日本版LNDも気に入りました


by yukituri
ドイツ語圏の有力キャスト連を呼んでくれただけで感謝なウィーンミュージカルコンサート2ですが、他も含めチケットの売り方や韓国押し人選を見ると、もっと先にできることがあるだろうと思ってしまいます (愛ゆえの苦言ということでご容赦を)

More
[PR]
# by yukituri | 2013-07-08 18:39 | 国内観劇 (その他)
2013/ 7/ 7 (日) 17:00 帝劇1階D列下手サブセン

マイミクさんに譲っていただいたB席最前列で見る予定だった帝劇レミゼ、当日お昼前にまさかの前方下手が譲渡に出て、そこまでする!?と思いつつも片道45分かけて受け取りに行って来ましたw

More
[PR]
# by yukituri | 2013-07-08 16:57 | 東宝・梅芸系
3公演、あっという間に終了しました。オーチャードホールの東京前半戦。
やっぱり楽しい。ミューファンとしての私のホームグラウンドはこっちだよなぁと実感。とっても踊らされてます。

リピーターチケット1万円で前方センター含むかなりいい場所が出ていたので、ついチケットを増やしてしまって今日はマチソワです(^_^;A

なんと40曲もあったんですね! 1より出演者多く、本物の衣装使って、アンサンブル男女各3人もウィーンから来てるし、これなら1万1500円の定価は納得。なのに割引出まくって、もったいな… 絶対見る価値あると思います。

本体歌以外の雑多な感想 & トーク覚え書きを more に。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-07-07 00:43 | 来日公演 (他作品)

Wien Musical Concert 2 開幕!

早速初日に行って来ました! 4Starsも良かったけど、ストーリー性のある舞台がより浸れる。本物衣装も付けてくれて大サービス (ロミオのあのスケスケを今でも着こなせる Lukas って凄いw)

3人もエリザベート役者がいる中で、Mayaさんはやっぱり別格! よって、本体で 「私だけに」 を他の人に譲っても、毎回最後には聞けるそう(^^)

More
[PR]
# by yukituri | 2013-07-06 12:12 | 来日公演 (他作品)

レミゼ狂想曲

「席どこでもよければ」 の明日晩レミゼ、掲示板に投稿したら1時間たたないうちに問い合わせがいっぱいになりました。場所が全く不明だというのに。ラストスパートだけあって凄いです。人気作品ではあるけど、ここまで売れるとは思わなかったなぁ。

この公演、一度A列とかB列とかのかぶりつきで見たかったのですが、全然出てこないし、チケ流とかだと3万4千円とかになっているので流石に断念しました (そのうちソウルで狙ってみますw ジキハイなら1列で見たことあり)

こういうところで何度も見てる人ってどうやって取ってるんでしょう。正攻法だと、半年くらい前のカード先行とか、3か月くらい前のナビザ抽選とか、早め早めの行動でいろいろ試すんじゃないとダメですね! でもそんな時期から見切りでというのも難しいし。

11月の凱旋公演が発表されました。おめでとうございます! が、誰が残るかとかはまだ一切情報なし。多分、仕事の都合で何人も交代でしょうか…
[PR]
# by yukituri | 2013-07-03 17:02
結局、ソウル旅行は7月にしました。スカーレット・ピンパーネルのキャストを見てみたら、ショーヴラン (の一人) がヤン・ジュンモさん!? これはこっちに行くしかないでしょう!! オペラ座、ジキハイと見逃して、これまで見たのは三銃士だけ。ショーヴランの方がずっと聞き応えありそうですから。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-25 12:17 | 観劇旅行 (日記・計画他)
実は4Starsの合間に行って来ました (ご提案ありがとうございます) 音楽座というかRカンパニー?のマドモアゼル・モーツァルト。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生涯を描いた、私にとっては3つ目のミュージカルです (後の2つはもちろん、ウィーン発のM!とフランス発のロックオペラ)

