日本版LNDも気に入りました


by yukituri

"Graf von Monte Christo" 作品ツッコミ感想

「一言」 や 「ワイルドホーン作品の好き度」 でも書きましたが、ちょーっと中途半端な感じが否めない、惜しい作品ですね~ "Der Graf von Monte Christo" (モンテクリスト伯)。

1幕は若作りが意外と似合う Thomas エドモンやら、格好いいフェルナンやら、陽気なファリア爺さん (英知あふれる学僧のはずでは…笑) やら、牢屋での怪しい特訓 (あれで剣の達人になれるんだろうか) やら、ボンテージ女海賊のにぎやかな船のシーンやら盛りだくさん。脱獄にあっさり成功し (気づけよ看守!) 宝を見つけたエドモンがモンテクリスト伯となって復讐する決心をするまでが、なかなかテンポよく楽しめました。

けど、2幕はもっと整理して、本来の 「復讐」 物語にしてほしかったです。原作の醍醐味は復讐なのに…
(ちょっとだけネタバレもあるので、More に入れますね)



悪人3人組 (もう1人のカドルッスは省略) が破滅させられるところは、
舞台では正味10~15分くらいしかなかった気が…(^_^;A

その代わりに若世代2人がたくさん出てくるのですが、アルベールはメルセデスの息子で復讐にも利用されるから必要だとしても、その恋人役のヴァランティーヌはいらなんじゃないかなぁ。彼女は本来、アルベールの友達の婚約者にさせられかけ、でも実はエドモン・ダンテスの旧雇い主モレルの息子の恋人ですし、接点はないも同然。それが準ヒロインとしてソロは歌うは、モンテクリストとアルベールの決闘を止めるため飛び込むわで、メルセデスの役割と見せ場が2分されてるような… せっかく密輸業者と山賊をまとめて姉御な海賊にして活躍させてるし、ヒロインは (原作後半のエデを出さないわけだから) メルセデス一人でいいんじゃないかなぁ。

ヴァランティーヌを削って、代わりにフェルナンにソロを歌わせてほしかったです! Carsten のファンでないとしてもおそらくそう思ったかと。フェルナン、最初は格好良く、その後は飲んだくれ & 冷え切った夫婦と、演技はいっぱいするし、最後にモンテクリストとの決闘という見せ場はあるとはいえ、目立つ歌は敵役3人揃っての曲しかないので淋しい。

2幕の3人は、モンテクリストの差し金で木箱に入った証券/債券のようなものを次々と掴まされ、もうけ確実だと喜んでいたらそれが紙くずになり、破産するのかな、多分(^_^;? ダングラールは3人の歌の最後にあっさり自殺するし (原作とは全然違う)、ヴィルフォールはどうなったかも覚えてないくらいだし(爆)

その後、アルベールが 「家名が破滅させられた」 とか言ってモンテクリストに決闘を挑むんですが、なぜ破滅なのかの理由はいまいち分からず… 実は出待ちで Carsten に聞いてみたのですが 「あまり説明されてない」 みたいなお返事でした(笑)

ちなみにあそこの家名は、この作品ではずっとモンデゴだけで、ド・モルセール伯爵家にはしてもらってません。最初が船乗りのダングラールがキャスト表では 「男爵」 なのに、フェルナンかわいそう(笑) まあ、設定上は漁師スタートではなく、はじめから割といい家柄の軍人かなとは思いますが。1幕のエドモンの婚約披露宴でも、花婿より立派な服装してるし
(エドモン、船から降りた時のまま↓ 礼服ぐらい着せてやれば…? 笑)

あと、女をたーくさん侍らせてつまんなささそうにしてる伯爵とか、存在意義不明 (いや女性アンサンブル活用か) のシーンもいくつかありましたね。

d0064742_9134997.jpgちなみに、主役の髪型の変化も見所の一つかも。エドモン・ダンテスは最初、肩ぐらいまでの長さの薄茶色のウェービーヘア (意外とかわいい。出待ちで会った人によると、前より自然なヅラになったらしい)、d0064742_9141611.jpg牢獄では長髪に髭ぼうぼう。で、モンテクリスト伯になってからは、ほとんど 「本人」 そのものじゃないかと(^_^;A あんたは牢獄で髪の色が濃くなるんかい!? てのは置いといて(笑) できたら伯爵の髪型もちょーっと変えてほしかったです。まあその額の広い人を差別するつもりは必ずしもないのですが、当時の貴族はもうちょっと長髪だったんじゃないかと思うし、「青白い、美しい顔」 と原作にしつこく書かれてるのにマッチする感じでぇ~
[PR]
by yukituri | 2010-01-23 21:09 | 海外観劇 (他作品、総括)