日本版LNDも気に入りました


by yukituri

青空文庫の二都 (上) 気に入りました! < 原作

二都物語の新潮文庫を図書館で借りたのですが、持ち歩いていない時にスマホで読めるテキストを探したら、版権切れの本を電子書籍にする 「青空文庫」 に上巻だけがありました。

これがね、かなり気に入りました!

1936 (昭和11) の古い訳なのに、旧かなを新かなに、尤も→もっとも みたいな、漢字使いを今の時代に合わせる改訂をしてくれただけで、ものすごく読みやすい! ボランティアの皆さんありがとうございます!!

個人的に、この辺の時代の物語には古風な文章がむしろ好きだから、「ミスター」、「ミス」 じゃなくて 「…氏」、「…嬢」 で全然OKだし。

訳注や章ごとの解説も非常に充実してて勉強になりました。訳者の佐々木直次郎氏、GJ。

ミスという称号の説明があったり、「パイント=三合余り」 と書いてあったりするのが時代を感じさせますが、かえって興味深い。

新潮版の、ディケンズの力量をけなしている解説より好感が持てました。

底本の岩波文庫、新かななら買いたいけど、売ってないみたいだし。

青空、もうあまり活動してない? 中・下もぜひぜひ出してください~~
[PR]
by yukituri | 2013-08-01 21:37 | 読書