2013/6/21 ソワレ 東京芸術劇場 1階L列

モーツァルト/エリーザ 高野奈々、 コンスタンツェ 宮崎祥子
サリエリ 広田雄二 (M.A.で見てるらしい)
シカネーダー 藤田将範、 フランツほか 安中淳也

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-25 05:59 | 国内観劇 (その他)
4Starsもすごく盛り上がったけど、いかんせんワタシ的には知らない曲が多すぎでした。知ってる部分は大いに燃えましたけどね!
でも、こっちは全曲知ってる自信あり♪ < Wien Musical Concert 2

なんせ登場予定作品が Elisabeth, Mozart!, Tanz der Vampire, Rebecca, Rudolf, Romeo und Julia に限定されるしw 厳密に言えばロミジュリはウィーンミュージカルと違うけど、大人気だし。ただ、2007年の時と違うのは、名 Julia が来日中止にしちゃったこと(涙)

ん? Rudolf には誰も出てないけど…(OJH さんはウィーンメンバーじゃない) Rudolf つながりで Lukas でいいのか(^^) これまでもさんざんコンサートで歌ってますしね~ So viel mehr も Marjan とで聴きたかったなぁ。オクさんだろうけど…

ところで。4Starsのあおり? Maya, Lukas 以外はまだ知名度が低いから? そう売れてないのかいくつか割引が出てますね。末席だろうけどS席ほぼ半額、とか(>_<)

いかにも 「リピートしろ」 ってな、あざとい日替わりボーナスショーも後出し発表。まんまと乗せられそうですよ (苦笑)

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-25 05:19 | 来日公演 (他作品)
マイ楽? とか書いてた真夜中に、ラッキーにもチケットを譲渡してもらうことができ、4Starsの東京千秋楽に行って来ました。

やっぱり楽って盛り上がりますね! アンコールが増えたりはしなかったけど、みんな熱入れて演じてくれて。私も、20マチネよりも21ソワレ(前楽)、それよりも今日(22)と、気持ちがアップしていきました。1曲目からヒューヒューキャーキャー凄くて、ほんとにここは日本?でしたし。海外物ファンが大集結!なんでしょう。ロビーでも知り合いに会う会うw

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-23 17:43 | 国内観劇 (その他)
4Stars、2回目を見てきました。

帰り道のつぶやき:
4Stars2回目& (多分) マイ楽。今日も楽しかったです! こういう風に、司会者や通訳付きMCなし、歌多めというの好きだな。一言&電光掲示板で内容は分かるし、テンポがいいです。 知らない曲率6割じゃなかったら、万難廃して (数時間並んで) 明日も行くかもですが。大人しくWMC2を待つかな?


と、書いてみたけど、実際はどのくらい知らない曲があるんだろう、と、見せていただいたパンフで数えてみました。
全体では、知らない曲率46%。もっと多いと思ったけど。
オペラ関係とか、はるか忘却の彼方のもあるし(^_^;A 

思ったよりは知らない曲率が低かったけど、やっぱり私、BW作品には詳しくないということがよーく分かりました(爆) 懐メロも、オフ系も。日本で上演されてるのに、関心なくて見てないのも何作品もあったしな。


ネタバレなので以下 More で。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-23 00:28 | 国内観劇 (その他)
??分のために半休取って行って来ました、4Stars。

6/20 14:00 青山劇場1階F列サブセン

うん、これは満足度高かったです。
さすがのラミン・シエラ・レアの豪華競演、盛りだくさんで楽しかった!
東京公演も後半だけあって、会場は満席 (こういうのこそオーチャードでやればいいのにね)
リピチケで買い足そうと思っても、立ち見しかない状態でした。

以下ちょこっと感想、一部ネタバレあり。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-20 20:21 | 国内観劇 (その他)
6月末の空席待ちしていた特典航空券が取れました。
けど、どうせないだろと思っていた7月中旬も、意外と簡単に取れそう。となると迷ってしまいます。

