日本版LNDも気に入りました


by yukituri

Love Never Dies @ Wien キャスト感想 (部分)

感想用キャスト表です。青字は自分的おなじみの方々。

何気にアンサンブルに混じってる人が衝撃でしたが…
メグのショーに合わせて 「みずたまー!」 とか叫んだり、元陛下、なにやってんのw

Phantom - Drew Sarich
Christine - Milica Jovanovic
Raoul - Julian Looman
Meg - Barbara Obermeier
Mme Giry - Maya Hakvoort
Fleck - Katja Berg
Gangle - Armin Kahl
Squetch - Peter Kratochvil
Gustave - Leonid Sushon

Ensemble - Anna Carina Buchegger, Janine Buck, Amélie Dobler, Suzanne Carey, Sanne Mieloo, Myrthes Monteiro, Anouk Roolker, Gabriela Ryffel, Jennifer Siemann, Sidonie Smith, Birgit Wanka, Nadja Plattner, Anne-Marijn Smulders, Colleen Besett, André Bauer, Björn Klein, Paul Knights, Jan-Eike Majert, Maximilian Mann, Georg Prohazka, Daniel Rakasz, Hendrik Schall, Benjamin Sommerfeld, Jörn Linnenbröker, Kieran Brown, Faik Hondozi, Lee Robert Hyung-Hoon, Lutz Standop, Nora Summer




怪人の Drew は、Rudolf 以来? ウィーン御用達のスター。げっそり痩せちゃってたのは、ロッキーのためのリアル減量かと思いきや、ご病気だったらしい。張りのある高音は健在。顔を右に15度傾けて斜め上を見るキメポーズも Rudolf と一緒。懐かしかった。しかしこんなハゲ髪型だっけ? 三分刈りというか、一昔前のスポーツ中学生みたいに見えちゃうので、ぜひオールバックの怪人カツラかぶってほしかった…

クリスティーヌ、美女と言うより雰囲気美人か。どこかで見たことあると思ったら、今季ザルツブルクの Sound of Music で Maria をやってる人だった。ショートのプラチナブロンドをレトロに波打たせているのを真っ直ぐにすれば、なるほどザルツブルクのパンフのお姉さん。
高音が大変によく伸び、ぶれないのが素晴らしかった。

グスタフ、何でこんな北欧みたいな名前?とこれまで疑問だったが、この公演ではギュスターブと発音。なるほど、それならフランス人だ。
一緒に見た dachoさんたちには 「音外しまくり」 と言われていたが、私はそれほど気にならなかった。子役に対する点が甘いかも。高音までよく出てたし、可愛いから許す!(笑) 幸運にも1列目で見たら、怪人に連れられて舞台前方に立たされた時、水色の目がとてもきれいだった。パンフをみたら Staatsoper などに出ている子役らしく、年齢にあるまじき芸歴の長さ。ピアノ教育も受けているようで、自分で弾いていた。

公式サイトの舞台写真3枚目に金髪母子

メグのテーマカラーがショッキングピンクでびっくりしたけど、Natuerich Blond のお姉さんが横滑りだと聞いて納得。金髪娘の立体看板がLNDポスターの上に立ってて、夜はポスターの背景もピンク。シュールだなぁと思っていたが、まさかタイアップとは(^_^;A しかし、波の布までどピンクなのはwww
[PR]
by yukituri | 2013-10-26 15:51 | 海外観劇 (他作品、総括)