(笑)

上手い歌をたくさん聞くには、アンサンブルさんのソロライブはいいですね♪

More
[PR]
# by yukituri | 2013-09-07 22:47 | 国内観劇 (その他)
キャストが発表になりましたね! →公式ページ

うーむ。元男役トップ天下り枠じゃなかったのはいいけど、ヒロイン陣がワタシ的にはちょっと微妙かも。
それなら濱田さん、笹本さん、新妻さんとかで見たかったような。

気を取り直して。平野さん、エポニーヌではそれほど好みじゃなかったけど、確かに強そうではあった。
花總さんはあの強烈キャラに合うかな? と思ったけど、発音違いの Elisabeth では既に強さを出してるので、期待しますか。

相手役がダブルキャストで選べるのと、禅さんの出演は嬉しいです(^^)

育三郎くんのダブルは誰なんだろう。

あとは、初演 M.A.の時より盛り上がれる作品をお願いしますね、両先生!
[PR]
# by yukituri | 2013-09-07 09:16 | 東宝・梅芸系

観劇代がやばい…

久々に、クレカの明細だのレシートだの引っ張り出して、家計簿をまとめて付けてみました。7,8月分。

予想していたことではありますが、観劇代がやばい、やばすぎ (><)

More
[PR]
# by yukituri | 2013-09-01 21:21 | 普通の日記、PC・語学関係
舞台を繰り返し見たり、英語CDを聞いたり、佐々木直次郎氏の名解説を読んだりして、前に 「二都、ここが分からない」 と言っていたことは大体分かりました。
自分の理解力の低さが…(^_^;A ですが、自分メモのため回答してみます。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-08-29 23:56 | 東宝・梅芸系
頭の中を二都の音楽がグルグル回って、なかなか完全に社会復帰できません。助けて~

さらに悪化要因も。千秋楽の翌日になって届きました、図書館に予約しておいた岩波文庫の二都物語、中・下 (佐々木直次郎訳) そう、こういう解説が欲しかったんですよ!

遅まきながら訳注と解説をまず読んだのですが、この時点では誰が何歳だとか、何でこういうことをしてるかとかが分かりやすくて、ものすごくいろいろなことが納得でした。

紙はもうかなり茶色く、奥付は昭和12年発行、昭和31年第10刷。
あいにく旧カナ・旧漢字遣いバリバリでしたが、思ったより無事。文脈で大体分かりますね。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-08-28 21:00 | 読書
二都物語、最後の週末と千秋楽、3日連続で行っちゃいました…

馬鹿だなぁと思ったら、こういう人が意外と多かったです。
だんだん・どんどんハマって回数を増やしたパターン。

チケットを譲ってくれた方に聞いてみると、井上ファン、浦井ファン、両方ファンがそれぞれ。
+濱田さん目当て! が多かったです。

その割に千秋楽とトークショー回を除けば、売れ行き残念なままだったんですよね… 
楽だけは月曜昼間だというのに超満員、補助席まで出てましたが。
挨拶あると美味しいのはもちろんですが、もっと通常公演も買ってあげましょうよ(^_^;A

思い切って売れ行きを上げるため、井上・浦井の役替わりをしてほしかったな。お二人は大変でしょうけど。

去年の 「モーツァルト・オペラ・ロック」 がそれやって成功してますよね。
宝塚でもロミオ・ティボルト (月組) とか、オスカル・アンドレとかしょっちゅうやってる。
またそれがお祭り的に成功してるんですよね~

まあ、井上君の姫キャラというのはイマイチ想像つきませんが (すいません)、芸達者だから十分こなすでしょう。ダーニーの役が小さすぎというなら、回数で差をつければいい。1ヶ月半中、10回だけ浦井カートン、とかだったら、ファンが目の色変えて買ったと思います。

もちろん、十分に良作でした。それでも不入りの理由を考えてみると、売り方の上手くなさのほかに

(以下は愛を込めた苦言。気を悪くしそうな方読まないでください)

More
[PR]
# by yukituri | 2013-08-27 23:14 | 東宝・梅芸系
ソウルで最初に二都物語を見た時、歌にはとーっても感動したんですが、Wikiで原作粗筋予習してたにもかかわらず、なーんも分かってませんでした。例えば、

1) バーサットとクランチャーと (ついでにロリーも!?) 区別が付いてなかった。オッサン多いな~ この袋担いだ小汚いのなんでいつもうろついてるの? とか思ってた。

2) カートンが飲み足りなくて居酒屋に行き、法廷で二日酔いになってたようにしか見えなかった。
Wikiでは 「カートンの活躍で無罪になる」 とあったのに、大嘘! と思ってた。

3) 2回の裁判がごっちゃになってた。

入れ替わりは一応分かったんですが。服装・背格好まで違うのに何で騙されるのか、実は今も分かってないです(^_^;A どなたかご存じだったらお教えください。
[PR]
# by yukituri | 2013-08-26 23:54 | その他観劇関係の話題
二都物語の千秋楽行って来ました。平日昼とは思えない満席、熱気。いい舞台でした!