レミゼラブル         ブルースクエア 4/ 6 ~ 7/28  →HP
二都物語           シャルロッテ   6/18 ~ 8/11  →HP
モンテクリスト        忠武アート    6/ 7 ~ 8/ 4  →HP
スカーレットピンパーネル LGアート     7/ 6 ~ 9/ 8  →HP
ジャック・ザ・リッパー    Dキューブ    7/16 ~ 9/29 →HP

韓国のレミゼを見てから帝劇で〆たい、そのためには6月だけど、スカピンは7月からしかやってないわけで…

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-19 15:51 | 観劇旅行 (日記・計画他)
昨日、(言語自由) ミュージカルカラオケの本オフ会をしました。強力初参加者にも来ていただき、いつもながら聞き応えのある会で、とっても楽しませていただきました♪

参加者はのべ12人。ほぼ5巡して、幹事企画も含め、歌ったのは多分、48曲です。

言語別で一番多かったのは日本語で二十数回。次いで独11回、英7回、仏6回。蘭、韓も各1回登場しました。

何をナニ語で歌ってもOK!というのが狙いこのオフ会、ロミジュリ 「バルコニー」 とか、レミゼ 「オン・マイ・オウン」 とか、人気ある曲が別の言語で歌われたりするのも醍醐味(オオゲサw)と思っています。

曲リストを more に入れます。見方は、

曲名 (意味か邦題)/ 作品名/ 歌った人/ 言語  です。

(聞きながらパコパコとメモ取ってましたが、抜け・勘違い等、可能性ありありですアセ 気付かれたらメールか鍵コメでお知らせくださいね)

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-17 15:52 | カラオケ・オフなど
さっき、友の会のデジタルカタログが来ました。その中で気になる公演というと、とりあえずは青年館である "The Merry Widow" です。歌ウマの北翔海莉さんが主演だから。

これ、「原作フランツ・レハール」 ですが、オペレッタ 「より」 とあるのが気になるところ。お話だけ借りて、曲は全部書き直しという、最近何回かあったパターンかなぁ? そのままの音楽だと嬉しいんですけどね。 

かなり以前の一路さん主演 「微笑の国」 (CD鑑賞) は基本オペレッタ通りだったんですよね。
[PR]
# by yukituri | 2013-06-13 17:56 | 宝塚 (他作品、雑談)
こんにちは! 今度の日曜日、6/16に銀座パセラで11:30~18:00に言語自由ミュージカルカラオケを開きます。

現在、参加者は10~11人の見通しです。

部分参加や見学も可。ご興味のある方は、右下のメールかこの書き込みへのカギ付きコメントでご相談ください♪
[PR]
# by yukituri | 2013-06-10 15:39 | カラオケ・オフなど
ワイルドホーン・メロディーズの初回に行って来ました。

2013/6/5 19:00 オーチャードホール 1階26列

昨日、帰り道に書いた一言感想は辛口部分が多かったので (気を悪くされた方、すみません!)、ちょっと反省。良かった点ももっと入れて、書き直そうと思います。そもそもかなり好きなワイルドホーン曲のガラコンだし、歌で好きな人もかなり出るので、当然感動できるでしょ? という期待値が高かったこともあります。値段も高いんだし!

波乱続きだけどレミゼが歌ウマ揃い調子上々・開幕しばらくで音響も良くなって満足度が高いので、それと比べるとどうしても厳しくなるし。

(楽公演も終わったころなので、一部表にします)


良かった点。

* ジキハイの盛り上がり! ガラコンにありがちな "This is the Moment" + "A New Life" とかじゃなくて、プロローグの台詞からあるミニダイジェストで、しかも新旧主役が共演! 鹿賀さんのハイド、懐かしかった。貫禄あった。アンサンブル歌の "Facade" も入り、6人しかいないのに非常に聞き応えあった。

