日本版LNDも気に入りました


by yukituri

<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

二都、原作読んだりなんだりで大体分かって来たのですが、いくつかまだ謎に感じるところがあります。最近、置き場所に困ってパンフ買ってないので、そちらで説明されてたら失礼。あと、ディケンズの原作文章、けっこう冗長に感じるところがあるので (特に最初の数章) 読み飛ばしているだけかもしれませんが。

More
[PR]
by yukituri | 2013-08-05 01:13 | 東宝・梅芸系
たまにボイトレで習っている中西勝之さんが主要人物を務める舞台ということで、池袋に 「孵化 最終章 ~はじまりの音~」 東京千秋楽を見に行ってきました。なかなか本気の声を聴けないし。

(畠中洋主演、次の週末に京都公演があるので、興味ある方どうぞ)

more
[PR]
by yukituri | 2013-08-04 17:25 | 国内観劇 (その他)
二都のキャスト感想です。随時書き足し予定。

シドニー・カートン:井上芳雄    チャールズ・ダーニー:浦井健治
ルーシー・マネット:すみれ    マダム・ドファルジュ:濱田めぐみ
ドクター・マネット:今井清隆   ドファルジュ:橋本さとし
サンテヴレモンド侯爵:岡幸二郎  バーサッド;福井貴一
ジェリー・クランチャー:宮川浩  ストライバー:原慎一郎
ジャービス・ロリー:原康義    ミス・プロス:塩田朋子
(アンサンブル)
死んだ女性の弟:寺元健一郎    お針子: 保泉沙耶


More
[PR]
by yukituri | 2013-08-03 22:32 | 東宝・梅芸系
ソウルで見て東京で見て、感想書いていくとどうしても所々比較になってしまうけど、以下箇条書きです。やや演出ネタバレあり。

More
[PR]
by yukituri | 2013-08-03 22:05 | 東宝・梅芸系
二都物語の新潮文庫を図書館で借りたのですが、持ち歩いていない時にスマホで読めるテキストを探したら、版権切れの本を電子書籍にする 「青空文庫」 に上巻だけがありました。

これがね、かなり気に入りました!

1936 (昭和11) の古い訳なのに、旧かなを新かなに、尤も→もっとも みたいな、漢字使いを今の時代に合わせる改訂をしてくれただけで、ものすごく読みやすい! ボランティアの皆さんありがとうございます!!

個人的に、この辺の時代の物語には古風な文章がむしろ好きだから、「ミスター」、「ミス」 じゃなくて 「…氏」、「…嬢」 で全然OKだし。

訳注や章ごとの解説も非常に充実してて勉強になりました。訳者の佐々木直次郎氏、GJ。

ミスという称号の説明があったり、「パイント=三合余り」 と書いてあったりするのが時代を感じさせますが、かえって興味深い。

新潮版の、ディケンズの力量をけなしている解説より好感が持てました。

底本の岩波文庫、新かななら買いたいけど、売ってないみたいだし。

青空、もうあまり活動してない? 中・下もぜひぜひ出してください~~
[PR]
by yukituri | 2013-08-01 21:37 | 読書