人気ブログランキング |

日本版LNDも気に入りました


by yukituri

こちらもお奨め! セゲドの野外劇場 (7/28)

ハンガリーはセゲドの 「ルドルフ」、昨日(28日)無事に見られました!

いやあ、暑くて死ぬかと思いました (出演者の皆さんはもっと大変でしょうけど)。またすったもんだして(こればっかや)、予定していた冷房付きのICに乗せてもらえず、午後の一番暑い時間に、扇風機さえないボロイ急行の2等車に乗せられた日にゃあ(>_<) ハンガリー人我慢強い!?と思いましたよ。セゲドの宿は急遽冷房付きに変更。まあ、9時に始まる頃にはなかなか涼しくなってましたけどね。時差ぼけの寝不足と暑さで、とても出待ちをする気力は出なくて。無理やりセゲドの温泉も行ったし(^_^;

d0064742_17531875.jpgさて。ここの野外劇場、大聖堂の前でとっても趣がありますね! 前にやったという 「エリザベート」 で見たかったなあ。「ルドルフ」 の演出は、以前、Rinさんのオフ会で見せていただいたロミオとジュリエットに比べると驚くほどまともに見えて(笑) 共同制作元のウイーン劇場協会の手が加わってるのかな?と思ったくらい(失礼)でしたが、違うみたいですね。

言葉の方は、Pfeifer (笛吹き) とかたまーに混じるドイツ語単語以外は2,3語しか分からなくて(^_^; ああ、ハンガリー通の方ならもっと楽しめるだろうに、ともったいなかったです。英語字幕も一応あったけど、舞台から30度は右だったので、首振り人形状態 (爆) 機会があれば 「ぜひ上に付けて下され」 と頼みたいです。

物語は最初から不穏な雰囲気で、「死ぬまでミュージカル」 のCDに入ってた 「青春万歳」 みたいな明るい曲は、一幕最後… じゃなくて、2幕もかなり後になって出てきました。けっこう自暴自棄状態の賭けで歌ってる部分だったんですね。そのせいか、前奏でも鐘は鳴ってませんでした(^_^; この曲がやっぱり一番好き♡

主役のドルハイ・アッティラくんを始め、みなさんお上手で、噂に聞くだけだったブダペストのスターたちが目の前に!と 思うと感激でした。

それでも、全体的な感想としては 「やっぱりエリザベートの方が好きだなあ」 という感じ。言葉の問題がどの程度影響してるか不明ですが、もっとテンポ良くできるんじゃないか? と思いました。群集シーンとか親子の争いとか繰り返しが多いので少し整理して。Pfeifer と助手も、狂言回しには違いないけど、何でいるのか今一分からず(汗)

d0064742_17535519.jpg終演は夜中の12時過ぎ! 失礼ながらオペレッタ劇場総裁のご挨拶はパスして帰って来てしまいました。だって次も5時起きなんだもん(爆) 
ドイツに戻ってきたらかなり涼しくなってましたので、役者のみなさんももうちょっとだけの辛抱でしょう。
by yukituri | 2006-07-30 04:09 | 海外観劇 (他作品、総括)