日本版LNDも気に入りました


by yukituri

おなじみ3人勢揃い、評判のFJは見逃し < Elisabeth

気を取り直して、キャストについて一言。

昨日の Elisabeth 出演者、Annemieke, Mark, Lukas の日本でおなじみの3人と、Lucheni (Kurosch Abbashi) はファーストがそろってました。

Mark はドイツの JCS のため10月ほとんど出番がないようなので、かなり貴重な機会だったよう。
Annemieke、通しで見られたのは初めてだったし
  (さらに細くなった? 歌は、感情出すと少しがなりありで、意外に Nichts, nichts が一番よかった)
Lukas は高値安定の、よい振り回されっぷり。生でルドルフを見られるのはさすがに最後かも。

フランツ・ヨーゼフ、ピンと来ないなー聞いてたほど若くないしと思ったら、アンサンブルと両方に名前 (Jörn-Felix Alt)。てことはセカンドでしょう。

学校出たてなのに合ってる、一番人気! と聞いて楽しみにしていた陛下は見逃したんですね… 残念。

しかし、皇帝と兼業ってありなのか(^_^;? 相当、忙しいでしょうに。

一方で、ルドルフのアンサンブルバイトは減ってたりする? 見覚えのあるシーンで Lukas を探しても見つけられないことがしばしば。それとも、化け方が上手くなったかな。

キャスト表、写真撮影禁止になってた代わり、左手の掲示の下に持ち帰り用のが置いてありました。
荷物がそろそろ重くなって、パンフは止めておこうと思ってたので助かりました。
[PR]
by yukituri | 2013-10-18 11:04 | Elisabeth (海外) 感想