ガラコン企画される方々、有名曲並べだけじゃなくてダイジェストを入れるのはとてもいいですよ~

* 濱田さんの歌が期待通り良かった。さすが完璧主義者。トークの天然ぶりと打って変わった、こわーい帽子屋が最高だった。♪あたしに 従うがいい~! と歌われると思わずひれ伏したくなる。欲を言えばシルクハット持って歌ってほしかったw
 ルーシーやロクサーヌももちろん、聞かせてくれた。

* 安蘭さんの男役声が相変わらず格好いい。「炎の中へ」 も歌ってほしかったな~ (アンサンブル歌としても楽しめたけど、パーシーいた方が*倍だと思う。はっ、ヅカ以外でもやるフラグ??) キレたアリスも良かった。やっぱり迫力出す歌が合う。

* 石丸さんの柔らかな声でモンテクリストの "The Man I Used to be" を聞けたこと。一足早く日本語版でおおっと思った。これまで英語、ドイツ語、韓国語と聞いて、字数の少ない日本語だとどうなるかと心配していたけど、なかなかメロディーに乗った綺麗な訳だった気がする。
 スカピン 「物語のように」 (ヅカ準拠の詩ならもっと嬉) も珍しかった。

* アンサンブルに上手い人が多かった。マテライブで歌に惚れた小野田君、ロミジュリ乳母がはまっていた元宝塚の未来さん、プチソロじゃもったいなかった。いっそ、ルドルフのうち1曲とか、ラリッシュとか担当してほしかったくらい。
 いろんなコンサートでみかける美声な池谷さんに飯野さん、初めて意識したけど聞き応えあった松原さんも良かった。


この後は辛口。関係者とか熱烈なファンとか、気を悪くすること必至な方は読まないでください! 度を越した怒りのコメントもご遠慮願います。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-05 22:05 | 国内観劇 (その他)
自分用のメモです。やっぱりレミゼは見比べたいですよね!

ただ、一番休めそうなところは6月末、まだスカピンやってない…(泣) 二都でも見るしかないか~ 2回行くには円安が痛すぎる(涙)


6~7月 ぜひぜひ/普通に見たい
レ・ミゼラブル        ブルースクエア 4/ 6 ~ 7/28
二都物語           シャルロッテ  6/18 ~ 8/11

7月~ ぜひぜひ見たい
スカーレット・ピンパーネル LGアート   7/ 6 ~ 9/ 8

補欠 (再々々?演につき)
モンテクリスト         忠武アート   6/ 7 ~ 8/ 4
ジャック・ザ・リパー      Dキューブ   7/16 ~ 9/29


でもって、相変わらず掛け持ちの渦。リュ・ジョンハン先生は二都とモンテ、オム・ギジュンさんはモンテとジャック。
このくらいは韓国なら普通だとして。われらがバルジャンの一人はレミゼ (博多・大阪) とジャックですよ、まったく。
[PR]
# by yukituri | 2013-06-04 22:35 | 韓国ミュージカル関係
東宝レミゼ、訳詩かなりよくできてますよね! 内容簡略化ながら、一応、大体の意味は通じる & 想像できるし、詰め込みすぎで舌足らずなところはほとんどない。

でもやっぱり、入らなくて惜しいところもあります。例えば、

♪ 強盗~  と言われて、バルジャンが直接反論しないところとか。そこをスルーして、妹の子が飢えかけて、とだけ主張するんじゃ、間接的に強盗を肯定してるようなもの。

英語は、「窓のばねを壊しただけだ」 と言っているので、窃盗+器物損壊で結果的に強盗扱い、ということが分かりますよね。

あと、「鎖持って捕まえに来る!? でも弱すぎwww」 と話題のジャベール手持ち鎖も、

"You wear a different chain"

という英詩だと、「市長の職責を表す鎖」 (今上へーかが時々掛けてるギルド長みたいなやつをイメージ) でなく 「囚人の鎖」 と思えば、歌詞連動で納得なんですけどね~

