日本版LNDも気に入りました


by yukituri

「トート」 とトイレ(^_^;

(万一お食事中の方がいたらごめんなさい)

6月からフォーラムで時々話が出ていたのですが、オーストリアの Mátéファンの方とメールしてて思い出しました。

Máté を始め(?) 欧米の人たちって、トートとトイレメーカーの TOTO の区別が付かないみたいで。そりゃー、あの役もあえてローマ字にするなら Toto かも、ですが。まさか、トートー (元は 「東洋陶器」) と死神様とが一緒に見えるとは思わなくて。うぅ、Tôto とか TÔTÔ とか、ローマ字の長母音記号、きちんと書かない日本人が悪いのか(>_<)
でも、発音の差を説明されても今ひとつ分かってなかったようで。

(蛇足) 日本語の長・短母音はなかなか難物らしく、ドイツ人のセンセは 「オオカミ」 と 「お上」 の区別が付きません(笑) でも、ハンガリー語なら長母音記号 ' を使いまくるから (Máté の名前って本当は 「マーテー」 なんでしたよね?) 分かるかと思ったんですけど。今度ハンガリーの人に会う機会があったら聞いてみようっと。

Máté、6月のウィーン・メトロポール劇場でのコンサートで、「日本で劇場のトイレに行ったら、どの便器にも 『トート』 って書いてあって、えっ俺の? 何でルドルフやフランツ・ヨーゼフのはないんだろう? って思った」 とか笑かしてるんですよ…

もう一つ関係ネタ (もっとアレですみません) 前に個人授業で爆笑されて知ったのですが、日本での呼び方、トート 「閣下」 にも不幸な偶然が。
”カッカ” って、ドイツ人には ウ*チ に聞こえるんだそうで…
[PR]
by yukituri | 2007-09-06 21:17 | エリザベート (データ/雑談)