1時開演だから4時過ぎに終了、次の予定が5時だから… と胸算用してたらとんでもない。劇場出たら4:44でした。千秋楽挨拶が20分くらいあったのかな?

トップバッターに指名された浦井君、ダーニーとは打って変わったふにゃっとした声だけど、内容は意外とまじめに立派なことを言ってる? と思ったら、何やらザワザワ。やっぱりボケてたらしく、井上・橋本コンビに突っ込まれてました (「帝劇は今年100年で」、「100周年じゃないんだけど」、「2年前の三銃士の時にやったろが」)

今井さん、「監獄に17年いた割に痩せない」 (さては相当突っ込まれまくったんだな)

福井さん、橋本さんは突然、関西弁しゃべくり。舞台上では変えてるのね(^_^;A

岡さん 「貴族がいなけりゃ、今ごろフランスで観光できるところありません」 と文化面の功績を強調しつつ。

 「貴族を代表して憎まれる役で」

隣の濱田さん 「すいません憎んでました、すいませんすいません、コインも何度もぶつけちゃって」
 (マダムなのに腰低っ!と、つい驚く)

岡さん 「いや憎まれてナンボですから」

濱田さんは涙ぐんでて感動的でした。橋本ドファルジュにたくさん愛をもらったから自然にテレーズとして生きられて、みたいなこと言われてたような。
確かに、怨霊になってもおかしくない激しさのテレーズが、思いのほか安らかな表情で死んでいくのは、エルネスト (とテレーズにも呼んでほしかった) の愛に包まれてこそですよね。

橋本さん 「暑い夏、テレーズ熱中症にかかってました!」

で、井上君に 「ダンナはもう一人いる」 と指摘され。対抗意識が出たのか
「ダンナにするならどちらがいいか拍手投票」 を提案。

先に呼ばれた 「チャールズ・ダーニー!」 の拍手が意外と大きく、警戒する橋本さん。

が、続く 「ドファルジュ」 ではそれの3倍くらいの満場の拍手。

かわいそうに浦井君、裁判の時みたいにガックリへたり込んでました。
井上君に 「命を懸けてまで譲ったダンナの座なのに」 と突っ込まれてたし。

だって、格好よさとか優しさとか育ちのよさとか優雅な生活とか
 (ダーニーはああ見えて高級語学教師としてたっぷり稼いでる @ 原作) ポイントも多いけど、

頼りがいや包容力ならドファルジュ一択でしょう。

が、私は見た! 隣の人がちゃっかり両方に拍手してるのをw
[PR]
# by yukituri | 2013-08-26 20:55 | 東宝・梅芸系
d0064742_1952388.jpg土壇場で貸していただくことができ、聞きました。英語版CD! → 商品ページ

”International Studio Recording" というものです。
他にコンセプトCDと、コンサート版DVDもあるみたい。

いやぁ、いろいろ分かって面白かったです。
例えば、家族の殺害からマダムの今まで、17年のわけないだろ! と思ってたら、25年と言ってたと思うし。

♪ ダーニーと言う名は~  は  ♪ Darnay is not my name !

言い切ってましたね。そうか、ほんとは 「♪ ダーニーは偽名で~」 とかが近い?

星空のソロは、題名もサビも "I Can't Recall" 原型止めてない。というかこの空ってどっから出てきた。

一番びっくりしたのはカートンの声質。ふ、太い(^_^;A 見た方によると、体型もマッチョだったとか。
考えてみりゃ、声が太くて低い若者だって当然いるんですけどね!
[PR]
# by yukituri | 2013-08-25 17:03 | 海外 Musical 話題
白いカールの下からあからさまに地毛がのぞいてたり、いろいろカツラに凝ってる二都物語ですが、今日8/24のマチネには爆笑ハプニング。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-08-24 17:33 | 東宝・梅芸系
直前に譲渡に出してくださった方がいて、土壇場でまたかぶりつき (B列サブセン) で見ることができました、二都物語。感激。

千秋楽までには2ケタに行きそうな勢いです アセ 
レミゼじゃあるまいし、そんなになるとは…

ここまではまったのは、帝劇のマイ初日がA列だったということも大いに影響しています。
前列のサブセンまでって素晴らしい。表情と生声が。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-08-24 17:08 | 東宝・梅芸系
昨日、星組再演版のロミジュリを見て、来月は男女版だなと思ったら、名ベンヴォーリオの浦井君はいないんだよなぁ、と改めて悲しくなりました。
もちろんダーニーも大好きだけど、作品的にはロミジュリ捨てがたい。踊りも楽しめるし。

で、つい想像してしまったのですが。これがもし韓国だったら、


1) 「前にやってるし、空きが1週間もあるから、大丈夫だよね!」 と、ベンヴォーリオにされる (複数キャスト)

2) 「次の舞台があるので」 と言っても 「途中で抜けてもいいから!」 と押し切られる (掛け持ちも可)

3) ついでにロミオに昇格する


いずれも、ファンの願望込みです(^_^;A 特に3。

でも、再演で同一俳優の別役がありと分かったんだから、いつかロミオで観たいな~
[PR]
# by yukituri | 2013-08-23 15:42 | その他観劇関係の話題
宝塚星組 「ロミオとジュリエット」 再演、えらいチケット難でもう見られないかと思いましたが、来月の男女版とセットで譲ってもらえました (ありがとうございました)
初演の梅芸といろいろ違ったし、やっぱり見られて良かったです!