ま、キムバルにとても勝てそうにないな、な二人には違いないですがw
[PR]
# by yukituri | 2013-06-03 22:05 | 宝塚 (他作品、雑談)
今日は代休なので、思い立って帝劇に突発。キム/鎌田/笹本/山崎/杉山 の貴重な組み合わせですからね~ これで歌ウマ和音ファンテにKENTARO&モリクミのテナ夫妻 (テナsはみんな達者だけど、際立って楽しいのがこの2人) ならほんと言うことないんですが。
掲示板にもほぼなく、A列、B列、K列が1回だけずつ出たけど、気付いた時にはもう遅かった。

で、当日券並びに挑戦したところ、出遅れ9:45に行って17~8番目。狙ってた2階補助席は買えませんでした… B席と同じ値段なんだから最後列全部 (東京宝塚パターン、あちらはさらに500円安い) だと思ってたら、8席しかないんですね(>_<) 
関係者席の放出のような良席はなく、S・Aの2階サイドか、S後ろの1階補助席。で1万円の1階補助席を選んで予算オーバー(^_^;A 今日は幸い、前の人が座高低かったので割と見やすく、これならA席値段+1千円でもOKかな。周囲の咳ケットもそう悪くなかったし。

杉山アンジョルラス、入魂の演技でした。前回見た時はワンオブ学生という感じだったのに、今日は立派な指導者で、学生たちには強く諭すように、マリウスの浮世離れぶりは厳しくたしなめるように。歌い上げも聞き応え有。見直しました。民衆の歌の前の表情、ぐっと来ましたね。少なくとも東京ではこれが最後? この後も定着させてもいいのにな。

明日ソワレが最後? の鎌田ジャベール (愛称カマンベールw カワイイ) もいい出来。杉山アンジョと体格がほぼ同じで、よい対決ぶり。
2人とも、キムバルジャンと並ぶと少しきゃしゃに見えちゃうけど(^_^;A 
この人も、川口さんとは趣が違う美声ですよね~ 映画のラッセル・クロウが (造形はあれもありとして) "Stars" で衝撃の棒歌いだったから 、舞台ではぜひ聞き応えがほしい役です。

バルジャンに殺される!と思いきや、バリケード逃がされるところも、川口さんがギョロ目&アゴ突出しで憤然と去るのに対し、こちらはショックを受けてトボトボという感じ。解釈の違いが面白いです。

カーテンコールでは、アンジョ&ジャベが一緒にスキップして登場w そういやコンブフェール&クールフェラックでバリケードの指導部の一角同士! 若者たち! な回もけっこうあるんですよね。

キムバル、笹本エポ、山崎マリ、高値安定でした♪
[PR]
# by yukituri | 2013-06-03 18:49 | 東宝・梅芸系
お歌の教室で時々習う村上勧次郎さんと山田麻由さんのライブに行って来ました。キッズクラスの終了待ちの時に聞いたアラジンがなかなかリリカルな美声で、一度本気の歌を聞いてみたかったのです。

今回も3部構成。第2部に 「2人プチミュージカル ♪ウィキッド」 とあって、声が若いからフィエロも合うなと思ったら… 緑のヅラかぶって、まさかのオトコ・エルフィーw 楽しかったです。

濱田さん、グリンダ先生に引き続き、なんだかコンサート/ライブでウィキッドづいてます。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-06-01 00:23 | 国内観劇 (その他)
ドイツ文学に詳しい方に聞いてみたところ、Pia & Uwe の新作ミュージカルの原作戯曲は、邦題 「貴婦人故郷へ帰る」 とのことです。ネット検索したら、「老貴婦人の訪問」 というパターンもありますね。
Dame = 淑女と解釈してましたが、お恥ずかしい。

「レベッカ」 ほどでないにしても有名作らしく、国内上演例もいくつか出てきます。粗筋は、

さびれた街に、金持ちになった老婦人が四十数年ぶりに帰郷し、かつて自分をだまして捨てた男を殺してくれたら大金を払うと持ちかける。最初はとんでもない! と断固拒否した市民たちだったが…

