日本版LNDも気に入りました


by yukituri

ドイツゴ、ムツカシイデス…

エリザベートぼけも多少直ってきたので、昨日は久しぶりに ”授業” を受けてみました。主に、これまで Ma'te' のフォーラムやらこのブログやらに書き散らした来日公演関係の文章を添削してもらったのです、が! あるところでセンセ、顔を真っ赤にして笑い出しました。「完璧だ! ドイツ人だってこんなブラックジョークなかなか書けないよ!」 って。え、何のこと?

ほら、日本ではトートって役名じゃないですか。で、何の気なく
"Es freute mich, Ihren/ Deinen Tod zu sehen" とか、
" ***s Tod war sehr schön"
(「あなたのトートが見られて嬉しかった」 「***さんのトートは素晴らしかった」、のつもり) なんて地の文で言ったり書いたりしてたのですが… 考えてみればドイツ語の Tod は普通名詞。何も知らない人が見ると、

「あなたが 死ぬところ が見られて嬉しかった」
「***さんの 死にっぷり は素晴らしかった」

というふうにも読めるんだとかで…(>_<) か、快楽殺人者!?

まあ、「エリザベートを知ってる人なら、意図は分かるだろうし、多分かえって面白がるよ」 とは言ってくれたのですが。す、すみません~~~!! というわけで、これからドイツ語で似たようなことを書く方は、** als Tod とか、せめて "Tod" と引用符を付けるとか、くれぐれもご注意を…
[PR]
by yukituri | 2007-05-27 10:28 | エリザベート (データ/雑談)