2013/8/22 18:30 2階10列センター

ロミオ: 柚希礼音       ロレンス神父: 英真なおき
ジュリエット: 夢咲ねね    乳母: 美城れん 
ベンヴォーリオ: 礼真琴    ヴェローナ大公: 十輝いりす
マーキューシオ: 壱城あずさ  キャピュレット卿: 一樹千尋 
ティボルト: 紅ゆずる     キャピュレット夫人: 音花ゆり
パリス: 天寿光希       モンタギュー卿: 美稀千種
                モンタギュー夫人: 花愛瑞穂
      死: 真風涼帆  愛: 鶴美舞夕


左=若者役、右=大人役、中=人外  で並べてみました (笑)

More に一言感想を追加します。      

More
[PR]
# by yukituri | 2013-08-23 10:59 | Romeo & Juli ette/a
来月の男女版ロミジュリって何であんなに高いんでしょ。
オケもコーラスも録音なのに、S席13000円!

人気作だから版権料が高い? ヅカは同作品だし、生オケで人数もずっと多いのに、超良席のSSで11000円、普通のSは8500円。コストパフォーマンスいいです。

あれだけ豪華な役者さんたちに生オケの二都物語だって1万2500円。

 
ダブルキャストだと高くつくと聞いたけど。今回、若手がぐっと増え (正直、歌は不安) ギャラはむしろ下がりそうなもの。

それとも、よっぽど専業ダンサーにお金をかけてるのかな。
「死」 の新キャスト宮尾さんには期待してますが。
ダンスを見る目がないので、あのヘンな衣装と品のない振り付けじゃ、アンサングル群舞はそんな楽しめなくて。

今回もスマホ、豹柄、メール、マブダチはそのまんまかなぁ。
素直な中世もどき・赤青対決にしてほしい…
この間のウィーンミュージカルコンサートなんて、たった6人しかも歌も兼業なのに凄く良かったです。
[PR]
# by yukituri | 2013-08-23 10:54 | Romeo & Juli ette/a
けっこうな勢いで 「二都の小路」 と化してますw こんなになるとは思わなかったな~
(塚ロミジュリも興味はあれどチケット難。初演に見てるし、と負け惜しみ)

二都はあと8日間。一見/ 一聴の価値はありますよ! リピで楽しさ増すと思います。

ヒロインがワタシ的にマイナスでも、他キャストのプラスが有り余る。
浦井君、濱田さん、岡さん、井上君、と見たい人がたくさん! だったことに加え、だんだん俳優陣の演技に深みが出てきたことや、物語と音楽が染み込んで来たせいでしょう。

濱田さん、赤黒いオスカル様! 橋本さん、生成りなアンドレ!

浦井王子は作中にもボケがちょっと増えてました。
「鵞鳥を切り分けたら許してあげます」、「ガチョチョーン」 とか。
無駄に全力疾走 × 3回もイイです。

8/17土マチネ2階C列サブセン に続き、18マチネ1階Kセンターブロックで連続観劇しちゃいました。いずれも割引譲渡、ありがとうございます(^^)

やっぱり1-Kがより好みでした。アンサンブル、生歌かと思う迫力だし、オペラグラス越しのドアップで役者さんたちの表情もばっちり見えるし。1-A列に比べ、セットの意図も見えやすい。

いろいろ分かった今、もう1回かぶりつきで見たいけど、無理だろうなぁ…
韓国版ももう一回見て比べたくてならないけど、どこでもドアはなかった…
次回にもリュ・ジョンハン先生 (スタイルはともかく、美声度では勝ちであろうカートン) は出てくれるでしょうか… ジキハイのように卒業じゃないといいけど。

そうそう、置き場所がないと言って買ってなかったパンフをとうとう購入してしまいました。熱演アンサンブル陣のお名前が知りたくなったからです。18~19世紀の仏英情勢とかの解説がとても勉強になりました。

対談も面白かったな。井上君が、浦井君と似ている?というのをスゴい勢いで否定してたり。
カートンがなんであれだけやさぐれてるのか、中の人にも分かってなかったりw
(それでも説得力ある。イイ役者になりましたね~)
[PR]
# by yukituri | 2013-08-18 17:14 | 東宝・梅芸系