日本版LNDも気に入りました


by yukituri

「蛇足なファントム」 旅行? @ ロンドン

"Love Never Dies"  June 20. 2011, 19:30 Adelphi Theater

The Phantom: Tam Mutu
Christine:    Cella Graham
Raoul:       David Thaxton
Meg Giry:    Haley Flaherty
Madame Giry: Liz Robertson

ロンドンに来ています。第1希望のレミゼがちょうどオケピ改装中で見られなかったので、レミゼ25周年コンのアンジョルラスで好きになったラミンが見られるなら 「オペラ座の蛇足」、もとい、"Love Never Dies" も1回くらい行ってみるか~ と気の迷い。半額チケットブース tkts で 「今日は誰が主役をやるのか」 と3回くらい聞いてもラミンだと言うし、1列センターが買えたので、おっしゃぁ~! と思って出かけました。

ところが… 役者の足が全然見えない! 手前に来ると足か膝下が、舞台の奥に行くと下手したら腰から下が隠れる!? (奥が低い? 普通逆では) 10列目くらいからじゃないと全部は見えないんだそう。Adelphi, なんちゅう作りの劇場や。
しかも、確かにそれっぽいいい声の人だけど、背が低いし、歌も微妙に違わんかと思って休み時間にキャスト表を確認したら (開幕前は急いでて&安心してて見なかった)、タムとかいうアルターの人。えー?

係の気のいいお兄さんが言うには 「毎週月木はタム。tkts だって知ってるはずなんだけど。それに、誰かに聞かれたらここに電話して確認することになっている」 そんな。しかも、見づらいという警告も一切なかった (もともと見切れ席が多いのかもしれないけど)。当てにならないぞ tkts。

事情を説明したら、2幕は18列目に変えてもらえて、足も見えたけど。あとお兄さんは 「タムの方がむしろいいかも」 という意見だったけど、生ラミンはやっぱり見たい。LND は8月27日だかで終わるそうだし、次もロンドンで仕事してくれるか知らないし。こうなったら 「確実に出るはず」 という明日もリピートするしかない!?

まあ、本家オペラ座の怪人と比べるのは酷とはいえ、期待値が低かった分、思ったよりは楽しめたし (最近こういうパターンが多い笑)、歌はいい人が揃ってたので、普通なら別に2回見てもいいんだけど… 中日は結局ウィーンにしたので、2日だけのロンドンなのにぃ。ン万円払って 「蛇足なファントム」 旅行になっちゃうの(-_-;?

追記 6/26: ロンドンが蛇足だけになろうとも、Ramin が見られていればまだましだったということを翌日思い知りました (爆)
大渋滞に耐えてようやく着いたら、「風邪で今日もタム」 うわぁ~ん!
[PR]
by yukituri | 2011-06-21 07:15 | 海外観劇 (他作品、総括)