という、人間の本性をあぶりだすような文学的なお話のようです。

自分が普段読んでるエンタメ~な本とは違いすぎますが(^_^;A ちょっと邦訳、探してみようかな。粗筋を詳しく (ん?) 紹介しているサイトもあるので、予習は可能ですね。
[PR]
# by yukituri | 2013-05-30 20:48 | 海外 Musical 話題
第1期に買った先行チケットの最終日、レミゼをマチソワしてきました。キャストがほぼ違って、見比べに良かったです。

マチネは、E列サブセンという良席なのにまさかの譲渡希望者ナシで、値引き分を含め1万8000円のすごい高い観劇に。平日昼は危険!? これまでで舞台が一番近くて良かったけど、後列のややお年を召した客数人が聞かせどころに限って咳をしまくったり、集中力を削がれました。

ソワレはB席K列サブセン。音は1階前方より迫力あったし、舞台の奥行やフォーメーションとか表面の模様が良く見えて、コスパ高かったです♪ 必然的に人物は豆粒ですが。
リピーター御用達だけあってか、マナーがマル。

今日初見の主要キャストの皆様。

鎌田ジャベール、こちらも美声で素敵! 代役とは思えない出来でした。スタイル良くてややエリートっぽく、旧演出のジャベ風。迫力ないと聞いてたけど、そんなことない。だんだん良くなったのかもしれません。
「星よ」 は正統派美声、「自殺」 はあえてザラザラ声でというのも興味深かったです。
福井さんが復帰するまでというのは惜しいなあ。普段は悪党組の一人か何か、すごいチョイ役なんですよね。美声学生軍団もそうだけど、日本ミュー界ってつくづく知名度優先でもったいない実力派役者の使い方してます。

山崎マリウス、三大プリンスコン後の復帰初日。よーやっと! 見られました。コンサート練習で演出調整に対応できずという噂ですが、GW後半は降ろされてましたからねぇ…
プリンス仕様の茶髪から染め直したのか、真っ黒い髪になっていたのが新鮮でした。色白だなぁ。細身の体に今季変わったブルーグレイ? のフロックコートが似合ってて、いい坊ちゃまぶり。個人的な好みはこの人かな。

里ファンティーヌ、一番死にそうにない演技はアレですが、細面の美人で声質もなかなか好みでした。

音響も増幅・エコー大盤振る舞いになっていて、プレビューの時のB席と比べると、ぐっと聞き応えがアップ。たまに大きすぎと思う時も。

吉原さん、連投時のように疲れていないこともあったんでしょう、あの日の物足りなさは何だったのかと思えるくらい、見ごたえありました。むくむくテディベアのようなかわいさもあるバルジャン。やや痩せた? 髪がある市長以降はけっこうダンディかも。

野島アンジョルラスも声の出が良くなってました。指導力は他の2人に譲るけど、学生の一員という意味ではこれもまたアリでしょう。

キムバルジャンの老け演技が上手くなってました! 歩き方とか声色とか。バルにしては無駄に格好いいw のは相変わらず。最初より頬がこけたような?
微妙に訛ってるところが何か所かありましたが (あるの "た" とか、チとジの中間みたいな音とか) ほぼ気にならない水準の日本語だったし、何といっても歌がいいし。
東京終了までに一度はまた見たいものです。
[PR]
# by yukituri | 2013-05-28 22:45 | 東宝・梅芸系
といっても、独語情報サイト "Musicalzentrale" に行っただけですがアセ 劇場協会もメールにもっと内容入れてくれればいいのに~ それによると (追記: 夜遅く、会見内容を含んだメールも来てました)


"Der Besuch der alten Dame" (「老淑女の訪問」?)

