日本版LNDも気に入りました


by yukituri

当面最後のジキハイデー (リュ/チョ ジキル&ハイド)

2010/1/8 15:00 リュ・ジョンハン、ソンミン、チョ・ジョンウン
        19:30 チョ・スンウ、キム・ソニョン、チョ・ジョンウン

今回のソウル集中観劇の最後はジキハイデー。リュさんとチョさん1回ずつ、ちょうどマイベストの同率首位お2人を見てきました。

私の好みは5年前の来日公演の時から変わらず、歌ならリュさん、演技ならチョさん。舞台の総合力では、多分若干チョさんが上かな? と、今回思いました。ただ、それなりに前の方で表情がよく見られるなら(^_^;?
CDだけなら、多分リュさん (04年時のしかないのが残念。声が深まっている今の歌の収録が欲しい~ パーソナル・ベスト盤とか出してくれないかなぁ)

リュさんのマチネって珍しく… もないか、キャスト表を見ると。でも、どちらも、この相手と以外はマチネにならないんですね? さすが人気スターです。

なぜか私が行ける時のエマはチョ・ジョンウンさんばかりなんですが(^_^;A
キム・ソヒョンさんも見たかったなぁ。



リュさんの回は、i Tour Seoul で自力で確保した、1階そこそこ前方のセンターブロック端 (ここの場合はサブセンかも)。当日券の方がもっといいところあったかもしれませんが、賭けですし。

表情の演技は十分うまい人だと思いますが (ヘンリー・"チキル"、この悪魔めっ -多分-? と悪友に両手を持ち上げられるところとか、いたずらっぽい顔つきが好き) 変身のところは腿上げ体操みたいでちょっとおかしい。

歌は今回も何度もため息が出ました。が、1幕最後の 「俺は、エードワード・ハーーーイド!!」 では、CDのように上げて歌ってくれずやや残念。楽しみにしてるけど毎回じゃないですね。やっぱり皆さん、声が疲れているのかも。

カテコの最後でハイドになるところとか、声援が凄かったです。
マチソワ間に出待ちしようかと思ったけど、疲れすぎてたので断念。


チョさんの回も、ソウルの友人のお陰で結構いいところで見られました (感謝観劇です、歌詞の解説いろいろも!) 連続観劇数日目につきヘロヘロで、一幕のうち一部は存分に楽しんだと言えないのは、せっかくの機会なのにもったいなかった。次回はもっと早めに目に染みる目薬を差そうっと(^_^;A

この人、ウィーサンジャ! のところ (Alive 2 だってば) で、4人中一人だけ、司教を回し蹴りしてますよね? 格好いい~ アクションスターでもあるそうで、さすが。ノートをちぎって丸めて投げるところも一番遠くまで飛んでる(笑)

前から好きな少年っぽい笑顔だけが魅力なのではなく、表情、身のこなし、手の動きと、演技が全般によく計算されていると思いました。台詞の響きにも緊迫感が感じられます。残念ながら話し言葉の意味はほとんど聞き取れないけど。前にも書きましたが、特にジキル部分の説得力は4人中1番では?

個人的に、アターソンの前でジキルに戻った時、髪をきちんと縛らないで、半分お団子みたいにしてるのがツボ。最後、アターソンの仕込み杖に刺されに行った後、ぐっと抱きつき、親友の顔を両手で包んで一瞬見つめてから倒れるところとか、ジーンと来ます。

持ってる海外ジキハイCD8枚を聞き比べる限り、歌が凄いとは思わないんですが、やっぱりミュージカルは総合芸術、生だと魅力がぐっと増しますね。

氷点下続きのソウル。風邪か何かで喉の調子が悪かったのか、声はやや抑え気味で、The Way Back の最後とか5、6度ほど? 下げてました。ちゃんとその手のパターンも準備しているんでしょう。破綻するよりはずっといい。

声援は、マチネよりさらに凄かったです。最後はハイドと言うより、ご本人な感じでお辞儀。ファンサービス? 1日に見た人から 「出待ちでサインをしてくれた」 と聞いてたし行ってみたらOK(^^) 付き人が写真は断ってましたが、頼んだファン10人強くらいにはみんなサインをしてくれました。疲れていそうなのにご親切、ありがとうございました!
[PR]
by yukituri | 2011-01-09 17:06 | Jekyll & Hyde