2012年 2月~ 6月 Ronacher

今年夏の、Thuner Seespiele (スイスのトゥーン湖上舞台)
で初演される作品を導入。

Moritz Schneider, Michael Reed (Musik)
Wolfgang Hofer (Texte)
Christian Struppeck (Buch)

Friedrich Dürrenmatts の 1956年の同名の戯曲をミュージカル化。

原作も、作曲家も作詞・台本(でいいんかな) も知らない人でした。

Uwe さん、Pia さんはトゥーンでも主役をやるんですね! 
夏休み旅行の予定はないのでリサーチ不足でしたアセ 
しかも Uwe さんはそっち Ethan Freeman とダブルキャスト?


"Love Never Dies"
Ronacher 劇場
コンサート形式 Andreas Gergen (演出)
2013/ 10/ 18 19 20 22 23 24 25 26 (8回)

こちらも Ronacher で。コンサート形式、どの程度衣装や演技付くんでしょうね? 本格上演になるかのお試し版というところ?


"Mamma Mia!"
2014年 年初 
Raimund (これが Elisabeth の後釜なんですね)
オーストリア版の独語上演は初らしい。前にウィーンで大きな看板を見たと思ったのは英語ツアーか何かだったのかな?
[PR]
# by yukituri | 2013-05-28 09:10

Wien 2013/ 14 演目発表

ウィーン劇場協会から、来季の演目発表のメールが来ました。

DER BESUCH DER ALTEN DAME - LIEBE ENDET NIE
  (直訳 「老婦人の訪問 - 愛は決して終わらない」 みたいな?)
MAMMA MIA! 
LOVE NEVER DIES

だそうです。劇場の割り振りは知りません。

最初のは新作? しかもバナー広告を見ると Pia & Uwe 主演!

LND、英語圏以外って行ったことあったっけ? 冒険だなぁ。(追記 コメントで教えてもらいましたが、デンマークでやってたそうです)


…しまった、Elisabeth は秋以降、最悪冬休みに見ればいいやと思ってたけど、これだけ予定作品があると終わりの時期が気になります。

最初のやつは何月からかな。Elisabeth と重なってたりしたら豪華なんですが、後継演目かな?
[PR]
# by yukituri | 2013-05-28 00:03 | 海外 Musical 話題
7月の Wien Musical Concert 2 で、Marjan Shaki がまさかの降板、代わりに Annemieke van Dam が来日するそうですね 
(正直、ショック。以下、多少? グチです)

More
[PR]
# by yukituri | 2013-05-24 21:27 | 国内観劇 (その他)
6月上旬のこのコンサート、東宝からのメールでセットリスト(ハイライト)が来ましたね。

ジキハイ、シラノ、GOLD、MITSUKO、ボニクラ、アリス… うむむ、新鮮味がそんなにないような(^_^;A 
まあガラコンですから、過去の名曲選で全然いいのですが。

安蘭さんはまたひとかけらの勇気かー。コンサートの度に聞いてるし、スカピンなら 「炎の中へ」 が良かったな。

日本初披露と思えるのは、石丸さんの "The Man I Used to be" (Monte Christo) が唯一? 日本語がもう付くのか、英語のままか。主人公2大ソロの片方、若者たちの愛に触れて昔の自分を取り戻すエドモンの歌、注目ですね。

歌い手という点では、万里生くんの 「明日への階段」 も聞いたことない。この題ということは初演版ですね。ソロでは寂しいので、アンサンブルとの掛け合い合唱やってくれるのかな、楽しみ。
[PR]
# by yukituri | 2013-05-24 19:42 | 国内観劇 (その他)
子供向け抄訳からの愛読書で、十年前くらい?に講談社文庫のぶ厚い5冊本を大人買いw したこの作品。レミゼのように本筋に関係ないうんちく多すぎ(司教、浮浪児、下水道、隠語他)がということもないので、楽しんで読むにはこちらが好き。文学的評価は逆だけど。

宝塚オリジナル作品で、ワイルドホーン作曲 (スイス・ドイツ・韓国で上演済み、年末に日本でも公演) のとは別物。ワイルドホーンのもツッコミどころ満載だったけど、もっと多かった。
あの長い作品をよくまとめたな、とは思う。1幕1時間半しかないし、キツキツかなと思ったら、意外と平坦で、個人的にだれた部分も。
前日にレミゼという無謀日程のせいでやや点が辛いのかもしれない。

でも、お笑いは目指さなくていいから、復讐のカタルシスをもっと!

曲は全般的にワイルドホーンのが好き。ヅカ版では、♪ キャプテーン・ダンテス! の歌がかなり残った。罠に嵌めてやるぜ~ は今、思い出せないけど(おい) 舞台でとても印象的だった。

ちょっとネタバレありツッコミ感想

More
[PR]
# by yukituri | 2013-05-23 05:12 | 宝塚 (他作品、雑談)
なんやかんやと3回見てしまいました。まだほとんど感想をアップしてなかったので、今更ですがキャストへの一口を。山崎マリウス、鎌田ジャベール見てないし、複数キャスト商法の餌食だなぁと思いつつ、もう少し行くかもです。

1回目 4/30火 夜(プレビュー)
  吉原、川口、知念、若井、原田、駒田、森、野島

2回目 5/ 8水 夜(以降、本公演)
  キム、川口、知念、若井、田村、KENTARO、森、杉山

3回目 5/18土 昼
  キム、川口、和音、青山、田村、駒田、谷口、上原

1回目は音量とエコーが小さすぎ、オペラのような生声を目指してたのか?と推測。演奏も非常に軽く、ミュージカルとしては物足りなかったです。2回目以降はこの辺が改善されてました。その差は差し引いてほしいけど、当日感じたところでは、

More
[PR]
# by yukituri | 2013-05-22 15:59 | 東宝・梅芸系

レミゼCD聞き直し中

(mixiつぶやきばかり増えるのもナンなのでこちらに)

ロンドン初演から始めて、レミゼのCDを聞き直してます。したら、"What Have I Done" と "Javert's Suiside" が同じ旋律だと気づきました。ついでに "Who Am I" にも同じモチーフ。
なんて今更なトロさで(^_^;A すが、組み立て上手いですね~♪

2番目には "Chris Murray Musical Hits" からレミゼ曲抽出。独語。CDでは他の作品が挟まってるけど、こうしてみると、バルジャンの独白→ 私は誰だ→ 彼を家に→ 星よ→ 自殺って、かなり壮絶。並べて聞くとバルジャンが好きかな、実際に見てるし。"Stern" (星よ) は Uwe さんの20周年ベスト盤をプレイリストに並べることにしようっと♪ 公式音源はそれだけ… ベルリンのCDもあるといいのに!

3番目にはパリ版を聞いてます。英独の方が聞き取れて好きだけど、実際にはこうしゃべってたんだよな、と思うと不思議な感じ。モワ・ジャヴェール (私はジャヴェールだ ?) とか、モンセニョール (猊下 ?) とか断片的にしか分からないけど、面白い。

パリ版、言葉は違うけど、役者さんの声の響きはかなりロンドンと似てますね! バルジャンの張りつめた感じとか。コゼットが声楽系で綺麗な声、フランス語に合う~ と思ってたら、マリウスがなんじゃこりゃな声でヘナチョコ。せっかくのプリュメ街の3重唱が…
[PR]
# by yukituri | 2013-05-21 19:48 | 東宝・梅芸系

銀座ミニカラオケ

5/19(日)の2時半から、銀座で言語自由のミニカラオケを開きました。ミニといいつつ、最大時7人 (うち初参加お1人) と、なかなかの人数で、おしゃべりも交えながらまったりと歌いました♪

ブロードウェイ、東宝、四季、ウィーンミュージカルと、いつもながら色々。海外では四季だの東宝だの区別ありませんしね! 歌ウマな方が多くて聞き応え上々でした。

More
[PR]
# by yukituri | 2013-05-15 05:36 | カラオケ・オフなど